FC2ブログ

'30日、現役入隊」イ・ホンギ "不安で別だが、楽しもうとして「(愛した)[



FTアイルランドイ・ホンギがジュークボックスミュージカル「愛した」公演を始めたばかりなので入隊する所感を明らかにした。

ミュージカル「愛した」が20日、京畿道城南市盆唐区城南アートセンターオペラハウスで開幕した。「愛した」、「雨のように音楽のように」、「あなたの姿」、「春夏秋冬」、「愛愛愛」、「目の回るよう」、「路地」など故キム・ヒョンシクのヒット曲で構成されジュークボックスミュージカルある。

互いに愛が、他の空間に属している三人の男女の胸が痛い愛を盛る。三つのデカルコマニーの構造を介して恋人との間の愛、家族間の愛、友人との友情など、様々な形で存在している愛を話す。チョン・テヨン演出をはじめイフイジュン作家、遠美ブラシ音楽監督、ソビョング振付師、パク・ドンウ舞台デザイナー、陶然衣装デザイナーなどが意気投合した。

20190926210824596.jpeg

ソン・チャンウィ、ナ・ユングォン、イ・ホンギ、イ・ジェジン、ドアシオン、キム・ボギョン、シンゴウンなどは26日、京畿道城南市盆唐区城南アートセンターオペラハウスで行われたミュージカル「愛した」プレスコールでハイライトデモを披露した。

その中イ・ホンギはイ・ジェジン、ドアシオンと一緒にジュンヒョクを実兄のように続き、好きな親しい後輩ユンギチョルを演じる。

イ・ホンギは30日、江原道楊口陸軍21師団長白山部隊の新兵教育隊を通じて入所する。2002年の「マジックキッドマスリ」でデビューした子役俳優として活動した彼は、2007年FTアイランドボーカルで歌手でデビュー、歌手と演技者を行き来しながら活躍した。イ・ホンギは入隊直前の29日の公演まで、すべて消化して30日入隊する。以降の公演には、FTアイランドのメンバーイ・ジェジンが出演する。

イ・ジェジンは「まだ舞台に立たなかった。たくさん見て欲しい。イ・ホンギ型の代打でバトン倒して来週からrの役を務める。期待してくれ。私の本業はベースではあるが、元の歌をした。多くの人の前で歌う機会がないないお見せしたこの機会に順調に見せてあげたい。実際に、すでに先輩や多くの方々がどの程度の練習になっている状態で、遅く入った。迷惑をかけないか心配して熱心にしようと努力している。公演を上げるまでは死んだと思っで、ハードしようとする」と伝えた。

これイ・ホンギは「私は逆マクゴンを見つめている。一回一回するたびにとても惜しい。個人的に残念な気持ちが大きい。とても良い作品だ悲しい」と残念がった。

軍隊に行く直前まで休まず公演をすることには、「非常に辛い。しかし、どのようハゲトニャ」と冗談を言った。

イ・ホンギは"軍隊が4日しか残らなかった感じを言葉で表現することができない。不安だったり期待されて良くない。しかし、この感じをたくさん楽しもうする。仕方なく国の召しを受けて店されたが、最後まで公演することができ、よかったと思いならない」と率直に語った。

20190926210824cac.jpeg

また「仕事をするとき躍動感のある、私は生きていることを感じることを好む。放送よりコンサート感じだ。ミュージカルを決めた理由の一つは私が生きていることを感じるために選択した。先輩たちと呼吸を合わせながらされるようにおもしろかった。同じ役割であっても多変わらないか。先輩たちと呼吸するときの色が変わりも良いです。毎回違う感じ」と話した。

彼は「第2のミュージカルである。最初のミュージカルもジュークボックスだった第二もジュークボックスジャンルだ。私はジュークボックスと呼ばれるジャンルが大好きでよくすることができるようだ。母が最初に台本を見てあなたがしてくれたらいいなとしてくれた。私の母の選択によって確実心を食べた」と出演きっかけを述べた。

また「声がハスキーな方だ周辺の方が、その時の感性は、私が生まれる前の時代の感性によく似合うと話してくれた。その言葉だけを信じてその日に」もそう「愛した」も挑戦したが、幸いにも出てもよく合う部分がているようだ。キム・ヒョンシク先輩の歌の中わからないことも多かったが、良い曲も多くのことを知った。キム・ヒョンシク先輩の声が多くハスキーて「愛した」を準備するとき、自分の多くを期待した」と付け加えた。

20190926210824a12.jpeg

一方、ソン・チャンウィとナ・ユングォンは音楽については、明確な主観を持つシンガーソングライターイ・ジュニョク役を引き受けた。キム・ボギョンとシンゴウンは愛の前堂々キム・ウンジュ役にキャスティングされた。10月27日まで城南アートセンターオペラハウスで公演する。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2019   0 comments   0 trackback
Category :演劇

イ・ホンギxイ・ジェジン、ミュージカル「愛した「コーヒー紅茶認証。入隊前「ストリング」



FTアイランドのイ・ホンギとイ・ジェジンがファンの愛に感激した。

イ・ホンギは17日、自分のインスタグラムに「とてもありがとうございますよく飲んで食べるようになる。#音楽#愛した#スイカ部隊」というメッセージを書いた。

一緒にあげた写真でイ・ホンギはメンバーイ・ジェジンと素敵なポーズを取っている。ギフトとして受け取ったコーヒー紅茶前親指を褒め称えたり、同僚スタッフと集まり素敵認証ショットを完成した。

イ・ホンギとイ・ジェジンは来る20日から一ヶ月間、ミュージカル「愛した」の舞台に上がる。二人ともユンギチョル役を引き受けた。

20190918124131962.png

特にイ・ホンギは30日、江原道楊口の陸軍21師団長白山部隊新兵教育隊に入所する。前日の29日まで「愛した」公演を終えた後、イ・ジェジンにバトンを渡す予定だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :演劇

カヒ、親しい者の派手な応援。ハン・ヘジンなどトップ女優一堂に


20190912082737157.jpeg

キム・ソンウン、ハン・ヘジンインスタ

歌姫応援のために親しいが一つになった。

12日、俳優ハン・ヘジン、キム・ソンウンなどは、自分のインスタグラムで「ミュージカル#シティ・オブ・エンジェル#歌姫俳優としてママに見事に生きている歌姫姉応援に行ってきましたね。たくさん見てください」という文と共に写真を公開した。

公開された写真の中の歌姫のミュージカルを応援するためにハン・ヘジン、キム・ソンウン、チェ・ジャへ、パク・タミ、有線などが認証ショットを撮っている姿が収められている。歌姫の華やかな人脈が視線を引く。

一方、歌姫は、過去2016年3歳年上の事業家ヤンジュン大根結婚し、その年の10月の最初の息子を生み、昨年6月に次男を得た。
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2019   0 comments   0 trackback
Category :演劇

「授賞式?」チャン・ドンゴン♥コ・ソヨン・ヒョンビン・イ・ジョンヒョン・ソヒョン、一緒にファン・ジョンミン観劇



左から、ヒョンビン、チャン・ドンゴン、イ・ジョンヒョン、ファン・ジョンミン、コ・ソヨン、ソヒョン/イ・ジョンヒョンインスタグラム

チャン・ドンゴン、コ・ソヨンなどスターらが俳優ファン・ジョンミンの演劇を見るために団結した。

22日、俳優イ・ジョンヒョンは、インスタグラム(SNS)に「黄砂奥様オイディプス観覧私たちソヒョンやらデート後も一緒に黄砂奥様応援二度見ても感動黄俳優さんの演技は本当に最高です。二回だ嗚咽"という文と一緒にファン・ジョンミンと一緒に撮った写真を公開した。

ファン・ジョンミンが出演する演劇「オイディプス」観覧後に撮った写真で、俳優チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫婦と俳優ヒョンビン、ソヒョンなどが一緒にした様子。作品でも会う容易ではないトップスターが一堂に集まった点がファンの注目を集めている。

イ・ジョンヒョンとファン・ジョンミンは、映画「軍艦島」で一緒に呼吸を合わせた。また、チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫婦とヒョンビンも芸能界懇意間知られている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2019   0 comments   0 trackback
Category :演劇

韓 - 日「ファントム」が出会った、カイと日俳優加藤和樹親しいツーショット



◇ミュージカル俳優カイ(左)と日本の俳優加藤和樹の親しいツーショット。写真提供= EMKエンターテイメント
ミュージカル俳優カイが自分が出演しているミュージカル「ファントム」を観覧しに来た日本の俳優加藤和樹と一緒に撮った写真を公開した。

加藤和樹は、日本ミュージカル「テニスの王子様」、「マタハリ」などの作品を通じて、幅広い年齢層に愛されているスターで、今年の年末公演される「ファントム」でタイトルロールを引き受ける予定だ。加藤和樹とカイは、ミュージカル「フランケンシュタイン」で同じ「アンリ」役で舞台に立ったという共通点もある。

加藤和樹は「「ファントム」でカイの繊細な演技とパワフルな歌が非常に魅力的だった。仮面の中のエリックの感情が舞台を通じてそのまま客席まで伝えられた」とし「カイの「ファントム」を見て、多くの研究がされた。これ以上の修飾語が必要ないほど非常に立派だった」と所感を伝えた。

二人の俳優の最初の出会いだったが、古くからの友人に会ったように身近に会話を交わした。カイは「必ず会いたかった俳優だったが、韓国に訪問して「ファントム」を見に来てくれて感謝する」は、挨拶と一緒に「これから国籍を超えて舞台に立つ仲間に特別な親交を続けていきたい」との特別な気持ちを表現した。

ソウル大声楽科出身のカイは、クラシックのエリートでミュージカル「ファントム」、「フランケンシュタイン」、「ザ・ラストキス」、「ベン・ハー」、「モンテクリスト」など大型ミュージカル作品のタイトルロールを引き受けてしっかりとした歌の実力と没入度の高い演技で大きな愛を受けている。また、現在MBC「ボクミョンガ王」とtvN「アモールパーティー」の固定パネルに出演中で演劇、アルバム、ラジオDJなど、様々な分野で活発に活動している。

16日、ミュージカル「ファントム」の最後の公演を控えている甲斐は15日午後8時」ユン・ドヒョンのよりステージビッグプレジャー」公演と一緒にVライブ生中継を行う。
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :演劇
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR