写真=ソン・ユリ Instagram
女優ソン・ユリがオク・ジュヒョンとの友情を公開した。

ソン・ユリは20日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「最高のDIVAオク・ジュヒョン。いつも完璧だったけど、昨日は本当に高だった。これからメロの女王と呼ぶね」と書き込み、写真を掲載した。

掲載された写真はミュージカル公演場の楽屋で撮ったセルフショットだ。ソン・ユリはオク・ジュヒョン、チェ・ヨジンとキュートな表情で記念ショットを撮影した。三人の美貌が際立つ。

オク・ジュヒョンは現在ミュージカル「マディソン郡の橋」に出演している。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :演劇



2PMのチャンソンが演劇「私の愛、私の花嫁」の主演にキャスティングされた。

チャンソンは6月2日から7月30日まえソウル・大学路(テハンノ) 自由劇場で上演される「私の愛、私の花嫁」で男性主人公のヨンミン役を務め、舞台デビューする。

本作は1990年に公開されたイ・ミョンセ監督の映画「私の愛、私の花嫁」をリメイクした作品だ。

原作は男女主人公の完璧なケミ(ケミストリ、相性) とリアリティ溢れるストーリーが調和して今でも韓国映画史上最高のラブコメと呼ばれている。

2014年にはチョ・ジョンソク、シン・ミナ主演の映画にリメイクされた。多くの観客の心を鷲づかみにした作品が、演劇としてどのように生まれ変わるのか、関心が集中している。チャンソンは男性主人公のヨンミン役で一層深まった演技を披露するという覚悟だ。

チャンソンはこれまで映画「レッドカーペット」「ダイナマイト・ファミリー」をはじめ、ドラマ「7級公務員」「カッとナム・ジョンギ」など、映画とテレビドラマを行き来しながら演技活動を展開してきた。

「私の愛、私の花嫁」(演出:チョン・テヨン) はチャンソンの演技デビュー作で、着実に演技力を磨いてきた彼の活躍に期待が集中している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :演劇



ミュージカル俳優カン・ホンソクが、日本の「デスノート」チームと出会った。

カン・ホンソクの所属事務所C-JeSエンターテインメントの公式Instagram(写真共有SNS) には本日(6日)、「日本『デスノート』チームも! ファンたちも! 最高。共にしたステージ、とても楽しかったです! 皆“サンキュー”」という書き込みと共に、写真が掲載された。

公開された写真は4日と5日の2日間、日本で開催されたミュージカル「デスノート THE CONCERT」の現場でポーズをとっているカン・ホンソク、StarSの浦井健治、柿澤勇人、小池徹平の姿が収められている。

ミュージカル「デスノート」韓国版でリューク役を務めたカン・ホンソクは、この日スペシャルゲストとして参加し、日本の俳優たちとの記念ショットを残した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2017   0 comments   0 trackback
Category :演劇



'花より男',日キラーコンテンツと韓アイドルの出会い(総合)

ミュージカル‘花より男’主役“期待して下さっても良いです。” 8日午前ソウル、鍾路区(チョンノグ)、蓮池洞(ヨンジドン)アリオン練習室ではミュージカル‘花より男'(演出鈴木ユミ)の練習現場が公開された。

‘花より男’は同名の日本漫画を原作にして、名品私立学校で咲くロマンスを描く。 何よりこの作品は開幕前から派手なラインナップで世間の注目を集めた。 スーパージュニア ソンミン、ピトゥビチャンソプ、ピクス ケン、第二民、ミスエイ ミン、キム指揮、ジョンフィなどが出演する。 さらに昨年日本に続き国内初演を確定作っただけ観客の関心が傾いた。

主な場面試演以後進行された記者懇談会でソンミンは“除隊後復帰作だと適応することが容易ではなかったが、良い同僚おかげで適応が上手だ”として“その間ミュージカルをしながら引き受けた役割とは性格が違うハナジャワ ルイを延期する。 良いルイが出てくるようだ”と期待を高めた。

ツカサ役を担ったケンは“難しいながらも容易な部分があった。 ますます変化していくツカサをお見せする予定”としながら“魅力あって可愛い面もあらわれるツカサを延期するだろう”と耳打ちした。

‘花より男’を通じてデビュー後初めてミュージカルに挑戦するチャンソプと民意覚悟も格別だ。
チャンソプは“初めてだとたくさんときめいて震える”として“主人公という手にあまっても感謝した席をくれて負担を抱いて、熱心にしている”と話した。 合わせてミンやはり“以前からミュージカルをとてもしたかった。 主人公を引き受けることになり光栄で震える。 熱心にする”と抱負を伝えた。

今年国内で繰り広げられる‘花より男’は日本国内でも‘ドリームチーム’と呼ばれるアオキ、コ(台本)・鈴木ユミ(演出)・本間アキミツ(作、編曲)をはじめとしてイ・ソンジュンが音楽監督が参加して完成度を高めるものと見られる。 来る24日から5月7日まで弘益(ホンイク)大大学路(テハンノ)アートセンター大劇場で公演される
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :演劇



写真=ナム・ボラ Instagram
女優ナム・ボラの近況が公開され、話題となっている。

ナム・ボラは6日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「天才のチャン・ジン監督と澄んでいて清雅なチョンア姉さん」という書き込みと共に一枚の写真を掲載した。

写真でナム・ボラはイ・チョンア、チャン・ジン監督と明るく笑っている。ナム・ボラは「今後2年は『花の秘密』の公演はないとか。残念。また見たいのに。千秋楽でも急いで見に来れて良かった」と書き込んだ。

「花の秘密」はチャン・ジン監督が演出した演劇であり、イ・チョンアの他にもペ・ジョンオク、ソ・ユジン、イ・ソンジュ、ク・ヘリョンらが出演して話題となった。
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :演劇
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR