FC2ブログ

エキソスペシャルアルバム加温アルバムチャート1位




エキソ(EXO、エスエムエンターテイメント所属)が加温アルバムチャートでも1位を占めた。

去る7日発売されたエキソスペシャルアルバム「DO NOT FIGHT THE FEELING」(ドントファイトよりフィーリング)は、本日(17日)に発表された加温アルバムチャート週間1位に上がり、エキソの強大パワーをもう一度確認させてくれた。

エキソは今回のアルバムで発売一週間ぶりにアルバム販売量100万枚を突破し、通算6回目のミリオンセラーを記録したのはもちろんのこと、国内アルバムと音源チャート1位、iTunesのトップアルバムチャート世界87地域1位、中国QQの音楽、クーガー呉ミュージック、ウォーマーミュージックデジタルアルバム販売チャート1位に上がるなど、グローバルな人気を立証した。

また、今回のアルバムにはタイトル曲「Do not fight the feeling」をはじめ、「パラダイス(Paradise)」、「フック!(No matter)」、「Runaway」(ランナウェイ)、「守ってあげる(Just as usual)」など全5曲が収録されており、エキソの多様な音楽色に会うことができる。

一方、エキソスペシャルアルバム関連コンテンツをVR(バーチャルリアリティ)で楽しむオンライン展覧会は、U + VRアプリケーションを無料で観覧することができており、良い反応を得ている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

防弾少年団」BTS、THE BEST」オリコンデイリーアルバム1位[公式]




ビッグヒットミュージック

グループ防弾少年団が日本で発売したベストアルバム「BTS、THE BEST」でオリコントップを占めた。

防弾少年団の「BTS、THE BEST」は、日本オリコンが発表した最新のチャートデイリーアルバムランキング」で57万2,000枚の販売量で1位に上がった。

オリコンによると、「週間アルバムランキング」の基準で、今年の最初の週の最高の販売量は、1月作成された46万7,000枚であった。「BTS、THE BEST」は、初日の販売台数(販売店到着日基準)だけが記録をはるかに超えて「週刊アルバムランキング」が出てくる時点で、果たしてどの程度の成績をかも関心を集めている。「BTS、THE BEST」の初日の販売台数は、また防弾少年団の最初の週の販売量自体の記録である日本のアルバム「MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~」の56万4,000枚(2020年7月27日文字)をも凌駕する数値だ。

防弾少年団が16日、日本で発売した「BTS、THE BEST」には切ない歌詞が引き立つバラード曲「Film out」を含めて、昨年8月に公開された「Dynamite」、日本オリジナル曲「Your eyes tell '、' Crystal Snow」と「血の汗涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語版など、計23曲が入れられた。防弾少年団が2017年から4年の間に日本で発売されたシングルとアルバム収録曲を網羅したアルバムだ。

防弾少年団は、ベストアルバムだけでなく、先月発表したデジタルシングル「Butter」もオリコン頂上を席巻している。「Butter」はオリコン「週刊ストリーミングランキング」の6月21日者チャート(集計期間6月7〜13日)で1位を占め、公開初週(5月31日文字)から4週連続1位を守った。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

トゥモローバイトゥゲザー、日オリコン週間アルバムチャート1位



グループトゥモローバイトゥギャザーが4つのアルバムを相次いで日本のオリコン週間アルバムチャート上に上げた。

16日、日本オリコンが発表した最新のチャートによると、トゥモローバイトゥゲザーの正規2集アルバム「混沌の章:FREEZE」は6月21日者週間アルバムチャート(2021.06.07〜2021.06.13)の7万6,806枚の販売量1位に上がった。

トゥモローバイトゥゲザーは昨年5月に発売した二番目ミニアルバム「夢の章:ETERNITY」を皮切りに、三番目のミニアルバム「minisode 1:Blue Hour」、日本で発表した正規1集「STILL DREAMING」に続き「混沌の章:FREEZE」までの4つのアルバムを連続でオリコン週間アルバムチャート1位にのせた。

去る15日、オリコンが公式ホームページを通じて掲載した記事によると、4つのアルバム連続1位に上がった海外アーティストとしては史上四番目であり、海外男性アーティストでは歴代二番目だ。

先に「混沌の章:FREEZE」のタイトル曲「0X1 = LOVESONG(I Know I Love You)feat。Seori「(ゼロ・バイ・ワンラブソング)は、6月9日付けの日本ラインの音楽週間トップソングチャート(2021.06.02〜2021.06.08)1位に上がった。この曲は、発売翌日日間トップソングチャート1位に上がって六連続1位の座を守るなど、日本国内で熱い反応を得た。

一方、トゥモローバイトゥゲザーは、タイトル曲「0X1 = LOVESONG(I Know I Love You)feat。Seori」に続き、後続曲「Magic」で本格的な活動に突入する。これら17日Mnet「エムカウントダウン」に出演して「Magic」の舞台を広げる。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

防弾少年団、ビルボードが?新曲「Butter」日オリコンまで4週連続1位[公式]



グループ防弾少年団(BTS)の「Butter」が米国ビルボードに続き、日本のオリコンでも突風を継続した。

16日オリコンが発表した最新のチャート(集計期間6月7〜13日)によると、防弾少年団のデジタルシングル「Butter」は週間再生1366万4924回を記録し、週間ストリーミングランキング」トップに上がった。

これ防弾少年団は先月21日公開の最初の所有者の5月31日付のチャートから4週連続オリコン1位を守っている。また、「Butter」は4週目週間再生1000万回以上を達成し、累積再生数7767万7538回を記録した。

オリコンによると、同じ最新の「週刊ストリーミングランキング」では、防弾少年団の「小さなもののための時(Boy With Luv)(Feat。Halsey)」が週間再生1964万240回路、49位にランクされた。「小さなもののための時(Boy With Luv)(Feat。Halsey)」の累積再生は1億123万7773回、防弾少年団は、「Dynamite」に続き、再生1億回を突破曲を2曲保有することになった。

防弾少年団は、グローバルサマーソング「Butter」の全世界で熱い人気を得ている。オリコンだけでなく、米国ビルボード「ホット100」チャートで3週連続1位に上がって、世界的な地位を証明しており、国内週間加温チャート(5月30日〜6月5日)のデジタルチャートとストリーミングチャートでも2週連続1位を占めた。/
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

防弾少年団、今日(16日)日でベストアルバム「BTS、THE BEST」を発表[公式]



21世紀のポップアイコン」防弾少年団が日本でベストアルバム「BTS、THE BEST」を発表する。

16日発売される防弾少年団の日本ベストアルバムには去る4月先行公開された「Film out」と全世界にディスコブームを巻き起こした「Dynamite」を含めて、日本のオリジナル曲「Your eyes tell」、「Crystal Snow」と「血汗涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語版など、2017年から4年の間に防弾少年団が日本で発売したシングルとアルバム収録曲全23曲が収録される。

日本のレコード会社によると、防弾少年団の今回のベストアルバムは、発売日の出荷量110万枚を超えた。

防弾少年団は、今年4月に「Film out」公開初日から二日連続、日本オリコンデイリーデジタルシングルランキング1位を占めた。「Film out」はオリコン週間ストリーミングランキングでも1位(4月19日者)に上がって熱い人気を継続した。防弾少年団が週間ストリーミングすることができ、1,000万回を超えたのは、当時の基準で、昨年8月に発表したデジタルシングル「Dynamite」に続き二番目であり、男性アーティストとしては初めて2曲の週間ストリーミングすることができ、1,000万回を超え達成記録を立てたている。

バラードジャンルである「Film out」は、メンバー政局が作曲に参加し、日本のロックバンドバックナンバー(back number)とのコラボレーションにより完成された曲だ。日本映画「劇場版シグナル長期未解決事件捜査班」の主題歌でもある。

一方、防弾少年団は、「Butter」で、米国ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で3週連続1位に上がって、名実共21世紀のポップアイコン」であることを証明した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR