FC2ブログ

ハンジミンちゃん、インタビュー

2012053007441560290_1.jpg

◆ ""パダムパダム "とキスシーンも多かった。"ウェディングキスシーン "悲しい"

"オクセジャ"で人気を呼んだシーンは断然イガクとミントのキスシーンだった。しかし、ハン·ジミンは、むしろ "前作"パダムパダム "で相手役のチョン·ウソンとのキスシーンがとても多かった"と今回の作品でキスシーンを淡々とした姿だった。

""パダムパダム "撮るときに一23回くらいしたんですか(笑)"オクセジャ "でキスシーンが何ボンインジ正確に記憶は出なかったが、とにかく前作に比べると多くはありませんでした。"パダムパダム "という作品がとても現実的なシーンをたくさん撮った恋人と一緒になると、スキンシップもよく続くことになるように自然にたくさん撮ったようです。もちろん、劇中イガクとのキスシーンもときめかないかそうではなかった。(笑)新撮るたびに感じが違ってまた状況ごとに異なり、だったようです。 "

ハン·ジミンは "オクセジャ"で自分が最も記憶に残るシーンで、劇中イガクと "ウェディングキスシーンを挙げた。

"19回20回、個人的に記憶に残る神々が多いが、特に結婚式シンイラン劇中ブイヨンが自殺するシーンを撮りながらたくさん悲しかったです。結婚式神のような場合には、撮る前にはただ"消されるんだろ "と思ったが実際に撮影時になるととても心アパトジョ、みんなまとめて去って一人で残ることになるから瞬間寂しさに涙が出てセリフにならないほどでした。結婚式のシーンのリハーサルの後のセリフをしようとする刹那に突然感情があがってきて思わず確認泣きました。ユチョンさんと製作陣たちも一緒に、泣いた、その感情がまだ記憶に残ります。 "

また、ハン·ジミンは劇の中で芙蓉が自殺する場面に対しても特別な記憶を持っていた。彼は "芙蓉が自殺するシーンもあの自ら抱いてあげたいほど心が痛かった"とし、 "芙蓉がその心を胸に抱いて一人でいる時の姿を演技しながら瞬間手足が震えて泣いてもすっきりと解けない感じだった"と話した。


◆ "パク·ユチョンが歌う姿を想像行っていない。イ·テソン楽しいお友達"

ハン·ジミンは "オクセジャ"で相手役で一緒に演技したパク·ユチョンの歌手ではなく、演技者として絶賛して "歌を歌う姿が想像がつかないほどだ"と話した。

パク·ユチョンは前作KBS 2TV '成均館スキャンダル "とMBC"ミスリプリー "で時代劇と現代劇を渉猟して安定した演技を広げた"オクセジャ "を通じても演技者として多くの好評を受けた。

"(ユチョンさん)歌手ではあるが、"歌手出身 "という修飾語が重要ではないと思います。一緒に演技しながら一番良くやすかっかける呼吸がよく合った。事実リハーサルを撮っても、この撮影に入ると、どうしても別の方法で感情が出てくることもあり、そういう部分にあってよく判断して受けてくれてあって、そういう相乗効果になったようです。 "

ハン·ジミンは、仲間の俳優イ·テソン性についても、 "一緒に撮影しながら楽しいお友達と思った"とし、 "自分の言葉では撮影が大変だから努力したいのに私の考えでは、独自のユーモア本能があるようだ"と話した。

ハン·ジミンは、後輩演技者パク·ユチョンに先輩演技者として多くの助けをジュォトヌニャヌン質問に "先輩演技者と考えていない"と述べた。

"まず、演技者としてデビューした作品を多くすると必ず先輩ではないと思います。私はそのような部分においてはソンベイルできますが、私が教えてくれたことはないと思います。私はそんな能力もだめです(笑)確かに同じセリフを受けてもどのような演技者が受け入れるかによって違うはずだもちろん相手演技者と一緒に悩みもして考えてもする必要はありますが、他の役割について "こうじゃないか"と相手に言って教える立場にはないようです。 "




ハン·ジミンはまた、 "オクセジャ"の "コミック、ロマンス、復讐、ミステリー、時代劇など様々なジャンルが混ざっている作品を接して祈りは容易ではないようだ"と述べ、 "一つの包括的な贈り物とも言える感じがしても演技者としても挑戦してみるに値する作品だった "と話した。

ハン·ジミンは、自分の清純ながらも溌剌とするキャラクターのほかに挑戦してみたいキャラクターを問う質問に "悪役にも挑戦してみたい"と話した。特に彼は俳優チャン·ソヒが、最近の放送で、自分について言及した部分についても考えを明らかにした。

"(その内容を)の記事を介して見て私がもし復讐劇をすることになれば、また別の姿であることができ、楽しさもあるだろうという気がしました。悪役も魅力があると思いますよ。私悪役になれば憎らしいキャラクターとしてより恐ろしいようですが(笑)

チャン·ソヒは去る26日KBS 2TV 'イヤギショ - ぴしゃり "に出演して、次世代複数の化身を問う質問に、ハン·ジミンを言及し、"善良に見えるのに悪役をにらみつける演技をよくするようだ "と述べた。

ハン·ジミンは、自分の今後の計画についても述べた。

"一寸先を見通すことはできませんが、今は俳優の道を歩いていたい気持ちです。演技だけを考えたときにデビューした後じわじわ多くの作品を通じて私だけの領域もノルヒョトゴそれが重要だと思います。今後の作品ににじみ出るは演技者になることは難しいです。私は "どんな俳優がしなければならない"というより、今までやってきたように運が落ちられるように願うのではなく、着実に活動しているのが私の目標です。 "


2012053007441560290_2.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2012   0 comments   0 trackback
Category :屋根部屋の皇太子

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1051-46aeea48

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR