FC2ブログ

キム・テヒ、耳詠男子役と温かい撮影認証。本当の家族みたい



俳優キム・ミギョンがキム・テヒ、子役ソ・ウジン、パク・スヨン、ギムミスなどと一緒に温かい撮影認証ショットを公開した。

1日キム・ミギョンは、自分のインスタグラムを使用して「きれいなソウが家に遊びに来ました^^」という文と一緒に近況を入れた認証画像を掲載した。

公開された写真の中のキム・ミギョンは「ハイバイ、ママ!」出演中のキム・テヒなど同僚俳優らと親しく認証ショットを残している様子特にキム・テヒは子役俳優ウジン群を胸に抱いて明るく笑って幸せな思い出を共有した。

一方、キム・ミギョンはキム・テヒと一緒にtvNドラマ「ハイバイ、ママ!」に出演中だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

tvN「バンウイバン」、1%台に下落↓...毎回最低視聴率[視聴率レポート]



tvN「バンウイバン」が3回で1%台の視聴率となった。

31日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、過去30日に放送された「バンウイバン「3回は視聴率1.5%(以下有料プラットフォーム、全国基準)を記録した。1回2.4%、2回2.1%に毎回最低視聴率を更新している。

これは昨年3月18日に放映された「間コメットリあいつ」3怒り記録した1.9%の視聴率の後tvN月火ドラマとしては約1年ぶりに受けた1%台の成績表だ。

また、前作「方法」の最終回が6.7%であったことを置いてみると、バトンを受け継いだ一週間ぶりに該当視聴率の「バンウイバン」になったわけだ。

俳優ジョンヘインの次期作、ドラマ「ショッピング王ルイ」と「知っているワイプ」のイ・サンヨプ監督、ドラマ「空港への道」と映画「愉悦の音楽アルバム」のイスクヨン作家などの出会いで放送前少なく話題を集めたことを勘案すれば、惜しい成績表だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

「オーマイベイビー」チャン・ナラ、破格的恐喝プロポーズポスター不らち+挑発」



'オーマイ・ベイビー」がどこでも見ることができなかったチャン・ナラの破格的な恐喝乳首プロポーズが込められたティーザーポスターを公開した。

5月初放送されるtvN水木ドラマ「オー・マイ・ベイビー」(演出ナムギフン、脚本路線材、以下「オマーベビー」)は、結婚はスキップし、子供だけ産んたい率直堂々育児記者ジャンハリと一歩遅れて彼女の目に捕捉された三人の男のスピード必須ロマンス。不らちで堂々とし魅力のジャンハリキャラクターと一歩遅れて火がついたときめきいっぱい4各ロマンスそしてドクバク育児、経歴断絶、ワーキングママなど適時性の高い素材でテレビ劇場を訪ねて行く。

このうち公開されたティーザーポスターはウィットのある反転コードが隠されており、関心を高める。「お前ベビー」は、既存の通念を180度覆す逆転ビジュアルで笑いを醸し出すティーザーポスターで、今までに見たことのない差別化されたスピード必須ロマンスの誕生を予告する。特に結婚はなった子だけ産みたい率直堂々育児専門誌記者ジャンハリに扮チャン・ナラの第四指の位置恐喝乳首が視線を奪う。チャン・ナラの魅力であり、優雅な姿に恐喝乳首が加わり、既存キャリアウーマンの姿とは差別化された文字の誕生を予感にする。何よりもチャン・ナラが、その中に消化してきた女性キャラクターを一気に吹き飛ばすほどの反転魅力を見せてくれて、彼の人生のキャラクター登場を知らせる。

また、「結婚はスキップしますか?」というコピーがチャン・ナラの変身への期待をかもし出して、同時にスピード必須ロマンス」オマベビー」でどのような話が繰り広げられるか気がかりなことを刺激する。さらに「結婚はスキップ」チャン・ナラの恐喝乳首プロポーズを受けることになる主人公は誰かすでに好奇心が無限に上昇される。

t 'オマべ」の制作陣は、「愉快ながらがたがたして、胸ジーンと大人がの新恋愛方程式を描いた「お前ベビー」であるだけにティーザーポスターもウィットあふれる反転コンセプトを込めた」とし「先入観を熱く破っ衝突ジャンハリキャラクターと彼女の不埒な反乱がお茶の間に愉快な笑いと核共感をプレゼントする予定だ期待してくれ」と述べた。

一方、「オーマイベイビー」は、「ボイスシーズン3」、「ビューティーインサイド」、「トンネル」などを通じて感覚的、スタイリッシュな演出力を誇ったナムギフン監督と育児記者出身のルートの再作家が会っ視聴者の共感を刺激する愉快さわやか痛快ウォンピクロマンスの誕生を予告する。「メモリスト」の後続で5月tvNで初放送予定である。/kangsj@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

「365」イ・ジュニョクXナムジヒョン、パートナーになった....キム・ジス正体疑い↑[前日夜一夜物語]



イ・ジュニョクとナムパートナーになった。

30日放送されたMBC月火ドラマ「365:運命に逆らう1年」5、6回では、地形州(イ・ジュニョク分)がシンガヒョン(ナム・ジヒョン)にパートナーになってもらう姿が描かれた。

この日の地形与えるリセットから次ジュンソク(ジョンミンソン)を介してゴジェヨウン(アンスンギュン)が主張するデスノートのルールについて話を聞いた。ゴジェヨウンは、今回のリセットでリセットアクターはサバイバルゲームをすることにしたものだとジャンウォンに集まった時の桁順に死亡していると主張していた。

地形与える次ジュンソクにゴジェヨウンの言葉に振り回されないように声をかけてくれた。しかし、次ジュンソクはゴジェヨウンの言葉通りならソヨンス(イシア)までに死亡した時点で、次の順序は、ベジョンテ(ヤン・ドングン)であり、その次が自分と気ないことがないとした。

地形与えるベジョンテがソヨンスとキム・デソン(ソンヒョク)が出したひき逃げ事故にも関連していることを知ってはシンガヒョンを見つけた。シンガヒョンはソヨンスとキム・デソンに続き、ベジョンテまで混入できる状況にである(キム・ジス)の疑いが大きくなった。

地形州もであるが疑っていた。地形与えるベジョンテを見つけるためにであるに会いに行って怪訝な点を発見した。

であるが、リセットアクターをランダムに決めたしたが、地形の株価刑事であることも、リセットアクター間の奇妙な死のルールの話が回っていることも既にすべてを知っていた。さらにであるが、地形主にリセットした方の情報が必要であるお願いまでした。

オリジナル表示


地形与えるであると交わした会話をシンガヒョンも教えてくれて、パートナーになってもらった。本格的に手を組んだ地形州とシンガヒョンはベジョンテを探すことから始めた。ベジョンテの住居を見つけた2人は、すぐに走って行った。

シンガヒョンは地形株価ベジョンテを悩ませ駆けつけた間ベジョンテが撮影されたものと推定されるリセットアクターの様子を写した写真を見ることになった。シンガヒョンはベジョンテがなぜリセットアクターの様子を撮影したのか知ることができなかった。

その瞬間電話がかかってきた。シンガポール県慎重に電話を受けた。であるがベジョンテの携帯電話をシンガポール県受けていることを知らずに整理するように指示を出した。シンガヒョンは」である院長?」と話した。

であるがシンガヒョンの声が聞こえるとすぐコールを終了した。シンガヒョンは自分の携帯電話に保存されたであるの番号とベジョンテの携帯電話にかかってきたであるの番号が他のことを知って衝撃に包まれた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

イ・ボヨン「「花様年華」が与える香水が良かった、私のキャラクターは、純粋な率直さが魅力 "



30日tvNの新しい土日ドラマ「花様年華 - 人生の花になる瞬間」(以下「花様年華」)イ・ボヨンが「純粋な率直さが魅力的」と自分のキャラクターに惹かれた理由を明らかにした。

「花様年華」でユンジス役を演じ、視聴者と会うイ・ボヨンは「どのような困難な状況が来ても崩れない、外面にも強く堅いが内面も堅い人物という気がした」と自分のキャラクターについて、このような愛情を表わした。

劇中イ・ボヨンが演じるユンジスは裕福な家庭の出身で細かく育ったが、歳月が流れにつれてひどい波風を経験した人物。固い芯を持った人物で、屈せずに働き生きていた中で、過去の初恋であるハンジェヒョン(ユ・ジテ)と再会感情の変化を経る。

彼は「「花様年華」がもたらす香りが良かった。また、作品の中のキャラクターたちが健康で愛に感じられた。このように魅力的なキャラクターだけでなく、代謝も本当に綺麗信じ演技したいという思いがした」と出演を決心した理由を伝えた。

また、イ・ボヨンは「何かをより表現しようと努力使わなくても涙が自然に出て、代謝を吐くほどキャラクターにどっぷり陥る」という言葉「花様年華」で戻ってくるメロクイーンイ・ボヨンを期待させた。

「花様年華」は、美しい初恋が過ぎ、すべてが入れ替わったまま再び会った再現と指数が最も輝く時代の自分に直面し描く最後のラブレターだ。来る4月25日に初放送。
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR