FC2ブログ

ユアインxパク・シネ「#生きている」7日目1位、119万↑[ボックスオフィス]



'#生きている」が7日目ボックスオフィストップを維持している。

7月1日、映画振興委員会統合ネットワークの集計によると、30日、映画「#生きている」(監督ジョイルヒョン)が6万7,116人を動員し、ボックスオフィス1位を占めた。累積観客数は119万4,989人である。

去る6月24日に公開された後、5日ぶりに100万突破を成し遂げた「#生きている」は、7日連続ボックスオフィス頂上に上がって低迷した劇場の興行救援投手として活躍している。

同日2位は映画「無実」(監督パク・サンヒョン)で1万4,743人を集めて累積観客数74万2,917人を記録した。3位は「オンワード:一日の奇跡」(日観客数9,490人、累積観客数29万6,931人)である。

一方、「#生きている」は、原因不明の症状の人が攻撃を開始し、制御不能に陥った中で、データ、無線LAN、SMS、電話すべてが切断されたまま一人のアパートに孤立した人々の物語を描いた生存スリラーだ。

アパートという限られたスペースで始まっている爽快なスリル、新派コードのない高速な展開速度、一人孤立した状況の中でも希望を失わない映画のメッセージで観客を完全にひきつけている。(写真=映画ポスター)
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

「4年連続のビッグマッチ」チョン・ウソン・イ・ジョンジェ、夏の熱い競争



俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェ、21年の友情の親しい二人が夏の天候と同じくらい熱い競争を繰り広げる。

1999年の映画「太陽はない」と縁を結んだ後、20年以上の映画界の代表親しいで呼ばれてきたチョン・ウソンとイ・ジョンジェ。今の所属事務所のアーティストカンパニーで同じ釜の飯を二人の俳優が、今年の夏スクリーンで正面対決に乗り出す。チョン・ウソンが映画「鋼比2:サミット(ヤンオソク監督)」に、イ・ジョンジェが「どうしても悪で旧てください(ホンウォンチャン監督)」にコロナ19を突き抜けて、観客と会う準備をしている。2017年冬「鋼鉄雨」と「神と共に-罪と罰」で、2018年夏「人狼」と「神と共に-因果凧」で、昨年2月に「証人」と「サバハ」と同時期の新しい映画を披露した彼らは、今年まで4年連続でビッグマッチを繰り広げる。

「鋼鉄比2:サミット」は、南北アメリカ首脳会談中北のクーデターで三首脳が北朝鮮の核潜水艦に拉致された後、行われる戦争直前の危機を描く映画。過去の最初の「鋼鉄の雨"で、北朝鮮精鋭要員を演じたチョン・ウソンは、今回は韓国の大統領に変身する。

チョン・ウソンは「大統領として朝鮮半島を眺める歴史意識は、私たちの民族への思いやり、愛、責任などについて多くの悩みをしていたようだ。特に、自分の中心を守ろうと努力しつつ、北米、通常の間での心理的な描写に気を書いた」と、今回の映画のために傾けた努力と悩みについて話した。

過去2017年12月に公開した最初の「鋼鉄の雨」は、445万人の観客を動員し、興行に成功した。今回の「鋼鉄比2:サミット」が全編とは異なる世界観を描いているが、全編ほど面白い作品が誕生することを期待を集めている。偶然にも、最近急変している南北情勢も「鋼鉄比2:サミット」に向けた観客の関心につながる可能性が高い。

チョン・ウソンが大統領であれば、イ・ジョンジェは無慈悲な追撃者だ。最後ヒットマンミッションのために新たな事件に巻き込まれる男と、彼を追う無慈悲な追撃者の話を描いた「ただ悪で旧てください」で追撃者レイ役を引き受けた。

先に公開された予告編とスチールで信じられないほどのビジュアルを完成して話題を集めた。イ・ジョンジェは全身に刻んだタトゥー、カラフルな衣装、強烈な目つきでカリスマを吐き出す。ファン・ジョンミンと息隙間なくチョンチョンに合計を合わせたアクション演技で画竜点睛を撮る。

イ・ジョンジェの「ただ悪で旧てください」側は「現場スタッフの間で練習中毒で通じるほど5ヶ月に近い撮影期間徹底した自己管理と台本リーディング、アクションの練習に没頭した。ファン・ジョンミンと高強度のアクション練習を並行し、実際の打撃が来て行くリアルなアクションシーンをすべて直接消化した」と伝えた。

劇場シーズンにはいつもチョン・ウソンとイ・ジョンジェがあった。チュンムロ私の二人の俳優の位置を傍証する部分だ。また、今年の夏シーズンの公開作はコロナ19に対抗して出場する映画界の代表選手たちで、三本の夏の公開作の中で二つのほうがチョン・ウソンとイ・ジョンジェの映画だ。

チョン・ウソンとイ・ジョンジェの所属事務所のアーティストカンパニーの関係者は、「チョン・ウソンの「鋼鉄比2:サミット」とイ・ジョンジェの「ただ悪で旧てください」は、同時期に公開するが、全く別のジャンルと魅力の映画である。コロナ19に映画界が困難に陥った中で二人の二つの作品が肯定的な相乗効果を起こし願う」と伝えた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

カラのカン・ジヨン、100kgの衝撃変身」見違えるところ '..'ウラチャ次マイ・ラブ」の激安スチール



2020062614424380d.jpeg

'ウラチャ車!マイラブ」を通じて破格演技変身に挑戦するカン・ジヨンのスチールが公開された。

7月2日封切りを控えた映画「ウラチャ車!マイラブ」は脂肪ルックスのために実演をされた「彩音」が突然の事故で美女に生まれ変わった後、偶然出会った人気アイドルスターとの愛を守るために苦労してロマンスコメディ。

田村順子の人気漫画「ドスコイ!スケヒラ」を実写化した作品で、新人監督宮脇料がメガホンを取った。

突然の事故ですべてが羨む美しい外観を持つようにされた少女彩音駅はガールグループ出身のカン・ジヨンが引き受け代替不可能な個性のある演技力で可愛さと同時に、愛らしい魅力のキャラクターを披露する。

6月26日に公開されたプレススチールは、個性あふれる登場人物たちの多彩な魅力が盛り込まれて目を引く。100kgを超える「彩音」の姿と目を離すことができないルックスに変身した後、笑っている鋼は180度変わった外見を持つようになった彼に、今後繰り広げられる話の気がかりなことをかもし出す。7月2日に公開さ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

ソン・ヘギョ、親しいユ・アインと温かい友情誇示... 「#生きている」の試写会に出席+ SNSで広報・応援



俳優ソン・ヘギョ(写真左)が懇意俳優ユ・アイン(〃右・本名オムホンシク)が主演を引き受けた映画「#生きている」(監督ジョイルヒョン)の試写会に参加して温かい友情を誇示した。

ソン・ヘギョは23日インスタグラムストーリーに「#生きている」、「#家映画会社」というハッシュタグをつけて一緒に黒と白の写真(下)を上げた。
20200624205746f18.jpeg


「映画会社家」が製作した生きているの広報のために投稿したと思われるこの写真は主演俳優のユ・アインとパク・シネ、イ・ヒョヌクなどが試写会で舞台あいさつをする姿が入れられた。

ソン・ヘギョは所属事務所・ユナイテッドアーティストエージェンシー(United Artists Agency)の家族でもあるユ・アインを応援するために、この映画のVIP試写会に出席したものと思われる。

一方、生きている原因不明の症状を見せた人々の攻撃に制御不能に陥った都市での生存者たちが生き残るための方法を探しに出るスリラー映画で、24日に公開された。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

「熱い情熱」..#生きている#ビハインドスチール#アイン#パク・シネ



緊張感あふれるストーリー、俳優たちの魅力的な演技の相乗、新鮮な観光スポットに熱い好評を呼んでいる映画「#生きている」側が笑いと緊張に満ちた撮影現場のビハインドスチールを22日に公開した。

映画「#生きている」(監督ジョイルヒョン、製作映画社家・パースペクティブピクチャーズ、提供配給ロッテエンターテイメント)は、原因不明の症状の人が攻撃を開始し、制御不能に陥った中でデータ、Wi-Fi、文字、電話すべてが切断されたまま一人アパートに孤立した人々の物語を描いた生存スリラー。

20200622083935b5d.jpeg

この日公開された現場のビハインドスチールは俳優たちの情熱的な姿と鮮やかな現場の雰囲気を込めて目を引く。まず、普通の青年ジュンウ駅ユ・アインが生存者の切迫し広くて果てしない感情に没頭した姿を盛った鋼はキャラクターと完全に一体となったユ・アインの新しい演技に対する期待感を高める。また、ユ・アインは真摯な姿から撮影現場で笑顔を失わない姿まで多彩な魅力で視線をひきつける。

続いて、別の生存者ユビン駅パク・シネが緊張を逃さず、現場にひっそり集中する鋼はキャラクターに対する特別な情熱を感じさせ、映画の中で示す体を惜しまない熱演を期待させる。
20200622083935eab.jpeg


最後に、ユ・アインとパク・シネが一緒にモニターを確認する姿のスチールは、「#生きている」を通じて初めて呼吸を合わせるこれらの新鮮な演技の相乗効果と生存ケミストリーの好奇心を増幅させる。このように緊張感と楽しさを行き来する現場のビハインドスチールを公開した「#生きている」は、現実的な共感と違った面白さを備えた新しい生存スリラーで今年の夏劇場街を掌握する。

斬新で新鮮な素材、予測不可能な展開と魅力的な俳優たちのよどみないエネルギーで新しい楽しさをプレゼントする「#生きている」は、6月24日に公開予定である。
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR