FC2ブログ

金よ出てこい☆コンコン 19,20話

モンヒョン実家に愛人の存在を知られたことで、会わせる顔がないと恥ずかしく、情けなく、いたたまれないヒョンテ。
ヒョンテ父は、「料理にはよく気遣えるのに、口は軽いんだな」とモンヒョン母に愛人のことをしゃべったソンウンに皮肉をいい、ドクヒにモンヒョン母に謝罪しろと命じる。
いやいやモンヒョン母への謝罪の席を設けるドクヒ。なぜかヨンエも一緒に来ている。ところがドクヒは謝るどころか、モンヒョンは嫁として気に入らない、生意気だ、ヒョンテが気に入らないのなら離婚すればいいと言い放ち席をたち、ますますモンヒョン母を怒らせる。
とりなすヨンエ。モンヒョンはヒョンテにはすぎた嫁で、実の娘のように可愛い、自分が必ず愛人とは別れさせる、と平謝り。モンヒョン母がもし別れなかったら?と聞くと、そのときは自分たち三人でアメリカに行くという。

ついにヒョンテが恐れていたモンヒョン実家からの呼び出しがかかる。「お父さんに叱られるのが怖い、絶対にいやだ、行きたくない」と言い張るヒョンテ。だけど愛人とは別れられないと訴える。どうしても?と尋ねるモンヒョンに、「あいつに別れを切り出したらどうなるか、見せようか」と一緒に愛人に会おうと言う。
嫌です、会いたくないと拒否するモンヒョンに、ヒョンテはじゃあ一人で会うから見てればいいと愛人を呼び出す。

話があるというヒョンテに、愛人は「別れ話ね」と怒りだし、農薬を持ち出して「死んでやる」と飲もうとする。慌ててとりあげるヒョンテは、なすすべもなく、「じゃあ一緒に死のう」と薬瓶を口に持っていく。
そこへ、モンヒョンが飛び出し「やめて」と止めに入る。
連れてきてたのか、と怒って店を出ていく愛人。追いかけようとするヒョンテにモンヒョンは「行かないで、お願い」ととりすがる。

ヒョンテとモンヒョンは公園のベンチに座って、話をする。「あいつは男を狂わせる。有名企業のあととりを精神科行きにしたこともある。俺を愛人のこのくせに、と侮辱した彼の目の前で、裸で俺に抱きついてキスをしたんだ。父さんに殴られ、母さんに冷遇される同じ境遇でいつも俺と一緒にいた。何のとりえもない俺のそばにずっといてくれたんだ」
ヒョンテと愛人の強いきずなに自分が割って入る隙間がないと絶望したモンヒョンは「家に帰ります」ととぼとぼと歩きだす。
追いかけるヒョンテは、ためらったのち、モンヒョンの力なく下げられた手をとってそっとつないで歩きだす。
少し嬉しいモンヒョンは笑顔になる。

モンヒョン家まで送っていくが、中に入る勇気のないヒョンテ。見かけたモンギュが「ひどい奴だな」とヒョンテをなじる。
帰宅したモンヒョンを抱きしめて出迎える祖母。「別れなければ、愛人と一緒に川に飛び込むって言ってたのよ」と父方の祖母の言葉に、モンヒョンは祖母の気持ちがありがたく、目をうるませる。
当然別れるべきという家族の前でヒョンテをかばうモンヒョンに、一同はあまりの辛さに気がおかしくなったと驚く。
父と落ち着いて話をするモンヒョンは、頑張ってみると言う。彼を好きなんだなと見抜く父に笑顔を返すモンヒョン。
モンヒも帰ってきてモンヒョンと抱き合って再会を喜ぶ。「お姉ちゃんに本当に会いたかった」とモンヒがユナを演じていてたびたびモンヒョンをかばっていることを知らないモンヒョン。

「邪魔者は私だった。二人は本当に愛し合ってる。純粋な気持ちで欲も何もないの。彼が別れを切り出したら薬を持ち出して。追いかける彼に行かないでってすがったの。」とモンヒには切ない気持ちを打ち明ける。
モンヒョンは「愛してしまったのね」とモンヒの気持ちを思いやる。
今のモンヒには通じるものがある辛い片思い。

ヒョンテはモンヒョン兄に怒って呼び止められた話を母にいいつけている。「名前で呼ばれてまだよかったわよ。この野郎とかじゃなくて」と言う母。
独りになると結婚写真を見てモンヒョンのことを思うヒョンテ。

ソンウンはヒョンスマンションの前に路上販売の車が置いてあるのをみて、最近のユナの言葉を思い返し、モンヒとユナが同一人物ではないかと思い当たる。いつからか本物のユナと入れ替わっていると確信を持つソンウン。
この切り札を使えば、ヒョンスを追放し、夫ヒョンジュンが会社をわがものにすることができるが、それはもろ刃の刃。自分がかつてモンヒの恋人を略奪し、子供まで産んだことを暴露されてしまう。
「あなたを心から愛していることを忘れないで。私をつきはなさないで」とヒョンジュンに根回しをしながら、慎重に時期をうかがうことにする。

モンヒはコンテストで一等になった自分のデザインが、会社に提出されたことを知らなかったが、ヒョンスは、最初からデザイナーになるのが目的で、ユナ役を引き受け、コンテストに応募したと誤解している。
モンヒの釈明にも耳を貸さない。モンヒはマンションを出ていき、実家に戻ることにする。

モンヒがデザイナーとして会社に採用されれば、必然的にユナ役をさせていたことがばれてしまい、自分は身の破滅だ。
母の汚名を挽回するまではことを荒立てたくないヒョンスは、彼女のデザイナーの夢を犠牲にすることで苦悩している。

・・・・情熱的な愛人と別れるのは難しいから絆を断ち切れないヒョンテだけど、ためしに一応別れを切り出してみたのは、モンヒョンに惹かれ始めたからよね。
でも別れるにはてこずりそう。ヒョンテを愛しているモンヒョンが切なくて可哀想。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2014   0 comments   0 trackback
Category :金よ出てこい☆コンコン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/11750-912a442f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR