FC2ブログ

キム・ヘジャ、南ジュヒョク賞賛.. "そう泣く俳優初めて"



俳優キム・ヘジャが後輩俳優ナムジュヒョクを賞賛した。

キム・ヘジャは最近行われたJTBCポッドキャスト」ラジオがなくて」録音現場で"そう泣く若い学ぶ初めて」と南ジュヒョクの演技を賞賛して目を引いた。

彼はJTBCドラマ「雪の眩ま」で呼吸を合わせた男ジュヒョクについて「ブルブル震えながら泣く演技を見ると、私はすべての切なくした。若い俳優がそう泣くのはどの映画でも見られなかった」と賞賛を惜しまなかった。

「目が眩ま」のギムソクユン監督も「先生はただ人気があるといって後輩をきれいにしていない。現場で先生と南ジュヒョク氏の演技呼吸がよく合った"と付け加えた。

続いてキム・ヘジャは若い「ヘジャ」役を演じたハン・ジミンにも「ハン・ジミンは、演技ではなく、本当の悲しく泣く。浜に立ってヘジャが互いに眺める場面では、魂が抜けたような顔で私を見たよ」と好評した。

「ラジオがなくて」は、JTBCポッドキャストを介して31日、確認することができる。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2019   0 comments   0 trackback
Category :眩しくて

高尚なドラマ「眩しくて」

視聴者の知性を問われたような作品だった。
不条理だらけの世の中でいかに自分を納得させながら、いくばくかの輝く瞬間を待ち焦がれ、宝物のように胸に秘め生きていくのか。
人生の普遍のテーマ。まるで純文学を読み終えたような重苦しい気持ちにもなった。
けれど、物語の登場人物達は誰も皆暖かくて。辛い現実の中でも涙を拭って強くたくましくそして、軽やかに歩んでいく。

全てがハルモニの妄想だった。病気のなせる技。
けれど確かにときめきを感じる瞬間があった。

キャストがこれまた良かったなー。
ハンジミンちゃんの厳しすぎるオンマ役も新鮮。若くして夫を亡くし、女手一つで息子を育てていく覚悟を強く感じた。
アンネサンしが、姉は生きているのコミカルな演技とは真逆の、物静かで思慮深い息子、夫を演じきり見事だった。
厳しく育ててくれた母が、息子を父親だと思い込み惜しみない愛情を表現する様を痛々しそうに切なく見守り、最後に厳しかっただけと思っていた母が実は、自分をどれほど愛し、大切に思っていてくれたかを思い知ることになる。

そして、失礼ながらこんなに豊かな感情表現が出来ると思っていなかったナムジュヒョク君。愛されて育っていないので、人との接し方、子供への愛し方がわからないという不器用で感情乏しいキャラだったにもかかわらず、時折垣間見せる微笑みや怒りなど、じーんと伝わるものがあった。
きっとナムジュヒョク君にとってとても成長できた記念すべき作品になったんじゃないかしら、上から目線で申し訳ない。

なんといっても圧巻はキムヘジャ先生ね。20代から70代まで演じ分けられた素晴らしさ。
貧しくて苦労しても隠せない品位。滲み出る暖かさ優しさ優雅さ気品はヘジャ先生のお人柄。
キムヘジャ先生あっての名作。
どんなに逆境に追い込まれ苦難に見舞われても、このドラマのヒロインのように、時に勇敢に立ち向かい、時にしなやかにやり過ごしながら凛として生きていけば、あんなに暖かい笑顔が浮かぶ人になれるのだと教わりました。

見る人を選び、解釈が人それぞれになるかもしれない少し難解なドラマ。
でも詩的な心を大切にする韓国ならではの繊細で壮大な名作だったと思います。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2019   0 comments   0 trackback
Category :眩しくて

眩しくて

そんなー!
ここに来て、全てがアルツハイマーを患うヘジャの妄想、夢だったなんて!
それはないわ。そんなのつまらなすぎる。
綺麗なナムジュヒョク君と可愛いハンジミンちゃんのときめく恋物語がぜーんぶ嘘なんて信じたくないわ。
二人にドキドキした時間を返してほしいわ。

老人パワー全開で拉致監禁されたジュヒョク君を助け出すシーンは、映画を観てるようで凄く楽しかった。
それなのに妄想だったなんて言われると急に落ち込むわ。

まだあと2話あるから、またもどんでん返しがあるかも!?
期待しよう。

そして、このドラマのコミカル部門担当のヘジャ兄は帰って来られるのかしら。
アフリカに売られる車のトランクに隠れたまま船に乗せられたみたい(笑)
どうやって帰国するのか、そこも気になるわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2019   0 comments   0 trackback
Category :眩しくて

心に沁みる名作の予感



キムヘジャ、ハンジミン、ナムジュヒョク主演「眩しくて」観てます。
韓国放送中に記事にあげたものの、ほとんど予備知識なく評判良かった気がして何気なく身始めたら。

一見地味で、退屈な作品かと思いきや、いやいやなかなか見れば見る程入り込めるドラマ。
今や、登場人物一人一人に愛着を感じずにはいられない、

時空を超えたファンタジーメルヘンなんだけど、キムヘジャ先生始め、芸達者揃いのおかげで妙にリアルだったり、身近に感じたり。
これはじっくり大切に見ていきたいドラマです。

201906181437146b0.jpeg
2019061814371421e.jpeg
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :眩しくて
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR