FC2ブログ

ウンヒ 138話

ミョンホは南山のソックの前に現れるが、ソックが相変わらず反省も後悔もしていないことを確認すると失望して帰っていく。また拷問におびえることになるソック。

ソンジェがホテルにやってきて「副社長を恨んでいるわけではない、殺されてもしかたがないが」と言いながら、ミョンホにソックの釈放を求める。
「ずうずうしいんじゃないか。24年前のことはともかく、母が殺されかけ、ジョンテは殺されたんだぞ!」とさすがに色をなしてソンジェに抗議するミョンホだが、ソンジェはそのミョンホの足元にひざまづいて許しを乞う。
そこに入ってきたウンヒがソンジェの姿を見て「どうしてソンジェさんが正座してるの!?」と叫ぶ。
「謝るのはソンジェさんじゃない、おじさんよ」と言うとソンジェが「ウンヒさんは黙っててくれ。関係ない。僕と副社長の話だ」とウンヒを制するので、思わずミョンホが大声を出す。と、ウンヒが「ソンジェさんを怒鳴らないで!」とミョンホをにらみあげて叱る。
ソンジェが出ていくと、ウンヒが今度はミョンホに「もういいかげんにおじさんを出してあげて」と言いだす。
あいつはいまだに反省の念もない、人間じゃない、けだものだとミョンホが言えば、「おじさんをけなさないで」と言い返す生意気なウンヒ。
「周囲がそんなだから、今こうなってるんだ」とソックへの甘い対応を嘆く、一人まともなミョンホ。

ミョンホが新聞社に依頼してソックの数々の悪行が記事になり、町中の人が善人面をしていたソックの正体を知ることになる。
信じられないと話し合う長屋の住人達だが、全てを知っていた大家はソックの名前を出すな、気分が悪いと言う。だがジョンオクには「悪人だがスパイ容疑でつかまっているのは違うんじゃないのか」と疑問を口にする。

いったんはソンジェをウンヒの頼みを拒否したミョンホだが、二人の悲痛な訴えを受け入れ、苦渋の決断を下す。
「ソックを出してください」と南山に電話する。

拷問でできた傷に塗る薬まで渡され南山から釈放されたソック。大家さんは「痛い目に遭ってさすがにこりただろう。ジョンオクさんの元にもすぐにでも謝りに来るさ」と期待するのだが、はじめこそ拷問のトラウマでおびえきっていたソックだが、「私をこんなめにあわせたのもみな副社長のせいだ。許さない」とミョンホを逆恨み。

愚かなウンヒは「釈放は正解よ」とミョンホをエラそうに褒める。

クムスンはソックがいない間考え込み、ようやくソックが真犯人なのだと確信する。
「お母さん、心配したでしょう。今回のことは副社長の誤解で罠にかけられたんです」と平気な顔でうそぶくソックに大激怒、クムスンは「今すぐここから出ていけ」とわめき散らす。

どんな言い訳も聞き入れられず、とうとうクムスンの信頼を失ったと知ったソックの怒りはミョンホに向かい、電話で「お前を殺してやる」と脅す。
ところがそんなソックの工場が差し押さえられてしまう。依頼したのは闇金融のボス。約束だからなと悠然と現れたボスは涼しい顔でソックの全財産を奪っていく。
そのボスが事態を報告し、挨拶に向かった先はミョンホの部屋だった。ジェピルがソックに融資を紹介した形になっていたボスだが、実はミョンホが裏で糸を引いていたのか、途中でボスに事情を話して味方になってもらったのか。
手回しよくボスを、ソックを追い詰める協力者に仕立てていたミョンホの手腕、さすが。

・・・・・「お父さんが帰ってきたんだから、兄さんが一番に行ってあげなきゃ。兄さんに会いたいはずよ」とソンジェを呼びに来て責めるヨンジュ。自分の父がソンジェの父にしたことを忘れたのか、自分に都合の悪いことはなかったことにできる才能にびっくりするわ。
そして相変わらずとんちんかんで、ヒロインにあるまじき言動で期待を裏切らないウンヒ。ソックの悪行を暴き、罪を償わせるべく尽力してくれているのは、全てミョンホなのに、何も働かず情けないだけのソンジェをかばい、ミョンホに感謝もしない。がっかりさせられるばかりだわ。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2014   4 comments   0 trackback
Category :ウンヒ

お疲れさま!

あと数話ですね、

ソックもその家族もまったく反省の色なしで
それどころか ソックを釈放してくれと厚かましく
頼みに来るソック妻とヨンジュ 呆れて物がいえませんね
ソンジェ祖母が事実を知らなければ この親子は死ぬまで
平気で生きて行くわけです。ソックが捕まった時点で発狂ぐらいしなさいよ!
それどころかソンジェまでも 増してウンヒの態度 なにーこれ!と
ウンヒ母までがなんかお人よしの姿 結局ウンヒ親子は騙されていたと
言う事なんだからもう少し自覚しなさいよ と 怒り心頭の回でした。

いかにどうやってソックを自白させようかと頑張っている
ミョンホが可哀そうですよ

只、ミョンホ様 警察を自由に操れるあなた様は何者なの?
2014.03.28 10:54 | URL | ユイユイ #- [edit]
まりあんぬあしゅー様


日々、感想ご苦労様です!(^^)!

恋は、盲目~ってことでしょうか。ゲッ(ーー;)
昨日は、とにかくウンヒの言葉に静止してしまいました(>_<)ここまでおバカとは(ーー;)ジョンテが死んだ時もヨンジュには、ビシッという割にはソンジェの罪については甘いなぁと思っておりましたが、今回は、びっくりしました(ー_ー)!!孤軍奮闘しているミョンホにとっては、まさに甲斐がないって心境でしょう。ネクタイもむしり取りたくもなりますよね(>_<)

>そして相変わらずとんちんかんで、ヒロインにあるまじき言動で期待を裏切らないウンヒ。ソックの悪行を暴き、罪を償わせるべく尽力してくれているのは、全てミョンホなのに、何も働かず情けないだけのソンジェをかばい、ミョンホに感謝もしない。がっかりさせられるばかりだわ。

ソンジェもソック妻もヨンジュもクムスンもみんな元々、おかしな人たちですが、もっと変なのは、ヒロイン、ウンヒではないでしょうか?度肝を抜かれるセリフばかりでしたもの!同じく最後までウンヒには、がっかりです。
このドラマで唯一、胸がスカッとしたのは、ミョンホが悪人ソックを「目には目を」で裁いてくれたことぐらいです。ミョンホ~ファイティン!
2014.03.28 19:13 | URL | nanisa #3NmTchRc [edit]
ユイユイ様(^O^)コメントコマスミダ~♪

> あと数話ですね、

いよいよ月曜日が最終回ということになりましたね。

> ソックもその家族もまったく反省の色なしで
> それどころか ソックを釈放してくれと厚かましく
> 頼みに来るソック妻とヨンジュ 呆れて物がいえませんね
> ソンジェ祖母が事実を知らなければ この親子は死ぬまで
> 平気で生きて行くわけです。ソックが捕まった時点で発狂ぐらいしなさいよ!

ソック妻もジョンオクの今までの苦しみなどしょせん他人事。自分たち親子さえ無事ならよし、ヨンジュはいうまでもなく、自分中心、自分勝手。

> それどころかソンジェまでも

ソンジェの収まり返った態度、いかにも善人ぶっているのが、ソックやクムスンにそっくりで不快。

> 増してウンヒの態度 なにーこれ!と

ジョンテの死などどこへやら、ソンジェ一辺倒な曲がった見方。これじゃ、ジョンテは無駄死にで全く報われませんよね。

> ウンヒ母までがなんかお人よしの姿 結局ウンヒ親子は騙されていたと
> 言う事なんだからもう少し自覚しなさいよ と 怒り心頭の回でした。

お気持ちはよーくわかります。見ているとなぜか、カッカカッカしてきますが、どこまでおバカなのか、それとも少しはまともになるのか、どうなるのか見ずにはいられない毎日でした。

> いかにどうやってソックを自白させようかと頑張っている
> ミョンホが可哀そうですよ

ミョンホもぐったり疲れるでしょうね。誰にも感謝されずまるで極悪人扱いですもの。

> 只、ミョンホ様 警察を自由に操れるあなた様は何者なの?

言えてますー(笑)
警察はもちろん、警察より恐ろしい、スパイの監獄、南山も電話一本でどうにでもでき、新聞社も思いのまま。
それどころか闇金融のボスも手の内に。あの若さでものすごい権力を握っていますよね。
そのミョンホもウンヒの一言で一喜一憂。大物ミョンホを悩ませるウンヒが何様!?
2014.03.28 21:54 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
nanisa様(#^.^#)コメントありがとうございます♪

> 日々、感想ご苦労様です!(^^)!

お互いにお疲れ様です(^O^)

> 恋は、盲目~ってことでしょうか。ゲッ(ーー;)
> 昨日は、とにかくウンヒの言葉に静止してしまいました(>_<)ここまでおバカとは(ーー;)ジョンテが死んだ時もヨンジュには、ビシッという割にはソンジェの罪については甘いなぁと思っておりましたが、今回は、びっくりしました(ー_ー)!!

ソンジェ至上主義。ソンジェ中心でものごとを考えているんでしょうね。ソンジェさんは悪くないらしいですから。

>孤軍奮闘しているミョンホにとっては、まさに甲斐がないって心境でしょう。ネクタイもむしり取りたくもなりますよね(>_<)

(笑)ミョンホ的には「やってられないよ」ですよね。一体誰のために、何のために頑張ってるんだか。むなしいですよね。
ローラはミョンホとちのつながりはないんですもの。ウンヒの実母と養父のために奔走してるっていうのに。

> ソンジェもソック妻もヨンジュもクムスンもみんな元々、おかしな人たちですが、もっと変なのは、ヒロイン、ウンヒではないでしょうか?度肝を抜かれるセリフばかりでしたもの!同じく最後までウンヒには、がっかりです。

自分を守ってくれているのはソンジェじゃなくて、ミョンホ、そして亡くなったジョンテなのに。いつもミョンホにくってかかってばかり。
どうしていつも自信満々に生意気な口をきくのでしょう。

> このドラマで唯一、胸がスカッとしたのは、ミョンホが悪人ソックを「目には目を」で裁いてくれたことぐらいです。ミョンホ~ファイティン!

このドラマで終始一貫、スジが通っているのは、このミョンホと大家さん、ただ二人ですね。
2014.03.28 22:06 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/12109-f2166e76

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR