FC2ブログ

防弾少年団ジョングク」の時差」の4カ国「iTunesの「トプソン→27ヶ国1位



グループ防弾少年団(BTS)のメンバージョングクの「時差」(My Time)が4カ国のiTunesのトプソンチャート1位に上がる底力を見せた。

4日未明(韓国時間)防弾少年団の正規4集「MAP OF THE SOUL:7 'の収録曲であり、ジョングクのソロ曲「時差」がロシアのiTunesのトプソンチャートで1位を占めた。

これと共に、3日には「シンガポール、アゼルバイジャン、マレーシア」のiTunesのトプソンでも1位を占めて両日4カ国で1位にランクされている音源のパワーを見せた。

特にロシア、アゼルバイジャン、マレーシアは、iTunesトプソンチャートでそれぞれ初の1位の令嬢を享受した。

これ時差は発売以来、現在までに全27カ国のiTunesのトプソンチャート1位を更新して、独自の新記録を樹立していきている。

「時差」は、先に、米国、フィリピン、サウジアラビア、コロンビア、ヨルダン、インドネシア、ペルー、ベトナム、シンガポール、ニカラグア、UAE、エジプト、チリ、アルゼンチン、ポルトガル、ブラジル、カタール、オマーン、ボリビア、ウクライナ、ルーマニア、バーレーン、マルタ、タイの計24カ国のiTunesトプソンチャートで1位に上がったことがある。

一方、ジョングクは「時差」の紹介で、「新たに感じた部分と逃した部分の私の心の中の話を時差にたとえた。私はいくつかのスペースの中にあるのか、人々のような空間を歩いているのかについて考えを話した」と説明している。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

防弾少年団ヴィ、驚きスポイラー公開で注目... 新しい曲作業に対する気がかりUP



防弾少年団ヴィが夜明けSNSにびっくり訪ねてきて、ファンの切ない懐かしさを吐露した。

2日未明、ヴィは防弾少年団の公式Twitterのアカウントを使用して作業している曲の一部を入れた動画を掲載した。

20200702081357703.jpeg

映像アップロードと、彼は「アミがあまりにも..とても見たい日です完成はありませんが、少しスポも聞いて待っててくれ#明日消すも..#私の心が変わる前にサッと。」という文でファンに向けた懐かしさと愛情を伝えた。

映像の中ヴィは、指のハートを作って見せたりして、床の上に「アミ」という文字を書くこともあり切なさを表現した。これらの切ない映像に、BGMとして敷かれた自作曲は婉曲に対する期待感を高めるのに十分だった。

一方、グループ防弾少年団は、ビルボードのメインアルバムチャートで18週連続の名前を上げた。日本正規4集タイトル曲もビルボードチャートに進入し、強大なグローバルな人気を立証した。

6月30日(現地時間)、米国の音楽専門メディアビルボードが発表した最新のチャート(7月4日者)によると、防弾少年団が2月21日に発売した正規4集「MAP OF THE SOUL:7 'は、 「ビルボード200」チャートで49位を占めた。このアルバムは3月7日のチャートで1位にランクインした後、18週連続のメインアルバムチャート上位圏を守っている。

また、「MAP OF THE SOUL:7」は「ワールドアルバム「チャート2位、「インディペンデント・アルバム「チャートと「テイストメーカーアルバム「チャート5位、「トップアルバムセールス」チャートと「トップカレントアルバムセールス」チャート8位など上昇した。

Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

防弾少年団、「MAP OF THE SOUL:7 '美ビルボード200 49位..18週連続チャートロングラン[公式]



グループ防弾少年団がビルボードのメインアルバムチャートで18週連続の名前を上げた。日本正規4集タイトル曲もビルボードチャートに進入し、強大なグローバルな人気を立証した。

6月30日(現地時間)、米国の音楽専門メディアビルボードが発表した最新のチャート(7月4日者)によると、防弾少年団が2月21日に発売した正規4集「MAP OF THE SOUL:7 'は、 「ビルボード200」チャートで49位を占めた。このアルバムは3月7日のチャートで1位にランクインした後、18週連続のメインアルバムチャート上位圏を守っている。

また、「MAP OF THE SOUL:7」は「ワールドアルバム「チャート2位、「インディペンデント・アルバム「チャートと「テイストメーカーアルバム「チャート5位、「トップアルバムセールス」チャートと「トップカレントアルバムセールス」チャート8位など上昇した。

LOVE YOURSELF結」Answer」も「ビルボード200」チャートで124位を記録し、「ワールドアルバム」チャート3位、「インディペンデント・アルバム「チャート15位など、2018年8月発売以来、着実にチャートに名を連ねている。

特に、先月19日に先行公開された日本正規4集「MAP OF THE SOUL:7〜THE JOURNEY〜」のタイトル曲「Stay Gold」が今週多数のチャートで良い成績を収めた。「バブルアンダーホット100」チャート9位をはじめ、「ワールドデジタルソングセールス」チャート1位、「デジタルソングセールス」チャート6位、「リリックファインドグローバル」チャート9位、「カナディアンデジタルソングセールス」チャート15位を占めた。

去る5月22日シュガーがオーギュスト・ディ(Agust D)に発表した第二のミックステープ「D-2」も「ワールドアルバム」チャートで8位を記録し、5週連続トップ10を維持しており、タイトル曲「デチュウィタ」は、「ワールドデジタルソングセールス」チャートで先週より一階段上がった11位を記録した。/kangsj@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

セブンティーンミニ7集「胴上げ」、日オリコン週間アルバムランキング1位... 連日記録大行進[公式]



「ミリオンセラー」グループセブンティーンが鋭い上昇に乗って連日広幅歩みを続けている。

30日午前、日本最大の販売量集計サイトであるオリコンによると、セブンティーンは、22日に発売したミニ7集「胴上げ」で10.1万枚以上の販売高を達成するため、オリコン週間アルバムランキング(06.22〜06.28集計基準)1位を占める快挙を成し出しK-POP、通常グループのグローバルな地位を実感させた。

これセブンティーンはミニ6集「YOU MADE MY DAWN(有メイドマイた)」と正規3集「An Ode(アンオード)」に続いて3つの連続、通算三回目1位を記録するゴム的な成果を成し出し現地での強力な存在感をもう一度刻印させた。

さらにセブンティーンはミニ7集「胴上げ」で初動売上109万枚突破という大記録を立て、自己最高記録更新はもちろん、単一のアルバムで一気にミリオンセラーに登板、2020年全アーティスト初動売上2の上に乗っは底力を誇示して、国内外の注目が集まっている。

また、タイトル曲「Left&Right」だけでなく、収録曲まで発売と同時に全曲チャートであるに成功しメロン、ジニー、バックスなど国内主要音源チャートをはじめ、海外の多くの地域のiTunes上をまたがってビルボード・ジャパンと中国QQミュージックK-POPチャートでも最上位圏に無事に到着する重要な成績を収めた。

このように「成長石の標本」らしく日々新しい記録を吐き出して、無限ソンジャンサを書いて降りているセブンティーンは夢に向かって挑戦する青春に送る「Left&Right」を含む、青春そのものを表わしたミニ7集「胴上げ」で数多くのリスナーに共感と応援をアンギミョ熱いスポットライトを浴びている。

これ喜びの青春セレモニーを広げ常勝疾走しているセブンティーンがまたどんな著しい成果で全世界を驚かせかセブンティーンの次の行動に多くの人々の関心が集まっている。

一方、セブンティーンはミニ7集タイトル曲'Left&Right」で活発な活動を継続する予定である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

「12億ビューの底力 "ブラックピンク、Kポップグループ「最初」の記録史[成績表]




ブラック・ピンクの新記録行進はどこまで続くのか。

ブラック・ピンクの「ツヅツヅ(DDU-DU DDU-DU)」のミュージックビデオが29日午前8時頃、YouTube再生回数12億ビューを突破した。Kポップ男女グループをひっくるめて立てた最初の大記録であり、公開されてから約2年ぶりだ。

「ツヅツヅ」のミュージックビデオは、わずか3ヶ月前11オクビュ新記録を立てたのに続いて、今回再び金字塔を築いた。10オクビュで11オクビュ突破まで約4ヶ月がかかった、むしろヒットの増加速度が速くなった。

去る26日に発表された新曲「How You Like That」の世界的突風の後、既存の代表曲まで大きな関心を集めているものと思われる。

「How You Like That」は28日、現在の(米国時間)、世界最大の音源ストリーミングサービスであるスポーティパイグローバルトップ50チャートで2位を記録、Kポップの最高ランクを更新した。国内主要音源チャートはもちろん、iTunes 64カ国で1位を占めており、ミュージックビデオは公開32時間でYouTubeので1オクビュを突破する世界最短記録を立てた。

「ツヅツヅ」はブラック・ピンクの過去2018年の最初のミニアルバム「スクエアアップ(SQUARE UP)」のタイトル曲。両手で拳銃を撃つようなパフォーマンスがポイント。ファンのカバーダンスブームを起こし、同年 `全世界で最も多く見たKポップミュージックビデオ1位に上がった。

「ツヅツヅ」も発売直後国内音源チャート「オールキル」はもちろん、海外の音楽市場に強打した。特にビルボードメインチャートであるビルボード200とホット100でそれぞれ40位と55位に上がって、当時韓国のガールグループ歴代最高順位を記録した。

ブラックピンクは「ツヅツヅ」のミュージックビデオのほか、「ブムバよ」(8オクビュ)、「キルディスラブ '(8オクビュ)、「最後のように」(7オクビュ)、「火遊び」(5オクビュ)、「口笛」( 5オクビュ)まで5億ビュー以上のミュージックビデオを全6編保有している。これはKポップガールズグループ最多記録であり、振り付け映像と音楽放送映像まで加えると、合計19編の億台ビュー映像を保有している「ユーチューブクイーン」である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR