FC2ブログ

「恋愛の味2」側 "コ・ジュウォン♥ギムボミ、バザー収益金327万ウォン全額寄付" [公式立場]



TV CHOSUN「恋愛の味シーズン2」側がコ・ジュウォン、ギムボミカップルの報告バザー収益金を伝達したと述べた。

TV CHOSUN「恋愛の味シーズン2」側17日、「コ・ジュウォン - ギムボミカップルが一ヵ月の期間中に準備し、先月14日に開催した2019「見バザー:一緒にやってみ」で発生した収益金全額を寄付した」と述べた。

続いて「見てカップルを愛する500人を超える観客が見てカップルが直接準備して製作した「見品」に熱い関心を注いでいただき、合計327万5千3百ウォンという収益が用意され、これにレポートカップルは収益金全額をコ・ジュウォン、ギムボミの名前で未婚母子家族福祉施設「ステラの家」に寄付した」と説明した。

先にコ・ジュウォンギムボミカップルは「見てカップル」を愛してくれた視聴者のためにバザーを準備した。直接グッズを用意する姿が放送を通じて公開された。

<以下は、「恋愛の味シーズン2」側の公式の立場>

コ・ジュウォン - ギムボミカップルが一ヵ月の期間中に準備し、先月14日に開催した2019「見バザー:一緒にやってみ」で発生した収益金全額を寄付しました。

レポートカップルを愛する500人を超える観客が見てカップルが直接準備して製作した「見品」に熱い関心を注いでいただき、合計327万5千3百ウォンという収益が用意され、これにレポートカップルは収益金全額をコ・ジュウォン、ギムボミの名前で未婚母子家族福祉施設「ステラの家」に寄付しました。

再び良いことに参加してくださったレポートカップルを愛してくださるファンの方々に感謝いたします。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

ユナ→スジ→ソルヒョン→アイユ→ヘリ→テヨン、大口寄付リレー」女石オナーズクラブ」



▲ユナ(上段左から)、スジ、ソルヒョン、アイユ(下左から)、ヘリ、平気。ⓒグァクヒェミ記者ⓒハンフイジェ記者

'ワントップ」ガールグループのメンバーが、安定した寄付活動などでファンに良い影響を伝播している。ヘリに続き、テヨンまで一ヶ月間、1億ウォン以上を寄付に大口寄付者名簿に上がったことをグループのメンバーが、また増えた。

テヨンは8日、大韓赤十字社全北支社に1億ウォンを寄付しレッドクロスオナーズクラブ132の会員に名前を上げた。テヨンの寄付は脆弱階層の少女たちの健康衛生用品をサポートするために使用される予定である。

これに先立ち、先月には、ヘリがユニセフに1億ウォン以上の寄付したスポンサーの集まりであるユニセフオナーズクラブ最年少メンバーの名前を上げて話題を集めた。

20190810080052165.jpeg

▲テヨン提供ㅣ大韓赤十字社


はまた、IUはなるべく知られないよう、10カ所以上に着実に寄付活動を行っていることでも有名である。寄付が必要なところを直接見つける入念に検討した後、使用目的を把握している。知られている金額だけ少なくとも6億ウォン以上である。

また、今年4月には、江原道地域の低所得層の子供たちのために緑の傘子供財団に1億ウォンを寄付した。最近では、猛暑を備え脆弱階層の高齢者のために1000万ウォンを寄付した事実が一歩遅れて知られている多くの人々感動させた。

ソルヒョンは昨年12月24日愛の実の低所得の若者と保育センターをサポートするため、1億ウォンを寄付しオナー・ソサエティー1991号会員として加入した。ユナ、樹脂に続いて愛の実では3番目のガールグループのメンバーである。

当時ソルヒョンは「偶然私より若い友人が厳しい環境で苦労過ごすことを知って、私は後ずっと心が使われた」とし「今の私があるまで、多くの方々が助けてくださった今になってその愛を少しでも報いるよう嬉しい」は所感を明らかにした。

樹脂は、過去2015年の愛の実に1億ウォンを寄付しオナー・ソサエティ会員になった。今年4月には、江原道の山火事被災者のために1億ウォンを寄付して話題を集めた。この他にも樹脂はデビュー以来、低所得層、保育園、小児がんファンオなどのために着実に寄付活動を行っていて目を引く。

少女時代のユナは、代表的な寄付天使だ。2015年の愛の実に1億ウォンを寄付し、アイドルの中で初めてオナー・ソサエティ会員として加入した。この他にも、少なくとも3億ウォン以上を寄付したことで知られており、昨年には夫人金正淑女史の招待でドナー招待昼食会に出席した。

このように「ワントップ」女性アイドルがファンに受けた愛を困難これらのために報いる好循環がなされて見守る人も胸がいっぱいで、これらの歩みをさらに応援することになる」温かく」さが大きくなっている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

チョン・ウソン、難民保護所信相変わらず「バングラデシュの豪雨被害。サポートが必要」



俳優チョン・ウソンが重ね難民を助けてほしいと訴えた。

チョン・ウソンは13日、自分のインスタグラムに「2週間以上続く豪雨で、バングラデシュトゥーパルロン難民キャンプの被害が続いています。2万4千人を超えるとヒンヤ難民が被害を被り、国連難民機関は、このうち2千100人を安全な場所に移動することができました」という文を残した。

続いて彼は「誰かの母であり、息子、弟と姉のこれら安全に家に帰ることができるまで、継続的な関心と支援にあなたがそれらを安全に保護してください」という呼びかけのメッセージを込めた難民の写真を上げた。

チョン・ウソンは、国連難民機関親善大使として5年目の活動中である。先月30日にはKBS 1TV「ジャーナリズムトークショーJ」に出演して「難民について理解しようとする努力は消え、各自の陣営論理だけのようだ」と物足りなさを表わした。

特に彼は「難民保護は国の責任であり、義務である。しかし、反対の立場の感情的な違いも重要に守らなければならない。彼らの同意を得るために長い時間が必要だ」と難民保護の所信を曲げない目を引いた
Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

防弾少年団ジン、寄付1億ウォン突破... ユニセフオナーズ会員(公式)



グループ防弾少年団のメンバーれた(本名キム・ソクチン)がユニセフ累積寄付1億ウォンを渡して「ユニセフオナーズクラブ」の会員になった。

ユニセフオナーズクラブは、世界中の子供のためにユニセフ韓国委員会に1億ウォン以上の寄付したスポンサーの集まりである。

アジアの子供の教育のために100億ウォンを後援したバクヤンスク夫人をはじめ、ユニセフキム・ヨナ親善大使、ユニセフ韓国委員会とアンドレ・キム親善大使・アン・ソンギ親善大使・ウォンビン特別代表、ソギョンベアモーレパシフィック社長、チェビョンオファッショングループ型紙会長、ギムソクス東西食品会長など各界各層の人々が会員にある。

昨年5月から毎月一定の金額を寄付してきたジンは、これまでの周りに寄付の事実を知らせないが、「良い影響は分けるほど大きくなる」という意味に同感してオナーズクラブに参加ニュースを公開することにした。

ユニセフ韓国委員会イギチョル事務総長は「希望的なメッセージとして、全世界の青少年に手本になっている防弾少年団のメンバー真意重要な寄付に感謝の意を表する」とし「今回の寄付が多くの若者の参加への関心を引き出すきっかけになること期待する」と述べた。

一方、防弾少年団と所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは、2017年11月からユニセフと一緒に「私を愛してみましょう」というメッセージを込めた愛マイセルフ(LOVE MYSELF)キャンペーンを進めてきた。ラブマイセルフは、世界中の子供や若者を暴力から保護するユニセフエンドバイオレンス(#ENDviolence)キャンペーンを後援し寄付と一緒にさまざまな活動を繰り広げるキャンペーンだ。

防弾少年団は、6月1日と2日、英国ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われるワールドツアーコンサート'LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」を開催する。
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

チョン・ウソン、バングラデシュの難民キャンプ訪問。ハンサムの暖かい善行



俳優チョン・ウソンが難民キャンプを訪問し、先行を広げた。

21日チョン・ウソンは、自分のインスタグラムを使用して、「私は2017年12月には、最初の訪問に続き、現在のバングラデシュのトゥーパルロン難民キャンプに来ています。」という文と共に一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のチョン・ウソンは、難民キャンプの子供たちと一緒に認証ショットを残している様子。子供と無邪気に笑っている姿が美しい。

続いてチョン・ウソンは、「今日、私は会ったとヒンヤ難民について、国連難民機関フェイスブックのアカウントでのライブを行う予定です。多くの関心お願いします」と頼んだ。

一方、チョン・ウソンは、国連難民機関の広報大使として活躍している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR