FC2ブログ

「不法撮影と飲酒運転拡散贈賄」チェ・ジョンフン、今日(27日)



不法撮影容疑と贈賄意思表示の疑いを受けているグループFTアイルランド出身チェ・ジョンフンが1審でどの判決を受けるのか。

今日(27日)、ソウル中央地裁刑事1単独は、不法撮影と流布の疑いを受けたチェ・ジョンフンの宣告公判を進行する。この日、飲酒運転補うために贈賄意思表示の疑いでも宣告される。

先立って去る18日チェ・ジョンフンの初公判が行われた。この日チェ・ジョンフンは去る2016年、被害女性の写真や動画などを撮影した後の団体カカオトークチャットルームに複数回投稿容疑(不法撮影と流布の疑い)の両方を認めた。

しかし、同年2月に飲酒運転取り締まりに摘発された後、警察に200万ウォンの賄賂を与えるという意思表示(贈賄意思表示)の疑いについては、「真剣に賄賂を供与する意思がなかったし、実際の口座振替などの積極的な行為もなく否定することだ」と否定した。

続いて最後弁論でチェ・ジョンフンは、「その時は、罪が罪人与える分からなかったが、今は法の恐ろしさを知った。私の罪が世に公開されて心が身軽だ」と言って涙を流した。また、「社会に戻ると、近所の人に愛を分かち合い、一生正直に生きる。今ポルノ撮影と流布はないだろう」と伝えた。

この日、検察はチェ・ジョンフンに懲役1年6月を追加球状し、個人情報の開示や告知と性暴行治療プログラム修了、子供や若者の関連機関に5年間就業制限などのコマンドも下した。

果たしてチェ・ジョンフンは1審の判決で、検察の矩形と同様の量刑を受け取る、あるいはそれ以上の刑を宣告受けるか関心が集中される。

一方、チェ・ジョンフンは歌手チョン・ジュニョンなど5人の最後2016年1月に江原道洪川、同年3月に大邱で集団性暴行をした疑いで、1審で懲役5年を言い渡された。以来、彼は控訴状を提出しており、現在のソウル高等法院で控訴審を進めている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

フィソン、プロポフォール常習投薬で警察の捜査→2013年度検察の調査... 所属事務所は黙って



歌手フィソンがプロポフォール常習投薬疑惑で捜査を受けている。

26日、朝鮮日報によると、警察はフィソンを向精神薬である睡眠誘導剤プロポフォール常習投薬疑惑で捜査している。

警察は最近、麻薬業者を阻止されて捜査する過程でフィソンがプロポフォールを多量投与したという陳述と物証を確保したことが分かった。

報道によると、警察はフィソンが投薬したプロポフォールの量が相当に多いと判断して、近いうちに拘束令状を申請する方針だ。

フィソンのプロポフォール投薬疑惑は今回が初めてではない。フィソンは2013年、軍服務中にもプロポフォール投薬の疑いで検察の調査を受けている。当時、彼は2011年から2013年初めまで、ソウル江南一帯皮膚科など多くの場所でプロポフォールを常習投薬した疑いを受けたが、2013年7月に無嫌疑処分を受けた。

オリジナル表示
フィソンの弁護人は「腰のディスク、円形脱毛などで治療を受ける過程で、医師の処方に基づいて定期的に投薬が行われた点が認められた」と述べた。

また、放送エイミーが昨年4月フィソンとプロポフォールとゾルピデムを投薬した暴露して論議がおきることもした。当時フィソンの所属事務所リアルスローカンパニーは「フィソンは2013年、軍服務当時プロポフォール投薬疑惑について嫌疑なしの処分を受けた」とし「以後睡眠薬服用と関連しても調査を受けたが、やはり起訴猶予処分を受けた」と強調した。

フィソンは昨年12月に大殿筋破裂、膝の上にムルチャは症状などを訴えて年末の全国ツアーをすべてキャンセルし、現在特別活動せずに空白期を持っている。

所属事務所側は、警察の捜査と関連し、現在取材陣の連絡を避け、何の立場を明らかにしていない状況である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

ファニ、飲酒事故→警察の調査... 所属事務所「明白な誤り、処罰甘く受ける」(専門家)[総合]



グループフライ・トゥ・ザ・スカイのメンバーファニ(38・本名ファンユンソク)が飲酒運転の間に接触事故を起こし、警察に摘発された。

21日の試合容認西部警察署によると、ファニはこの日午前6時頃、容認器興区ボジョンドンた道路で飲酒状態で、自分のベンツ車を運転した疑いを受けている。

彼は飲酒運転の間に車線変更をしていたアバンテ車両と接触事故があった。保険処理の過程で調査をしていた保険会社の従業員が歓喜を怪しま警察申告をしながら飲酒運転が摘発された。

摘発当時ファニの血中アルコール濃度は0.061%で免許停止レベル状態であることが分かった。

ファニの所属事務所エイチ・ツー・メディア側同日公式ファンカフェにファニの飲酒運転を認め、謝罪立場を伝えた。

所属事務所は「これは弁解の余地なく明らかに間違っている」とし、「今後の捜査の過程にも熱心に取り組む予定である。それに伴う罰則を甘く受ける」と述べた。

なお、「絶対にしてはならないこと物議を醸して心配おかけ申し訳ない気持ちを伝える」と「もう一度頭を下げて深く謝罪したい」と重ねて謝罪の意を伝えた。

一方、ファニはブライアンと一緒にフライ・トゥ・ザ・スカイに活動している。1999年にデビューして「Missing You」、「男らしく」、「胸が痛くて」など、様々なヒット曲で愛された。ソロ歌手とミュージカル俳優としても活躍した。


以下は、ファニ側公式立場の専門店。

ファニの所属事務所エイチ・ツー・メディアです。

まず、所属アーティストに関連して不快なニュースを伝えるされて申し訳ない気持ちを伝えます。

ファニは21日未明、飲酒状態で接触事故を起こしたことがあり、これは言い訳の余地なく明らかに間違っている。

今後の捜査の過程にも誠実に取り組む予定であり、それに伴う罰を甘く受けいたします。

絶対してはならないこと物議を醸して心配をかけ申し訳ない気持ちを伝えます。

もう一度頭を下げて深くお詫び申し上げます。
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

「処罰されて身軽 "チェ・ジョンフン、不法撮影認め→警察賄賂は否定‥檢1年6ヶ月球状[総合]




歌手チェ・ジョンフンが違法撮影と流布の疑いで1年6ヶ月を求刑された。

18日午前、ソウル中央地裁刑事1単独バクジンファン部長判事の審理でチェ・ジョンフンの初公判が行われた。

この日チェ・ジョンフンは黒のスーツ姿にマスクを着用し、法廷に出席した。裁判所の芸能人かという職業確認は「今回の事件で、昨年引退した」とし、無職と述べた。

チェ・ジョンフンは去る2016年、被害女性の写真や動画などを撮影した後の団体カカオトークチャットルームに複数回投稿で起訴され、同年2月に飲酒運転取り締まりに摘発されると、現場警察官に200万ウォンの賄賂を主と言って拡散しようとしした疑いを受けている。

この日チェ・ジョンフン側不法撮影と流布の疑いをすべて認めた。ただし警察官は、一時的に状況を免れしようとしていたことを真剣にお金を与えて、賄賂を供与する意思はなかった。彼は最終陳述で「今回の事件の後、4年が過ぎたが、洗えない罪悪感を抱いて生きている」とし「当時、罪を犯したことを知らず、愚かな行動したこと深く反省する」と明らかにした。

続いて「今からでも処罰されて身軽だ」とし「社会に戻ると、芸能人ではなく、一般人で社会に役立ち、生きる。心から反省することを知っていただき、今回の一度だけ善処してくれ」と涙を見せたり。

それでも検察はチェ・ジョンフンの贈賄意思表示などの疑いで懲役1年6ヶ月を求刑し、個人の身元公開と告知と性暴行治療プログラム修了、

先にチェ・ジョンフンは歌手チョン・ジュニョンなどと一緒に、過去2016年1月に江原道洪川、同年3月に大邱で集団性暴行をした疑いで、1審で懲役5年を言い渡された。彼は控訴状を提出し、現在、ソウル高裁で控訴審を進めている。

一方、チェ・ジョンフンの宣告公判は今月27日に開かれる予定である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

シュー、常習賭博疑惑→旅行自慢→テナント葛藤...残念な歩みing [総合]



SESシュガー今度テナントとの葛藤が公開され物議をまな板の上に上がった。過去2018年8月常習賭博疑惑に続き旅行自慢、そして入居者の情報提供まで、1年半の間公開された内容だけでがっかり歩みであることは避けられなくなった。

シュガー所有する集合住宅に住んでいる入居者は、16日放送されたMBC「ニュースデスク」のシューのギャンブルのために信用不良者になる危機に瀕しているという内容を情報提供した。

テナントの会社員ギムホジュン氏は、銀行から融資を受けて、敷金1億1500万ウォンをシューに伝達し、昨年2月に賃貸マンションを分譲受け取締役を行くが、シュガー1億ウォンの敷金を与えることができないと通知したと主張した。

他の入居者の状況も同じだ。ローンを受けて生きるテナントがほとんどなので、敷金を受けられず、困難に直面している人々が苦痛を訴えているとメディアは伝えた。

これに対してシューは報道資料を通じて「心配をおかけして、ただ申し訳ない気持ちが大きい」とし「事実とは異なる推測性報道は是非自制していただければする。これまでの問題を解決するために努力してきたし、テナントの方が、より大きな被害を受けないよう、本当に最善を尽くして努力している」との立場を明らかにした。

ちょうど「私、一方的に通知をしたとの問題を解決する意志が全くないように扱わ報道内容につきましては遺憾に思う」は心境を語った。

以降関連ニュースコメントはテナントと明らかにしたネチズンらの被害事例も続々と続いており論議は当分絶えないと予想される。

20200317083034ceb.jpeg

先にシューは2018年8月常習賭博事件で失望を抱かに続いて、昨年初めギャンブル事件が終わっていない状況で、自分のインスタグラムにリゾートで子供たちと一緒に時間を過ごす姿の写真を掲載し、激しい非難を受けた。

さらに、テナントがシューにより被害を受けた事実が、よりになると、旅行を楽しんでいたシューのファンダンハムを表出する指摘もあふれている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR