アメリカも惹かれた'おばけ'…ドラマフィーバーオウォーズで5冠王

984548.jpg
ケーブル プログラム史上最高の視聴率を記録したtvN 'おばけ'が27日アメリカで発表された'第5回ドラマフィーバーオウォーズ'で5冠王に上がる気炎を吐いた。

'ドラマフィーバーオウォーズ'はアメリカ最大アジア コンテンツ ストリーミング サイト'ドラマフィーバー'で主管する授賞式で、今年投票には約320万人が参加した。

この授賞式で'おばけ'の主演である共有は主演男優賞を、イ・ドンウクとユインナは男女助演賞をそれぞれ受けた。 ベスト カップル上は'おばけ内外'コンユとキム・ゴウンに戻ったし、ベスト ドラマ メロー部門も'おばけ'が持っていった。

主演女優賞はKBS 2TV '太陽の後えい'のソン・ヘギョが怪しかった。

ライジング スター上はtvN 'チズインドトゥレプ'のナム・ジュヒョクが、ベスト キス上はSBS TV '嫉妬の化身'の調整席とコン・ヒョジンが、ベスト プロメンスサンはtvN 'シンデレラと4名の記事'のチョン・イルとアン・ジェヒョンが受けた。 'シンデレラと4名の記事'はベスト ドラマ コメディ部門も怪しかった。

SBS '月の恋人:ポボギョンシムうと'もベスト アンサンブル上とベスト ドラマ史劇部門など2冠王に上がった。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞

'月の恋人'、米'2016のドラマ・フィーバー・アワーズ'2つの部門での受賞の快挙



SBSドラマ'月の恋人-ボボギョンシムするつもり'が26日(現地時間)、グローバルな動画プラットフォームのドラマ・フィーバー(DramaFever)が主催した第5回ドラマ・フィーバー・アワーズ(The 5th Annual DramaFever Awards)の 2部門で受賞の栄誉を抱いた。

昨年SBSを通じて国内で放送された'月の恋人-ボボギョンシムするつもり'(以下'月の恋人')は高麗の太祖王健時代に行った現代女性とファンジャらとの縁を描いたファンタジー時代劇ドラマで、(株)風が吹く、YGエンターテインメント、NBCユニバーサルが製作して国内はもちろん世界50カ国に放映され、大きな話題を集めていた。

'月の恋人'が受賞した部門はBest Ensemble、Best Historical Drama両部門だ。 Best Ensemble部門は主演俳優たちの呼吸と演技がもっともよく調和した作品に与えられる賞、Best Historical Drama部門は、昨年、最高の時代劇作品に与えられる賞。 今回の受賞は21部門に分けて建設し、3月20日から開始されたドラマ・フィーバーオンライン投票ページでの約一ヶ月間の投票を通じて行われた。

ドラマ・フィーバーの関係者は"'月の恋人'の今回の受賞が輝いている理由はドラマ・フィーバーの視聴者のうち、80%以上がビア市・アインだからもっと大きな意味を持つ"と伝えた。

'月の恋人'側はトロフィー受賞とともに、ドラマ・フィーバー・アワーズの公式ホームページを通じて李ジュンギの受賞の感想を伝え、全世界のファンに感謝の挨拶をしてその意味を加えた。

映像の中李ジュンギは"昨年一年間で、ワンソ駅を通じて、大きな愛を受け、先輩、後輩、すべてのスタッフの皆さんと良い思い出と縁を作ったことだけでも嬉しかったけど、このような大きな賞を頂き、心から感謝の言葉を伝えている。 ドラマ・フィーバー視聴者の皆さんのおかげで韓国ドラマがアジアを超えて、世界各国の大きな関心と愛を受けるようになったのでとても嬉しい"と受賞の感想を述べた。

ともに、ジウン(アイユ)-カンハヌル-ホンジョンヒョン-ナムジュヒョク-ベクヒョン(EXO)-指数俳優も制作会社を通じ、下記の受賞の感想を伝えた。

イ・ジウンは"海外のファンたちが'月の恋人'を愛してくれというニュースはたくさん伝えて聞いたけど、こんなに賞までいただいてとても感謝し、冬と夏を共に過ごしながら一生懸命描いて楽しくした作品であることから、今後も継続して多くの愛されたらいいな"と受賞の感想を述べた。

カンハヌルは"海外で私をワンウクを調べてくれる人が多いのを見て、ドラマを愛していただいた方々が多いかと思った。 '月の恋人'は私がいい人に会うことができるように作ってくれたドラマだったようだ。 受賞の栄光を先輩・後輩俳優さんたちとスタッフの方たちに伝えてほしい"と言って和やかさを増した。

ホンジョンヒョンは"月の恋人'をたくさん愛してくださった皆様本当に感謝して、遠い所で視聴してくれる方がいて賞まで受けたなんて本当にうれしく、、うちの家族たちたくさん愛してほしいと、代表で、受賞の所感を語った李ジュンギに苦労が多い"、感謝の気持ちを表した。

また、ナムジュヒョクは"'月の恋人'でこのような意味のある賞を受けることになってとても幸せで、一緒に演技した俳優たちがすごく会いたい"と、ベクヒョンは"良い撮影場の雰囲気のおかげに意味深い賞を受賞することができたと思います。 撮影の間、すべての製作陣皆さんと俳優の皆さんとてもお疲れ様たしみたいです!"と感謝の挨拶を伝えた。

ジスは"米州地域に迄多くの関心と愛を持ってくださったこととても感謝して、先輩たちと共にできて幸せだった"は受賞の感想を渡しており、ユンソンウは"月の恋人'撮影現場が懐かしい。 これからも良い作品に伺いたいだ"と明らかにした。

一方、ドラマ・フィーバー・アワードは、この2013年から始めて今年で5回目を迎えた、米州地域の地元でドラマコンテンツの認知度を測る尺度となる授賞式だ。 '太陽を抱く月'、'相続者たち'、'応急男女'、'・キルミヒルミ'など作品性や話題性が高いドラマとイ・ミンホ、パク・シネ、チョ・インソン、チソン、などの韓流俳優らが受賞したことがある。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞

誘引私・ナム・ジュヒョク'米視聴者選んだ'女助演・ライジングスター賞受賞

984556.jpg
ユインナとナム・ジュヒョクが日本と中国を越えてアメリカでも高い人気を証明した。

ユインナとナム・ジュヒョクは27日アメリカで発表された'第5回ドラマフィーバーオウォーズ(The 5th DramaFever Awards)'でそれぞれ'助演女優賞'と'ライジンスタサン'を受けた。

'ドラマフィーバーオウォーズ'はアメリカ最大アジア コンテンツ ストリーミング サイトである'ドラマフィーバー'で主管する授賞式. 約320万人が投票に参加した中で誘引私は該当部門で40%を越える圧倒的な得票率で受賞の喜びを享受した。

ユインナはtvNクムトドゥラマ'寂しくて燦爛下神-おばけ'(脚本:キム・ウンスク、演出:このウン福)で切るので役を担って強烈な存在感を発揮した。 劇中彼はシックでクールな面目(容貌)で'ソンクロシ(切るので+コルクロシ)'という愛称まで得た。

ユインナは"'おばけ'は私に本当に意味が大きい作品です。 本当にたくさん愛してくださってありがとうございます"と受賞所感を明らかにした。

昨年パクボゴムに続き今年ライジンスタサンを握ったナム・ジュヒョクは"期待に応じる俳優になるために努力する"と受賞所感を明らかにした。 彼はMBCドラマ'ウエイトリフティング妖精キム・ポクチュ'でチョン・ジュンヒョン役を担って'演技大賞'で新人賞を受けたし、SBS '月毅然な-ポボギョンシムうと'では13皇子'ワン・ウク'で分解好評受けた。 またtvN芸能'三試三食高唱便'を通じて大きな愛を受けることもした。

一方ストリーミング サイト'ドラマフィーバー'は月平均コンテンツ利用者が2200万人に達すると分かった。 英語を母国語で使う非アジア人が80%以上を越えて南北アメリカ圏現地視聴者の反応をのぞくことができる尺度の中の一つだ。 今回は約320万人が投票に参加した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞



コンユ・ナムグン・ミン・パクボゴム、5月、百想芸術大賞最優秀演技激突[公式]

コンユ・ナムグン・ミン・パクボゴム、5月、百想芸術大賞最優秀演技激突[公式]

第53回百想芸術大賞が5月3日に行われている。

TVと映画部門横断的な国内唯一の授賞式百想芸術大賞が5月3日午後5時、ソウル江南区のコエックスDホールで開催される。

今年、百想芸術大賞はTVとの映画共に審査委員を従来の5人の中で2人を増やした7人で構成した。 より多くの意見と声を聞いて公正に審査をするためだ。 先月30日と31日の両日間のTVと映画候補を選定する審査が行われており、各部門別候補が決定された。 TVや映画作品賞にはPD・監督・製作会社代表など業界の従事者54人で構成された'予備候補アンケート団'が選んだ作品賞トップ10のうち、7人審査委員が公正な審査で選抜した候補作だ。

TV部門は作品性と大衆性すべてを捕った完成度の高い候補作が並んでいる。

ドラマ作品賞はMBC'W'KBS 2TV'クルミ描いた月の光'SBS'浪漫ドクターキム師父'tvN'鬼'tvN'ディアマイフレンズ'が最終候補に上がった。

芸能作品賞部門はMBC'私一人で住んでいる'・SBS'憎い我が子'・Mnet'諸見ザ・マネー'・JTBC'知っているお兄さん'・JTBC'ファントム・シンガー'などシングル・ライフリアリティと観察バラエティ、ヒップホップ・重唱オーディションなどさまざまなコンテンツが愛された。

教養部門は政治とあいまって人気を集めたJTBC'ソルチョン'からペクチュオルドラマKBS 1TV'文禄・慶長の役1592'とマンガに関心を受けているSBS'それが知りたい'ベクナムキ農民死亡事件の真実が候補に上がった。

最優秀演技賞部門はだれが受けても異見がないほど優れている。 特に、男子部門はなおさらだ。 シンドローム級の人気を集めたコンユ(tvN'鬼')とナムグン・ミン(KBS 2TV'金課長')は昨年に続き、2年連続ノミネートされた。 'の李栄(イ・ヨン悩ま'の主人公パクボゴム(KBS 2TV'クルミ描いた月の光')ワンマンショーに近い演技を見せてくれたコックピット(SBS'嫉妬の化身')昨年の演技大賞の主人公韓石圭(SBS'浪漫ドクターキム師父')が競合する。 最優秀演技賞女子部門はキム・ゴウン(tvN'鬼')・金ハヌル(KBS 2TV'空港に行く道')・パク・ボヨン(JTBC'ヒムセた女ドボンスン')・パク・シネ(SBS'ドクターズ')・ソ・ヒョンジン(tvN'また、オヘヨン')が上がり、今年の'百想(ペクサン)クイーン'席を欲しがっている。

生涯一度だけだからいつも激しかった新人賞の候補は今年も同じだ。 共鳴(tvN'ホンスル男女')・金ミンソク(SBS'ドクターズ')・金ミンジェ(SBS'浪漫ドクターキム師父')・指数(JTBC'ヒムセた女ドボンスン')・陣営(KBS 2TV'クルミ描いた月の光')この男新人賞候補に上がった。 女性はカン・ハンナ(SBS'月の恋人-ボボギョンシム麗')・コンスンヨン(KBS 2TV'マスター-うどんの神')・七(tvN'グッド・ワイフ')・ミナ(SBS'美女空心が')・李セヨン(KBS 2TV'月桂樹洋服店紳士')が名を連ねた。

映画部門も優れている。 ヒット作から海外、評論家の絶賛を受けた映画、観客動員で少し残念だったが、作品性を高く評価された映画など多様な作品が候補に上がった。 作品賞候補は'谷城'・'密偵'・'釜山行き'・'娘'・'阿修羅'だ。 作品賞候補は、演出だけでなく、堅実なストーリーラインで高い評価を受けて監督賞またはシナリオ上に複数の候補になった。

監督賞候補は'谷城'のナ・ホンジン監督・'密偵'のキム・ジウン監督・'娘'の朴贊郁(パク・チャンウク)監督・'阿修羅'のキム・ソンス監督・'夜の海辺で一人で'の洪尚秀(ホン・サンス)監督など五名だ。 自分だけの確固たる演出スタイルを持った監督たちが名を連ねた。 新人監督賞候補は'犯罪の女王'のイヨソプ監督・'釜山行き'のヨンサンホ監督・'シングルライダー'の李柱栄(イ・ジュヨン)監督・'臭いラブストーリー'の李賢珠(イ・ヒョンジュ)監督・'私たち'のユン・ガウン監督だ。 すでに忠武路(チュンムロ)では認められて注目度が高い監督だ。 シナリオ賞も優劣を比べにくい。 '谷城'・'密偵'・'娘'・'阿修羅'・'私たち'李候補だ。

演技賞部門も、激しい競合が予想される。 最優秀演技賞、男子部門にはクァク・ドウォン(谷城)・宋岡鎬(ソン・ガンホ、密偵)、ユ・ヘジン(ラッキー)・李ビョンホン(マスター)、ハ・ジョンウ(トンネル)がノミネートされた。 最優秀演技賞女子部門にはキム・ミニ(娘)・金ヘスさよならシングル)・ソン・イェジン(德惠翁主)・尹汝貞(殺し女)・ハンイェリ(最悪の一日)が受賞をめぐって競合を繰り広げる。 代替不可能な演技を披露した俳優たちの対決と受賞を判断しにくい。 この1年間観客に大きな感動を与えた俳優だ。

助演賞も、最強の候補群を誇る。 キムウィソン(釜山行き)・マドンソク(釜山行き)・ベソンウ(ザ・キング)・オムテク(密偵)・チョジンウン(娘)・キム・ソジン(ザ・キング)・ラミラン(德惠翁主)・ペ・ドゥナ(トンネル)・チョン・ウヒ(谷城)・ハン・ジミン(密偵)など計10人の候補がそれぞれ男女助演賞候補になった。 だれが受けても認めざるを得ないほど、候補顔ぶれがすごい。

新人演技賞はパワールーキーと端役から内攻を取得した俳優たちの対決構図だ。 新人演技賞は、デビュー年度と関係なくジュチョヨン級キャラクターを三作品以下した場合、候補に該当される。 こうした理由にリュジュンヨル・チ・チャンウク・ハンジェヨン・キムフヮンヒなど、すでに顔を知られる俳優たちも新人演技賞候補に名を連ねた。 新人演技賞、男女最終候補はドギョンス(兄)・リュジュンヨル(ザ・キング)・ウドフヮン(マスター)・チ・チャンウク(操作された都市)・ハンジェヨン(再審)・キムテリ(娘)・キムフヮンヒ(谷城)・ユナ(空調)・李相熹(イ・サンヒ)(恋愛物語)・チェスイン(私たち)だ。

今年、百想芸術大賞は大衆文化を愛する、観客と作品の意味を振り返って昨年に続き、再び映画部門作品賞GV(Guest View・観客との対話)を用意した。 有名コラムニストと評論家たちが進行を務めて作品賞候補に上がった5本の映画について、観客らと自由に対話を交わす予定だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞



キム・ミニ・金ヘス・ソン・イェジン、百想芸術大賞女子バレー:最優秀演技賞競争[公式]

俳優キム・ミニ金ヘスソン・イェジン尹汝貞ハンイェリなどが百想芸術大賞で最優秀演技賞を巡って競争する。

TVと映画部門横断的な国内唯一の授賞式第53回百想芸術大賞が来る5月3日午後5時、ソウル江南区のコエックスDホールで開催される。 今年、百想芸術大賞はTVとの映画共に審査委員を従来の5人の中で2人を増やした7人で構成した。 より多くの意見と声を聞いて公正に審査をするためだ。

TV部門は作品性と大衆性すべてを捕った完成度の高い候補作が並んでいる。 ドラマ作品賞はMBC'W'KBS 2TV'クルミ描いた月の光'SBS'浪漫ドクターキム師父'tvN'鬼'tvN'ディアマイフレンズ'が最終候補に上がった。 芸能作品賞部門はMBC'私一人で住んでいる'・SBS'憎い我が子'・Mnet'諸見ザ・マネー'・JTBC'知っているお兄さん'・JTBC'ファントム・シンガー'などシングル・ライフリアリティと観察バラエティ、ヒップホップ・重唱オーディションなどさまざまなコンテンツが愛された。 教養部門は政治とあいまって人気を集めたJTBC'ソルチョン'からペクチュオルドラマKBS 1TV'文禄・慶長の役1592'とマンガに関心を受けているSBS'それが知りたい'ベクナムキ農民死亡事件の真実が候補に上がった。

最優秀演技賞部門はだれが受けても異見がないほど優れている。 特に、男子部門はなおさらだ。 シンドローム級の人気を集めた共有(tvN'鬼')とナムグン・ミン(KBS 2TV'金課長')は昨年に続き、2年連続ノミネートされた。 'の李栄(イ・ヨン悩ま'の主人公パクボゴム(KBS 2TV'クルミ描いた月の光')ワンマンショーに近い演技を見せてくれたコックピット(SBS'嫉妬の化身')昨年の演技大賞の主人公韓石圭(SBS'浪漫ドクターキム師父')が競合する。 最優秀演技賞女子部門はキム・ゴウン(tvN'鬼')・金ハヌル(KBS 2TV'空港に行く道')・パク・ボヨン(JTBC'ヒムセた女ドボンスン')・パク・シネ(SBS'ドクターズ')・ソ・ヒョンジン(tvN'また、オヘヨン')が上がり、今年の'百想(ペクサン)クイーン'席を欲しがっている。

生涯一度だけだからいつも激しかった新人賞の候補は今年も同じだ。 共鳴(tvN'ホンスル男女')・金ミンソク(SBS'ドクターズ')・金ミンジェ(SBS'浪漫ドクターキム師父')・指数(JTBC'ヒムセた女ドボンスン')・陣営(KBS 2TV'クルミ描いた月の光')この男新人賞候補に上がった。 女性はカン・ハンナ(SBS'月の恋人-ボボギョンシム麗')・コンスンヨン(KBS 2TV'マスター-うどんの神')・七(tvN'グッド・ワイフ')・ミナ(SBS'美女空心が')・李セヨン(KBS 2TV'月桂樹洋服店紳士')が名を連ねた。

映画部門も優れている。 ヒット作から海外、評論家の絶賛を受けた映画、観客動員で少し残念だったが、作品性を高く評価された映画など多様な作品が候補に上がった。 作品賞候補は'谷城'・'密偵'・'釜山行き'・'娘'・'阿修羅'だ。 作品賞候補は、演出だけでなく、堅実なストーリーラインで高い評価を受けて監督賞またはシナリオ上に複数の候補になった。

監督賞候補は'谷城'のナ・ホンジン監督・'密偵'のキム・ジウン監督・'娘'の朴贊郁(パク・チャンウク)監督・'阿修羅'のキム・ソンス監督・'夜の海辺で一人で'の洪尚秀(ホン・サンス)監督など五名だ。 自分だけの確固たる演出スタイルを持った監督たちが名を連ねた。 新人監督賞候補は'犯罪の女王'のイヨソプ監督・'釜山行き'のヨンサンホ監督・'シングルライダー'の李柱栄(イ・ジュヨン)監督・'臭いラブストーリー'の李賢珠(イ・ヒョンジュ)監督・'私たち'のユン・ガウン監督だ。 すでに忠武路(チュンムロ)では認められて注目度が高い監督だ。 シナリオ賞も優劣を比べにくい。 '谷城'・'密偵'・'娘'・'阿修羅'・'私たち'李候補だ。

演技賞部門も、激しい競合が予想される。 最優秀演技賞、男子部門にはクァク・ドウォン(谷城)・宋岡鎬(ソン・ガンホ、密偵)、ユ・ヘジン(ラッキー)・李ビョンホン(マスター)、ハ・ジョンウ(トンネル)がノミネートされた。 最優秀演技賞女子部門にはキム・ミニ(娘)・金ヘスさよならシングル)・ソン・イェジン(德惠翁主)・尹汝貞(殺し女)・ハンイェリ(最悪の一日)が受賞をめぐって競合を繰り広げる。 代替不可能な演技を披露した俳優たちの対決と受賞を判断しにくい。

助演賞も、最強の候補群を誇る。 キムウィソン(釜山行き)・マドンソク(釜山行き)・ベソンウ(ザ・キング)・オムテク(密偵)・チョジンウン(娘)・キム・ソジン(ザ・キング)・ラミラン(德惠翁主)・ペ・ドゥナ(トンネル)・チョン・ウヒ(谷城)・ハン・ジミン(密偵)など計10人の候補がそれぞれ男女助演賞候補になった。 だれが受けても認めざるを得ないほど、候補顔ぶれがすごい。

新人演技賞はパワールーキーと端役から内攻を取得した俳優たちの対決構図だ。 新人演技賞は、デビュー年度と関係なくジュチョヨン級キャラクターを三作品以下した場合、候補に該当される。 こうした理由にリュジュンヨル・チ・チャンウク・ハンジェヨン・キムフヮンヒなど、すでに顔を知られる俳優たちも新人演技賞候補に名を連ねた。 新人演技賞、男女最終候補はドギョンス(兄)・リュジュンヨル(ザ・キング)・ウドフヮン(マスター)・チ・チャンウク(操作された都市)・ハンジェヨン(再審)・キムテリ(娘)・キムフヮンヒ(谷城)・ユナ(空調)・李相熹(イ・サンヒ)(恋愛物語)・チェスイン(私たち)だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR