FC2ブログ

ラブレイン 2話

イナの心を偽った言葉に傷付くユニはドンウクに寄りそい始める。

「それがみんなが望んでいることでしょう?イナさんも、何度もそう言ったものね」

学園祭。イナたち男子三人とユニたち女子三人でめぐる楽しい時のはずなんだけど、イナとユニの胸中は複雑。あるゲームで好きな女子の名前を書き、りんごに彫ったハートに矢を命中させるとぬいぐるみがもらえる屋台で、積極的なへジョンはイナにせがみ、命中させる。ついでに隣にいたユニにも勧められ、イナは緊張から二度はずしてしまう。
そこへ現れたドンウクが横取りしようとするけれど、イナは渡さずに自分で命中させる。その思いがけない強い気持ちに間にいるチョンモはイナがよほどユニを好きなんだと気付いてしまう。
学園祭のダンスタイムで崩れ落ちるついたてからユニを守ろうとドンウクよりも早く飛びだしたイナは右手を怪我してしまう。
自分をかばって事故で亡くなった両親と重なり、辛いユニは涙してしまう。

手が不自由だからと用意したのり巻きをもってイナをお礼がてら美術室に訪ねるユニ。手伝ってほしいことがあるとイナは楽器店にギターを取りに行き、2人一緒にギターを奏でて歌い、楽しい時を過ごす。
美術室に帰ってイナが席を立ったすきに、イナが描いたらしい自分の肖像画を見つけて思わず慌てて飛び出すユニ。

「本当に愛した人が現れるまで人物画は描かない」ことをへジョンから聞いていたユニは、驚きながらも嬉しさが少しずつ広がってくる。
そこに追いついたイナ。話があるといいかけたときにドンウクたちの姿を見かけた2人。
ユニはイナが気持を打ち明けてくれるのではないかと、微笑んでイナを見守るが、イナの口から出たのは
「誤解しないでほしい。ただの風景を描いただけだし、その中に君がいただけ。こんなふうにノリ巻きも持ってこないで。皆に変に思われると困る。特に大切な友人のドンウクに誤解されたくない。」
がっかりしたユニは「誤解しないので心配しないで」と告げて怒ったように去っていく。

合宿の日。へジョンたちも誘った旅行。ドンウクはユニに告白し、もし駅に来たら交際を承知するっていうことだと待つ。気になるイナ。ユニは電車の発車ぎりぎりに訪れる。
ドンウクにうちとけたように笑顔を見せるユニ。
ドンウクが母を亡くし、その面影がユニに似ていて、追いかけていたのだと知り、少し心を開いたらしい。

イナは皆の前でユニを思って書いた曲を歌い、みんなに言うことがあると告げる。

イナが言いたいことってなんだろう。
お互いに確かに気持が通じている瞬間を感じているはずなのに、認めようとしないイナにもどかしいユニ。
イナの口からでるのは、ユニを遠ざける言葉だもの。
素直になればいいのに。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2012   2 comments   0 trackback
Category :ラブレイン

いつもありがとう、
一話 見終えました。さすがソクホ監督カラーデスね、、
前回の四季シリーズと同じように風景のカラーも素敵です、

時代が時代なので今の韓ドラと違い 歯がゆい場面がありますが
ゆったり もったりの流れでv-8

イナがなぜ友達に遠慮して 自分の想いを告げないのか(意気地なしv-217
思いますがこれからの展開を期待して見ましょう。

黙って座っている場面でも 二人は絵になるので
お粗末な脇役はいらないのではないかとv-356
2012.05.29 21:50 | URL | ユイユイ #- [edit]
ユイユイおんにへ(*^_^*)

感想コメント早速コマスミダ~♪

イナ、意気地なし説!!(笑)
まさにーー(^_^;)どうしてそこで遠慮するかなー、譲るかなー、中学生かっ!?ってくらい、ナイーブで消極的で純情ですよね。

ユニちゃんは既に、好き好き光線出してるのに。

チュンサンとユジンは大人になってからの恋が主だったので、このイナとユニはもっと幼い感じがしますね。

フォークソングを歌う場面など、ゆるーい個所もありますが、二倍速で丁度いいです。
とにかく綺麗な2人が台詞はなくとも、有無を言わさぬ圧倒的存在感で迫ってくるので、言われるほど退屈しませんよね。

特にユナちゃんの表情に引き込まれます。
2012.05.29 23:35 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1011-91ed43ff

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR