FC2ブログ

ウンヒ 75話

そこが父の墓前とは知らず、母を見つけ再会を喜ぶウンヒ。母に抱きつき泣きながら謝る。「私のせいでごめんなさい」。ジョンオクもウンヒを泣かせたことで後悔の涙を流し「私こそ何も言わずにいなくなってごめんね」と謝り、お互いに強く抱きしめあう。どうしていなくなったのか、もう聞かない、こうしてまた会えただけでいい「その代わり」とウンヒはジョンオクに「もう二度と私のそばから離れないって約束してね」と頼む。
約束すると誓うジョンオク。ふと気づいたウンヒは、これが誰のお墓なのかと尋ねるが、はっきり答えられないジョンオク。
するとウンヒは墓碑銘にはヒョンマンと父の名が刻まれてあることに気が付き、どうしてここに父さんのお墓が?と驚く。
同郷の人が偶然父さんを見つけ世話してくれたのだ、とまでしか言えないジョンオク。

母子は仁川に帰っていく。歓迎する班長達。ウンヒは見つけてくれたミョンホとお茶を飲みながらお礼を言う。ミョンホは自分の力じゃない、ジョンテが教えてくれた、と正直に告げるがウンヒは二人ともに感謝しています、今度お食事をご一緒にというと、ミョンホは「君から誘ってくれるなんて珍しいな」と素直にウンヒに嬉しさを隠せない。

班長は再び舞い戻ってきたジョンオクにどうしていなくなったのか、と尋ねる。実は、と切り出すジョンオク。「伯母だと説明していた人は、実はウンヒの本当の母親なんです」と打ち明ける。
驚く班長。

ウンヒを家に帰したミョンホは通りでソンジェと出会う。どうしてここに、というソンジェに「キム秘書のことで」と告げるとソンジェはジョンオクが見つかったのだと察し、喜んでウンヒのために安心する。
その姿は、ミョンホには苦々しい。「婚約式には出られずすまなかった。婚約おめでとう」と告げ別れる。
ソンジェは帰ると早速ソックにジョンオクが仁川に帰ってきたと報告。
驚いたソックはすぐにウンヒに会いに行く。二人の姿を確認すると、クムスンに告げる。
クムスンの心配はソンジェから聞いたと知り、まだウンヒと会っているのかということ。そして仁川にジョンオクが帰ってきたならウンヒも一緒だろう、ソンジェと会ったりしたらヨンジュが悲しむ、とあくまでもソンジェとウンヒの仲を疑っている。
「だからって母子に会うなとは言えないし」。いったい何の権利があってジョンオク母子に口出しするのか。しつこい。

ジョンオクとウンヒも、ソンジェ、ヨンジュカップルに出会う。ヨンジュと腕を組んでにや下がって歩いてくるソンジェ。「婚約式に出られなくてすみません」と挨拶するウンヒ。ヨンジュは「あら、いなくなったんじゃなかったの?噂のせいで出ていったはずでしょ」と嫌味を言う。さすがにソンジェはたしなめ、失礼なヨンジュをひっぱって去っていく。

帰宅し、よそよそしくなるソンジェはヨンジュに「なんであんなことを言ったんだ」と最初こそ怒るが「だってぇ」と甘えられると「せめてるわけじゃないんだよ」と優しくなる。が、ヨンジュがしなだれかかろうとするのは拒否。
さすがにウンヒ会ったばかりでヨンジュのことは受け入れられないらしい。どっちつかずの優柔不断男。

ソックはジェピルに電話。ジェピルは目撃者をとらえた、監視していると報告していたが、それは真っ赤なウソ。見つけていないらしい。現れたら、捕まえればいいと高をくくっている。ソックには隠していることがある、と弱みを握りたいジェピル。

ミョンホはジョンテにジョンオクを見つけてくれたお礼を言うが、「どうしてあそこのジョンオクがいたとわかった?もしかして社長があの場所を注げたのでは?」と追及。ジョンテはウンヒのことより、あなたが気遣うべき人は社長です、と改めてウンヒに構うなといいたげ。

ミョンホはウンヒよりもお墓の存在を不思議に思っている。ソウルに連れて帰る途中、ゆっくりお墓参りもできなかっただろう、と父のお墓に立ち寄ってやる。感謝のまなざしを向けるウンヒ。
ウンヒが父に挨拶をして、お参りをしているのを見守っていたミョンホだが、そこを通りかかった管理人の「最近はよく人が来るな」という独り言を聞きとがめる。
「あのお墓には誰が参っていたのですか?」と尋ねるミョンホに、管理人は渋い顔。言いたくないらしい。

・・・・・ウンヒのために仕事そっちのけで奔走する、ミョンホとジョンテにくらべて全く無能なソンジェ。ソックに即ジョンオクのことを言うなんて、余計なことしかしてない。
いまや、ウンヒの元カレでもなくて、敵方だわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2013   0 comments   0 trackback
Category :ウンヒ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/10536-042329c1

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR