少女時代 ユナ、新曲を日本ファンに初披露…東京&大阪でファンミーティングを終了



アジアツアー中の少女時代 ユナが、日本ファンミーティングも盛況のうちに終えた。

ユナは13日に東京・中野サンプラザホールで、15日にNHK大阪ホールにて「YOONA FANMEETING TOUR、So Wonderful Day #Story_1 in JAPAN」を開催し、ファンと有意義な時間を過ごした。

今回の日本ファンミーティングは東京で2回、大阪で2回の計4回公演で行われ、魅力的な音色が際立つソロ曲「風が吹けば(When The Wind Blows)」の日本語バージョンが初公開され、歓声を浴びた。
2018071712542506f.jpg

「風が吹けば」は、SMのデジタル音源チャンネルSTATIONシーズン2を通じて、昨年9月発売された楽曲で、ユナがデビューして初めて作詞に参加し、韓国語と中国語バージョンで公開して人気を得た楽曲であり、今回のファンミーティングで初めて公開された日本語バージョンは、日本のファンにとってさらに特別なプレゼントになった。

また、ユナは未公開写真のビハインドを語る「ユンスタグラム」コーナーを設け、各回ごとに異なる写真12枚を公開し、愉快なトークを披露した。ステージで自らデコレーションしたデザートをファンにプレゼントするなど、より一層近くで触れ合い、特別なファンへの愛情を証明した。

ソウルを皮切りに、バンコク、東京、大阪などアジアの主要都市でファンミーティングを成功させたユナは、8月香港でもファンミーティングを開く予定であり、世界中のファンたちの熱い歓声は、これからも続くものとみられる。

ユナは、原因不明の有毒ガスに包まれた都心を脱出しなければならない、緊急事態を描いた新しいスタイルのパニックアクション映画「EXIT」(仮題、監督:イ・サングン)で、ヒロインのウィジュ役にキャスティングされ、撮影を控えている。
2018071712542543f.jpg

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

金明洙(キム・ミョンス)、単独のファンミーティングの盛況…"蜂蜜を塗ったファンサービス"



'インフィニット'金ミョンス(フヮルドンミョンエル)が国内初の単独のファンミーティングを成功的に終えた。


この14~15日、延世大学大講堂でファンミーティング'金明洙(キム・ミョンス)最初のファンミーティングのソウル'を進めた。優秀なライブでの雰囲気を盛り上げた。多様なコーナーで、ファンとのコミュニケーションを図った。


始まりは放映予定のドラマ'別れた翌日'OSTだった。'ワン・モア・タイム'を熱唱した。君主OST'私がなくてもいい'、'、黙ってイケメンバンド'OST'ラブユーイク柳'なども歌った。


インフィニットアルバム収録曲も充実した公演した。正規3枚目のアルバム収録曲'ノー・モア・'を呼び、好評を得た。ソロ曲'この日'、直接作詞した'トーク&トーク'も披露した。
20180716154007d7a.jpg

ファンとコミュニケーションする時間も準備した。'イムパルンの密接な悩み解決'コーナーを担当した。ファンたちの悩みに誠意のある答えをしてくれた。フォトタイムの時間を持った。

サプライズゲストも登場した。15日、ファンミーティングにインフィニットメンバージャンドンウ、ナム・ウヒョンが舞台に上がった。温かい友情を誇示して注目を集めた。ファンらに特別な楽しみを提供した。

金明洙(キム・ミョンス)は"国内で初めて単独のファンミーティングを開くようになって嬉しい。この時間を心の中に刻みながら多彩な姿を見せますように努力する"、感想を伝えた。

一方、金明洙(キム・ミョンス)はJTBC'ミスハンムラビ'で、判事'イムパルン'駅で熱演中だ。16日午後11時最後の回が放送される。

20180716154007955.jpg

Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2018   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

インフィニットのエル(キム・ミョンス扮)、全て全席売り切れ単独のファンミーティング、追加公演確定


インフィニットのエル(キム・ミョンス扮)の単独のファンミーティング追加公演が決定された。 

金明洙(キム・ミョンス)は今年7月14日午後6時、15日午後5時二日間、延世大学大講堂で開かれる単独のファンミーティング'Kim Myung-Soo 1st Fan Meeting in Seoul(キム・ミョンス扮ファースト・ファンミーティングのソウル)'開催を控えて、先週28日、メロンのチケットを通じて、単独の前売りが始まるやいなや、1分で売り切れになって、15日午後1時、追加公演を決定した。 

今回のファンミーティングの公演の追加はチケット売り切れ後所属事務所側に追加公演に対する問い合わせが殺到したことによるもので、これで計3回にわたってファンと会うことになった。 

こんなに実現された来る15日1回目公演のチケットは10日午後2時からメロンのチケットを通じて予約することができる。 

金明洙(キム・ミョンス)は、国内で初めて開催する単独のファンミーティングであるだけに、多彩な構成と舞台でファンと深くて親密に疎通するという覚悟だ。 

現在、金明洙(キム・ミョンス)は、総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ'ミスハンムラビ'で原理原則が最優先なエリート判事イムパルン役を演じ、安定的な演技を披露し、視聴者に好評を受けている

一方、金明洙(キム・ミョンス)の単独のファンミーティングは14日と15日の両日間、ソウル延世(ヨンセ)大学の大講堂で開かれ、追加公演のチケットは10日午後2時からメロンのチケットを通じて予約することができる。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2018   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

キム・ソヒョン、日ファンミーティングソンリョ... 列島を捕らえた綺麗さ

0000818116_001_20180704081618234.jpg
俳優キム・ソヒョンが日本列島を捕らえた。 去る1日(日)、東京にある800席規模の品川インターシティホールで「Kim Sohyun 1st premium fanmeeting 2018」を開いてファンたちに甘い休日をプレゼントしたもの。 さらにそのファンミーティングはデビュー以来初の日本ファンミーティングにもかかわらず多くのファンが集まっただけでなく、イベントに先立って、メディアのインタビューまで進行するなど、現地での熱い人気を立証して、さらに注目を集める。

自分の出演作SBS「怪しい家政婦」のOST「最初の愛を始めている」を歌って登場したキム・ソヒョンは会場を訪ねてきてくれたファンに愛らしい眼差しを送って丹念にファンミーティングの扉を開いた。 続いて、本格的なトーク時間を、最近の近況から普段聞くことができなかった出演作品の様々な履歴を話してファンと一層コミュニケーションする時間を持った。

特に、ドラマの中の写真を同じように再現して記念撮影をするコーナーでは、積極的にファンをリードするかと、自分を見て泣いてファンを優しく癒してくれるなど、心からのファンの愛を示し、観客をシムクンせた。

このように和気あいあいとした雰囲気の中で仕事の話を終えたキム・ソヒョンは、日本のファンを考えて選曲したという映画「はじまりのうた」のOST「Lost Stars」で甘く2部続けた。

ファンたちが直接書いてくれた質問に答える「Q&A」の時間を持ち、ファンたちと疎通、彼らの質問に率直な回答を並べるのはもちろん、ミッション遂行後愛蔵品をプレゼントする最後のコーナーでは、ファンとの様々なミッションにそれらを終始幸せ作った。 作品の中一場面を演じるミッションでは、ファンの反転演技の実力に当惑したり、急に進行された驚きのダンスミッションに照れくさそうにかわいいダンスを披露するなど風変わりな魅力で現場を熱く盛り上げたもの。

また、公演前から熱心に準備した、日本の曲「中島みゆき」の「伊藤(?)」を熱唱し、最初の日本ファンミーティングを終えたキム・ソヒョンは「もう終わりだなんてとても残念。 今日だけでなく、今後も多くの会ったら良い、またその都度訪ねてきていただきたいと思います。 これからもっと熱心に準備するからたくさん愛して下さい」と感謝を伝えた。 以後退場するファンのいちいち優しく目を合わせてプレゼントを渡し、最後まで感動をプレゼントしたり。

このように、日本のファンミーティングを盛況裏に終えたキム・ソヒョンは最近のグラビアや広告撮影などのスケジュールを消化して次期作検討中である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2018   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

イ・ドンウク、約2年半ぶりの大阪ファンミーティング開催が決定!



去年はドラマ「トッケビ」の大ヒットを背景に、アジアツアーを盛況のうちに開催し注目を集めたイ・ドンウク。2016、17年と2年続けて東京でイベントを催したイ・ドンウクが来る9月、約2年半ぶりに大阪でファンミーティングを開催する。

前回のイベントでは客席でファンと直接交流したり、干支にちなんで可愛い羊の絵を披露してくれたりと、爽やかでユーモラスなイケメン俳優ぶりを存分に見せたが、あれから2年半の間、「トッケビ」出演をはじめ、アジアでのファンミーティング開催など、一回りも二回りも大きくなったイ・ドンウク。

彼は「トッケビ」から1年半ぶりに、今年最高の期待作と前評判の高いドラマ「ライフ」に救急医療センター専門医イェ・ジヌ役で出演し、スタッフ一同がその熱演ぶりに驚いているという。新作ドラマの話題も併せて、久しぶりの大阪のステージでどんなパフォーマンスを披露してくれるのか。ひと回り大きくなった“イ・ドンウクワールド”はファン必見だ。

■イベント詳細
日時:2018年9月29日(土)14:30開場/15:30開演
会場:大阪・堂島リバーフォーラム(大阪市福島区)
内容:トーク、ゲーム、歌、ハイタッチ会など
チケット代金:10,800円(税込/全席指定)
主催:㈱A・R・A

Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2018   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR