FC2ブログ

ウンヒ 137話

昨日は家族と会話しながらのいい加減な視聴で、ラストも夢うつつで見ていたので、今回分の予告と混同して書いちゃってたわ(^_^;)
ソックの前にミョンホが現れたのは、今回の最後でした。いい加減でごめんなさい。

南山に連行されたソックは厳しい拷問を受け、全部しゃべると言うが、罪を認める文章を書けと言われ、過去の罪をならべるので、取調官は肝心のスパイ容疑を認めないソックに業を煮やして怒りをあらわにする。
ミョンホの元に南山から、ソックがなかなか観念しないと報告が入り、「チャ社長もなかなかしぶとい奴だ」とつぶやく。

ソック妻はソックを助けてほしさに、ジョンオクを訪れる。ジョンオクはウンヒたちが話したソックの悪行をまだ信じがたく、ソック妻に「ミョンホたちが言ったことは嘘よね。」と確かめる。ソック妻はジョンオクの前にひざまづくと、「息子の薬代のために仕方なくしたことなの。初めから罪をかぶせるつもりじゃなく、自首しようと警察に行ったときに戦争がはじまってしまって言えなかった。夫も私の一生罪を償う。死んだ後も喜んで天罰を受ける。だから、お願い、副社長に頼んで夫を帰して」とミョンホへのとりなしを頼む。
そのあつかましい姿にジョンオクは失望。首をたてにはふらない。

意気消沈の帰り道、ウンヒに出会ったソック妻は、「あつかましいのはわかってるけど、どうか副社長に言って、夫を帰してもらって」と懇願。ソック妻もすべて知っていたことをはじめてわかったウンヒは、到底許せない。
自分たちの今までの辛い人生は忘れよう、ソック妻も哀れだと言いだす母に、「昔のことはともかく、悪いのは、いまだに騙し続けていること。おばあさんは何も知らないのよ。あの人たちはおばあさんを騙して生活してるんだから。おばさんだって、おじさんが逮捕されなければ、一生隠していたはずよ。今こうなったから初めて思い知っただけ」と言い聞かせるのだか、そうね、私が浅はかだったといいながらも、やはり納得できないようなジョンオク。

人のいいジョンオクはソック妻には冷たくしたものの、ミョンホの元に、ソックのしたことは許せない、でもソックをスパイ容疑で捕まえているのは違うんじゃないのか、ウンヒも辛いはずだから、なんとかしてあげてと頼みに行く。
「誰が誰を許すって!?」とそこへ乱入してきたクムスンは、「人殺し一家があつかましい。おとなしく暮らしとけ」とソックを罠にかけたミョンホが憎く、気が収まらないまま、言いたい放題。
連日のあまりの暴言、侮辱に我慢しきれなくなったジョンオクが、自分がソック釈放を頼みにきたのも忘れて「ええ、そうですね。殺人一家は天罰を受けなくちゃね。以前真犯人を連れてこい、と言いましたよね。じゃあ真犯人を教えましょう。ソックさんです。ソックさんがあなたの実の息子を殺したんです」とついに暴露する。
驚愕のクムスン。お前たちの言うことなど信じられない、と叫ぶが、ミョンホが「これを見てください」とソックが書いた手紙を差し出す。
そこには自分の罪を認めたソックの文が書かれてあった。現実を受け止めきれないクムスン。

ソンジェが何しに来たのかホテルにいて、ショックのあまり、ふるえてまともに歩けないクムスンを連れ帰る。ソック妻もヨンジュも、とうとうクムスンが真実を知ったことを知る。
ソック妻はクムスンに頭を下げ謝罪するが「なんであんたが謝るの?私の可哀想な息子、ソック」とクムスンは真実を認めようとしない。
認めれば自分の今までの半生を否定することになる。真犯人とは知らずソックとともに手を取り合って生きてきたなど、考えたくもないクムスンは、あくまでソックの無実を信じたい。

ジョンオクはもう、クムスンにしゃべってしまったことを後悔していた。ミョンホやウンヒに「ソックは許せないし、ソックを頼って生きてきた自分のことも許せない。でもソックはスパイではないでしょう。南山にいるのは間違ってると思う」と訴える。ウンヒは「まだわからないの?」と母に言い、ミョンホはいずれ出すつもりだ、自分だって辛い、でも今はまだそのときではない、全ての罪を認めるまでは出せないと告げる。

ソックは拷問におびえ、卑屈に「私が悪かった。なんでもしゃべるから助けてくれ」と繰り返していた。そこに現れたミョンホ。「早くそうやって謝っていればこんなことにならずにすんだのに」と言うと、ソックは「私をこんな目にあわせてただですむと思うな」と急に強がり、つばをかける。
「まだ元気だな」と言うミョンホに、「何が元気だ」とつかみかからんばかりのソック。飛び込んできた捜査官が手をあげようとするのをミョンホが制すると「拷問を続けると死ぬこともありますが」と捜査官はミョンホに指示をあおぐ。
ミョンホは「死んでも構わない」と言い放ち、その死刑宣告にも等しい言葉を聞いた途端、またも「お願いします。助けてください」と手をすりあわせ命乞いをするソックだった。

・・・・ソック妻のあつかましさにはあきれるばかり。罪を償う、死んでも天罰を受けると言いながら、南山から出してほしいとジョンオクに頼むんだもの。南山に言ってることが罪を償うことのひとつじゃないの?
そして、ここまで強情なクムスンをみんなでかばって今まで真実を告げずに黙ってきてあげてただなんてね。

ところで、ソック妻役のファン・ミソンさん。いろんなドラマで母親役としておなじみ、ご活躍だけど、以前から誰かに似てる、と思ってた。
薬師丸ひろ子さんに、ちょっと似てないかしら?

999627.jpg
999626.jpg

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2014   0 comments   0 trackback
Category :ウンヒ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/12085-f0f37314

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR