FC2ブログ

パク・ボム、7月20日、初の公式ファンミーティング開催。語り尽くせない話交わす



歌手パク・ボムが最初の公式ファンミーティングを開いてファンたちと会う。

パク・ボムは来る7月20日午後6時、ソウル江南区シュピゲンホルで2019年の最初のミュージックトークショー「再度、春」を開催する。

今回のイベントは、パク・ボムがソロデビュー後初めて開催する公式ファンミーティングで、パク・ボムのライブとトーク、これまでのファンにつきなかった話が公開される。

オリジナル表示
パク・ボムのファンミーティング写真=ディネーション
夢幻的なサウンドと感性に戻ったパク・ボムは今回のファンミーティングで、最近発表した新曲「春」、「4時44分」の舞台をはじめ、ファンから多くの愛を受けた思い出の歌をライブステージで披露する。

また、パク・ボムは、長い間、自分を待ってくれて応援してくれたファンのための特別なプレゼントも準備しており、活発なコミュニケーションを通じて、これまで伝えられなかった心を打ち明ける予定である。

初の単独ファンミーティング開催の知らせにファンだけでなくパク・ボムも大きな期待感を表わした。パク・ボムは最近SNSのアカウントに「再度、春」のポスターと一緒に「皆さん、7月20日私がいよいよ韓国でファンミーティングをします。私たち早く会い」という文を掲載して目を引いた。

一方、パク・ボムの最初のミュージックトークショーであり、公式ファンミーティング」再度、春」のチケットは、オンライン前売りサイトメロンチケットを介して購入することができる。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

グループBAP出身のヨンジェが9日午後初の単独ファンミーティング「BEGIN AGAIN」を終えて金浦国際空港を通じて日本で入国している。


20190610091425e79.jpeg


グループBAP出身のヨンジェが9日午後初の単独ファンミーティング「BEGIN AGAIN」を終えて金浦国際空港を通じて日本で入国している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

チェ・ジンヒョク4年ぶりの国内ファンミーティング開催 "都合上遅く、あまりに申し訳ない」



俳優チェ・ジンヒョクが4年ぶりに国内のファンミーティングを開いて、さまざまな国から来たファンと会って幸せな時間を持った。

チェ・ジンヒョクは去る6月1日、ソウル江南区三成洞SMタウンコエックスアーティウムで単独ファンミーティング「The Real Time」を進行した。4年ぶりに行われたチェ・ジンヒョクの国内ファンミーティングのタイトル「The Real Time」についてチェ・ジンヒョクは「普段も「real」という表現が好きです」と「心のこもった自分の姿をお見せします」という意味を伝えた。

201906050922449ce.jpeg

この日チェ・ジンヒョクはドラマ「春の日」のOSTを歌ってファンミーティングの扉を開いた。歌を終えたチェ・ジンヒョクは、ファンに先に"あまりにも申し訳ない」と話し始めた。続いて「韓国のファンミーティングをすぐに進行してたかったの都合上このように遅れてしまいました。4年ぶりに会ってとても嬉しいです。このように貴重なお時間をいただきありがとうございます」とファンミーティングを見つけてくれたファンのために申し訳ない思いと感謝の気持ちを表現した。

この日のファンミーティングの社会は懇意同僚であり弟の俳優兼放送人グォンヒョクスが引き受けた。チェ・ジンヒョクは自分のヒット作「魔性の喜び」に一緒に出演したグォンヒョクスと、これまでリリースした作品に関する対話を交わし、ファンの関心を解放与えた。

この日のファンミーティングでは、カメラの中の「チェ・ジンヒョク」以外の私的な姿がなかなか公開していない」チェ・ジンヒョク」という人のためにファンの質問が殺到した。これチェ・ジンヒョクは、自分の話を加減なしに公開し、ファン望む俳優」の面目を見せた。

20190605092244821.jpeg

様々なトルクが続いた後、チェ・ジンヒョクは、紙抜きを介して当選したファンと一緒にいくつかのゲームコーナーを進行した。単にゲームだけ一緒にするのではなく、それぞれのファンと1:1(一対一)トーク時間も持った。また、会話を終えての下りファンに抱擁と一緒に目の高さを合わせて与えるためにマナー足をしたままハメ撮りを撮ってくれる姿を見せ、女心を揺さぶった。

続いて、会話を始めるとすぐ涙を決めたファンに優しい上を渡したチェ・ジンヒョクは特有の柔らかな姿を見せてくれて、また一度女心を揺さぶった。

出演ドラマの名場面を再構成する時間も設けられ、ファンとの気の利いた状況劇を広げることもした。SBSドラマ「皇后の品格」で皇后ママに告白する場面を丁寧に挨拶する場面に変貌するかと、ファンとの濃いアイコンタクトで彼を見るために韓国をはじめ、中国、日本、タイ、中東などで一気に駆けて来たファンを満足させた。

20190605092244e0f.jpeg

最後にチェ・ジンヒョクは、自分が直接参加したMBCドラマ「九家の書」OST「よくありますか」とドラメックス、「魔性の喜び」のOST「忘れうとした愛」を相次いで歌って歌唱力を誇った。

4年ぶりに国内ファンと一緒にすることができた席であるだけ本気をつくして歌った彼の公演が終わった後、退場するファン一人一人に直接バラの花をプレゼントしてファンミーティングを終えた。

一方、チェ・ジンヒョクは7月放送予定のKBS 2TVドラマ「ジャスティス」の主人公「イテギョン」役を引き受けて撮影に邁進している。
20190605092244f68.jpeg
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

キム・ソヒョンの誕生日ファンミーティング「のこぎりファクヘン」ソンリョ "長い長い満足している



キム・ソヒョンがファンと意味深い時間を持った。

俳優キム・ソヒョンは6月1日の誕生日を控えて、300人余りのファンと一緒にファンミーティング「のこぎりファクヘン:キム・ソヒョンのソソが確実に幸せ」を開いた。

「チーズ」の「madeleine love」を歌って登場したキム・ソヒョンは、破格的な単発ヘアに最初からファンを驚かせた。本格的に開始した第1部では、「書き換えるプロフィール」コーナーを通じて、最近はまっている趣味のから2019バケットリストなど近況を含むさまざまな話を交わした。続いて「#のこぎりファクヘン」コーナーでは、最近行ってきたヨーロッパ旅行と文化の生活、春の外出などファンミーティングのテーマのように日常の些細な幸せを紹介する時間を持ち、会場を笑いで満たした。

2部では、「ジュエリー」の「お前が本当に好き」を歌って現場にさわやかさを加えた後、ファンともう少し近くで会う時間を持った。「ソヒョンがの幸せラジオ」コーナーでキム・ソヒョンに関するファンの幸せな事情を読んで事情当選者と簡単な話を交わしたり、じゃんけんを介して幸運の1人に特別な贈り物を与えるなど、楽しいコーナーを次々に進め、現場の雰囲気をほかほか熱くなるようにした。

このように熟した雰囲気は、ファンが準備したびっくり応援に最高潮に達した。キム・ソヒョンに向け応援を収めた映像手紙と「ソヒョンが確実な幸せだよ」というフレーズを盛り込んだ驚きスローガンイベントに延伸感動の涙を流したこと。

キム・ソヒョンは、「今日は本当に幸せな一日ですね」という感想と一緒に「私のように不足している人が好きありがとうございます。大変な時期があったが、その時期を踏み台にし、今後も進むとされる感じました。今の私こんなに笑っているまで、多くの方々が節と信じて応援してくださってそばにいてくれて、本当にありがとうございます。今日この場に長く知っていた方もおられ、最初お目にかかる方もおられると思います、少し希望がある場合道行く途中、TVを見て私を見れば少し嬉しく、少し楽しく、少し幸せましたらと思います。私もまだ知っていく中だが、皆さんも他人に愛されたくてではなく、自分だけのために私は幸せに、自分自身をたくさん惜しんで愛していただきたいと思います。私もこれからずっとみます。一緒に長い時間が幸せになるように願います」とファンに向けた心と愛が込められた手の手紙を読んで、現場を涙の海で作った。

最後に、「アイユ」の「心」を歌ってファンミーティングを終えたキム・ソヒョンは、イベント終了後も帰るファンをいちいち送り出すことはもちろん、自分で作ったエコバッグ芳香剤を含んでいて本、化粧品、ボトル、ディフューザーなど、様々なプレゼントでいっぱいに満たされたお返しをプレゼントファンに最後まで確実に幸せをもたらした。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

軍入隊控えた2PMチャンソン、単独ファンミーティングソンリョ「悲しいせず笑ってくれたら」

201906031231309bc.jpeg
20190603123130adf.jpeg


2PMチャンソンが軍入隊を控えて単独ファンミーティングを盛況裡に開催し、ファンに感謝を伝えた。

チャンソンは1日午後2時と7時の二度にわたり、ソウル広津区広壮洞イエス24ライブホールで「TMC:ツーマーチソンチャンフォーメーション(以下ツーマーチソンチャンフォーメーション)」というタイトルで2度目の単独ファンミーティングを進行した。

2018年10月に行われた初の単独ファンミーティング'ミュージックブレスユー(MUSIC bless you)」がラジオDJコンセプトでファンの共感を買ったなら、今回の「ツーマーチソンチャンフォーメーション」は、チャンソンの些細な情報をストーリーに継続ユニークなコンセプトのファンミーティング。チャンソンは登場から「ネットフリックスオリジナルドラマ「一人君」最後の撮影を控えており、事前制作ドラマ「だから、私はアンチファンと結婚した」は、1月に撮影を完了した」と、自分の近況を話して、観客の注目を集めた。

この日チャンソンは「毎回コンサートやファンミーティングを準備するたびに、新しいものをしたいという思いをする。面白い形式が何か悩みをたくさんして「トークコンサート」のような舞台を飾ってみようと努力した」と、自分が直接企画した「ツーマーチソンチャンフォーメーション」を紹介した。

自分のソロ曲「トレジャー(Treasure)」だけでなく、2PMのヒット曲「アウィル非バック(I`ll be back)」、「ホット(HOT)」など2PMのメンバーたちのソロ曲「ラッキーチャーム(Lucky Charm)」、 「引っ越す日」、「想像」まで自分だけの色で消化し、最年少チャンソンの魅力をプレゼントした。

特にチャンソンは今回のファンミーティング現場で最近作曲家、スーパーウィンドウ對と共同作業した曲「ファイン(Fine)」を初公開してファンを喜ばせた。チャンソンは「ファイン」に「私たちが生きていく暖かさを失わなかったらという考えに作られた。聞く方に勇気と慰めている場合である。私の撮影、編集した新曲機の映像をすぐにYouTubeに公開する」と紹介して観客の歓声を受けた。

2PMのメンバー間の良好な義理も輝いた。チャンソンの「ツーマーチソンチャンフォーメーション」のニックンが他の伴奏者として登場して一緒に「ラッキーチャーム」を歌唱しスイートな魅力を倍加させた。

真心を入れたメールを朗読時間が続く会場のあちこちでファンが涙を流した。チャンソン論は「本気でありがとうございます。今まで私を輝く人に作ってくれたのは、皆さんです。これからもずっと感謝するでしょう。そして、2PMのメンバーたちに会ったのは、私の人生で最大の祝福です。あなたに会ったのは最大の幸福だよ。サッ2PM完全体として活動したい」と素直な気持ちを伝えてファンをキュンとした。

チャンソン論は別れを惜しむファンに「皆さんが悲しいしていないでほしい。笑ってほしい」と温かい思いやりの挨拶をした。

一方、2PM末っ子チャンソンは来る6月11日陸軍現役で入隊して誠実に兵役の義務を履行する予定である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR