イ・ミンホ、入隊後も社会貢献活動…養子縁組待機児童のための寄付を開始



写真=ホルト児童福祉会

イ・ミンホが自身の寄付ブランド「PROMIZ」で善行を続けていく。

ホルト児童福祉会は20日、イ・ミンホの寄付ブランド「PROMIZ」で、養子縁組待機児童を寄付対象とするキャンペーン「ミルクひげプロジェクト【ウスハダ】:子供にミルクひげを描いてください」プロジェクトを始めると明らかにした。

養子縁組待機児童とは、子供が養子縁組を待っており、保護が必要な状態の子供を意味する。最近、韓国では養子縁組特例法の改正後、養子縁組の手続きが長くなり、養子縁組を待つ平均期間が延長され、それによってミルクや離乳食を支援する必要性が高まった。

「PROMIZ」のウスハダプロジェクトの製品は、ミルクを飲んだ後、口の周りに残るミルクの跡を表した“八”の形と、ミルクボトルのグラフィックモチーフを利用してデザインされており、プロジェクト製品はタンブラーボトルとオーガニック綿のハンカチ、バッジの2種類で、計3種類の製品だ。NAVERのオンライン寄付サイトHappybeanを通じて販売される製品の収益金は、全額ホルト児童福祉会の養子縁組待機児童のためのミルクの購入に使われる予定だ。

「PROMIZ」側はHappybeanファンディング終了後にも、ウェブサイトを通じてプロジェクトを続けていくという計画だ。製品販売のほかにもボランティア活動などを企画し、養子縁組待機児童の状況と意識改善のために努力する予定だ。

イ・ミンホの寄付ブランド「PROMIZ」は、雨の日に子どもたちが安全に使うことができるビニール傘を小学校に寄付する、“ビニール傘”キャンペーンに続き、養子縁組待機児童にミルクを支援する“ウスハダ”キャンペーンを通じて、寄付を実践し続けている。また、零細業者と共に製品を制作し、販売収益を100%寄付する“善良なマーケット”を運営し、2年連続「善良なブランド」大賞を受賞するなど、社会貢献活動を率先している。

ホルト児童福祉会は2016年、「PROMIZ」と児童福祉のための社会貢献条約を締結した。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2018   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

'チャン・ドンゴン♥'コ・ソヨン、小学生の息子や練炭配達のボランティア'フンフン'



俳優のコ・ソヨンが息子と一緒に練炭配達のボランティアに乗り出した。

コ・ソヨンは11日、自分のインスタグラムに"大事な経験。貴重な時間。いずれもご苦労様でした。ありがとうございます息子もお疲れ様.ともにしよう"という書き込みと写真を一枚掲載した。
公開された写真の中には厚いパディングを着たまま練炭を積み上げてあるコ・ソヨンと息子の後ろ姿が盛り込まれている。寒い天気にも、小学生の息子と一緒にボランティア活動に乗り出した、コ・ソヨンの先行が和やかさを増している。

一方、高素榮(コ・ソヨン)は2010年、俳優の張東健(チャン・ドンゴン)と結婚して膝下に1人1女をもうけている。

Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2018   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

イ・ハニ、バングラデシュ難民のために番組出演料100万円を寄付



女優イ・ハニがバングラデシュのロヒンギャ難民たちに、温かい手を差し伸べた。

最近、イ・ハニは2015年から広報大使として活動している国際救護団体「OXFAM Korea」に、ミャンマー軍部の弾圧を避けるためバングラデシュへ脱出したロヒンギャのため、1000万ウォン(約104万円)を寄付した。イ・ハニが3年連続MCとして活躍してきたOn Style「Get it Beauty」から降板する時、女性たちと子供たちのために出演料を寄付するという約束を守ったのだ。

イ・ハニが「Get it Beauty」を通じて健康的な美しさを知らせるため先頭に立っただけに、女性たちと子供たちに助けになる寄付先を悩んだ末、決定した。現在、ロヒンギャの女性たちと子供たちは真夜中、明かりがなくてトイレに行くことが難しく、夜になると性的暴行の危険にさらされているという。OXFAM Koreaはイ・ハニの寄付金で女性と子供たちのため、安全保護プログラムの一環である街路灯設置プロジェクトを行う。

昔から善行を続けてきたイ・ハニは世の中に変化をもたらす活動に積極的に参加した。イ・ハニは2015年、OXFAM Koreaのカンボジア救護現場に訪れ、現地人たちが生活する居住地と農家などを訪問して助けの手を差し伸べた。また分かち合いコンサートで伽倻琴(カヤグム、韓国伝統の弦楽器)を才能寄付(自分の持つ才能を活かしてボランティア活動を行うこと)として演奏、収益金を寄付するなど救護活動をサポートしてきた。2017年には俳優クォン・ユル、イ・ジェフンと共に一定の距離を完走し、寄付金を集める挑戦型寄付プロジェクトである「Oxfam Trailwalker(オックスファム・トレイルウォーカー)」に参加した。

昨年、ドラマ「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」でチャン・ノクス役を演じて好演を見せたイ・ハニは「2017 KOREA DRAMA AWARDS」で女性最優秀賞、「第1回THE SEOUL AWARDS」のドラマ部門で女優助演賞、「2017 MBC演技大賞」の月火ドラマ部門で女性最優秀演技賞を受賞した。

Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2018   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

ソル・ヒョン、ソウル聾学校に5千万ウォン寄付..真心から出た先行(公式) 



歌手兼俳優ソル・ヒョンイ真心から出た暖かい先行を広げた。

ソルヒョン29日ソウル聾学校に5000万ウォンを寄付した。 ソウル聾学校は聴覚障碍者のための特殊学校で、ソルヒョン最近ある音楽プロジェクトを通じて聾学校学生たちと縁を結んだ。

ソルヒョンあるSNSコンテンツとともにしたプロジェクトを通じて聾唖に会った。 ソル・ヒョンイ歌を歌えば学生たちが受話で音楽を伝えるプロジェクトであった。

ソルヒョン該当学生たちと会って聾学校に劣悪な環境に対して知るようになったし、学生たちが明るくて元気に希望を持ったら良いという気持ちで寄付活動をすることになった。

先立ってソルヒョン最近慶北(キョンブク)、浦項(ポハン)地震被害者などのために5000万ウォンを寄付したし、最近クリスマスをむかえてAOAジミンと共に海外児童のための学校作る寄付キャンペーンも広げるなど着実に先行を受け継いできている。

Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

イ・テラン、同僚らと慈善バザー会'温かい年末'



俳優イ・テランが温かい開くがいっぱいである慈善バザー会現場を公開して年末近況を伝えて目を引いている。

去る23日京畿城南市盆唐区(ブンダング)、九美洞(クミドン)某所で‘ブリッジ バザー会’に参加したイ・テランの姿が公開された。 公開された写真の中でイ・テランはバザー会現場を探した人々に明るい微笑で先に挨拶をして共に写真を撮るなどいちいち感謝の気持ちを表わした。 また、直接ハンドメード キャンドル販売に出て積極的にバザー会現場を導くこともした。

これに対しイ・テランは“寒い天気にもかかわらず、バザー会を訪ねて下さった方々おかげで無事に終えることができたようだ。 また、このような席を準備して共に参加することができるようにした同僚俳優にも監査(感謝)要人を伝えたい。”として所感を伝えた。

イ・テランが参加した今回のバザー会は俳優有線とパク・シウンが世の中の橋(脚)(bridge)がなりたい気持ちで議論下に開催されたことで、収益金全額はワールドシェアを通じてクプソンニムプ毛具性白血病を病んでいる少女クォン・インジョンさんの坑癌治療と手術費で寄付される予定だ。

一方自選(慈善)バザー会進行に参加して温かい年末近況を伝えたイ・テランは次期作を検討中だ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR