最強アイドルカップル

yuna.jpg
グンちゃん王子もちっちゃなお顔だと思いますが、女の子のユナちゃんは、それ以上の小顔でしょうね。

☆チャン・グンソクが少女時代のユナの小さい顔に感嘆した。

チャン・グンソクは19日午後、自身のTwitterに「ユナとツーショットを撮るのが怖くて、怖くて始めることさえしてみなかったのなら、ためらうこともなかっただろう。ユナの顔、本当に小さい(ユナに許可をもらって掲載します)」という書き込みと共に写真を掲載した。

写真のチャン・グンソクは、後ろに座っているユナの顔を2本の指でとっているような、妙なアングルでユナの顔が一層小さく見える効果を演出している。

特にチャン・グンソクの書き込み「怖くて始めることさえしてみなかったのなら、ためらうこともなかっただろう」は少女時代の「The Boys」という曲の歌詞を連想させており、笑いを誘っている。

写真を見たネットユーザーは「ユナは女神だ」「チャン・グンソクも顔のサイズは負けないくらい小さい」「チャン・グンソクが前に出ているからであり、ユナより小さいのでは?」といった反応を見せた。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2012   0 comments   1 trackback
Category :愛の雨

魅力全開

gunn_20120508023629.jpg
やっぱり、マッシュルームより、斜め前髪の方が素敵(*^_^*)

☆チャン・グンソクがKBS 2TV月火ドラマ「ラブレイン」(脚本:オ・スヨン、演出:ユン・ソクホ)で繊細な感性を表現し、視聴者から好評を受けている。

「ラブレイン」でツンツンとした面から優しい面まで自由に行き来するソ・ジュンを、まるで本人であるかのように完璧に演じているチャン・グンソク。彼は、ジュンが子どものころから持っていた心の傷だけでなく、ハナ(少女時代 ユナ)との切ないシーンではその感情を爆発させ、時々刻々と変化するジェットコースターのようなジュンの感情を描き、視聴者の心を掴んでいる。

また、後半に差しかかった現在、愛と別れに対する感情を身体で表現し、一層深みのある内面の演技を披露しており、視聴者を感嘆させている。

特に彼は、複雑な感情を表現するシーンで、それぞれ異なる繊細な呼吸と仕草、眼差しだけで自然に空気を作り上げていく。

このようにチャン・グンソクは20年の経歴を積んだ俳優らしく、複雑な感情を表現しなかればならないジュンというキャラクターを、自身だけのオーラまで加え、イキイキと演じた。それによってドラマを掌握し、視聴者の注目を集めている。

制作会社のユンスカラーの関係者は「恋に落ちた男の幸せと悲しみ、それによる心の傷など様々な感情を表現しなければならないソ・ジュンというキャラクターをチャン・グンソクが上手に演じている。チャン・グンソクでなければ表現できないソ・ジュンであるため、残りのストーリーで彼の演技がさらに輝くと期待している」と絶賛した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2012   0 comments   0 trackback
Category :愛の雨

日本語の台詞はスヨン姉さんのおかげ

1335508261904_1_155712.jpg
ユンソクホ監督もがっかりしたという、低視聴率に悩む、「愛の雨」勝手に盛り上げ企画

☆歌手兼演技者ユナがドラマの中の流暢な日本語の実力のビハインドストーリーを公開した。

ユナとチャン·グンソクは27日、ソウル麻浦区上水洞 "フォーシーズンズハウス"でKBS 2TV月火ドラマ "愛の雨"(脚本オ·スヨン、監督ユン·ソクホ)を撮影しながら現場を公開した。撮影後、記者懇談会で会ったユナは、 "過去5〜6回分で出てきたかの日本語の実力は、実際にスヨン姉(少女時代)の助けが大きかった"と告白した。

劇中ユナは、日本農大でガーデニングを専攻した少女ハナ役を引き受けた。ママの初恋に会うために訪れた日本の北海道で運命のように与えられた(チャン·グンソク)と出会い、この場面でユナは水準級の日本語の実力を披露している。

"スヨンお姉さんは、少女時代のメンバーの中で最も日本語がお上手です。私は言葉を途切れ途切れ言うレベルなのに対し、スヨンお姉さんは日本人と直接会話ができるくらいですからね。日本語新入る前に、スヨンお姉さんが直接シナリオを日本語で録音してくれて多くのことを受けました。 "

しかし、ユナはスヨンの助けのおかげでミスもあったと告白した。スヨンが録音してくれた音声ファイルを、撮影直前までは、せい一人のキャラクターではなく、スヨンの物静かできれいな声トーンで演技をすることになったということ。

彼は "一つは、溌剌とするキャラクターなのに、スヨンお姉さんの声を繰り返し聞いていたら、いつの間にかその音が慣れてきてしまった"と照れていた。

"スヨンお姉さんと一緒に演技のオーディションをたくさん見に通いました。おかげでスヨンお姉さんが演技のアドバイスをたくさんしてくれる方です。今はみんな個人活動で忙しいが、みんなうまくいくといいですね。"テチソ "音楽もとても良かったですよ。 "

1335508268960_1_155745.jpg


ちゃんと三人組ユニットの宣伝もしてあげてますね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2012   0 comments   0 trackback
Category :愛の雨

OST発売♪


ドラマ視聴率は低調でも、キャストも演技も音楽も一流でしょ(^o^)v


※視聴者が首を長くして待っていたKBS月火ドラマ 「ラブレイン」のOST(オリジナルサウンドトラック) が24日に発売される。

ドラマ「ラブレイン」は、チャン・グンソク、少女 時代ユナの初々しいラブストーリーとチョン・ジ ニョン、イ・ミスクのかすかな中年の愛を描いてい るユン・ソクホ監督の恋愛ドラマ。

24日に発売される「ラブレイン」のOSTは、シング ルで発売されて話題を集めたチャン・グンソク、 ティファニー(少女時代)の曲を収録しており、発売 前に予約注文2万枚を記録するなど、

気を物語っている。

計12曲が収録された「ラブレイン」のOSTは、チャ ン・グンソクが劇中でイナのかすかな初恋の感性を 甘い声で歌う「愛の雨」、ティファニーの切ないボ イスが目立つ「あなただからです」

の女神”Yozohの「しきりに」、そしてヒットプロ デューサーのキム・ヒョンソクが作曲し、ナ・ユン グォンが歌った「愛は雨のように」等、春の爽やか でしっとりとした感性を入れたハイクオリティなサ ウンドトラックで、ドラマ「ラブレイン」独特の深 い感性をそのまま伝えている。

OST発売のニュースに接したインターネットユー ザーは「いよいよ『ラブレイン』OST発売!首を長 くして待ってdownloadfile-4_20120425102259.jpeg
downloadfile-5_20120425102258.jpeg
ただけに何度もリピートするする!」 「ドラマのムードのように私の心もしっとりとした 感情に染まるようだ」「ドラマと同じくらいOSTも 名品! 主演俳優の名演技によく合うOST」等、熱い 反応を見せている。

ソ・ジュン(チャン・グンソク)とチョン・ハナ(ユナ)の ロマンチックな初デートと“3段噴水キス”で視聴者 の爆発的な関心を集めている「ラブレイン」の第10 話は、24日に放送される。

元記事配信日時 : 2012年04月24日14時50分 記者 : イ・ジヨン

Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2012   0 comments   0 trackback
Category :愛の雨

ニュースター登場

new.jpg
確かに、日本人好みかも。可愛い♪

☆「容姿への評価が高く、インタビューや写真撮影の依頼が殺到」
ドラマ「ラブレイン」に出演しているキム・シフに向けた日本の動きが尋常ではない。韓流スター、チャン・グンソクだけではなく、キム・シフを第2の韓流スターとして目をとめている。

キム・シフの所属事務所AMエンターテインメントのある関係者は「日本からインタビューと写真撮影の依頼が殺到している」と話し、「現在はドラマ撮影のスケジュールが詰まっているため受けられず、見送っている状況」と述べた。

KBS 2TV月火ドラマ「ラブレイン」は、70年代のアナログ的な恋と2012年のデジタル世代の恋を同時に抱え、純粋な恋物語を描く作品。「冬のソナタ」「秋の童話」などで韓流ドラマの新たなページを開いたユン・ソクホ監督とチャン・グンソクのタッグで製作段階から話題を集めた。

劇中でキム・シフは、70年代の派手なイケメン、イ・ドンウクと、2012年のハンサムな医師イ・ソンホとして、正反対の魅力を持つ一人二役を演じ、チャン・グンソク、少女時代ユナと呼吸をあわせている。

所属事務所の関係者は「『ラブレイン』が日本で多くの期待を寄せられている作品なため、関心が高まっていると思う」と言いながらも「シフの容姿へ高評価をいただいており、前作でも手堅い演技力を披露したので、新人にもかかわらず関心が多くなっているようだ」と伝えた。

日本活動の計画については「日本でドラマ『ラブレイン』が放送されたら、その後のプロモーションと一緒に日本活動を予定している」と話し「まだ具体的な活動の形態については話し合い中」と話した。

「ラブレイン」はドラマ輸出最高価格の90億ウォン(約6億円)で日本に先販売されている。5月、日本の衛星TVのKNTVを皮切りに、8月にはフジテレビでも放映される予定だ。

キム・シフはドラマ「強敵たち」「クク島の秘密」などに出演している。映画「Sunny」「マイウェイ」では、ルックスだけでなく新人らしくない安定した演技力を披露し、映画界関係者から注目された。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2012   0 comments   0 trackback
Category :愛の雨
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR