FC2ブログ

故ハンジソン、結婚2ヶ月ぶりの高速道路の死亡の謎→芸能界哀悼の波[総合]



俳優ハンジソンが結婚2ヶ月ぶりに交通事故で死亡した。であることを性の事故に対する疑問が増幅される中、故人への芸能界の哀悼波が続いている。

8日、警察によると、あること性6日未明、京畿道金浦市仁川国際空港高速道路ソウル方向金浦空港ICの近くでタクシーとSUVのに相次いではねられ死亡した。当時故であること性2車に自分の車を立てた後、外に出てきたが、2台の車に相次いではねられ。

当時故であること性の夫と一緒に移動していた。夫は警察に「私は尿が急車を立てるなり、近くの花壇で用事を見た後、帰ってみると、事故が起こった」とし「2車の車両を立てた理由は分からない」と述べた。

国立科学捜査院1次解剖の結果、多発性損傷で確認された。警察は車のブラックボックスで夫が花壇に向かって移動する様子を確認したが、音が録音されていない正確な状況を把握していなかった。

警察は、韓紙性の遺体を国立科学捜査研究院に解剖依頼する一方ハンジソンが車両の外に出て行った理由も捜査する方針だ。

201905090814032ba.jpeg

であることを誠意突然の事故のニュースに同僚芸能人らが故人を追慕した。であることを成果と「ハッピーシスターズ」に出演した石原川は「常に明るく熱心されたの俳優でした。とても悲しく気に障るですね。信じられません」と伝えた。

であることを成果一緒に映画「ワンパンチ」に出演したチェギュリも「私は、すべての夢を破った。姉今楽に眠る。ありがたく、愛し同じ船ウ」と故人の死を追悼した。

一方、故であること性2010年のグループの非ドールズでデビューして、2016年演技者に転向した。ドラマ「最後から2番目の愛」「ハッピーシスターズ」、映画「ワンパンチ」などに出演しており、今年3月9日に結婚した。故人の葬儀室は、ソウルのある病院葬儀場にドレスれ出棺は10日午前である。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報

結婚2ヶ月での悲劇 "... 故ハンジソン、高速道路の事故での惨事(総合)



写真=ハンジソンインスタグラム

ガールグループ出身の俳優故ハンジソンが仁川国際空港高速道路から車で轢かれる事故を喫しこの世を去った。享年28歳。

警察によると、故ハンジンソ去る6日午前3時50分頃、金浦ゴチョン町仁川国際空港高速道路ソウル方向IC近くで車にひかれて死亡した。当時故人は片道3車線のうち、中間の車線である2車の車両を立てた後、外に出てきたが、タクシー運転手B(56)さんの車の運転手C(73)氏の車に相次いで見舞わ死亡したという。

故ハンジンソ助手席に乗ってていた夫が用便が急という理由で非常灯をオンにして2次の車を止めたことが分かった。夫が用便を見るために車から降りた後、故人も応じて発行しました当時の走行中のタクシーと乗用車が、これ見られず、そのままが受けた。故ハンジンソの夫は、「近隣花壇で用事を見た後、次の戻ってみると、事故が私あった」と警察に供述した。

しかし、まだ事故の経緯において疑問が高まっている。当時故ハンジソンが片道3車の高速道路で路肩ではなく、中間の車線である2車線に車を止めたと故人が車の外に出てきた理由が明確に明らかにされていないからだ。これ警察は正確な事故の原因と故ハンジソンが車両の外に出てきた理由、2車に停車した理由などを調査する方針だ。

201905082045512d1.jpeg

写真=ハンジソンインスタグラム

故人の側近は同日、媒体を介して故ハンジソンが去る3月結婚式を挙げ明らかにし、最近演技活動再開に対する強い意志を明らかにしてきたことで明らかに切なさを醸し出している。特に知人は「演技活動を再開したい場合は、最近撮影された映画のモニターもお願いした」とし「訃報が信じられない」と吐露したと伝えられた。

今回の事故で命を失った故人は、2010年ガールグループの非ドールズでデビューし、2011年までにアルバムを出して活動しており、以降は演技者に転向した。SBSドラマ「ハッピーシスターズ」、「最後から2番目の愛」などに出演し、映画「ロボット、音」、「月夜の体操2015」に端役で出演した。また、最近では、4月に公開した映画「ワンパンチ」に助演で出演した。

去る3月初めに結婚をして、両方のヶ月での惨事を受けたことが知られ切なさを加える。遺体安置所は、ソウルのある病院に用意された出棺は10日である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報

故シャイニージョンヒョン、30歳の誕生日。世界中のファンを祝う+追悼の熱気[総合]



シャイニージョンヒョンは世の中にありませんが、彼の誕生日をまだ多くのファンが覚えている。

8日午前、高ジョンヒョンの公式インスタグラムに、国内外のファンたちは誕生日のお祝いメッセージを残している。ジョンヒョンが1990年4月8日に生まれたから。生きていた場合三十歳の誕生日を迎えたはずだ。

生前ジョンヒョンは2005年、青少年歌謡祭に出て行ったが、SMエンターテイメント関係者にキャスティングされた。3年間SM練習生として過ごし、2008年5月には、5人組ボーイズグループSHINeeのメインボーカルとしてデビューした。柔和、キー、ミンホ、テミンとデビュー曲「お姉さんはとてもきれい」をはじめと発表する曲ごとにヒットさせた。特にジョンヒョンは独特の音色、パワフルな歌唱力、華やかな踊りなどどれ一つ陥らない主要メンバーであった。

おかげでトラックスジェイ、スーパージュニアのギュヒョンとSMよりバラードプロジェクトチームでも活躍した2015年には初のソロアルバムを出して「既視感」と「クレイジー」で挨拶の実績を撮った。アルバム全曲を自作曲で満たし能力を認められた。その年の8月には、SMエンターテイメントの小劇場のライブコンサートブランド「ザアジト」の最初の打者で単独コンサートを盛況裏に終えた。ソロ歌手ジョンヒョンはシャイニーほど輝いた。

2019040808213167e.jpeg

しかし、ジョンヒョンは、深刻なうつ病に過去2017年12月18日、自ら生を終えた。「私の中から故障した。ゆっくり日かじって食べた憂鬱は、最終的に私を入れて三オンになり、私はそれを倒すことができなかった。ただ手間たて。これぐらいならばよかったと。苦労したしてくれ」と書かれた遺書を残して愛する人のそばを忽然と去った。

しかし、残りのこれらはまだ彼を欠場している。ファンの間では、誕生日を記念してジョンヒョンが残した遺作アルバム「小品集2話Op.2「もう一度聞く動きが見えており、SNSに誕生日のお祝いメッセージを使いながら、故人を追憶している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報

百パーセントミヌ死亡1サイクル... 後を絶たない追悼の波



グループパーセントのメンバーミヌが突然この世を去ったいつのまにか1年になった。まだミヌを欠場するファンはミヌに向けた懐かしさを示している。

ミヌは昨年3月25日、ソウル江南にある自宅で心停止状態で発見された。119救急隊が出動したが、最終的には死亡判定を受けた。

1985年生まれミヌは俳優として、まず芸能界にデビューした。2006年KBS 2TV '四捨五入3」で俳優としてデビューしたミヌは以後ドラマ「王と私」、映画「特別市の人々 」、「待ちくたびれて」などを通じて顔を知らせた。

以後ミヌは2012年9月に見えるグループパーセントでデビューした。グループティンタプの後を継ぐグループ百パーセントでミヌは兄に弟を導い誠実な活動を続けた。

201903251347277b6.jpeg

アイドルとしては遅い年齢でデビューしたミヌは2014年兵役義務を実行するために、しばらく空白期を持った。2016年兵役を終えたミヌは2017年2月新曲を発表したあと、KBS 2TV「ザユニット」に出演して活動を継続した。

しかし、ミヌは昨年突然この世を去って、すべてを残念にした。百パーセントは25日、公式SNSを介して故人の生前の姿を写した写真と一緒に「リメンバーミヌその時間、その瞬間の思い出の中には、いつも"という文を通じてミヌを追悼した。まだ彼しのぶファンもコメントを残しミヌを回想した。

一方、百パーセントは4人組で改編して「Still Loving You」で活動中だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報

ク・ヘソン - シム・ジンファ、故チャン・ジャヨンの追悼と再捜査支持



▲シム・ジンファとク・ヘソンが故チャン・ジャヨンの追悼文をSNSに掲載した。ソースlク・ヘソンインスタグラム、シム・ジンファインスタグラム


コメディアンシム・ジンファと俳優ク・ヘソンがSNSに故チャン・ジャヨンの追悼文を掲載した。

シム・ジンファは17日、インスタグラムに俳優ユンジオが故チャン・ジャヨン事件に関心を訴える記事をキャプチャして上げながら「心から応援します」とし「参加方法が分からなくてという言い訳申し訳ありません」と文を付け加えた。続いてチャン・ジャヨン事件再捜査を応援しながら、「チャン・ジャヨンさんが空でも必ず笑うことができるようなることを心から願います」と故チャン・ジャヨンを追悼した。

この日KBS2ドラマ「花より男子」で故チャン・ジャヨンと縁を結んだク・ヘソンもインスタグラムに投稿した。ク・ヘソンは「花より男子」の撮影写真を掲載し、「私の手にホットパックをいっぱいくれた姉。一緒に撮った写真かない惜しい姉。空からゆっくり休んでね。美しい人」と故チャン・ジャヨンを述べた。

故チャン・ジャヨン事件は、2009年、俳優チャン・ジャヨンが有力者の性接待を強要受けた文書を残して自ら命を終えた事件だ。故チャン・ジャヨンが、これらに性接待を強要受けた疑惑があるだったが、当時、検察は共犯者を無嫌疑処分し事件を終結した。

2018年5月に法務部傘下検察過去の歴史委員会が検察に再捜査を勧告しており、故チャン・ジャヨン事件の唯一の目撃者として知られているユンジオが証言に出て、最高検察庁真相調査団が再捜査に入った。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR