FC2ブログ

清潭洞アリス 13話

面白くないわけじゃないけど、展開がのろく感じて。今やっとスンジョと両想いになったセギョンが結婚までこぎつけそうになったところ。
このドラマはパクシフしの壊れっぷり、はじけっぷり、思い切った演技が魅力のすべて。ムングニョンちゃんはヒロインにしては暗いし、とても同級生に見えない伯母のようなユンジュの心理描写やおびえぶりのシーンが長くて退屈。
タミーホンも立場が微妙で、せっかくのキムジソクしがもったいない使われ方。ユンジェが指摘したようにセギョンに恋心があるのか、どうなのか。
パククァンヒョンしが友人役で甘んじてまで出演した意義があるのかも疑問。こちらももったいないな。
お二人がスンジョの恋にもっと絡んで来たらむしろ面白いかもしれなかったのに。
そして、あんなに暖かくていい両親や親切な友人に囲まれていながら、セギョンが財産目当てで結婚を考える娘になるか、そこも共感できないのよね。家族やまわりとセギョンの温度差。

ユンジュより、悪女インファがクールで、後半の物語に緊張感を与えていい味出してるけど。
演技力には定評ある人気俳優さんが出てて、なんでこう期待ほどはまれないのかしら。
エラそうに言って申し訳ないけど、セリフも散漫で、胸にストンと落ちる言葉も特になく、感動的な決め台詞も見当たらないなー(・.・;)
言い回しがまわりくどい感じ。
で、脚本家を調べてみたら、キム・ジウン、キム・ジンヒさん。若い女性お二人の手によるもの。
今までアシスタント的仕事が多く、この作品がほとんど初脚本らしいので。
なるほど、納得かも。

文句言いながらだらだら見てたアリス。
ここにきて、ちょっと、「おっ!?」と思う展開になってきたわ。
スパイ大作戦により、タミーホンのPCからユンジュとセギョンの財産目当ての結婚という動かぬ証拠の動画を盗んだ、インファ。動画ひとつでユンジュとセギョンを追放破滅させることができると、勝ち誇ったインファにひざまづいて許しを乞うユンジュに対し、セギョンは火に油を注ぐように反論。
「私はあなたに勝った。正義のためと言いながら匿名で動画を送ったじゃない。自分に責任がかからないように。」とその卑劣な手口を非難。その言葉に刺激されたインファは、ビジネスのためとクールに気取るのをやめ、今度は真正面からスンジョ父に、ユンジュとセギョンの友人関係、二人結託して詐欺を働いたと訴える。
ところが、スンジョ父はスンジョがユンジュとの別れで傷ついた心を今再び、衝撃を与えれば、壊れてしまうと、セギョンの企みは秘密にするよう、闇に葬るように頼む。

てっきり婚約は破棄されユンジュとセギョンは破滅すると思っていたインファは驚愕。
それなら、と今度は意地をかけ、スンジョに直接動画を見せることにする。

セギョンはスンジョがユンジュとの別れで受けた傷がどれほどのものか、ユンジュと精神科医ドンウクに尋ねる。
そこで聞いたのは現実を認められないスンジェの深い闇と、全てを認めてしまえば修復不可能なほどスンジョが壊れてしまうという事実。

全てを知ったスンジョ父からセギョンは一生秘密にしてスンジョを愛するかと問いただされ、黙っておくようにと言われる。もちろんそのつもりのセギョンだが父に自分の卑しいたくらみが知られたことはショックだった。

会議と称してインファにユンジュとセギョンの会話の動画を見せられたスンジョは意外な反応を見せる。
「私の知っている人に似てますが、これは何ですか?」。

・・・・現実を直視できないほど、ユンジェとの別れは衝撃的だったのかしら。それ以前に父との長年の確執がスンジョの心にすでに暗い影を落としていたのでしょうね。
予告ではセギョンからの告白を結婚式真っ最中に受けたスンジョの凍りついた表情が流れたけど。
またもパクシフしの名演技に期待が持てます。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2014   0 comments   0 trackback
Category :清潭洞アリス

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/11147-82d41867

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR