「人狼」ギムムヨル "カン・ドンウォンより弟である「急な告白「爆笑」(映画がいい)

0000869198_001_20180623105925058.jpg
俳優ギムムヨルがカン・ドンウォンとの年齢差を言及して笑いを抱かれた。

23日放送されたKBS 2TV「映画が好き」のくらっとインタビューでは、映画「人狼」(監督キム・ジウン)の俳優カン・ドンウォン、ハン・ヒョジュ、チョン・ウソン、ギムムヨル、チェ・ミンホが出演して、映画の話を伝えた。

この日キムムヨルは映画の中で40kgを超える強化服を着用して、アクションに出た特技隊員である重慶駅のカン・ドンウォンの話を伝えて "私カン・ドンウォン兄より弟である"と言って笑いを抱かれた。

これ進行を引き受けたジョチュンヒョンアナウンサーは「失礼ですが年齢がどのようになられか」と尋ね、キムムヨルは「1982年生である」と話していた。

以後ジョチュンヒョンは再びカン・ドンウォンに年齢を尋ねた。 カン・ドンウォンは「1981年生である」と答え、驚いたジョチュンヒョンはギムムヨルに「うれしい、同である」と肯定的に回答した。

キムムヨルは再び映画の話を伝えて "それが総重量までと48kg程度になると言っていた。それを代役なしで演技するのを見て、私はこの映画の中で物理的に苦労したとするといけないという気がした」と説明した。 カン・ドンウォンも「チョンマン12kgだ。一方の手では重くてないする "と付け加えた。

「人狼」は、南北が統一準備5カ年計画を宣言した後、反統一テロ団体が登場した混沌の2029年には、警察組織トゥクギデと情報機関公安を中心とした絶対的な権力機関との間の息をのむよう対決の中狼と呼ばれる人間兵器人狼の活躍を描いた作品。 7月25日封切りする。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画

知英、日米合作映画「殺る女」10月27日に日本公開決定!「富川映画祭」での世界最速上映も発表



アクションで魅せる知英の新境地! 日本や韓国、アメリカなど、世界のトップスターが豪華競演した日米合作映画「殺る女」の日本公開日が10月27日(土)に決定した。

竹中直人とのW主演で、コミカルな演技が話題となった映画「レオン」、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」にて1人7役を演じ、最新主演映画「私の人生なのに」では新体操や車椅子そしてギター演奏も披露するなど、名実ともに“カメレオン女優”の評価を得ている知英(ジヨン)の最新主演映画は、日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×デンマークと、世界のトップスターが豪華競演している日米合作映画「殺る女」。

“世界”をターゲットにした映画「殺る女」が、10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか、全国公開することが決定した。
20180620123630954.jpg

本作は、幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)が殺し屋となり、犯人を探し出そうとする復讐劇。

知英のほか、アクション女優として国際的に定評のある武田梨奈、LAの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞し、数々の出演作で急成長を遂げている駿河太郎、元K-1選手のニコラス・ペタス、そしてセリーヌ・ディオンとの共演や、世界で最も影響力のある人物とされるオプラ・ウィンフリーに、「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリースも出演。

監督は、前作「夢二~愛のとばしり」で、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において、最優秀作品賞(グランプリ)を受賞し、評価を得ている宮野ケイジ。

そして本日(20日)、本作が7月12日(木)から開催される「富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭(BIFAN)」のWorld Fantastic Red部門に正式出品され、7月13日(金)に韓国にて世界最速上映することも発表された。

知英は「今回もまた、今までにない役どころの挑戦をさせてもらいました。小さい頃から心の闇をかかえた、復讐を誓う殺し屋の役で、とてもシリアスな役を演じています。英語の台詞があったり展開もおもしろく、見所満載のバイオレンスエンタテイメントです。新しいジャンルの知英の演技に注目して欲しいです。そして観くださる方それぞれの見方をしてもらえたらと思います」とコメントを伝えた。

この秋、知英の新境地となった日米合作映画が、スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントとして日本上陸し、話題を呼ぶことだろう。

Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画

知英、最新主演映画「私の人生なのに」完成披露上映会に登場…知英の“今後の夢”とは?



7月14日(土)から公開が決定している、知英最新主演映画「私の人生なのに」の完成披露上映会が昨日(18日)、新宿バルト9にて行われ、主演の知英、共演の稲葉友、原桂之介が出席した。

下半身不随となるも、音楽との出会いを通して人生を変えていく元新体操スター選手・金城瑞穂役の知英は「映画では新体操をしたり、車椅子に初めて乗ったり、しかも主題歌まで担当して、チャレンジの多い作品でした。不安やプレッシャーもあって、でも改めて感じたのは歌って素晴らしいということ。自分が出演している映画の主題歌を歌うのは初めてなので、役になりきって歌うことができた」と手応え十分。

瑞穂を変えるきっかけとなる幼馴染・柏原淳之介役の稲葉は、ギターの弾き語りシーンもあり「エンドロールで作曲の部分に自分の名前がクレジットされていて、俺もやったと言っていいんだと嬉しくなった。確かにメロディも作った部分もあるので、なんだか新しい感慨があった。しかも2曲! いい曲が書けたと思う」と満面の笑みを浮かべた。

稲葉との初共演の印象を聞かれた知英は「良かったでしょ?」と稲葉に逆質問で、稲葉は「めっちゃ良かった!」とあたふたするも「役のことも相談せず、他愛のない話をしていた。現場では“淳ちゃん”と呼ばれていたので、今日ここにきて敬語で話しかけられて『あれ?』となった」と仲睦まじい様子を見せた。

また映画の内容にちなんで「かけがえのないもの」を聞かれた原監督が「こうやって劇場に足を運んでくださるお客様」と模範解答で先手を打つと、知英は「私から答えればよかった~!」と悔しがり「自分の猫と答えるつもりだったのに……どうしよう。2匹の猫を飼っていて、そのことを答えようと思ったら監督が先に素晴らしいことを……でも癒されています」と照れ笑い。すぐさま「皆さんにも! スイマセン、遅くなりました」と言い直すと、稲葉から「とってつけたな!」と、笑いながらの意地悪なツッコミを受けていた。

一方の稲葉は「家族」といい「この映画は家族が大きなテーマになっていて、改めて家族はかけがえのないモノだと思いました。自分は末っ子で、2人の兄にも良くしてもらっている。この人たちがいないと生きていけないと思う今日この頃です」と感謝していた。

さらに「今後の夢」を聞かれた知英は「歌手としても女優としても参加できて、体がたまたま柔らかく動くので、この作品では新体操の役もできた。色々なことに感謝する毎日。そして新しい作品に出合い、新しい自分を見つけていくのが夢です」と、さらなる成長を口に。稲葉は「この映画が広がっていくのが夢。一人でも多くの人に観てほしい。そしてこの仕事を続けること。死ぬまでこの仕事をしていたい」と宣言。原監督は「この映画が終わった後に、皆さんが楽しめていることが夢」と、上映後の好リアクションに期待を込めた。

最後に知英は「映画を観てもらうのが一番。今までやったことのないことに挑戦して、やりがいを感じました。そして、家族や大切な友達や周りの人の愛を改めて感じました。皆さんもそれぞれに感じることもあるかと思いますが、いい映画だと思ってもらえるのが一番。主題歌にも勇気をもらってほしい」と作品を代表してPRした。

201806191112450e3.jpg
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画

ソン・ジュンギ、'狼少年'チョ・ソンヒ監督と再会。。'稲妻号'搭乗



ソン・ジュンギが'狼少年'チョ・ソンヒ監督と彼の新作'稲妻号'で再会する。/写真提供=ブルロソムエンターテインメント

俳優ソン・ジュンギが'狼少年'チョ・ソンヒ監督とSFプロジェクトで再び団結している。 

18日、映画界によると、ソン・ジュンギは最近、チョ・ソンヒ監督に会い、彼の新作'稲妻号'出演を口頭で合意した。'稲妻号'はチョ・ソンヒ監督が'探偵ホンギルドン:消えた村'以降、準備中の新作。別名宇宙プロジェクトでチョ・ソンヒ監督が'狼少年'後の次期作に準備して'探偵ホンギルドン'を先にするようになり、後で見合わせていた映画だ。宇宙を背景として活躍するSF水で韓国を含めて多国的俳優たちが出演する予定だ。ソン・ジュンギはチョ・ソンヒ監督に会い、彼の次期作に対する説明を聞いた後、快く出演を自任したという。 

ソン・ジュンギとチョ・ソンヒ監督は2012年665万人を動員した'狼少年'で縁を結んだ。入隊前ソン・ジュンギを映画フンヘンリョクを立証させた作品でもある。ソン・ジュンギは、除隊後、ドラマの'太陽の後裔'で一躍スターになった後、映画'軍艦も'を撮った。 

ソン・ヘギョと結婚後、作品活動を再開していないソン・ジュンギはすぐドラマと映画で、再び、忙しい活動を続けていくものとみられる。論議中のドラマに続き、'稲妻号'は来年上半期撮影を目標としているためだ。 

チョ・ソンヒ監督と製作会社は'稲妻号'プロジェクトが予算が大きなだけに、プリプロダクションを徹底的に準備する予定だ。 

'狼少年'と'探偵ホンギルドン'で韓国映画に新しい風を引き起こしたチョ・ソンヒ監督と韓流スターソン・ジュンギの出会いがどのようなシナジー効果を出すか、関心が集まっている。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画

チャ・スンウォン表「ヒューマンコミック「期待ハシラ

0000652677_001_20180611065723563.jpg
「力をリニューアルオープンしまし謎」7月に撮影開始
2年ぶりのスクリーン主演作期待満開

モムプルギは今終わった。 新たに前だけ見て走って行くところだ。

俳優チャ・スンウォンがスクリーンウォームアップを終え再び観客との出会いを予告した。 チャ・スンウォンは7月新作映画「力をリニューアルオープンしまし謎」の撮影を開始する。 最近ヒット作「ドクジョン」に「特別出演」に名前を上げて好評を受けた後、完全なスクリーン主演で再び観客に会う。

「力をリニューアルオープンしまし謎」は、2016年697万人の観客を呼び集めた「ラッキー」の異界壁監督の新作。 チャ・スンウォンは知能が低くなったパパに病気の娘と話を広げ濃い父性愛を露出ヒューマンコメディジャンルの主演でカメラの前に立つ。

チャ・スンウォンは、先に2016年の映画「高山さあ、大東輿地図」で1年余りの長い作業とその結果を示した。 しかし、期待に及ばない不振ことで物足りなさを飲み込んだ。 今年ケーブルチャンネルtvNドラマ「化有機」で久しぶりにお茶の間に出たが、ドラマ外的痛みと論議では、活躍を眺める視線の一定幕を収めることができなかった。

そして最近「ドクジョン」でその存在感を遺憾なく発揮している。 主演級俳優の名前の値段より少ない割合であったが、強烈な個性で観客の視線を集め「特別出演」の活躍よりも加えた力を発揮した。

したがって、「力をリニューアルオープンしまし謎」はチャ・スンウォンにもう一つの分岐点になるような作品になると思われる。 最近2〜3年の間に経験した浮き沈みの状況を整理する舞台だからだ。 特に自分の特長の一つであるヒューマン・コミックの雰囲気で再び勝負を投げつける。 チョン・ヘビン、バクヘジュンなど一緒に、その勝負の結実が来年現れる見込みだ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR