FC2ブログ

パク・シフ、5年連続で変わらず約束守った。世界中のファン済州島」大集合」



俳優パク・シフが、今年も間違いなく済州島でファンと「貴重な時間」を過ごした。

パク・シフは最近デビュー後初芸能に挑戦、伴侶犬であり、両班牽引ポングとカナダのあちこちを歩き回る、すべての伴侶であるの夢海外旅行に出た。特に韓流プリンスのなごやでシックな姿は影も形もなく、封口の前では限りなくギョンバ(愛犬バカ)になるかと、近所の型のように気さくで優しい姿とかちかち隠しホ当たり魅力まで惜しみなく大放出してファンと視聴者、エギョンインをひきつけた。

何よりも、5年前から毎年、ファンが送ってくれる無限の愛に報いる、意味のある時間を作ろうと努力したパク・シフは2019年度間違いなくファンと一緒に約束を守った状況。これにより、全世界のファンがパク・シフとのファンミーティングに参加するために済州島に集結した。また、残念ながらファンミーティングに参加していないファンが少しでもパク・シフを見るために済州空港に集まっながら、済州空港が一瞬に人だかりを成した。

以後パク・シフは延々 3時間以上、数百人のファンと一緒に時間を持った。まず、パク・シフは、ステージではなく、客席に登場、ファン一人一人とハイタッチをして参加してくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。続いて5年間したとしても、もれなくファンとの時間を持つようにされた喜びの感想を打ち明けノァトゴが、今年はより近く疎通するために多くの方を迎えることができなかった点について申し訳ない内心を表わした。

次いで、すべてのファンと楽しむことができる、7つのゲームを準備したパク・シフは、ゲームごとに1等を獲得したテーブルに走って行って、直接プレゼントを渡した。また、「ツーショット&トーク」を進め、キャンプ場のように設けられたところパク・シフとファンが座ってドランドラン質問を投げるとパク・シフが答える、できるだけ近くで疎通できる一風変わったQ&Aの時間を持ち、[開く]を盛り上げた。

さらにこの日ファンのためのバーベキューの食事を準備していたパク・シフはファンがおいしく食べたいという風を抱いて、腕をまくりつけたまま料理の最後の直接装飾した。また、以降のシェフとファンに料理を提供してファンに意味のある食事の時間をプレゼントするために最善を尽くした。

パク・シフの所属事務所「後ファクトリー」側は「パク・シフは今回のファンミーティングを計画する前に出席してくださったすべてのファンといちいち疎通する時間を持ったら良いという意思を伝えた。そして今年のファンミーティングで3時間以上の時間の間にした方ももれなく感謝を伝えるために最善を尽くして努力した」とし「各国から遠く済州島まで駆けつけてくれたファンの方々にもう一度感謝し、来年も必ず一緒に時間を作るように努力する"と伝えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

カンダニエル、最初のファンミーティングに「ありがとう、私たちなんてティー♥ "女心狙撃笑顔



カンダニエルが近況を伝えた。

23日、歌手カンダニエルは自分のインスタグラムに「2019.11.23 KANG DANIEL FANMEETING:COLOR ON SEOUL_DAY 1ソウル_最初に、ダニエルの最初のページ、color on meの最後を飾るCOLOR ON SEOUL来てくれてありがとう、私たちなんてティー♥ "という文と共に一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中の川ダニエルは「ダニエルと一緒に毎日がプレゼントみたい」と書かれた紙を持っていて目、女心狙撃の完璧な笑顔でファンの心をときめかた。

一方、川ダニエルは、新しいデジタルシングル発売を控えている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

チ・ヒョヌ、12月1日にファンミーティング開催「率直な姿をお見せた "



俳優チ・ヒョヌが単独ファンミーティング開催に先立ちファンのためのスポット映像を公開した。

チ・ヒョヌは11月15日に公式SNSとインターパークチケットページを介して2019年ファンミーティング「冬の春」スポット映像を掲載した。

公開された映像の中で、チ・ヒョヌはダンディーな衣装を着て登場し華やかな笑顔でファンにあいさつをした。チ・ヒョヌは「今年も皆さんと一緒に時間を持つようになった。私の新しい所属事務所も生じ、いくつかの新しい計画を立てている」と口を開いた。

それとともに「バンドと一緒にする公演、そして皆さんと一緒にコーナーと私の話を加減なしに素直に聞かせて差し上げる時間に準備をしているのだから期待してくれ"と言って「冬の春」に対する期待感を増幅させた。

このような映像が公開されるやいなやファンは、チ・ヒョヌのSNSコメントを介して「冬の春」の爆発的呼応と期待感を表わし耳目を集中させた。チ・ヒョヌは、このようなファンに呼応に力づけられて、冬の春」の現場を訪れたファンの両方にフリーハグとグループフォト撮影を進行する予定だとより一層期待を集めている。

毎年ファンと近く呼吸するためにファンミーティングを進行しているチ・ヒョヌは、新しい所属事務所STXライアンハート移籍後初めて行われるファンミーティングだけに、よりしっかりとしたレパートリーと舞台構成でファンに忘れられない思い出をプレゼントする見込みである。

チ・ヒョヌの2019年ファンミーティング「冬の春」は12月1日、ソウルオリンピック公園K-アートホールで開催される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

カン・ソンフン、ファンミーティング「A Better Fly」の高速完売... 「真実見せる」



歌手カン・ソンフンの単独ファンミーティングが全席売り切れを記録した。

来る30日、ソウル劇場で開かれるカン・ソンフンファンミーティング「A Better Fly」が3日、カン・ソンフンの個人ホームページを通じて前売りをオープン、全席売り切れを記録して熱い人気を証明した。

今回のカン・ソンフンのファンミーティングは、特別なプロモーションなしにSNS公知だけで韓国をはじめ、中国、台湾、香港、日本、東南アジアなどアジアはもちろん、米国と南米、ヨーロッパ、オセアニアなどの海外でも高い関心を見せファンミーティング申し込みサイトへのリンク公開後同時接続人数が万人以上暴走、全席売り切れをさせカン・ソンフンに向け、ファンの関心を実感させた。

カン・ソンフン側は「これまで待ってくれたファンに報いることができる場を作るために努力する」とし「ファンにもっと近づき疎通するために、ソウル劇場を大観した。久しぶりにファンたちに会う席であるだけ本当の姿を見せるだろう」と伝えた。

「A Better Fly」は来る30日午後6時、ソウル劇場で行われる。
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

イ・ドンウクと一緒に210分。デビュー20周年ファンミーティングソンリョ



俳優イ・ドンウクが2019国内ファンミーティング「I'M WOOK」を盛況のうちに終えた。

イ・ドンウクは去る2日午後5時から慶熙大学校平和の殿堂で行われたデビュー20周年国内ファンミーティング「I'M WOOK」を通じてファンと特別な時間を過ごした。2年ぶりに開かれた今回のファンミーティングは、約3時間30分の間行われた。

イ・ドンウクは客席から登場、華麗で壮大なパフォーマンスでファンたちの視線をひきつけて公演の幕を開けた。彼は最後のファンミーティングに続き、今年もMCなしで単独で進行を引き受けた滑らかな進行の腕前を見せた。

また、イ・ドンウクは俳優イ・ドンウクはもちろん、人間イ・ドンウクの垣間見ることができるTMIトーク番組からのファンと一緒にするゲームプログラム、帰ってきたっとDJなど、様々なコーナーを披露した。特に構成されたすべてのコーナーは、イ・ドンウクが直接企画し演出より豊かで充実した内容で満たされたと。

一方、イ・ドンウクはファンミーティング2部にびっくり出演したジョセホ、ナムチァングフィと客席に愉快なエネルギーを伝達し、彼らとの特別なケミを自慢した。だけでなく、彼は、公演が終わる頃、ファンたちの愛に報いようと準備した歌で心を伝えて210分のファンミーティングを感動的に仕上げました。

この日イ・ドンウクは早い時間に現場に到着して入念にリハーサルを準備して、ステージの完成度を高めた。彼はファンとより近く疎通するために、1階、2階客席の通路をまんべんなく使用する銅線をチェックして、ファンに伝える贈り物まで手作り確認するなどこの上ないファンの愛を表わしたという裏話だ。

一方、イ・ドンウクはファンミーティングで初めて公開したSBS新しい芸能プログラム「イ・ドンウクは、トルクがしたくて」で単独のホストとして出演する。12月4日に初放送予定。
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2019   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR