歌謡界襲ったショーン・の買いだめ論議…JYP"調査依頼"vsショーン・"不法行為無"(総合)



歌手ショーン・の買いだめ議論が歌謡界を襲った。 

とショーンが'Way Back Home'で国内最大音源サイトのメロンで1位を占め、音源チャート操作および買いだめの論議に巻き込まれた中、チャート操作を根絶するという歌謡界と不法行為はなかったというショーン・側が激しく対立している。 

ショーン・の'Way Back Home'は過ぎた17日、メロンはもちろん、各種の音源サイトで1位に上がった。これはトゥワイス、ブラックピンクなど音源チャートでロングランしてきた'音源強者'ガールズグループさえも破った成績で、注目を集めた。'Way Back Home'は、発売から一ヵ月が過ぎた上、、注目度が高いタイトル曲もなく収録曲という点で疑惑が浮上した。特に、これに先立ち、買いだめの論議に包まれたニールへの'通る'より早いスピードで音源チャート1位に上がって疑惑が一波万波大きくなった。 

これにJYPエンターテインメントの首長の朴ジンヨンまで出た。朴ジンヨンは18日、自分のSNSに"最近、音源、ランキング操作に関する疑惑が提起され、疑惑を提起する人たちとまた疑惑を受けられる人たちみんな大変な時間を過ごしている。すでに関連部署である文化体育観光部に調査を依頼した会社もあるのを知っている"、"私どもも業界の様々な会社とこの問題について論議を終えて文化体育観光部、公正取引委員会にまず、調査を依頼して追加の結果によって、検察でもこの問題を依頼する計画"だと、今回のチャート操作・買いだめの議論を積極的に解決するという意志を明らかにした。 

さらに、"提起されている疑惑が明らかになって一日も早くアーティストたちと会社たちが本来の業務に集中できるようになることを願う"と立場を伝えた。 

一方、ショーン・側は悪質な書き込みを作成した悪質書き込み者たちを告訴した。ショーン・を担当するDCTOM側は"悪意的な意図を持った一部のネットユーザーに対する資料を集めて、ソウル江南(カンナム)警察署のサイバー捜査チームに侮辱と名誉毀損による告訴状を提出した"と強硬対応するという立場を明らかにした。

ショーン・側は買いだめの議論が提起された後"不法行為はなかった"は立場を堅持している。ショーン・側は'Way Back Home'の音源チャート1位について"買いだめや操作、不法なマーケティングのようなものはない。フェイスブックページを通じてこの歌を紹介させたのがすべてとその爆発的な反応がチャートと流入され、早い時間内に上位圏まで現象が現われた"、"お祝いももらって当然のことに誤解と憶測で立場を明らかにしなければならない現状が暴力的"とかえって声を高めた。 

また、"有名しなかったアーティストのどんな歌が急に人気を集めるようになるのが非難を受けることか"と"憶測性デマと誹謗などについては絶対に座視しないだろう"と強硬対応を示唆した。

公式的な調査を通じ、買いだめの議論を払拭させるという立場も明らかにした。ショーン・側は"文化体育観光部担当課室及び加温チャート、そして疑惑が提起されている音源サイトに'Way Back Home'の不法利用内訳の調査及び発売以降の時間帯別、利用者別の詳細利用内訳の提供を要請した状態"と文化体育観光部と各種の音源サイトに発送したメールをその証拠資料として提示した。 

さらに、"最近、音源チャート操作、買いだめに対する疑惑が提起される中、ショーン・と私の所属事務所側では一切の音源チャート操作や違法な行為は一切ありません、私たちはこれに対する詳細な資料を持っていない"と"当社の公式立場また、音源チャート操作、不法マーケティングに対する明確な真偽有無が一日も早く分かったら風"と明らかにした。/mari@osen.co.kr

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

ショーン、インタビューの全面取り消し…側近"心理的不安を訴える"



歌手ショーン・が、買い占め疑惑の中に深刻な精神的苦痛を訴えている。

ショーンは18日に予定されたインタビューの日程を取り消し、対外接触を自制している。前日、収録曲'ウェイバックホーム'この夜明けの時間、メロン、リアルタイムチャート1位に上がって始まった音源、買い溜め疑惑に本人が大きく動揺して驚いたという。

側近は"深刻な心理的不安を訴えている。17日午前、事態を把握した後、マネージャーの連絡も全て避けたほど、今回のことに心の傷を負った"と伝えた。

所属会社ディシトムエンターテインメントは"今回のアルバムの思いがけない成功であり、インタビューが予定されていたショーンはチャート1位と同時に生じたあまりにも多くの悪質な書き込みや誹謗の書き込みで経験し、大変驚き、情緒的な不安を訴えている。これに心理的な安定を取る数日にわたって行ったインタビューを暫定的に延期することにした"と明らかにした。

ショーンはインディシンで有名なカクスメンバーで音楽界では'天才ミュージシャン'として通っている。過ぎた平昌(ピョンチャン)冬季五輪の閉会式ではエクソと共演し、華やかな演奏実力を発揮した。歌手ユンハ、エピックハイタブロ、女優のイ・ユビなどがSNSを通じて言及して話題になったことがある。

Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

シム・ウンジン側"今日の書き込みを掲載した告訴。。合意や善処ない"[立場の専門]



俳優のシム・ウンジンが悪質書き込みに強硬に対応する。 

シム・ウンジンの所属事務所イマジンアジアは11日'当社は地道なモニタリングに真偽に関係なく、シム・ウンジンに悪意的な意図を持った一部のネットユーザーが常習的な悪質な書き込みやレスに対する資料収集を終えた状態だ。本日告訴状を提出するものと、今後の進行状況は再び案内致したい'と伝えた。 

さらに、'アーティストたちの基本的な権益を守ろうと該当文作成者や流布者について、法に基づいて正当な対価を行なえるようにどのような合意や善処なく強硬に対応することを知らせ、今後発生するアーティスト、名誉毀損および追加的な被害の事例についても合意なしにすべての可能な法律的措置を持続的に取る予定だ'と付け加えた。 

先立って、シム・ウンジンまた、SNSを通じて直接悪質書き込み者処罰意志を明らかにした。あるネチズンが有名監督と彼に関する悪質な書き込みを、タルジャ怒りした。彼は'よほどでなければこのような文を書けないようにしたのに、実に硬く、丈夫な方です。数ヵ月を何度も引き続きアカウント変えながら話にならないタグや書き込みで人の忍耐心を試験しますね'と'2年前の親しい同僚弟のストーカーで始め、今ではその弟と私の名誉毀損と虚偽事実流布も何気なく楽しいの方です。これはじっとできないんです。すでにいろんな人達が被害を受け、着ていたんだから、私はもっと強く対処します。'と警告した。 

以下イマジンアジア公式立場. 

こんにちはイマジンアジアです。

当社アーティスト'シム・ウンジン'を対象にオンラインおよびSNS上で流布されてある悪意的な虚偽事実の流布、人身攻撃やセクハラ、誹謗、名誉毀損の書き込みや悪質な書き込みの例について強く対応しようと思います。

当社は地道なモニタリングに真偽に関係なく、シム・ウンジンに悪意的な意図を持った一部のネットユーザーが常習的な悪質な書き込みやレスに対する資料収集を終えた状態です。本日告訴状を提出するものと、今後の進行状況は再び案内致します。

今回の法的対応はシム・ウンジンの人格権を守っており、よりよい活動を示すためのものと引き続き敵と非難して常習で苦しめてきた一部の悪性のネットユーザーに対する措置であることを強調します。

ともに、当社はアーティストたちの基本的な権益を守ろうと該当文作成者や流布者について、法に基づいて正当な対価を行なえるようにどのような合意や善処なく強硬に対応することを知らせ、今後発生するアーティスト、名誉毀損および追加的な被害の事例についても合意なしにすべての可能な法律的措置を持続的に取る予定です。

当社は、所属アーティストを保護するために持続的なモニタリングと資料収集に最善を尽くそうとします。

以下シム・ウンジンSNS文専門。 

この前に一度警告したにもかかわらず、また愚かなことをしました。
私はもう見てくれることなんて、合意なんかないことをお知らせいたします。
これまでの全ての資料が全部私にとって、今度は虚偽事実の流布と名誉毀損までしましたから、私は明日の警察に通報する予定です。
今日までバルポッコ安らかに眠られること。

できればこのような文を書けないようにしたのに、
実に硬く、丈夫な方です。
数ヵ月を何度も引き続きアカウント変えながら話にならないタグや書き込みで人の忍耐心を試験しますね。
2年前の親しい同僚弟のストーカーで始め、今ではその弟と私の名誉毀損と虚偽事実流布も何気なく楽しいの方です。
これはじっとできないんです。
すでにいろんな人達が被害を受け、着ていたんだから、私はもっと強く対処します。
さん。人間違いしました。

Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

`古参アイドル`チョン・ヨンファ・チョ・グォン、 `慶熙大アイドル`論議不名誉

0004176183_001_20180629070203840.jpg


チョン・ヨンファとチョ・グォン。それぞれの分野での評判と実力を積んできた二古参アイドルが「慶熙大アイドル」という不名誉なイシューの中心に浮び上がって、歌謡界は年初から薄暗いした。

チョン・ヨンファは昨年1月に慶熙大学国際キャンパス一般大学院応用芸術と博士課程の好み入学疑惑の主人公として注目されて物議をかもした。公式インタビューに参加せず、個別面接を介して慶煕大大学院博士課程に合格した事実が明らかになったこと。

論議が浮上すると、所属事務所FNC側は「チョン・ヨンファの大学院入学のための願書作成、提出や学校側との連絡などすべての業務を、所属事務所が世話をした。チョン・ヨンファは個別面接も、通常の面接の手続きであると考えており、チョン・ヨンファは所属事務所が組み込またスケジュールに基づいて面接を見た」と釈明し、「所属事務所やチョン・ヨンファ本人は学則に違反して便法で入学しようとする意図が全くなかったが、物議をかもしたことについて非常に残念に思っている」と公式謝罪した。

警察は、チョン・ヨンファの慶煕博士課程随時選考で、当初ヨンファ側が主張していた「個別面接」がなかったことと入隊をした月後に控えた2016年8月26日「博士課程進学」を理由に入隊を先送り直後に慶煕大大学院に対応したことから、入隊延期のために入試不正を犯したことが報告さ慶煕大が某教授とチョン・ヨンファ、チョン・ヨンファのマネージャーを在宅起訴意見でソウル中央地検に送致した。

しかし、チョン・ヨンファは "軍入隊延期のために博士課程を取得しようとしたではないかという疑惑は、絶対に事実ではない」と重ねて強調した。議論直後軍入隊を眺める鋭い視線には、「今回のきっかけを介して入隊して、再び、今の私振り返らなければ時期だと思った」「(軍は)当然行く義務であり、絶対に逃げていくのではない」と寂しさを吐露した。

0004176183_002_20180629070203867.jpg

チョ・グォンは、「不良公演修士取得」論議に巻き込まれた。昨年5月に路上公演をした映像で慶煕大アートフュージョンデザイン大学院修士卒業論文を代替したという報道をはじめ、その公演が実際に行われておらず、チョ・グォンが、今後の公演映像を追加提出の指示を履行していないにも関わらず、非論文の学位審査を通過した点がまな板の上に上がった。

しかし、所属事務所側は「指導教授は、公演を通じた論文の代替が「規定に反することがない」との回答を送ってきた」と釈明した。ちょうど「チョ・グォンは、非論文の学位審査の際、5月6日の公演予定だった日中首脳やむを得ず公演を進行することができなかったことを明らかにした審査に参加した教員は、後であっても映像を提出するようした。非論文学位審査で今後の公演映像を追加で提出するよう指示を履行していないのは、チョ・グォン、本人の不覚」と説明した。

チョ・グォンも心境文を通じて「卒業公演準備当時誰も内規について説明があった。私は準備する過程が当然通常の手順に従っていると考えて臨んだ」と明らかにし、「私の将来の映像提出不覚に起因する結果はどのようになろう謙虚受け入れない。しかし、でたらめで公演していなかった心を尽くして歌った」と強調した。

慶煕大学士運営不正暴露後の二ヶ月近く行われた調査の末、文部科学省は、チョン・ヨンファの入学取り消し、チョ・グォンのジョクオプ取消処分を決定した。チョン・ヨンファだけでなく、歌手兼作曲家チョ・ギュマンも修士課程入学を取り消すされ、これらに特典を与えた叔母教授などの教授7人の懲戒も行われた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

ウジンヨン損賠訴訟の提起、YGの弁"終了したことを今になって。。"法的攻防予告



ウジンヨン所属会社損賠訴訟の提起と関連してYGエンターテインメントが公式の立場を明らかにした。

'ミックスナイン'デビューの取り消しと関連してウジンヨン所属会社ハッピーフェイス・エンターテインメントとYGエンターテインメントの法廷攻防が行われる予定だ。
YG側は26日、ハッピーフェイスが提起した1,000万ウォンの損害賠償請求訴訟に法的対応をするという公式立場を発表した。

YGは"数ヵ月前、6ヵ所の企画会社の代表が集まって円満に協議を終えてマスコミに発表して仕上げされたことだと思った"、"ところでもう来てその中一つの会社が1,000万ウォンの損害賠償訴訟まで提起することは全く予想しなかったこと"と呆れたという立場を明らかにした。

さらに、YGは"すでに正式訴訟を提起しただけに、党本部も、法律専門家と相談して対応する予定であり、裁判所の最終判断を通じて全ての誤解を最小化するよう努力するだろう"と明らかにした。これで二つの会社同士の法廷攻防が予告されたもの。

先立って、'ミックスナイン'の優勝者ウジンヨンが所属されたハッピーフェイス側は"この18日、YGを相手に損害賠償請求訴訟を提起した"、"1,000万ウォンは大手会社の甲の行動から脱し、韓流の本山である大韓民国の大衆文化界が健全に発展してほしいという気持ちで請求した象徴的な金額であることを教えてあげる"と公式立場を明らかにした。

一方、先月'ミックスナイン'最終9人のデビューが失敗に終わったということが分かった。当時、YGは、このような事実について"結果に失望したすべての方々に限りなく、申し訳なく無限の責任を感じる"と謝罪した経緯がある。

Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR