FC2ブログ

金よ出てこい☆コンコン 9話

ソンウンに意味ありげに過去の秘密を知ってるわよとにおわせるモンヒ。モンヒはソンウンにかつて恋人を略奪されたのね。さんざんバカにされ「今後のために教えてあげるけど、捨てられたらすがるのはやめた方がいいわよ、みっともないもの」と侮辱されたのね。そのソンウンが天罰があたるどころかお金持ちの奥さまに収まって裕福に、きらきら輝くように生活してると知り、悔しくてお酒を飲んでうさを晴らすモンヒは、ヒョンス家に乱入。自分を人生一度でいいから、あくせく働く毎日から連れ出し、綺麗に着飾って輝かせてほしいと酔った勢いで頼み込む。
そのままヒョンス家で眠ってしまい、朝になり慌てるモンヒだけど、手を焼いたヒョンスはちゃんと家にフォローの電話してくれてた。

新婚旅行のはずのモンヒョンだけど、新郎ヒョンテは「飛行機の時間はチケットで確認して。お互い楽しもう。元気で空港で会おうぜ」というメモを残し姿を消していた。
唖然とするモンヒョン。帰国当日、空港に行ったモンヒョンの目の前でまるで見せつけるように、恋人からのキスを受け別れを惜しむヒョンテの姿。ショックを受けながらもモンヒョンは気丈に文句を言う。
「いいかげんにしないと、父に言うわ」。だがそんなモンヒョンの脅しなどものともしないヒョンテ。「ハッタリ言うなよ。君みたいな親孝行はそんなこと言えないさ」と見抜いている。
だがお金目当てだと思われたくないモンヒョンは「お金目当てなら3億を帰してない。姉さんが1億借りて結婚させてくれたの。簡単に別れるわけにはいかない。あきらめないから」と言い返す。
それまでふざけた態度だったヒョンテは真剣に怒り出す。「俺の傷がわかるのか、お前には借金までしてくれる姉さんがいてよかったな」と怒鳴る。「傷を癒そうとこんな真似してるんだ」と埋められない寂しさをモンヒョンにぶつける。

まずモンヒョン実家に寄る二人は、仲睦まじい新婚カップルを演じる。家族それぞれにプレゼントを渡し、わきあいあい。二人が泊まると楽しみにしていた母だが、モンヒョンはヒョンテ実母のところに泊まると言う。それがいいよ、と祖母はモンヒョンの決断をほめる。
家を去る時、父がモンヒョンを呼び、こっそりとおこずかいを渡す。へそくりにしろ、と言う父に涙ぐむモンヒョンを「こんな父でごめんな。幸せになるんだぞ」と抱きしめる父。
その心温まる光景を遠くからぼんやりと眺めるヒョンテ。

ヒョンテ実母は二人を歓迎。泊まっていくと言うモンヒョンの言葉に大喜びする。楽しかった?と新婚旅行のことを聞かれたモンヒョンはここぞとばかり「退屈でした。この人は二人で遊んでました」と言いつける。恋人同伴だったと知り、嫁に会わせる顔がない、とクッションで逃げるヒョンテを叩くヨンエ。してやられたヒョンテが「ずる賢い奴め。俺は賢い振りする女は嫌いなんだよ」と叫べば、「過ぎた嫁になんてこと言うの」とますますヨンエにやられる。

翌日パク家に行くとソンウンがモンヒョンの考えでヨンエ家に泊まったと告げ口し、ヒョンジュン母は激怒。モンヒョンを庭に呼び出し「私の言うことだけ聞いておけばいい」としかりつける。
小さくなって、はい、と言うしかないモンヒョンをヒョンテは面白そうに眺め、にやにやしながら「空気読めってことわかった?」とばかにしたように言う。

何かとソンウンを威嚇するユナにふんしたモンヒ。パク家で、モンヒョンに会うと、思わずいたわりの言葉をかけ、妻はそんな人に気遣いを見せない、とヒョンスに注意される。
夕飯はソンウンが作ったスープで始まる。「セリがさっぱりして美味しい」と父が褒めればソンウンの腕が上がった、教えれば呑み込みが早いと持ち上げるヒョンジュン母。
モンヒはセリが固いと文句を言い、「真面目だった人ほど結婚するとだらしなくなり、遊び歩いていた人ほど、酸いも甘いもかみ分けて結婚後は良妻賢母になるらしいですわ。恐ろしいこと」とソンウンを意味ありげに睨み付ける。

・・・・モンヒのままだと、きっとソンウンに文句の一つも言えないでしょうけど、ユナのきつい性格を利用してかくれみのに、言いたいことがズバズバ言えるのね。ヒョンテに振り回されるだけじゃない、意外にしっかりした強いモンヒョンに救われるわ。じめじめしなくて面白いわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2014   0 comments   0 trackback
Category :金よ出てこい☆コンコン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/11059-124c9ee5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR