FC2ブログ

「シベリア先発隊」芸能挑戦キム・ナムギル、「人間味」残した



俳優キム・ナムギル「シベリア先発隊」の放送キャプチャします。

キム・ナムギルが、最終的にシベリア横断鉄道の長い旅を終えた。

終着地であるモスクワに到着した先発隊はただ歩くだけでも、感心をかもし出す観光名所の間で多くの記念写真を残して12日間の最後のを飾った。

このように短いが長い日程を終えたキム・ナムギルは「旅行中の旅行である。プログラムに会ったその中で皆さんと一緒に本当の旅をした。」という感じがすると素直な気持ちを伝えトーストを入れたカップを負った。

続いて3ヶ月という時間が流れた後、ソウル某所で再会した残すとメンバーたち。近況トークで口を離したこれらの旅行の際の記憶を思い出して、その裏の話を解放し始めた。

「先発隊キム・ナムギル」と「芸能人キム・ナムギル」のギャップも魅力ポイントであり、特に先に行われたライブ放送で言及され、かつての期待感を集めた「忠武路ゲーム」の実体まで公開され、注目を集めても。

ソソが強烈な記憶と思い出を抱かれたシベリア横断鉄道。この日々を振り返りキム・ナムギルは「より乗りたい。列車は列車それなりの感じがあって、このような環境に接する機会もない。好きだったように多くの惜しい。」と、その所感を明らかにした。

2019112212370396d.jpeg


日常の中のヒーリングポイントをプレゼントした「シベリア先発隊」のキム・ナムギル。彼はたとえつらく厳しい状況であっても、どのよう心を食べるかに応じていくらでも現在を楽しむことができていることを直接示し、テレビに感動をもたらした。

また、無関心なようで丁寧周辺に配慮して、待って通り過ぎる縁さえ意味を付与し取りまとめる姿はツンデレな面以外に、別の人間味を発散して魅力を表わした。列車という限定的な空間の中でも、人と人の中でのすべてのものを引き出す出した「シベリア先発隊」は、昨日(21日)を最後に幕を下し、キム・ナムギルは映画'・着替え室」の封切りを控えている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

「ラジオスター」キム・ヨンオク、グリッドとる「ハルミネムリ」!「進行スタイル好きではない」


20191120122916c0d.jpeg
20191120122916e96.jpeg

俳優キム・ヨンオクが「ラジオスター」に出演してキム・グラの進行スタイルが好きではない世話暴露する。彼女は放送を通して止められない話し方で4MCを手に負えない予定で期待を集めている。

今日(20日)夜11時5分放送予定の高品格トークショーMBC「ラジオスター」(企画・金九山/演出チェヘンホ、キム・ジウ)はキム・ヨンオク、イヘジョン、ジョンヨウンジュ、イミドが出演する「ズームクラッシュ」特集で飾られる。

キム・ヨンオクがキム・グラの進行スタイルが好きではない世話暴露する。彼女は「私の立場では、不満である」という率直な発言でキム・グラを当惑させた。だけでなく、彼女は録画中4MCを曲げとる「ハルミネムリ」の姿を存分に放出した知られて期待を集める。

一方、「最高齢女優」キム・ヨンオクは、最近演劇挑戦ニュースを発表する。演劇「イッツ!ホームショッピング株式会社」から「悪口屋ハルメ'役を引き受けて熱演中、彼女は自分と一緒にダブルキャスティングされた俳優を見てシクゴプた明らかに気がかりなことを高める。

金ヨンオクは台本を受け取るまだときめくと告白する。彼女の冷めない演技の情熱のすべてが感心を送った。特に彼女はしたいジャンルがあると恥ずかしそうに言葉を取り出し関心を集めている。

また、過去のヒップホップ番組出演で話題を集めたキム・ヨンオクは、当時自己恥辱感がした事情を素直に打ち明ける。彼女は「私も知らないうちに涙がジルグムジルグム出たよ」と皆を驚かせたという。

4MC曲がっとる「ハルミネムリ」キム・ヨンオクのよどみない話し方は今日(20日)夜11時5分に放送される「ラジオスター」で確認することができる。

一方、「ラジオスター」は、4MCがどこ飛ぶかも知れない鋭い警句の話し方でゲストを武装解除させて本当の話を引き出すユニークトークショーで多くの愛を受けている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

"味覚訪れた" ... 「ネンブし」ジン・イハン、無食欲者食欲大放出(ftロシアモテ男)



'冷蔵庫をお願い」が無食欲者ジン・イハンの食欲まで換起。

18日放送されたJTBC芸能番組「冷蔵庫をお願い」は、先週に引き続き、映画「顔のないボス」の主演俳優チョン・ジョンミョンとジン・イハンが出演した。先週チョン・ジョンミョンの冷蔵庫公開に続いて、この日の放送では、「無食欲者」を自任するジン・イハンの冷蔵庫が公開されて目を引いた。

ジン・イハンは特に外国のファンが多いと述べている。ロシアのファンがジン・イハンの所属事務所の前で認証ショットを撮ってSNSに送信するだけでなく、ロシアで行われた「韓国俳優ルックス順位」でチョン・ウソン、ヒョンビンを抜いて17位になったと明らかに驚きを誘った。ジン・イハンは「海外で変に人気があります。しかし、韓国では」と、セルフディスして笑いを誘った。

チョン・ジョンミョンとの格別なブロマンスも目を引いた。チョン・ジョンミョンは「よく生きている私ジン・イハンは、ゲームの世界に引き込んだ」と述べた。毎日の通貨だけ40分ずつという二人。ガールフレンドが嫉妬していないかは、言葉にチョン・ジョンミョンは「ガールフレンドが嫉妬をした」とし「現在は、ガールフレンドがない」と述べた。

両親と一緒に住んでいるジン・イハンの冷蔵庫はいろいろおかずと材料がきちんと整理整頓されていた。色が合っおかず通を見て急いで整理したものがないかと尋ねMCキム・ソンジュの質問にジン・イハンは「昨日何家にたくさん手に入れたよ」と言って笑いを誘った。冷蔵庫の中のきれいおかずの間でジン・イハンが関心を持つのはひたすら炭酸水と呼ばれる。

201911190858266fb.jpeg

ジン・イハンは自ら「無食欲者」と言うほど「食べる楽しみ」が少ないと言わシェフをメンブンに陥れた。彼は「生きながら何かを食べて「本当に美味しい」このようなことがあまりない」とし「正明このおかげでグルメを行って多く食べた味はいるのに「本当のおいしい」この程度はなかった」と話した。好きな食べ物は肉と明らかに肉が好きな理由も「おいしくて」ではなくただ早く焼いて早く食べることができるからだと伝えた。

たくさん食べる食べ物を聞くと、キャベツと答えたジン・イハン。それさえも「美食」のためではなく、ダイエットのためであった。ジン・イハンは「82kgまで蒸し牛肉とキャベツだけ食べたことがあった。何の味なのかもしれないし食べること」と述べた。これMC安貞桓は「「顔のないボス」ではなく「顔のないグルメ」と述べた。

無食欲者ジン・イハンのための料理対決が始まった。最初の料理は、対決のテーマは「新しいビーフ料理がキャベッジ」。それさえも牛肉とキャベツが好きだというジン・イハンのためのカスタムテーマであった。ソンフンはモダンなフレンチステーキ料理」ボンジュールキャベッジ」をギムプンはキャベツステーキと中華風の牛肉ニラ炒め」キャベッジ突風」を準備した。

これらの食品は、ジン・イハンさえ感心させした。ギムプンの食べ物の味を見ジン・イハンは「初めて食べてみる味なのに、本当においしい」と感心した。続いてソンフンシェフの料理を食べてみは「与えたこれ"

第二の料理対決のテーマは餃子料理対決である「おいし餃子ぜ」。オセドゥクシェフとイヨンボクシェフが対戦した。オセドゥクシェフは魚団子の「フィッシュ・アンド・餃子」を、ユヒョンスシェフはステーキが入った餃子と宮廷トッポッキの「餃子餃子餃子雪餃子」を披露した。シェフの料理を食べてみたジン・イハンは「うわ」で感嘆詞を連発した。「私餃子を本当に好むようですね」と悟りまで得る姿を見せた。ジン・イハンはユヒョンスシェフの料理を最終優勝料理に選んだ。そして、「今考えてみると味覚を発見したようだ」と素晴らしい料理をプレゼントしてくれたシェフたちに感謝した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

「俳優ワットおしゃべり」イ・ヨンエ」初の単独トークショー、あまりに久しぶりだ震え」



俳優イ・ヨンエがVLIVEに登場した。

13日生放送された「俳優WHATおしゃべり」で映画「私を訪ねてくれ」の公開を控えてVLIVEに出演した俳優イ・ヨンエの姿が描かれた。

イ・ヨンエは「VLIVEが初めてであることはもちろん、単独トークショーもとても久しぶりだ震える"と所感を明らかにした。

MCパク・キョンリムも「イ・ヨンエさんがこられたという消息にも驚いた」とイ・ヨンエのVLIVE登場の驚きを表した。

この日の放送でイ・ヨンエは、ゲームを通じて14秒プロモーションタイムを得るなど、14年ぶりのスクリーン復帰作「ゴーン・ガール」のための様々な話を交わした。
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

キム・スミxキム・ヨンオク、40年の友情の旅」女優の生活満足 "[昨日TV]



キム・スミがキム・ヨンオクとの40年の友情の旅を終えた。

11月12日放送されたMBN芸能プログラム「血の人生の教訓-最高の漢方」でキム・スミとキム・ヨンオク、タク・ジェフン、チャン・ドンミン、ユン・ジョンスの「泰安親孝行ツアー」第2弾が描かれた。

過去の旅行でマトジョゲ掘りとイイダコ海釣りなど漁村体験を楽しんだキム・スミと息子はカニ、ローカルとカンジャンケジャンで空腹を満たした。カンジャンケジャンを食べていたユン・ジョンスは「以前に通過言葉ママ(キム・スミ)にカンジャンケジャンちょっと送ってもらうした家に行ったら本当のカンジャンケジャンが到着していた」と感謝の気持ちを表わした。これ聞いていたタク・ジェフンは「お母さんはカンジャンケジャン乱発ちょっといけない」と述べた。チャン・ドンミンも「それママの息子だけ受けることができる装飾のようなことだ」とキム・スミの愛を一人占めしたかった。キム・スミは息子たちに味付けケジャンも味みろ巻しタク・ジェフンが味付けケジャンもよく作りかと尋ねると、「味付けケジャンは、より上手」とレシピを直接伝授した。

続いてキム・スミはキム・ヨンオクと一緒に水産市場外出を出た。二人は家族にプレゼントするイカの塩辛とカンジャンケジャンを試食した。以後二人は海を歩いていて、お互いのものを交換した。キム・スミが金ヨンオクが被ったコートを見て「お姉さんの服もきれいだ。緑の入ったのがかっこいい」と賞賛されたのが始まりだった。金ヨンオクはストレート"これはあなたよ」と述べ、キム・スミは「姉さっきこのネックレスきれいやった?あげる」と肯定的に回答した。

以後キム・スミ一行は梅ヅムボン村を見つけサムグト焼きを体験した。サムグト焼きで焼いた肉は感心をかもし出した。金ヨンオクが「一人で食べる申し訳味」としようキム・スミは「姉は必ず外美味しいもの食べると義兄と考え暖帯」と笑った。

食事を終えた息子は、キム・ヨンオクとキム・スミに人生の質問を投げた。「女優の生活に満足してのか」という質問にキム・スミとキム・ヨンオクは同時にOを叫んだ。金ヨンオクは「台本を受けるとき、これをなぜ私にしろし、ながらも台本読んでみるとああ、これは私ざるを得ないならない」とし「私は老人の役割について拒否感を持ったことがない。ただ演技をするのが良くた」と述べた。

201911130814309c9.jpeg

キム・スミは29歳に「田園日記」日用牙の役割を引き受けたことを述べた。キム・スミは「「田園日記」の撮影を終えて家にきたが、私はメインを閉じてからもグブジョンハン姿勢でテレビに入りあったよ」と「シャワーを尽くして風呂から出てくる時も素敵なパジャマを着てグブジョンハゲ歩いて通った。腰を再広げるために何年もかかった」と付け加えた。それとともに「日用牙で対象を受けた」とし、ニューヨークで招待が来て同胞たちと会う席があったが、「田園日記」のチーム呼称に生まれて初めて聞く歓声洗礼を受けた。人々が「日用牙」音を出しながら泣泣く本当にジーンとした」との役割に対する格別な愛情を表わした。

続いて「私は機会があれば、20に戻って見てみたい」を聞くと、キム・スミとキム・ヨンオクは、同時に「NO、今でも好き」を叫んだ。キム・スミは「繰り返しは嫌だ。私の人生に復活はない」と述べた。キム・ヨンオクも「戻って子産み育てといえばできない」と首を振った。

以後チャン・ドンミンがタク・ジェフン、ユン・ジョンスと話を交わす中、芸能界の代表親しい森の泉メンバーを言及した。「森の泉3人はずっと会ってか」は、ユン・ジョンスの質問にチャン・ドンミンは、「20〜30代のまではほぼ毎日会ったが、ユ・セユンに続き、ユ・サンムまで結婚してからこそ、よく会わせたよ」と打ち明けた。ユン・ジョンスが"急な時そばにいてくれるんじゃない」と尋ねると、「そう」と、まだ粘着性がある愛情を表わした。

ユン・ジョンスが人生最高の一発を聞くと、チャン・ドンミンは、「芸能界デビュー考えは全くなかったユ・サンムにより人生が変わった」と打ち明けた。彼は「コメディアンが夢だったユ・サンムの助けを求める計画になかったコメディアン試験を見ることになった」とし「待機中にした審査委員がガクソルイ打令をするには、家に帰ってと怒った。トイレで鏡を見たら、私ガクソルイ扮装をしていた。試験で落ちた後悔しい心にしっかりとコメディアンの準備を始めるようになった」と伝えた。

以後キム・スミは息子たちに近所のお年寄りのマルドンムになって与えるようにお願いした。これ息子はお年寄りたちとゲームをして楽しい時間を過ごした。最後に、キム・スミは「真の親孝行はお金を差し上げることがありません。今私の母はいくつかの考えをしているか、その心を覗くことだ」とし「子供たちと5回遊びに行くなら、両親に2回尋ねてほしい。本当に好きことだ。両親は待ってくれない」と助言した。(写真= MBN「血の人生の教訓-最高の一発」のキャプチャ)
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR