FC2ブログ

清潭洞アリス 14、15話

インファの思惑は外れ、動画を見ても動じないスンジョ。厳しい現実は認められない病気だと知らないインファは、黙って公にしないという意味かと首をかしげる。ユンファに「彼はすごいわ」と全部知っても知らんふりしていたことを皮肉混じりに告げる。ユンジュはタミーホンにすぐに連絡。スンジョが知ったと報告。あとはセギョンが始末するしかないと言う。
セギョンもスンジョが動画を見たと知らされるが、スンジョは何事もなかったように、自宅に招き、明日からは式のことでもっと忙しくなると上機嫌でワインを開ける。

翌日には教会にセギョンを伴い、二人空想の誓いの言葉を交わし始める。いぶかしく思いながらスンジョに従うセギョンだが、「お互いに何も隠し事はないですね」という架空の神父のことばに素直にうなずけないセギョン。
ここで打ち明けようと口を開きかけると、それまで穏やかだったスンジョの表情が変化。「お前は何も言うな。一言でも言えば殺すぞ」と鬼の形相で脅す。
人が代わったスンジョに驚愕、恐怖を覚えるセギョンだが「ごめんなさい。私が悪いんです」と罪を認め、スンジョは「お前が全部壊した」と激怒して出ていく。

姿を消したスンジョをセギョンは探すためドンウク達に連絡。スンジョ父にも知られ、告白したことを責められ、インファのせいにすればよかったんだと叱られる。黙っていてくれと頼んだのにスンジョを傷つけたインファが許せないスンジョ父は、GMとの契約を打ち切りほかの企業とアウトレット事業を始めると宣告。理由はインファに聞けと告げる。

どういうことだと父に詰め寄られて、インファはとうとう家族に動画を公開。激怒した姑はユンファに水をかけ責めるが、舅と夫は冷静にビジネスのために、まだ追い出さず利用してから処理すると決める。
スンジョを捕まえろと命じる夫の冷酷さを思い知るセギョン。

スンジョがパリに行くのかもしれないと思いついたセギョンは空港に行く。案の定空港にいたスンジョを見つける。
「お前とはもう終わった」というスンジョにセギョンは「別れてあげるけど、きちんとけじめをつけてからにして。逃げ出すんじゃなくて」と悪びれずに告げる。
スンジョを刺激して怒らせ迎えに来たドンウク達と帰らせることに成功する。

セギョンは毎日スンジョのところに押しかけ話をするつもりだとタミーホンに言うが、実際はセギョンの謎をときたいスジョンの方が質問を持ってたびたび訪れる。
「いつからキム秘書を好きになったのか」「秘書が会長だと知ったのはいつか」「うさぎを作った時はどんな気持ちだったか」。セギョンに愛はなく財産目当てで近づいたと証明したいのか、セギョンに真実の愛を見つけたいのか。
そのたび正直に答え、説明するセギョン。

貧乏で別れた恋人、就職もできない、お金がなく条件が悪いせいでなにもかもうまくいかず、自分は誰にもどこにも必要とされない人間なのだと思い込んでいたセギョンが、スンジョに頼ろうと近づいたが、反対にスンジョに助けてくれ、救ってくれ、家になってくれと頼まれ、初めて人に必要とされる喜びを覚えた、と告白する。

会社に行くとインファ命令で辞めさせられるセギョンは、まとめられた荷物を持ちインファとすれ違うと「あなたも私と同じレベルの人間だと思って安心したわ」と捨て台詞を言って出ていく。
セギョンが気になるスンジョは来るまであとをつけている。
するとタミーホンの車に乗りこむ場面に遭遇。タミーホンは仕事も減り、結婚の仲介もやめたのでさっぱりしたとセギョンに告げる。どこか清々しいような二人。
スンジョは親しげな二人が気になり、タミーホンのオフィスにやってきて、セギョンとグルになって自分を騙したのかと詰め寄る。
タミーホンはセギョンを清潭洞に入れるために協力しただけだと釈明。
自分が住む清潭洞にそんなに入りたいのか、とセギョンの気持ちがわからないスンジョ。

セギョンはスンジョに、どんなに努力しても人間は報われない。だからあなたを利用したと言う。スンジョは努力して成功したと自負するが、セギョンは「運が良かっただけ」とばっさり否定。悔しさで怒るスンジョに「あの絵、あなたが描いた絵は本当に価値があると思うの?」と成功のきっかけになった高額で売れたスンジョの絵のことを持ち出す。
自分の実力だと言い張るスンジョ。

セギョンの言葉にひっかかり、もしかすると、と思い当たりユンジュが父からの手切れ金で絵を買ってくれたのか、と尋ねる。
「なんで私が?それよりほかにいるでしょう?わからないの?あなたのお父さんが買ったのよ」と告げるユンジュ。
思いもよらない人物の名前に驚愕するスンジョ。

・・・・相変わらずわかりにくいセリフ運びの脚本ですが、パクシフしとムングニョンちゃんの圧倒的な演技力で拙い脚本を補ってあまりある位置まで盛り上げています。二人だから物語が面白く見られると断言できます。
展開も甘くずさんですが、説得力を持たせるのはひとえに二人の魅力によるもの。
いよいよ次回が最終話。ワンダーランドの本当の住人はセギョンではなくスンジョだった。どんなふうに不思議の国のアリスをまとめてくれるのか見届けたいです。










スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2014   0 comments   0 trackback
Category :清潭洞アリス

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/11249-f0b58183

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR