FC2ブログ

川ダニエルファンクラブ、愛の実に寄付2,904,000ウォン伝達... 釜山低所得層家庭支援



7日の愛の実釜山社会福祉共同募金会(会長シンジョンテク)は川ダニエルファンチームオベンジョスから寄付2,904,000ウォンを渡したと発表した。これらの寄付寄付は12月10日歌手川ダニエルの二十四歳の誕生日を記念して行われた。

川ダニエルファンチームオベンジョス側は「12月10日川ダニエルの二十四歳の誕生日を記念して、通常の分かち合いを実践する川ダニエルの良い心を見習って暖かい地域社会を作る参加して重宝されることを希望する気持ちで寄付を決心した」と伝えた。

加えて川ダニエルの出身地域である釜山市と影島区に練炭各1,210枚、合計2,420枚を提供しており、影島区の低所得家庭のための燃料費支援で総2,904,000ウォンを寄託した。

201912072214455cc.jpeg

川ダニエルファンなんてティーは2017年からファンコミュニティ団体、あるいは各個別にホームレスと慰安婦、欠食児童と浦項地震、江原道の山火事募金など、様々な分野で社会のあちこちに助けを与えようと分かち合いを着実に継続的に行われてきている。

チームオベンジョス側によると、彼らもそれぞれのファンコミュニティのメンバーに、または個別に良い活動に参加てきたが、今回の初の単独ファンミーティングを出発点として、川ダニエルの温かい心と暖かい地域社会をつくるために足しになろう後援団体であるチームオベンジョスを結成することになった。

川ダニエルファンチームアベンジャース」暖かく良い心を持った歌手川ダニエルの良い行動に多くのファンが良い影響を受けてスポンサーと奉仕活動を、現在までにしてきている」と伝えた。

続いて「誕生日記念後援は米寄付に続く第二の活動であり、川ダニエルの出生地であり、広報大使を務めている釜山市を後援することになることができて重要である。良い心は分けるより大きくなって幸せになることを、今回の寄付を通じて改めてれ善活動を通じて応援する歌手川ダニエルを支持することができ、最終的に良い影響によって、私たちはまた、心をきれいにし取り除く浄化させることができる経験を持つことができたという点でも意味のある活動である」と伝えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

ソンフン - パクボゴム、ショーンと一緒に寄付リレー参加「良い影響」



[単独]ソンフン-パクボゴム、ショーンと一緒に寄付リレー参加「良い影響」

俳優ソンフンとパクボゴムが良い影響をもう一回行った。寄付リレーランに参加し重要な先行に出たもの。

30日、複数の芸能関係者よるとソンフンとパクボゴム日午前8時、ソウル広津区紫陽洞トゥクソム遊園地で行われた「ミラクル365Xウィズアイスリレーラン」に参加した。

「ミラクル365Xウィズアイスリレーラン」は、ルー・ゲーリック病ファンオのスンイル希望財団(共同代表パク・スンイル•ション)がルー・ゲーリック療養病院建設のために開催したイベント。少なくとも2人で最大6人(女性ランナー2人を含む)のランナーが一組を成し、各走者が2kmずつ合計12kmをリレーで走る方式で行われた。この日ソンフンとパクボゴム他のランナーとしたチームを組んでリレーランを一緒にした。二人は、一般ランナーと親しく写真を撮ってくれるなど、素晴らしいファンサービスを披露した。

両側の所属事務所によると、ソンフンとパクボゴムションの提案を受けて、今回のイベントに参加した。個人的な日程だから、所属事務所でも当日になってようやく知ることになったという裏話だ。

スンイル希望財団と深い縁があるソンフンとパクボゴム。まずソンフンは去る7月に「ミラクル365Xアイスバケットチャレンジラン」も参加した。パクボゴム黒2018年ションの指名を受けて「アイスバケットチャレンジ」に参加した。パクボゴムのファンもパクボゴムの誕生日である6月16日に着眼、自発的にスンイル希望財団に616万ウォンを寄付した。


201911302105038d0.jpeg
20191130210503a49.jpeg
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

キム・ウビン、ファンミーティングの収益小児がん患者のために全額寄付



キム・ウビンが寄付に暖かい年末を飾る。

俳優キム・ウビンは12月8日SMTOWN THEATREでファンミーティング「2019 KIMWOOBIN Thank you」を進行する。日刊スポーツの取材の結果キム・ウビンはファンミーティング収益金全額を小児癌患者のために寄付する。温かい寄付歩みを示している。

キム・ウビンは21日、第40回青龍映画賞にプレゼンターとして参加し、本格的に活動を再開した。2017年5月比で咽頭確定を受けて活動を停止し、治療と回復に集中していた彼のファンたちの応援と激励のおかげで治療をよく終え元気な姿で帰ってきたもの。
オリジナル表示
キム・ウビンファンミーティング

ファンに感謝の気持ちを伝えるための公式の最初のイベントでファンミーティング席を用意した。これと共に小児癌患者のための寄付までに決定し、その桁の意味をより一層意味深くした。

キム・ウビンはチェ・ドンフン監督の新作映画で作品活動を始める。来年2月に撮影に入る。
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

ソン・ヘギョ、LA安昌浩ファミリーハウスにした・ヤングガイド寄贈



俳優ソン・ヘギョが再び意味のある善行した。

ソ・ギョンドク誠信女子大教授は17日、インスタグラムに「今日、11月17日は「殉国烈士の日」」とし「「殉国烈士の日」は、国権回復のために献身、犠牲た殉国烈士の独立精神犠牲の精神を後世に長さ伝え偉勲を称えるために制定された法廷記念日である。この日を記念して、俳優ソン・ヘギョさんと一緒に、米国LAにある倒産安昌浩ファミリーハウスに韓国語と英語で製作されたガイド1万部を、また寄贈した」と明らかにした。

続いて、 "今年は3.1運動と大韓民国臨時政府樹立100周年である「歴史的な年」であるから、新しい独立運動遺跡に寄付することも良いが、これまで行ってきたところガイドが絶えないように補充するプロジェクトを着実に進めてきている」とし「上海尹奉吉記念館をはじめ、過去のハングルの日には、日本のウトロ地区までの継続的なリフィルプロジェクトは韓国人の観覧客だけでなく地元の外国人にとっても良い反応を得てヘギョさんと一緒に大きな誇りを感じているのだ」と伝えた。

それとともに「過去8年前ヘギョさんと初めて意気投合し始めたことが、すでに全世界の独立運動史跡18ところ韓国語のガイドを寄贈した」とし「最近ヘギョさんとの通話で、全世界に広がっているすべての大韓民国の独立運動遺跡には長い時間がかかる場合でも、韓国語のガイドをすべて寄贈しようという目標を立てた」と述べた。

ソ教授は「今後10年程度で可能であることだ。

「倒産安昌浩ファミリーハウス」は、1914年に米国に移住した安昌浩先生の家族が住んでいた空間で、当時の楽しい独立運動家たちの集まり場所だ。現在南カリフォルニア大(USC)韓国学研究所で活用されている。先に立って教授とソン・ヘギョは、2015年にも韓国語と英語で製作したガイド1万部を作成供給されたことがある。

ソ・ギョンドク教授とソン・ヘギョは、8年前から、世界の独立運動史跡18ところ韓国語のガイドを作成していてきた。ニューヨーク近代美術館(MoMA)、トロント博物館など全世界的に有名美術館や博物館にも着実にハングルのガイドをサポートしてきた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

キム・ナムギル全額寄付、「宇宙最強ショー」収入後援... やはり「名品俳優 '



キム・ナムギルが「キム・ナムギルの宇宙最強ショー」収益金を全額寄付する。

去る22日、文化芸術NGO「道ストーリー」側は「来る12月8日、ソウル慶煕大学平和の殿堂で「キム・ナムギルの宇宙最強のショー」を開催する」とし「収益金全額を寄付して道のストーリーとパブリックアートのキャンペーンを後援する予定」と伝えた。

今回開催される「キム・ナムギルの宇宙最強ショー」は、キム・ナムギルが5年間の代表として引っ張ってきた道ストーリーで主催しプロボノとして一緒に活動している公演の専門家が参加してレベルの高い公演を披露する予定だ。

キム・ナムギルは2015年文化芸術100人余りと一緒に文化芸術NGO道ストーリーを設立、ソウル特別市傘下の非営利民間団体として登録して代表として様々なパブリックアートのキャンペーンを行っている。

これまで人知れず善行を実践してきたキム・ナムギルは2010年、インドネシアの地震被害現場にボランティア活動を行ってきたことをきっかけに世界中のファンと一緒に分かち合いを実践するためのグローバルアドレス プラットフォーム「道ストーリー」をオープンした。

2014年には、フィリピン台風被害の被災者を支援するために、国内初のグローバルクラウドファンディングを実施し、300以上の家庭の家の修復してくれた。これをきっかけに道ストーリーを非営利民間団体として登録して、本格的に公益活動を始め、「芸術が貧困を救うことはできませんが、上にすることはできる。」という信念に「道を読んでくれる人、道の話キャンペーン」を着実に展開している。

12月8日に開催される「キム・ナムギルの宇宙最強ショー」は10月29日午後8時からオークションチケットとインターパークチケットでチケット前売りを開始する。

詳細日程は追って道ストーリーホームページや公式SNSチャネルを介し公知する予定である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR