FC2ブログ

「無事終わっ感謝し、「シン・ミナ、キム・ヘスクと感動の「抱擁」

020.03.25。20:47

シン・ミナ、キム・ヘスクと抱擁
先輩・後輩俳優の「温かさ」
シン・ミナ、春の気配笑顔

シン・ミナキム・ヘスク/写真=シン・ミナインスタグラム

俳優シン・ミナが先輩俳優キム・ヘスクと喜びを分かち合った。

25日シン・ミナは自分のインスタグラムに「無事に終わってただ感謝します。私のお母さんキム・ヘスク先生映画「休暇」こんにちは!みんなお疲れ様でした。さようなら私の休暇」という文と一緒に短いビデオを掲載した。

公開された映像の中には、映画「休暇」に出演する俳優シン・ミナ、キム・ヘスクの姿が収められている。二人は、スタッフたちと記念写真を撮って、互いに切なく抱擁をして目を引く。

一方、「休暇」は、天から3日の休暇を取る降りてきた母が娘のそば過ごし広がる奇跡のような瞬間を描いたファンタジードラマだ。「私の特別な兄弟」を演出したユクサンヒョ監督がメガホンを取った。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

チュ・ジフン「ペ・ドゥナ、「キングダム」の撮影現場に車で織田車輪落ちた」(「真夜中」)



俳優チュ・ジフンが「キングダム」の撮影中ペ・ドゥナとの逸話を言及した。

18日放送されたSBS「本格芸能真夜中」から「キングダム」の主人公である俳優チュ・ジフン、ペ・ドゥナ、リュ・スンニョン、キム・ソンギュのインタビューが公開された。

この日の放送ではペ・ドゥナは、自分の撮影がない日も撮影会場をよくいく明らか"他の人は何をするかスパイもしておやつ社はも好きだ」と述べた。

これチュ・ジフンは「ドゥナ姉が一人で情熱的に自分の車に乗ってきて車輪が落ちた。撮影も何もクロムドゥナ姉死ぬだろはないかと言った」と言って笑いを抱かれた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

パクボゴム・スジ・チェ・ウシク・チョン・ユミ・コンユ・タン・ウェイ、「ワンダーランド」幻想の組み合わせ[総合]



コンユ、タンウェイ、チェ・ウシク、チョン・ユミ、スジ、パクボゴムなどキム・テヨン監督の「ワンダーランド」に出演する俳優たち(左上から時計回りに)

キム・テヨン監督が9年ぶりにリリースする映画「ワンダーランド」に幻想ラインナップが完成された。

11日映画界によると、コンユが最近「ワンダーランド」出演を決定し、詳細を調整中だ。「ワンダーランド」は、キム・テヨン監督が、2011年の「晩秋」の後9年ぶりに披露する映画。キム・テヨン監督と長年のパートナーである映画会社春オジョンワン代表が一緒に準備してきたプロジェクトだ。エースメーカーが投資、配給を務める。

「ワンダーランド」は、複数の理由で見ることができない懐かしい人を再現する仮想世界ワンダーランドに植物人間になった恋人を依頼した20代の女性とこの世を去った妻を依頼した40代の男性など広がることを描く。キム・テヨン監督がAI(人工知能)を素材に幻想的な愛の物語を作るという話が알 음 알 음広がり、早目に映画界内外の注目を浴びた。

キム・テヨン監督は俳優のキャスティングを進行する一方、シナリオ完成度を高めるために絶え間ない脚色作業をしてきた。それとともに、20代のカップルのフィギュアスケートコンセプトが抜けるなど製作陣と、全体的な話を調律しながらシナリオ完成度を高めてきた。

一番最初に「ワンダーランド」号に合流した学習スジ。スジは、植物人間になった恋人を欠場した残りのワンダーランドに依頼する20代の女性を演じた。パクボゴムこのスジが欠場する彼氏役で出演する。樹脂は、「ワンダーランド」

コンユは、最初に世を去った妻を欠場する40代の夫の役割を担う。タンウェイが妻役で出演する。共有は、母親を忘れない子供のためにワンダーランドに依頼する。共有は、比重が大きくない役割だが、キム・テヨン監督と「ワンダーランド」シナリオでは、製作者オジョンワン代表の信頼で出演を決心したという裏話だ。

チョン・ユミとチェ・ウシクはワンダーランド調整に出演する。依頼人とAIの変化などを見ながら、ドラマの流れを導く。

コンユの詰め合流で傍点を撮った「ワンダーランド」は、今年撮影に入る韓国映画の中で最も期待作の一つに数えられる見通しだ。キム・テヨン監督の復帰では、ベルリン国際映画祭の審査員を務めるほど、世界的に認められている製作者オジョンワン代表の制作、スジ
スジ、パクボゴム、チョン・ユミチェ・ウシクコンユ、タンウェイなど超豪華出演陣がすでに期待を集める。

「ワンダーランド」は、今年上半期の撮影を目標に詰めのプリプロダクション作業に真っ最中だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

大勢イジョン・シム・ウンギョン、日​​本映画で観客迎え



12日封切りする俳優イ・ジョンウン主演の「ヨンギルだねもつ家」。写真提供|ファーストラン

イジョン「ヨンギルだねもつ家「在日同胞の演技
シム・ウンギョン「新聞記者「韓国も再公開
イジョンとシム・ウンギョンが日本の俳優たちと作業した日本映画で観客を探す。日本の製作陣とコラボを介してメッセージが明確な映画を舞台とした。

イジョンは12日、映画「ヨンギルだねホルモン家」を出す。映画「寄生虫」の真っ最中注目される彼は1960年代の日本の大阪で生きる在日同胞の生活と哀歓の話に戻る。俳優として出発して演劇の演出家としても活動した彼が日本の代表的な在日同胞演劇演出家である定義新監督の初長編映画に主演で出たことも目を引く。

チョン監督が、2008年に日本で初演して10年間、着実に再現された演劇「焼肉ドラゴン」が原作の映画は大阪空港近所の貧しい村でもつ家運営する在日同胞再婚家庭の話だ。キム・サンホと夫婦で呼吸を合わせて差別と無視も屈せず生きていく妻であり、母を演じたイ・ジョンウンは「私の新しい家族の概念を教えてくれた映画」と明らかにした。

一緒に作業した日本の俳優たちの面々も派手だ。2014年の「さよなら渓谷」で日本アカデミー主演女優賞を受けた真木よう子をはじめ、大泉洋などの実力派俳優たちが集まって完成した。

2020031108380271d.jpeg

11日に再公開する俳優シム・ウンギョン主演の映画「新聞記者」。写真提供|ドクプ


シム・ウンギョンに韓国俳優最初に日本アカデミー主演女優賞を抱かれた映画「新聞記者」も11日に再公開する。昨年10月に国内封切りしたが、6日シム・ウンギョンの受賞をはじめ、相手役松坂桃李の主演男優賞に作品賞まで3冠王を占めたのに負っ再び導入される。

「新聞記者」は日本の内閣の責任者が関与した私学スキャンダルを暴く記者の話だ。日本の安倍首相が関与」掛川学園スキャンダル」を連想させる話で反響を起こした。シム・ウンギョンは主人公の社会部記者吉岡役を演じ政権の不正を告発する人物を日本語で演じて好評を博した。

日本アカデミー賞そうそうたる自国の俳優たちを置いて、なぜシム・ウンギョンを選択した劇場で確認できる機会だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

「ヨンギルだねもつ家」イジョン→大谷亮平、韓日演技派俳優たちが総出動



演劇界の巨匠定義新監督の演出で、1960年代大阪地域の在日同胞の生活を描いた映画「ヨンギルだねもつ家」に一緒に出演した韓日代表演技派俳優らに対する関心が熱い。

1969年、高度成長期の日本でもつ店を運営して生きていくヨンギルね家族を通じて在日韓国人の生活の哀歓と希望を描いた家族ドラマ「ヨンギルだねもつ家」で事件事故が後を絶たないにぎやかなヨンギルね家族を完成させた韓代表俳優たちに対する関心が熱い。

まず、存在感だけで映画に対する期待感を精一杯引き上げる俳優キム・サンホとイジョンが大阪空港の近くの小さな町でもつ家運営し生活を継続する」ヨンギル」と「ヨンスン」に分解現実夫婦ケミを誇る予定だ。

3月13日に公開されているネットフリックスオリジナルシリーズ「キングダム2」をはじめスクリーンとブラウン管を行き来しながら活発に活動している俳優キム・サンホはいつか帰る故郷を思いながら黙々と働く「ヨンギル」と分解重みのある演技を繰り広げた。キム・サンホ学ぶ「ヨンギルという役割が全体をアオルミョ導い行く配役だから、日本の俳優をはじめ一緒に作業する方に信仰を与えたかった。」と真剣に役割に取り組んだ感想を伝えることもした。

さらに、KBSドラマ「椿咲く頃」では濃い感動を、世界を驚かせた映画「寄生虫」とは、鳥肌が立つスリルを提供し、最も熱い俳優として浮上したイジョンの観客たちの期待感が高まっている。イジョン学ぶがむしゃらながら、誰よりも家族を愛する暖かい」ヨンスン」のキャラクターを使用して愉快な笑いと心に響く深い感動を同時にプレゼントする計画。彼は「この時代、私の家族の概念が変わると考えるとき、この作品に会った。私もやはりこの映画を通じて新しい家族の概念を学ぶになった。」と説明して温かい家族映画としての「ヨンギルだねもつ家」の魅力を説明した。この二人は、劇の中心をしっかりと捉えて、1960年代の戦争を経験し、日本に渡った在日1世代の生活と哀歓を深い演技で表現やり遂げる予定である。

だけではなく、世界的な巨匠是枝裕和監督の「そして父になる」、「台風が過ぎ去って」の真木よう子と「花より男子」原作シリーズの主人公井上真央、「アイ・アム語ヒーロー」大泉洋と「最終兵器弓」、「鳴梁」などを通じて活発な国内活動を見せた大谷亮平がヨンギルね家族を豊かに満たして見どころをプレゼントする。このように韓日両国を代表する演技派俳優たちが集まって最適な組み合わせを完成した映画「ヨンギルだねホルモン家」は、1960年代、在日同胞の生活を如実に見せてくれて、家族のドラマだけの暖かい感性を劇場にプレゼントする予定だ。

「キングダム」キム・サンホ、「寄生虫」イジョン、「そして父になる」真木よう子など有名な韓日両国の俳優たちの好演を一緒に会ってみることができる映画「ヨンギルだねホルモン家」は3月12日封切りする。
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR