故キム・ジャオク、皆が追憶する永遠の王女様 

20171118074935097.jpg


俳優故キム・ジャオクが3周期を迎えた。 

OBS '独特の演芸ニュース'(演出ユン・ギョンチョル、作家パク・ウンギョン・キム・ヒョンソン)が故キム・ジャオクの3周期をむかえて彼女を追憶する時間を持った。 

故キム・ジャオクは7年間の癌闘病終わりに結局去る2014年世の中と離別したが彼女が寝ついたところには相変らず多くの人が探していた。

俳優キム・ポヨンは"キム・ジャオク先輩が私には私が新人の時特に私に力を多くくれた先輩なのにそんなにとても早く私のそばを離れたのがとても心が痛かった"と悲しい心を表わした。  

2008年偶然に受けた健康診断で大腸癌3期という診断を受けた故キム・ジャオクは初めての手術後3年間の坑癌治療を受けて危機を克服したが以後訪ねてきた肺癌で待った息子結婚式も見られないまま享年63才の年齢で遠い道を離れた。 

故キム・ジャオクの夫オ・スングンは"意識がある時までだけでも嫁なる子供ウェディングドレスも行ってみな合わせた"として"その結婚を本人は見るだろう。見ることができることだと考えた"と前年遺憾をかもし出した。 


俳優故キム・ジャオクの3周期をむかえて周辺の人々が彼女を追憶した。 

OBS '独特の演芸ニュース'(演出ユン・ギョンチョル、作家パク・ウンギョン・キム・ヒョンソン)が故キム・ジャオクの3周期をむかえて彼女を追憶する時間を持った。 

故キム・ジャオクは1968年17才幼い年齢に雑誌表紙モデルでデビューして純粋で清らかなマスクで男性ファンの絶対的支持を受けて70年代テレビ劇場の女王で君臨した。

同僚俳優イム・ヒョンシクは"キム・ジャオクさんはちょっと清純なおいしかったしまたどうする時は本当に悲運の女性としてのそのような姿も見えてそれと共に私が見るには少し何というか不十分な感じがちょっと聞いたがそれが多分非常に魅力的だったようだ"と回想した。 

そうであるかと思えば故キム・ジャオクは1996年、45才の年齢で'公州(王女)症候群'を起こして60万枚余りのアルバム販売量を記録したりもして話題になった。 

イム・ヒョンシクは"皇女のようにこのようにおもしろく延期して歌を歌うというのが本当に難しいことなのにそれをそれでも真の毎日毎日笑っておもしろく処理してまた、消化が上手だった"と彼女を追憶した。 

そして誰より彼女の美しい姿を忘れることができない故キム・ジャオクの夫オ・スングンは妻が見たいときは生前彼女が残したメモ紙を覗いて見るという。

オ・スングンは"遺品整理して見ると何がどこにどのようにあるのかすべて書いておいたよ。 その人が本来性格が何をメモして少ないのをそんなに好きだ。 そしてその当時にもう神様をつかんで'神様がしろというというままします'というそのような内容なのに、すべての家族よく見守ってくれと言ってメモに風を訴えたようだ"と伝えた。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報

故キム・ジュヒョクさん、衝撃の事故から15日…解剖の結果を公表



警察が故キム・ジュヒョクさんに対する病理解剖の結果を明らかにした。

江南(カンナム)警察署は本日(14日)、国立科学捜査研究院から報告を受けた故キム・ジュヒョクさんの解剖の結果を発表した。

故キム・ジュヒョクさんは先月30日、ソウル江南区三成洞(サムソンドン)で発生した不慮の交通事故により死去した。警察は、事故の原因確認のために事故翌日の先月31日、国立科学捜査院ソウル分院で司法解剖を実施した。

国立科学捜査院は、解剖の結果を通じて「死亡の原因は頭蓋骨の骨折など、頭の損傷と認められる」と死亡の原因を明らかにした。論争になっていた薬物などは検出されず、死亡の原因として挙がっていた心筋梗塞なども、直接的な死亡の原因ではないという。

国立科学捜査院は「薬物毒物検査で、微量の抗ヒスタミン剤が検出されたこと以外、アルコールや特記すべき薬物や毒物は検出されず、心臓検査でも心臓動脈の損傷や血管異常、化膿などがなく、心筋梗塞や心臓伝導系の異常は確認できない」と明らかにした。

Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報

キム・ソナ、故キム・ジュヒョク追慕"暖かい兄さん、素敵な俳優" 

<
俳優キム・ソナが故キム・ジュヒョクを追慕した。(c)キム・ソナ、インスターグラム

俳優キム・ソナが故キム・ジュヒョクに対するなつかしい心を表わした。 

キム・ソナは4日自身のインスタグレムを通じて"一週間前なのか。 去る金曜日偶然に会って挨拶を交わしたのが最後になるだろうと本当に分からなかった"として痛恨な心を表わした。

キム・ソナは"いつものようにファナディ明るい姿でうれしかった兄さん. '映画で上受けた兄さん! 本当に最高すばらしかったよ! とてもおめでとう!'というのでぴくっとぴくっと笑って'見たか? 見たか?'と'ありがとう'で心より好きだった。 ハム・パク微笑いっぱいである表情で'近い将来ご飯食べよう'した私たちのジュヒョクが兄さん"として懐かしさを表わした。

引き続き"本当に素敵な人. 本当に暖かい兄さん. 本当に素敵な俳優. 開口陣兄さんキム・ジュヒョク. 本当に素敵な俳優キム・ジュヒョク忘れないから。 兄さんゆっくり休んで。 冥福より多く空くから。 兄さんがいるそちらで幸せなことを話で。 謹んで故人の冥福を祈ります"と少なかった。

Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報

家族の墓に永眠した俳優キム・ジュヒョク

0002866043_001_20171103033902606.jpg
家族の墓に永眠した俳優キム・ジュヒョク-先月30日不意の事故で亡くなった俳優キム・ジュヒョクの出棺が2日午前ソウル、松坡区(ソンパグ)、ソウル牙山(アサン)病院葬儀場で厳守されている。この日数多くの芸能界同僚が故人の最後の道を見送った。 告別式は遺族と所属会社ナムエクトス役職員、恋人の仲であるイ・ユヨンをはじめとしてファン・ジョンミン・チョン・ジニョンなど同僚俳優が参加した中で40分間非公開で行われた。 遺族たちは故人の生前姿を現わした映像を見て目がしらを濡らしたと分かった。 引き続き出棺にはユ・ジュンサン、キム・ジス、ト・ジウォン、チョン・ウヒ、チャ・テヒョン、楡湖陣PD、デフコンなどまで100人余りが共にした。 葬儀場周辺でも200人余りのファンが集まって故人を見送った。故人は化粧手順を踏んだ後忠南(チュンナム)、瑞山(ソサン)にある家族納骨墓で永眠した.

先月30日不意の事故で亡くなった俳優キム・ジュヒョクの出棺が2日午前ソウル、松坡区(ソンパグ)、ソウル牙山(アサン)病院葬儀場で厳守されている。この日数多くの芸能界同僚が故人の最後の道を見送った。 告別式は遺族と所属会社ナムエクトス役職員、恋人の仲であるイ・ユヨンをはじめとしてファン・ジョンミン・チョン・ジニョンなど同僚俳優が参加した中で40分間非公開で行われた。 遺族たちは故人の生前姿を現わした映像を見て目がしらを濡らしたと分かった。 引き続き出棺にはユ・ジュンサン、キム・ジス、ト・ジウォン、チョン・ウヒ、チャ・テヒョン、楡湖陣PD、デフコンなどまで100人余りが共にした。 葬儀場周辺でも200人余りのファンが集まって故人を見送った。 故人は化粧手順を踏んだ後忠南(チュンナム)、瑞山(ソサン)にある家族納骨墓で永眠した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報

故キム・ジュヒョクさん、ハン・ヒョジュら女優からも哀悼の声続く



写真=ハン・ヒョジュ Instagram

女優ハン・ヒョジュら親交のあった芸能人が故キム・ジュヒョクさんを哀悼した。

2日、ハン・ヒョジュは自身のInstagramに故キム・ジュヒョクさんと手を繋いでいる写真を掲載した。

公開された写真は、映画「ビューティー・インサイド」のスチールカットで、雪の中でのハン・ヒョジュとキム・ジュヒョクさんの姿だ。ハン・ヒョジュは出棺が予定された午前11時、このスチールカットを掲載し、彼を追慕した。

映画「ビューティー・インサイド」は朝起きると毎日別人に変わる男性ウジンと彼が愛するようになった女性イスの二人が繰り広げるファンタジー恋愛映画だ。ハン・ヒョジュは劇中、ヒロインのホン・イス役を、故キム・ジュヒョクさんはキム・ウジン109役を演じた。ハン・ヒョジュは故キム・ジュヒョクのさん遺体安置所が設けられた初日に葬式場を訪ねた。

またオム・ジョンファは2日、自身のInstagramでキム・ジュヒョクさんの写真を掲載した後、彼との思い出を振り返り、「神様の隣に共に…」とメッセージを残した。ト・ジウォンも1日、Instagramにキム・ジュヒョクさんとの2ショット写真を掲載し、哀悼の意を表した。他にもチョ・ヨジョンがInstagramにキム・ジュヒョクさんと共演したスチールカットを掲載し、キム・ジュヒョクさんに感謝の気持ちを伝えた。

201711022042447fe.jpg
20171102204244c4e.jpg

Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR