シム・ウナ"外傷後ストレス障害で薬服用..すなわち退院"(公式の立場専門)

0002623916_001_20170621191220963.jpg
薬品過多服用で病院で入院治療を受けている俳優シム・ウナが公式立場を明らかにした。

シム・ウナは21日午後公式の立場を出して"最近知らずに過ごした過去の外傷後ストレス障害を発見することになりました。 薬品治療が必要だったが今まで私の意志と努力で子供たちを育てながらも自ら克服してきました"と明らかにした。

引き続き"そうするうちに最近薬を服用することになってやむをえず病院を訪れることになりました。 今は大丈夫でまもなく退院します。 心配をかけて差し上げて申し訳ありません"と付け加えた。

先立って夫チ・サンウク議員が正しい政党代表・最高委員選挙候補で辞退して"家族の健康に異常が生じてそばを守らなければならない"と明らかにしてシム・ウナの健康異常説がふくらんだ。

実際に確認結果シム・ウナは薬品過多服用で21日ソウル 江南(カンナム)某総合病院に入院して治療を受けている。 シム・ウナは薬品過多服用、応急治療を受けた後病院VIP室に移されて治療受けている。 生命には支障がないと分かった。

1972年生まれであるシム・ウナは1993年MBCタレント22期公開採用(公債)タレントでデビューしたトップスター俳優で、2001年芸能界から引退した後2005年チ・サンウク議員と結婚した。 昨年にはシム・ウナの二人の娘ハユン、スビンさんが映画'仁川(インチョン)上陸作戦'にびっくり出演して話題になった。

次はシム・ウナの公式の立場専門

最近知らずに過ごした過去の外傷後ストレス障害を発見することになりました。 薬品治療が必要だったが今まで私の意志と努力で子供たちを育てながらも自ら克服してきました。

そうするうちに最近薬を服用することになってやむをえず病院を訪れることになりました。 今は大丈夫でまもなく退院します。 心配をかけて差し上げて申し訳ありません

シム・ウナ拝
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

沈銀河(シム・ウンハ)"心的外傷後ストレス障害で薬物治療…今は大丈夫だ"(公式立場) 



薬物中毒で入院した沈銀河(シム・ウンハ)が直接立場を伝えた。

のシム・ウンハは21日、公式立場を通じて"最近知らなかった過去の外傷後ストレス障害を発見することになった。 薬物治療が必要だったが、今まで私の意志と努力で子供たちを育てながらも、自ら克服してきた"、"しかし最近、に薬を服用するようになり、やむを得ず病院を訪れるようになった"と入院の経緯を説明した。

のシム・ウンハは過ぎた20日午前1時にベンゾダイアジェピン系列の神経安定剤を過多服用、ソウル江南(カンナム)のある総合病院の救急室で治療を受けた。 以後、VIP室に移動し、現在回復中にある。

のシム・ウンハは"今は大丈夫だ"、まもなく退院を控えていると現在の体の状態を教えた。 また、"心配をおかけして申し訳ない"とすまない気持ちも伝えた。

次は、シム・ウンハが伝えた立場の専門

最近に知らなかった過去の外傷後ストレス障害を発見するようになりました。 薬物治療が必要だったが、今まで私の意志と努力で子供たちを育てながらも、自ら克服してきました。

しかし最近、に薬を服用するようになり、やむを得ず病院を探すことになりました。 今は大丈夫ですぐ退院します。 心配をおかけして申し訳ございません

シム・ウンハより

Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

シム・ウンハ、徹底的なセキュリティの中VIP室入院。外部の人の出入り一切禁止



睡眠薬の服用過多で入院中の役者のシム・ウンハが、徹底的なセキュリティの中で治療を受けている。 

この20日未明、ソウル江南の某総合病院に運ばれてきた沈銀河(シム・ウンハ)は、一般病棟を経て、現在VIP室に入院中だ。 

当該病院は、一階をすべてVIP室に書いている。 セキュリティーが徹底したところで出入りカードを所持した関係者と家族のみ出入りすることができる。 外部の出入りを防ぐために、二人の警護員も、常に待機している。 

VIP室に入院したというのは、シム・ウンハの状態は悪くないという話。ある目撃者は"意識もあって挙動にも問題がないものと見た"と伝えた。 

先立ち、沈銀河(シム・ウンハ)はこの20日、睡眠剤を過多服用して救急室を訪れた。 ベンゾダイアジェピン系列真、睡眠剤を服用したという。 ベンゾダイアジェピンは睡眠障害や不安症を経験した患者に処方される薬だ。 

のシム・ウンハは映画'8月のクリスマス'(1998)、ドラマ'青春の罠'(1999)などに出演し、1990年代を風靡したトップスターだ。 2001年芸能界から引退、2005年のチ・サンウク議員と結婚式を挙げ、政治家の妻、2人の娘の母親として生きてきた。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

“議論の渦中”SUPER JUNIOR イトゥク、心境告白…「僕の人生のすべてをかけたチームだ」



グループSUPER JUNIORのカムバックを控え議論が起こっている中、イトゥクが「僕の人生のすべてをかけたチーム」と述べ、格別な愛情を表した。

イトゥクは本日(18日) 夜明け、自身のSNSを通じて「#SUPER JUNIOR #SJ #僕の人生すべてをかけたチーム #今も僕の人生すべてをかけているチーム」という書き込みを掲載し、注目を集めた。

SUPER JUNIORは下半期のカムバックを予告した。その後、ファンダム(特定のファンの集まり) 内でメンバーのカンインとソンミンの活動中止を求める事態が発生した。SUPER JUNIORの所属事務所Lable SJは、その後SUPER JUNIORの掲示板をはじめ、メンバー別ファンページを通じてチームの方向性についての意見を交わす趣旨の懇談会を開催する予定であると知らせた。

また、イトゥクは「選択のために放棄したことも多くあるし、それによって得たのも本当に多い。選択は、選択しなかったことへの責任を負うことだ。これからも僕はそうするつもりだ」と付け加えた。

Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

ユン・ソナ側"息子学校暴力報道、事実とかなり異なって残念"

報道と事実は違うといっても、でも、一人を集団でっていうのは本当なんでしょう?褒められたことでは思うわ。
シュウ君、小さいころはあんなに可愛かったのに。

AKR20170617032400005_01_i_20170617112204694.jpg
俳優ユン・ソナ(42)側が息子が学校暴力加害者という内容の報道に対して反論した。

所属会社シエレンコムポニは17日"最近'SBS 8ニュース'で報道された小学生暴力記事関連で心配をかけて申し訳ない"ながらも"事実と相当部分違う。 悪意的に編集されて放送に出て行った点は遺憾だ"と明らかにした。

所属会社は被害者をふとんの中に閉じ込めて暴行したと知らされた内容は短い時間いたずらをしたことで、暴行に使われたと報道された野球棒もプラスチックおもちゃだったと解明した。 ボディーウォッシュを食べさせたと知らされたのもそっと味わって吐いたものと説明した。

所属会社はまた"ユン・ソナは担任教師措置ですべての学生がいる所で子供たちと謝罪をしたし以後被害学生を含んだ子供たちが良く過ごした"として"だが、被害学生両親とうまく解決しなくてユン・ソナが数回連絡したが黙殺無返答だった"と明らかにした。

学校暴力委員会では'該当措置なし'決定と和解と譲歩に関する勧告事項を処分受けたと付け加えた。

所属会社は"治療費は初めから責任を負うといったが、ボディーウォッシュを強制的に食べさせたこと等を認めろとの陳述は数回調査で事実ではないと明らかになってそのようにできなかった"と明らかにした。

引き続きユン・ソナは所属会社を通じて"有名人という私の職業がこの問題に影響を及ぼすように行動したり意図したことはない"として"子供たちの傷を一日も早く治癒することができるように努力する両親になる。 心配かけて申し訳ない"と立場を出した。

SBSは前日ソウルのある私立小学校で学生4人が同じクラスの学生1人を集団で殴打したことが発生したと伝えた。 それと共に被害学生と両親の主張を基に加害者のうち財閥グループ総帥の孫、有名芸能人の息子などが責任を負わないで抜け出たと報道した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR