FC2ブログ

4/6からKNTVで放送予定ですね!(^^)!放映終了 '愛して」、大引け嘲笑善良なドラマの「成功」

999578.jpg
放映終了した '愛してナムジュナ」は、最初から最後まで善良なドラマでお茶の間にほのぼのとした家族愛をプレゼントした。 また、大引け展開しなくても視聴率1位と一緒に20%を超えて見て高い視聴率を記録し、お茶の間を温かく包んだ。

30日放映終了したMBC '愛してナムジュナ」はジョンヒョンス(パク·グニョン)とホンスンエ(チャ·ファヨン分)が、子のお祝いの中に再婚をしながら、幸せな結末を迎えた。 これまで現実的な理由で決別して切なさを誘発していた二人は懸垂の長女チョン·ユジン(ユ·ホジョン分)の配慮の中に愛の結実を結んだ。

ヒョンスと純愛が結婚するチョン·ジェミン(イ·サンヨプ)とソン米州(ホン·スヒョンの方)は、血が混ざらない兄妹になる。 二人は過去の恋人の間だったが、すでに心を整理したので、二人の結婚を承認した。 ヒョンスと純愛は子供たちの全幅的な支持の中に夕暮れ再婚をした。 お互いに対する切ない目つきと子供たちの幸せを祈願する応援は感動的なシーンだった。

その間の気苦労が激しかったジェミンも笑った。 米州の義理の姉妹である銀河径(シン·ダウン分)を愛していた父との関係、元恋人との再会などで夏頃を存分に愛していなかったジェミンは笑いを訪れた。 ジェミンと夏頃はまだお互いを愛したまま、いつでも恋人に発展する可能性を開いておいた。 これまで大変なことが多かったヒョンスと純愛の家族が皆を笑顔にされたこのドラマは、幸せな仕上げをした。

「愛してナムジュナ」は、人生の晩年に、新しいロマンスを夢見る人々と、どたばたぶつかって成長していく青春たちの成長期を描いた家族ドラマ。 昨年9月2​​8日初放送されたこのドラマは50回が放映されている間、説得力のある展開と共感に満ち話で視聴者たちの愛を受けた。 このドラマは、週末ドラマの興行公式である大引け要素を持たない善良なドラマでも視聴率1位を取りまとめることができるということを証明した。

不倫と離婚、そして夕暮れ再婚など興味深いテーマを活用しながら刺激的ではなく、正当性に展開をしている。 ので、このドラマは、温かい家族愛をお茶の間にお届けする上で卓越している。 俳優たちの熱演も光った。 夕暮れ再婚を演じたパク·グニョンとチャ·ファヨンをはじめ、若い演技者たちであるイ·サンヨプ、ホン·スヒョン、ソ·ジソク、シン·ダウンなどの熱演がドラマの興味を高めた。

一方、「愛してナムジュナ '後続では、オ·ヨンソとキム·ジフンなどが出演する「きた! 章麦」が来月5日から初放送される。 「来た! 章大麦」は、実の娘と養女という身分の入替わりに、極度の葛藤状況に置かれる2人の娘と二母の物語。 母と娘が和解して本当の家族になっていく過程をヒロイン章麦と三人の女性の人生を見せてくれる予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/12160-5dd3c8f6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR