FC2ブログ

僕らのイケメン青果店 3,4話

カオン父の経営する系列のひとつの市場で再会したテヤンとジンシムだけど、お互いに気付かない。
(ここが不思議、ユジンはチュンサンをわかったし、ラブレインの変わってしまったイナとユニもそれと気づいたのに)
新入り同士で先輩にしごかれている最中とあって、目立つ2人はなんとなく知り合いになる。
若い男女なのでそれなりに意識し、テヤンのたまねぎ運び競争で応援したり、掃除途中でうたたねしたジンシムにもらった大根をそっと置いてあげたり、好感ももちつつ協力しあう。

ところが、幼いころからしっかりもののジンシムはますます一筋縄ではいかない女子に成長。刃物を持って野菜の損失を訴え襲ってきた農夫に、先輩男子たちは隠れるものの、一人冷静に立ち向かい、とうとうと正論をぶつ。
「委託販売は慈善事業じゃないの。損失ぐらい覚悟しておいて」初めこそジンシムを助けようと飛びこんできたテヤンだけど、彼女のきつさに驚き、「農夫の立場にたって、善処してあげるべきだろ」といさめ、農夫そっちのけで大喧嘩になる。

そのとき嵐が襲い、市場は大混乱。人々は野菜をしまう倉庫と求めて右往左往。テヤンはすっかり意気消沈した農夫の荷車を預かり、ジンシムが守る市場の巨商の倉庫へ突入。
ジンシムと2人気難しい巨商を怒らせ、解雇を宣言されてしまう。テヤンは男気を出し、自分ひとりのせいだから自分が責任を取るというが、ジンシムが進み出たので、てっきり自分をかばうかと思いさえぎろうとすると、ジンシムの口から出たのは、「助かりました」。自分一人残るというのだ。あきれるテヤン。

ということで市場から追い出されたテヤンはやけ酒を飲むうち、同じように泥酔した若者三人と知りあう。
それぞれ、農民ということで女性にふられたユボン、アイドルを目指していたが挫折したチャンソル、就職試験に失敗続きのホジェと知りあい良意気投合、お互いの不運を慰めはげましあう。

ところで、ジンシルが偽カオンだというこはばれていないらしい。カオン父で財閥の総帥は自分の娘と信じて疑わないジンシルを溺愛。しかしカオン母は常にヒヤヒヤの緊張状態の毎日。
しかも愛人が正妻の座についたと人々からは嘲笑されていて、侮辱をうける日々。
なんとしても財閥全体を手に入れるためにジンシルにもっと狡猾に生きるように言い聞かせ、絆を強固にするために不妊治療も欠かさない。

そんなカオン母と同じくセレブ仲間からさげすまれる金貸しから財をなした母を持つスル。実はジンシルが自分を侮辱した同僚を父の威光をかさにきて冷酷に切ったことを知っていた。
パーティで出合い反目しあう母子たち。お互いの母をかばって口げんかになるジンシルとスルはお互いに悪印象。

市場でテヤンと巨商のシイタケを選別していたところがスルに見つかり、絡まれるが、テヤンがシイタケの選別を頼み、ジンシルの悪口で男子2人は盛り上がる。

クビになったものの、翌朝も元気に自転車で市場に入って行くテヤン。
カオンの境遇を知り、彼女こそが初恋のジンシルだと気付く日はいつになるのかしら。

可愛い男の子たちが歌う、ドラマost.


Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2012   0 comments   0 trackback
Category :僕らのイケメン青果店

僕らのイケメン青果店 1,2話

またしても新たなドラマに着手。イケメンシリーズ第三段、笑ってトンヘのチチャンウク君主演の「僕らのイケメン青果店」。

これはなんといっても大好きな可愛いチャンウク君だし、ヒロインのワンジヘさんも苦手じゃないし、イケメンが次々出てくるのなら、ってことで以前からチェック、視聴希望だったドラマ。そうそう、忘れちゃいけない、超新星のジヒョク君も出演してます。

http://www.mnetjapan.com/jtv/programdetail.m?searchVO.id=935

【ストーリー】

時は希望の未来、ミレニアム2000年に突入するころ。自分の身一つ守るにも精一杯な祖母が目に入れても痛くないほど可愛い孫兄妹を引き取り育てている。兄はまだ分別つかない妹を連れて八百屋のゴミに出された白菜の葉を拾い、田んぼでセリを掘って売り、ヒヨコを買ってきて育てるなど健気な兄妹だ。
祖母は親孝行され楽しく老後を過ごすところか面倒な人生になってしまったと口では不満を言いながらも仲睦まじく過ごすが、哀れな孫兄妹が施設に入れられ離れ離れにならないように願いながら亡くなってしまう。
美しく優秀な妹を、無事に大学卒業させるためにあらゆることをして社会に立ち向かってきた兄、ハン・テヤン。

テヤン(太陽)という名前の通り太陽のように明るく熱い男。洗練された都会風の男でもないが、信頼できる好青年に成長した。
優秀なたくましい農村出身のイケメン、除隊後に優秀な成績で大学を卒業したが就職活動に失敗した今の時代を反映しているイケメン、芸能事務所に入り練習生として経験を積むがデビューするには何かが微妙に足りないと言われデビューまで至らなかったイケメン、苦労を知らず外国留学までした金持ちの都会のイケメン。そんな彼らが青果店で働くハン・テヤンの周りに集まってきて…。何かが始まろうと動き出す!

064.jpg

ハン・テヤン役 (チ・チャンウク)
2903.jpg
テヤン(太陽)という名前の通り、とても熱い男。
本人が自らつけたニックネームは、行商トラック界のアイドル!可楽(カラク)市場のシンドローム!イケメンCEOの最高峰!
ハン・テヤンの夢はシンプルだが限りなく大きい。ネギ一本でも誠意をこめて売り、心をこめてリンゴ一個をおまけする、情に厚い青果店を運営することだ。
イケメン青果店が成功すれば、心温まる青果店、パン屋、花屋がもっと増え、生活しやすい世の中になると信じている。
それが政治家や財閥ではなく、普通の人間が互いに助けあって幸せになるための唯一の方法だと信じている。



チ・チャンウク
生年月日 :1987年 7月 5日
出演作品 :ドラマ「武士ペク・ドンス」(2011年 SBS)、「笑ってトンヘ」 (2010年 KBS)、「HERO」(2009年 MBC) 他
映画「コ死2:教育実習」(2010年) 他




チン・ジンシム(モク・カオン/チェ・カオン)役 (ワン・ジヘ)2904.jpg

彼女の初めの名前はチン・ジンシム。真心(ジンシム)を持って生きろと彼女を引き取った牧師がつけて下さった名前だ。
両親を亡くし、夢にみるような美しくて洗練された母親を持つ友人カオンを羨んだ。
ところがその母親が本当に自分の母になるという奇跡が起こる。
友人の死を経てモク・カオンに改名し、一生、死んだ友人の仮面を被って生きていくことになるジンシム。
両親の望む通りに一生懸命勉強をしてイギリス留学し成績優秀で早期卒業をし、韓国に1%しかいない富裕層の縁組だけを担当するという結婚相談所のリストにも名前が上がるほど、嫁にしたい娘No.1に成長する。
ところが自身の能力を証明したいと、父が経営する大手流通会社には就職せず可楽(カラク)市場の中にある小さい青果会社に競売者として就職することになる。



ワン・ジヘ
生年月日 :1985年 12月 29日
出演作品 :ドラマ「ボスを守れ」(2011年 SBS) 、「個人の趣向」(2010年 MBC)、「チング〜愛と友情の絆〜」(2009年 MBC) 他
映画「食客2~優しいキムチの作り方~」(2010年)、「ビューティフル・サンデー」(2007年) 他




イ・スル役 (キム・ヨングァン)2905.jpg

大手証券会社を経営するファン女性社長の一人息子。生まれながらの大金持ち。
得意なことが多く、ある程度新しいことをマスターしたかと思えば、すぐ冷めて手を引いてしまうことが欠点。
仕事や恋愛もやはり同じだ。愛着もなく情熱もない。しかもそれ自体が問題という認識もない。
そんな彼の人生にある事件が起こる。無理に事業拡張をしようとして罠に陥った母ファン社長が経済法違反で拘束されることになる。
そこへテヤンに「イケメン青果店」で一緒に仕事をしようという呆れた提案をされ、スルは周りの予想を裏切りその提案を受け入れる。
自分が母親を守らなければならないという自覚と、テヤンとカオンがそばにいれば危険な状況を突破する力と勇気を得ることができるような気がしたからだ。



キム・ヨングァン
生年月日 :1987年 1月 11日
出演作品 :ドラマ「ラブレイン」(2012年 KBS)、「お嬢様をお願い」(2009年 KBS)、「トリプル」(2009年 MBC) 他
映画「チャ刑事」(2012年公開予定)、「フー・アー・ユー?」(2002年)




チョン・タンビ役 (パク・スジン)2906.jpg

可楽(カラク)市場の巨商、チョン・ググァンの娘。
タンビとは「甘雨、慈雨、恵みの雨」という意味で、世の中のすべての作物を豊かに育てるような存在になるようにと父親がつけた名前だ。
無愛想に見えるが優しい父の元、世の中の荒波など知らずに育った。
スルの母、ファン社長が運営する高級スポーツクラブが彼女の職場。
高級住宅地のマダムたちを対象にするラグジュアリーヨガクラスを運営し、ファン社長の息子スルとは皆が羨む最高のカップル。



パク・スジン
生年月日 :1985年11月 27日
2002年 ガールズグループ 「Sugar」でデビュー
"出演作品 :ドラマ「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」(2010年 SBS)、「善徳女王」(2009年 MBC)、「花より男子 ~Boys Over Flowers~」(2009年 KBS) 他"
映画「ペントハウス・エレファント」(2009年)





チェ・カンソン役 (ファン・シネ)2909.jpg

ガオンの母。ガオンとテヤンの運命を根こそぎ変える問題の人物。
20歳の時、財閥2世モク・インボムに見初められ愛人として娘ガオンを産んだが、のちにインボムに捨てられることになり娘ガオンを連れて逃げた。
カンソンは10年以上逃げ隠れ、ガオンのためだけに生きる。
彼女に残った一つ希望は娘ガオンを誰よりも立派に育て、夫に見せつけること。
ある日、インボムの離婚記事を見てその心を強くするが、その日を待たずして残忍な運命は彼女から娘ガオンを奪ってしまう。
カンソンは死んだガオンの代わりにジンシムを連れてインボムの所へ行き、彼とまたやり直すことに成功するが…。



ファン・シネ
生年月日 :1963年 4月 16日
出演作品 :ドラマ「楽しい我が家」(2010年 MBC)、「ベストカップル 天生縁分」(2004年 MBC)、「危機の男」(2002年 KBS) 他
映画「サニー 永遠の仲間たち」(2011年)、「ファミリー」(2002年) 他




ナム・ユボン役 (イ・グァンス)2917.jpg

農業を営む家の初孫。
馬鹿正直で恥ずかしがり屋の純朴な青年。
妻をめとるには難しいと言われる農家の独身男がテヤンに出会う。
農産物流通を学ぶという決断をし家を出るが、実は愉快なテヤンと共に広い世界を見ながら綺麗なお嫁さんを見つけることが夢。



イ・グァンス
生年月日 :1985年 7月 14日
出演作品 :ドラマ「シティーハンター in Seoul」(2011年 SBS)、「トンイ」(2010年 MBC)、「明日に向かってハイキック」(2009年 MBC) 他
映画「ワンダフル・ラジオ」(2012年)、「平壌城」(2011年) 他
ユン・ホジェ役 (ジヒョク)





ユン・ホジェ役 (ジヒョク)2918.jpg

色々な事情がある他のイケメンたちとは違い中流階級の家庭で両親に育てられ、特に事件事故を起こすこともなく育った。
見くびっていた会社の就職試験を受けても不合格通知を受けることが続くと自信も希望もどんどん失われる。
崖っぷちに立った思いで適性に合わない公務員試験を受けようと準備をしている時、熱い情熱で一致団結 したイケメン青果店の仲間たちの姿に深く感動し、イケメン青果店に加わり人生の目標を再度建てることにする。



ジヒョク
生年月日 :1987年 7月 13日
2007年 ボーイズグループ「超新星」でデビュー
出演作品 :映画「僕たちのアフタースクール」(2011年 日本)、「君にラヴソングを」(2010年 日本)


まずは子役たちの時代からなんだけど、ヒロインのワンジヘさんに子役ちゃんがそっくり。
そして子供時代のエピソードがかなり衝撃的。ミステリーになってて意外で驚きました。

親のいないテヤンとジンシムは仲良し。2人の秘密基地、隠れ家もある。公園に乗り捨てられた廃車がそれ。
そこでいつも楽しいひとときを過ごす2人。ジンシムは2人の仲の良さをからかう同級生たちの前で自分からテヤンにポッポ。「これでもう誰も噂しないでしょ?」と意外にも大胆でしっかりものの、賢い女の子。
そんなジンシムには憧れる風景があった。いつも教会で目にする仲の良い綺麗な母と娘。
親が無く教会の施設で暮らすジンシムにとって、羨ましい2人。自分も母がいれば。

その娘カオンは母の厳しいしつけ、お嬢様として育てようとする母の望みでたくさんのレッスンに通わされ、息がつまりそうな毎日を送っていた。カオンにとっては、のびのび自由に見えるジンシムが羨ましく友達になってほしかった。ひかれあように親友になる2人。残酷な運命が待ちうけているともしらず。

そんな2人に嫉妬するテヤンは、カオンにジンシムに渡すよう頼まれた日記を読んでしまい、ジンシムを連れ去ろうとするカオンの計画を知ってジンシムには黙っている。
ところが約束の場所で待っていたカオンは不良に絡まれ、逃げる途中で遊園地の遊具から落下してあっけなく亡くなってしまう。

テヤンは日記をジンシムに渡してさえいれば、カオンがそこで待っていると告げさえすれば、不幸な事故は起こらなかった。テヤンを狂ったように責めるカオン母。

実は娘を失くした嘆きだけではなく、カオン母には長年温めてきた企みがあった。カオン母は財閥の息子と恋をしてカオンを設けるが、彼は別の令嬢と結婚。それは自分と駆け落ちして財産を失わせたくないカオンの用意周到な計画だった。ついに離婚したカオン父と晴れて親子三人で、裕福に暮らすはずだったのだ。

欲望を満たすため、カオン母はなんと、身よりのないジンシムを亡きカオンの身代わりにしたて、財閥の家に入り込むことにする。
それを察したテヤン祖母はカオンに説教するが、もみあううちに発作を起して亡くなってしまうのだった。
祖母を見殺しにしたカオン母は、ジンシムをつれてそそくさと村をあとにする。

11年後、おしゃまな妹を育て上げたらしいテヤンは妹の卒業式にはりきってあらわれるが、妹はとっくに学校をやめていた。テヤンの苦労が報われないお気楽でわがままな妹、テイン。

一方のジンシムはお嬢様として育ち、プライド高く、傘下のデパートの店員を自分にさからったからとクビを言い渡すほど、傲慢になっていた。
あれから身代わりであることはばれていないらしい。

カオン父の持つ系列のひとつ、市場で出合うことになるジンシムとテヤン。お互いに気付くかしら。


ドラマを見てて嬉しかったことがひとつ。
2910.jpg
テイン役のイセヨンちゃんは、子役の頃から、その綺麗な顔だちでとっても好きで注目していた子。
綺麗なまま大きくなって女優を続けていて安心。これからも期待したい女優さんの一人なんです。この子を見る楽しみも増えたわ。




Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2012   0 comments   0 trackback
Category :僕らのイケメン青果店

イケメンシリーズ、GETです~

「イケメンですね」「イケメンラーメン店」「イケメンバンド」ときて、笑ってトンヘ主演のチ・チャンウク君による「僕らのイケメン青果店」が日本放送決定です♪

「イケメンですね」はKNでしたが、イケメンラーメン、バンドに続きMネットでの放送です。

6月10日から。

チチャンウク君の可愛い顔が大好きなので、今から楽しみ。

ただしMネットは要注意。気をつけてないと放送時間がコロコロ変わるもの。

Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2012   0 comments   0 trackback
Category :僕らのイケメン青果店
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR