BIGBANGのG-DRAGON、初のヨーロッパソロツアーの開催都市を決定!



BIGBANGのG-DRAGONが初のヨーロッパソロツアーの開催を確定した。

本日(26日) 午後、YG ENTERTAINMENTはG-DRAGONのソロワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」のヨーロッパ公演追加のニュースを知らせた。追加された公演は、イギリス・バーミンガム、ロンドン、オランダ・アムステルダム、フランス・パリ、ドイツ・ベルリンなどヨーロッパの5都市だ。

G-DRAGONは、2012~2013年に開催したBIGBANGの初めてのワールドツアー「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR 2012」当時、イギリス・ロンドンで公演を開催したが、ソロとしてのヨーロッパ公演は初めてだ。特に、今回はヨーロッパの主要5都市で開催することになり、さらに意味がある。これまで、世界的なファッションウィークやイベントなどに頻繁に参加し、ヨーロッパでも高い認知度を積んだG-DRAGONは、今回のツアーを通じてヨーロッパのファンに会う予定だ。

これでG-DRAGONは追加されたヨーロッパ5都市を含め、アジア9都市、北米8都市、オセアニア4都市、日本3都市ドームツアーなど、29都市でソロワールドツアーを開催する。

G-DRAGONは先日(8日)、ソロアルバム「クォン・ジヨン」でカムバックし、韓国の音楽配信チャート席巻はもちろん、GAONチャート3冠を獲得した。また、24日MBC「ショー 音楽中心」と25日SBS「人気歌謡」で2週間連続1位を獲得し、音楽番組5冠を達成する底力を見せつけた。

また19日には韓国のソロ歌手としては初めて、米・ビルボードワールドアルバムチャートで2週間連続1位を獲得し、海外で高い関心を受けている。

24日と25日の2日間、シンガポールで開催されたワールドツアー公演を盛況のうちに終えたG-DRAGONは、7月7日と8日、タイ・バンコクのインパクト・アリーナ・ムアントーンターニー(MUANG THONG THANI) でワールドツアーを続けていく予定だ。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

ハイライト、日で可愛い完全体の姿公開

0003565430_001_20170627080426481.png
ハイライトが海外でも厚い友情を自慢した。

ヤン・ヨソプは27日自身のSNSにハイライト メンバーらと一緒にした日本食堂を探した写真を公開した。

これらは仕切りになっている狭い空間で並んでカメラを見つめて可愛気を誇っている。 特にメンバーごとに個性いっぱいであるポーズが目を引く。

一方ハイライトは最近KCON 2017 NY参加のためにアメリカに出国した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

ソテジX防弾少年団、'ソテジワアイドゥル'で一つになる

2017062701002424200174221_20170627075919729.jpg
世代を代表する二つのアイコン、ソテジと防弾少年団が'苔紙ボイス'で一つになる。

ソテジ側は27日"ソテジ デビュー25周年記念公演'ロッテカード ムブ:サウンドトラックvol.2 <서태지 25 /> '(MOOV:Soundtrack vol.2 )にソテジと防弾少年団メンバーが共に上がって'ソテジワアイドゥル'時期の曲らを完全に再現する予定だ"として"各世代を代表する二つのアイコンが私たちの大衆音楽社に象徴的名前である'ソテジワアイドゥル'で一つになる空前絶後な舞台になるだろう"と明らかにした。

ソテジと防弾少年団は発表する時ごとに韓国社会を揺れるようにした苔紙ボイス1集~4集で厳選された曲らを共に歌う。 防弾少年団はメンバー別個性と力量を最大値で見せることができる舞台に上がって歌だけでなく当時青少年に大きい反響を起こした苔紙ボイスの振りつけまで繊細に再現する予定だ。

世代を合わせる二つのミュージシャンが一緒にする今回の舞台は格別な意味を持つ。 ソテジは長い説明が必要でない韓国の独歩的地位のミュージシャンだ。 防弾少年団は今年K-ポップ グループ最初にビルボード ミュージック アワードで怪しくて韓国大衆音楽社を新しく使っている。 二つの歌謡界アイコンが私たちの大衆音楽系地図を変えたソテジの音楽で一つになって、世代を貫く舞台を広げることになること。 ソテジは再び見られないただ一度の舞台のために選曲と構成、舞台演出などを徹底して準備中だ。

特にソテジは今回の公演を通じてソテジワアイドゥル時期曲らをオリジナル サウンドで聞かせると明らかにしたことがある。 彼のオリジナル サウンド舞台にボーカルとラボ、ダンス実力で最高の技量を見せる防弾少年団が一緒にすることによって90年代を過ごしたソテジ世代はもちろんこれを経験でないすべての観客まで時間を逆に回して新しい世の中を経験するようにするという計画だ。

ソテジは"素敵なリメークはもちろん最高の舞台のために努力している防弾少年団メンバーに特別な感謝申し上げる"と伝えた。

ソテジ デビュー25周年を記念公演'ロッテカード ムブ:サウンドトラックvol.2 <서태지 25 /> 'という9月2日国内最大規模公演会場であるソウル、蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で開かれる。 この他にもソテジのデビュー25周年をむかえて実力がある後輩が彼の名曲をリメークして発表する予定だ。 リメーク プロジェクトには防弾少年団、オバンジャカパ、ユナ、ルピーアンナプラなどが参加を確定したし以後参加ミュージシャンは次々と公開する。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

GOT7、代々木第一体育館2DAYS大盛況…LINE MUSICでセットリストのプレイリストが配信スタート!さらに武道館2DAYSを含むツアー開催を発表



GOT7が単独公演では初となる国立代々木競技場第一体育館で、6月24日(土)・25日(日) と2日間に渡りGOT7 ARENA SPECIAL 2017 “MY SWAGGER”を開催し、大盛況のうちに終了した。

最終日となった6月25日、大歓声に包まれる中1曲目に披露したのは最新シングル「MY SWAGGER」。“GOT7らしいスタイルで高みを目指していこう!”という強い信念を掲げ作り上げられた楽曲だけに、初のアリーナワンマンのオープニングを飾るのにふさわしいアグレッシブなパフォーマンスとなり、一気に会場の熱気が高まった。その後もGOT7の魅力がたくさん詰まったパフォーマンスでGOT7の世界にすべてのファンが引き込まれていった。

さらに今回の代々木公演のために制作したという「MEET ME」のMUSIC VIDEOも初公開され、歓声があがった。「みなさんの近くにいきます!」というMCとともにはじまった「Q」ではメンバーがトロッコに乗ってアリーナを移動。その後もファンの歓喜の声に沸く中、本編が終了となったあとには5月のJapan Showcase Tour 2017 “MEET ME”の合間にBamBamが撮影から編集まで手掛けたというビデオが放映され、その美しくも心温まる映像に息をのまれていた。

そしてアンコールで「離さなければ...」が披露されたあと、ファンからのサプライズが起きた。会場に「STAY」のイントロが流れ、観客が大合唱をはじめたのだ! そして観客の手には「GOT7 is MY SWAGGER」と書かれたサインボードが。これにはメンバーも感極まり、「みなさんもぼくたちのSWAGGERです!」と答えていた。

大盛況のうちに幕を閉じたGOT7 ARENA SPECIAL 2017 “MY SWAGGER”だが、なんと終演後に緊急告知として秋のツアーが発表された。「日本でデビューしてからアリーナでライブをするのが夢でした」とMCでも話していたが、次回のツアーではついに武道館2DAYSも決定している。まさに快進撃のGOT7からこれからも目が離せない!

また、大盛況に終わったGOT7 ARENA SPECIAL 2017 “MY SWAGGER”のセットリストが、LINE MUSICのプレイリストとして公開されている。ライブの興奮冷めやらぬ中、ぜひお楽しみいただきたい。そして6月25日のライブの模様は番組独占の貴重なインタビューを交えた特別バージョンとしてフジテレビNEXT/NEXTsmartで9月に独占放送が決定している。

20170626164027137.jpg
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

"SMの未来" NCT127 1位がより一層貴重な理由

0000748136_001_20170626072634465.jpg
昨年7月デビューしたポイグルプNCT127は約1年ぶりにそのように待ちこがれた音楽放送1位を占めた。 換言すれば、SMエンターテインメントの未来としての自尊心を守ったのだ。

推移を見守れば、NCT127ウンガッは 所属会社先輩であるエクソと似た速度で成長しているわけなのに、このような点でトップ(のこぎり)アイドルに成長する可能性を表わしたという点で目を引く。エクソがデビュー後約1年ぶりに'オオカミと美女'で正常をとって成功街道を歩いてきたように、NCT127やはりこの歩みを歩けるか成り行きが注目される。

SMエンターテインメント イ・スマン会長はNCTを'SMの未来'と話した。 現在SMに多くのアイドルが属していて彼ら全部最高の席にあるが、SMの現主力商品はNCTという意だ。

特にNCT127の役割が最も重要だ。 NCT127で127はソウルの傾倒を意味して、国内を中心に活動するチームだ。 NCTという(のは)名前で多くのユニットが派生するでしょうが、NCT127が中心を捉えていると見ても関係ない。

だから今回のNCT127の1位はより一層大きい意味を持つ。

事実その間NCT127が1年間'消防車','買い占めたこと'等で活発に活動したがいつも2%不足した姿だった。 ペンドムも大きくて実力も後押しされていたが爆発力がなかったという意だ。

切歯腐心したNCT127は今回3番目ミニアルバム'Cherry Bomb'を精魂を込めて準備したし、野心に充ちた跳躍を知らせた。 ビジュアルからパフォーマンスまでより一層強烈で派手になったしメンバーの覚悟も格別だった。

NCT127は先んじた記者ショーケースで"見る音楽の先頭走者になる"という目標を明らかにしたし、1位に対する欲も表わした。

心がけから格別だったおかげなのか、NCT127は望んで望んだ音楽放送1位トロフィーを握った。 各種音源チャートをさらったビッグバン チドゥレゴンをはじめとして初動10万枚突破という大記録をたてたファン・チヨルなどを抜いた結果と喜びが加えた。

NCT127の記録更新はこれから本格的に始まる展望だ。 特に海外でも反応が爆発的だ。 NCT127は'チェリバム'ミュージックビデオで毎週発表されるユーチューブ ミュージック チャート内全世界で一週間最も人気が急上昇した動画順位を付けるところこういう動画部門(6月9日~15日) 16位にランクされた。 韓国歌手では唯一名前を上げてワールドワイド グループとしての高い人気をもう一度確認させた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR