FC2ブログ

ウンヒ 98話

ローラに自分が書いた自白文の破片を見せられたソックは冷や汗が出る。それを誰かほかの人に見せたか確認するのが精いっぱい。あなたにしか見せていないというローラの言葉に安堵したソックは、ローラが出かけたのを見送ると、部屋に戻り、手紙を探し出そうとするが見当たらない。
誰が何のためにかいたのかわからないローラの手にある手紙。いつかソックが奪い返すのか。
帰宅すると手紙を話しを妻にするソック。ヨンジュ母は、それが証拠にならないか心配する。すっかり悪の仲間。

ウンヒの元にいいがかりをつけに来ているヨンジュ。「伯母さんがうちとの契約を切った。姉さん親子はさんざん祖母と父に世話になっておきながらあまりにひどい仕打ちだ。」大声で怒鳴るヨンジュにわけがわからずうろたえるウンヒ。
そこにやってきたジョンテは事実と違うことを平気な顔でわめくヨンジュを「社長から言いだしたんじゃない。」と一喝するが、「祖母の命令だとしてもよ」と過ちを認めようとせず開き直って、今度はジョンテを攻撃しだす。
「ジョンテ兄さんもひどいわね。行く当てのない兄さんをパパたちが面倒見て工場に勤めさせてあげたんじゃないの。」それには言い返せないジョンテになおも「何よ、ウンヒ姉さんの恋人気取り?あー、でもホテル社長の姪じゃあ、高嶺の花になったわね」と言い募り侮辱する。ウンヒもさすがに怒る。

ウンヒは施設に子供たちの服を届ける。ジョンテも付き添い、用事が終わるまで施設前で待つことにする。
そこに出てきたソンジェはウンヒと言葉を交わし、二人仲睦まじく施設の中に入っていく。その姿を寂しげに見つめるジョンテ。手にはいつかウンヒに渡そうと思って買った指輪ケースが握られている。

目撃者が天安にいるようだという情報を手に入れたローラ。刑事に確認の電話をして探すよう依頼。ジョンテはソックがまさか犯人だとは知らず、目撃者のことをわざわざ教えに行く。
ジェピルが遠くの島においやったはずだと思うソックはジェピルの元に確認に行くが、目撃者を逃がしたまま始末を怠っているジェピルは適当な返事しかできない。
怪しむソック。

刑事も現れたと知ったソックは警察署長に「左遷するよう頼んだはずだが」と電話をする。ところが署長はそうしようと思ったが、警察局の局長命令で思うようにできないのだと告げる。ホテルの社長の関係らしい、と言うのでローラに妨害されたと感じるソック。

ウンヒはローラやジョンテが頻繁に仁川にやってくるのを不思議に思い母に訪ねると、母は目撃者がいるらしいと教える。伯母さんが自分で探し出すと言ってると告げる。

ソンジェはヨンジュが「私だって辛いのに我慢してる」と言ったことにすっかり騙され、冷たく当たったことを後悔して駅まで迎えにやってくる。そこに出てきたヨンジュは人とぶつかりバッグの中身が散乱するのだが、こぼれた品々を不自由なはずの右手でさっさと拾いバッグにしまう。目撃したソンジェは驚くが平静を装って声をかける。
どこから見ていたか気にするヨンジュだがソンジェはその場は気づかないふり。
そのかわり、出かける約束をしてヨンジュはデートだと浮かれる。おしゃれをしてはしゃぐヨンジュを連れていった先は総合病院。
騙して検査のために連れてこられたと知り、逆切れして怒ってごまかしやりすごそうとするヨンジュ。「私を疑ってるのね」。と言うが動じないソンジェ。帰るヨンジュを追いかけず一人病院の中に向かう。

目撃者はお金が底をつき、仁川にソックを訪ねてまた脅迫し、お金をせびろうとやってくるが、その前にソックの様子をうかがい、ソックが訪れたジョンオクのクッパ店に入る。
ジョンオクと話をするうち、ジョンオク夫の姉がソウルホテルの社長だと耳にする。
いいことを思いついたとばかり、目撃者はローラに電話をかける。
「目撃者を捜してるんですって?私がその目撃者です」と名乗り、驚くローラ。

・・・・早くローラに会って事実を告げ、ソックが真犯人だと告発しなくちゃ、ソックに気づかれる前に。
それにしてもヨンジュにまで見抜かれてるのに、ウンヒに思いを告げられないジョンテが切なくて可哀想(;O;)
ウンヒもジョンテに頼り過ぎだわ。意識してないからお兄さんのつもりで接してるんでしょうけど、ジョンテの思いを汲んであげてほしいわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2014   0 comments   0 trackback
Category :ウンヒ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/11057-bad4fb56

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR