パク・ボヨン、生放送でファンの“飲酒運転”発言に怒り…「殺人未遂だ」




女優パク・ボヨンが、飲酒運転の取り締まりで摘発されたから慰めてほしいというファンに対して厳しく忠告した。

パク・ボヨンは最近、NAVERのライブ放送配信アプリ「V LIVE」を通じて、ファンとリアルタイムでコミュニケーションしていた中、「ええっ?」と驚いた。「飲酒運転の取り締まりに引っかかりました。慰めてください」というファンのコメントを見たのだ。

パク・ボヨンは驚いて、「飲酒運転をしたという意味ですか? わぁ、ダメな人ですね。大変な人ですね」と言った。

慰めてという話に、パク・ボヨンはかっと怒って「まったく、何の話ですか? 本当に大変な人ですね。どういうことですか。怒られなきゃだめですね」と繰り返し話した。

パク・ボヨンはふざけた様子で「(チャットから) 出て行きなさい!」と話しながらも、すぐに「皆さん、絶対にお酒を飲んでハンドルを握ってはいけません。そうです。私もそのように考えて、これは殺人未遂です」と強く批判した。

それと共にずっと、「何の言ってるの! とんでもない話をして。本当に話にならない、まったく」とファンのあきれたリクエストに不快な様子を隠さなかった。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

"美女 3人方のおしゃべり"..ソジヘXユンソイXソヒョリム, ゾルチンポス

0003561377_001_20170621091322667.jpg
俳優ソヒョリムがソジヘ, ユンソイとの親しみを誇示した.

ソヒョリムは去る 20日自分のインスタグラムに "女達のおしゃべり. 心をつくして常に私の便で応援してくれる友達がいるというのがいくら心強いか"という文とともに一枚の写真をあげた.

公開された写真の中にはソジヘ, ユンソと一緒にカメラを見つめているソヒョリムの姿が盛られている. 特にいたずらっ気一杯な人々の親しい姿が見る人々を嬉しくする.

一方ユンソイは最近ゾソングユンと結婚式をあげて正式夫婦になった.
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

ダニエル・ヘニー"'クリミナルマインド13'合流…皆さん愛のおかげ"[立場の専門]



俳優ダニエル・ヘニが米国ドラマ'クリミナルマインド'シーズン13に合流した。

ダニエル・ヘニーは、21日、自分のインスタグラムに"ミッド'クリミナルマインド'シーズン13からマット・シモンス役そのまま合流することになった"と"光栄だ。 今日のグッドニュースを伝えすることができて嬉しい"と明らかにした。

続き、彼は"いつも応援してくださって感謝する。 みなさんの暖かい愛と関心のおかげ"とし、"熱心にハゲッダ"と話した。

ダニエル・ヘニーは、米国CBS人気シリーズドラマ'クリミナルマインド'のスピンオフ作品でプロファイラーマット・シモンス役で活躍した。 昨年から今年5月まで'クリミナルマインド:国際犯罪捜査チーム(ビヨンドのボーダーズ)'シーズン1、2に出演した。印象深い熱演で米国現地はもちろん、世界のファンの心を奪って、正規シーズン出演機会まで取った。

'クリミナルマインド13'は9月27日(現地時間)初放送を控えている。

<下はダニエル・ヘニー発表の専門>

みなさん。'クリミナルマインド:ビヨンドのボーダーズ'がシーズン2で取引されて惜しかったが今日のグッドニュースを伝えることができて嬉しいです。 たくさん愛されているミッド'クリミナルマインド'シーズン13から私が皆さんの知り合いのマット・シモンス役そのまま合流するようになって光栄です。 いつも応援していただいてありがとうございます。 みなさんの暖かい愛と関心のおかげです。 頑張ります。 すぐ目にかかります。

Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

[Vライブ]イ・ジェフン、率直なこの男に反する"愛嬌誉めて"[総合]



俳優イ・ジェフンが率直な話術を披露した。 

イ・ジェフンは20日、ネイバーVライブを通じて放送された'俳優Whatおしゃべり'を通じてファンと出会いを持った。

同日、イ・ジェフンはデビュー10周年の感想について"始めたばかりのようだが10周年になったなんて気持ちがいい"と話した。

そして、"今後20年、30年長く延期するつもりなので、これから20周年、30周年にもこのような席作ったら良いと思うわ"、"まだ赤ちゃんだ"と付け加えて笑いを誘った。

イ・ジェフンは来る28日に封切られる映画'朴烈(パク・ヨル)'で観客たちと会う。 

イ・ジェフンは"上映すれば、観客の方々と会話を交わす時間を持とうとする"、"300万人を超えれば、映画の中の扮装をしてラジオを出て劇場にも行って観客に会う時間を持とうとする。 Vアプリ放送もする"と公約をかけてファンから声援を受けた。 

最近'ヘクノジャム'と呼ばれているというイ・ジェフン。

イ・ジェフンは"以前に人を笑わせてみると投げつけた。 不埒なことをたくさんしたようだ"と話した。

続き、"人たちが'やめて'としたが、屈することなくコメントを乱発している"、"以前と違って、10球を投げて1本が爆発し、最近には5個を投げると、1本が爆発している"と自慢し、笑いを誘った。

一方、イ・ジェフンは李ジュンイク監督と呼吸を合わせたのに対して"本当に嬉しかった"と話した。 

続き、"監督の作品を見ながら夢を育てたが、とてもうれしかった"、"ところでシナリオを見て当惑した。 実存人物を延期しなければならず、日本語が多かった。 作品に誰がなるか心配をたくさんした。 イ・ジュンイク監督のおかげで克服していった"と率直に打ち明けたりもした。 

イ・ジェフンはデビューした時を思い出したりもした。 

彼は"独立映画、短編映画を撮っていた時期だった"、"'ジェフン、大変でしょう、もっと頑張ってほしい'と話してくれたい。 周辺に演技をしている方がなくて助言を聞くことができなかった。 それがちょっと寂しかった"、過去を回想する場面もあった。 

イ・ジェフンは"今幸せだ。 大変な瞬間がないと、演技、映画が作られない。 私が負担しなければならない部分であるようだ"と伝えた。

一方、'朴烈(パク・ヨル)'は1923年、日本東京、6千人朝鮮人虐殺を隠蔽しようとする日帝に真っ向から対抗した朝鮮最高の不良青年朴烈(イ・ジェフン)と彼の同志であり恋人史子(チェヒソ)の信じにくかった実話を描いた作品だ。 来る28日封切り予定。


Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

カン・ハヌル、眼球浄化される温かい微笑

0002683405_001_20170619081532479.jpeg
俳優カン・ハヌルがスウォッチ画報撮影のため仁川(インチョン)空港を通じてグアムに出国した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR