FC2ブログ

イ・ヨンエ母女、モジョンニョジョンパルブルチュルペンシム... 防弾少年団への情熱



俳優イ・ヨンエが防弾少年団に向けてファン心を表わした。

12日放送されたSBS芸能プログラム「本格芸能TV真夜中」はイ・ヨンエが相変わらず美貌を誇って出演した。この日のイ・ヨンエは、自分の外見を維持の秘訣について、紫外線遮断のための「サングラス」を挙げた。

今年50歳にも関わらず、相変わらず美貌を誇ったイ・ヨンエは、グループ防弾少年団への愛情を表わすこともした。

防弾少年団と一緒に撮った写真がスポットライトを受けたことについてイ・ヨンエは「私の香港で授賞式に出席したがBTSと撮った写真を自慢したかった。私もアーミーであり、娘スンビンが図アミだ」と母娘の両方が防弾少年団のファンであることを認証した。

今年のグループの平均年齢は26歳で入った防弾少年団へのペンシムは24歳の年齢差が何の問題もなかった。
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

「執事部一体」キム・ナムギル、8年目NGO代表「善良な人はない "... シン・ソンロクとブロマンス(?)



シン・ソンロクはキム・ナムギルが、自分のロールモデルとしながらキム・ナムギルに愛嬌を見せた。

9日午後に放送されたSBS「執事部一体」でキム・ナムギルが、8年目NGOの代表を務めたが、良い人になりたいのであって善良な人はないと述べた。

キム・ナムギルは家庭通信文と同様の日課表を直接書いてきた。テーマはキム・ナムギルと一緒新年OTであった。ルールは、多くのウォーキングだった。イ・スンギは、「ハ・ジョンウと今回のような作品をしていないか」とし「これまで歩くことに影響を受けたのか」とした。これキム・ナムギルはハ・ジョンウを促進しないでと言って笑いをかもし出しネトタ。続いて、普段にも歩くのが好きだとした。一方、キム・ナムギルは8年の間の文化芸術NGO「道ストーリー」関連代表職を務めていた。

キム・ナムギルは市民団体をしても、良い人になろうとが、善良な人ではないので誤解しないでと言った。

シン・ソンロクはキム・ナムギルに自分のロールモデルとしながら"残す異形〜」と言いながら愛嬌を部たし、バッグを取ってくれるなどの愛嬌を見せた。

この日キム・ナムギルは漢陽都城道を歩いて、歴史的なものを知らせることもした。レンガが多他の理由は、王が変わる氏より築いてそのものだと付け加えた。

これ心を開いキム・ナムギルがシン・ソンロク唇に付着したホットドッグフレークをはがしてくれブロマンスを描いた。これイ・スンギは、ホットドッグせRをわざわざ埋め込まれ現れ育成再に「私は何問わなかったか」とし、育成材"

この日の執事部一体はホットドッグを食べるためにじゃんけんをし、続いてめんこで餅を食べる姿が描かれた。以後漫画喫茶に聞か映画のタイトル合わせるなどをして笑いを誘った。

先にチョン・ドヨンが電話でキム・ナムギルサブに関連するヒントを与えた。キム・ナムギルは最近演技大賞を受け、大衆に愛さ受けると同時に演技を認められた。

キム・ナムギルは「執事部が一体と負担になる」とし「誰かを教えてくれることはなく、OTの雰囲気のような、よく遊んでみよう」と述べた。カートクゲシンソンロクはまさに「残すこの型〜」と言いながら愛嬌をブリミョ列をつくった。続いてシン・ソンロクはバッグを手で支えて、自分がバッグを持っているなど、積極的な介護に出て笑いをかもし出した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

「真夜中」ク・ヘソン "アン・ジェヒョンと離婚、最初はいたずら与える。暴露後マンナンジョクない」[総合]



「真夜中」ク・ヘソンがアン・ジェヒョンとの離婚紛争について「最初はいたずらだと思った」と語った。

5日午後放送されたSBS芸能情報番組「本格芸能真夜中」は演技者アン・ジェヒョンと離婚訴訟中のク・ヘソンのインタビューが公開された。この日ク・ヘソンは遺棄犬保護所で奉仕活動をした後、インタビューに応じてアン・ジェヒョンとの離婚紛争について率直に明らかにした。

ク・ヘソンは、まずボランティア活動をしながら、「昔は通っていたが今、近年ではいくつかの釘通って(久しぶり)」と、「人のために傷がある子供たちはトラウマが強いようだ。捨てたというようなトラウマや何の外に苦労したことからいくつかの人を恐れるようだ」と遺棄犬たちに対する愛情を表わした。

ク・ヘソンは「真夜中」とのインタビューで、「放送のカメラの前では久しぶりだ。覚えていない私は巨大みるととても久しぶりなようだ。睡眠ちょっとソルチョトダ」と震える感想を先に述べた。

ク・ヘソンは、これまでの近況について「図描いた。4月に展示準備する図を描いた。前描いた絵ではなく、色がたくさん入った。心がうまくいけばいくつかの変わった」と述べ、「(インタビューを)周辺でも、今ではしないように呼びかけ、心配に周辺でちょっと多かった」と述べた。

それにもかかわらず、インタビューに応じるようになった理由については、「一度とにかく個人史、家庭事情をとても頼りにするのになくて大衆にいくつかの意志をたくさんした。私も誘致し恥ずかしいという考えが最も大きい。とても疲労感をいた場合、とても申し訳ありませんし、誤解があった場合プルリギルほしかった。振り返ってみると、それはそれが最善だと思った。怒った状況では何も見えないじゃないですか」と率直な心境を伝えた。

ク・ヘソンは昨年8月にアン・ジェヒョンとの離婚紛争をSNSを介して暴露されたことについて「(アン・ジェヒョンと)同じ所属事務所であった。それように困り果てた。夫が長いことをした人に私が行っことなので言うところは違っていなかった。所属事務所を通じてプレスリリースを出すことができる状況ではなかった」と述べ、「とても個人的な私的な家庭事情だ、このようなことを明らかに立って、わらでも握りたい心情だったようだ」と述べた。

それとともにク・ヘソンは夫婦が離婚前苦しむ葛藤や不和がなくて最初はいたずらだと思ったと伝えた。ク・ヘソンは「その過程がなかった。なくて最初は平気だった。「イタズラを少し長く打とうとぬいぐるみ」何そう。何かいたずらをそう真剣に打たそれほど信じた。後でいたずらではないということを知るようになっ私怒っ多く出たようだ」と付け加えた。

続いてク・ヘソンは「心が終わると人を捨てることができないことだと私は考える。倫理的なとても誤りをしたときは、他のことが判断をするが」と、「心をたくさん書いたことに対する背信が大きく上がって来て、憎悪が大きかったようだ。その当時は、それが何も必要がなかった。ひたすら私は一人の女性のみ残っできる化は多出している人だった。水火をアンがリョトドンようだ。愚かにも」とSNSを介してアン・ジェヒョンと暴露戦をした理由を明らかにした。

また、ク・ヘソンは「結婚するとき念を押したのが「私の生涯は離婚はない」と考えた。戦うがあっても二人開梱、痛い時や大変時や、いつも横にできるという約束をした。だから、今までに起こったことがある私の行動がなく、夢を見ているようだ。6ヶ月の悪夢を見たかのようにそのような感じだった」と苦しい心境を打ち明けた。

ク・ヘソンはSNS暴露戦を停止ことについてアン・ジェヒョンがした媒体を介して公開した文字内容報道について言及した。グヒェサンは「(記事を)見て勝つことができないと考えた。夫婦が2年の間にどのように多くの話をしたつもり。ところが、戦った話だけを編集して表示する場合、ク・ヘソンが狂っはい」としか開けられない内容だが見えるしかないが、その後、私より汚くならなければするも良くないと思いますがしたよ。両親もとても心配しているので考えさ食べた」と述べた。

それとともにク・ヘソンはアン・ジェヒョン側との出会いや連絡があったのかという質問に対して、「全くない。一度もない。私が欲しいのは、ひたすら会話だったすでに閉まっ」と、「私は望んでいないのあがきだったが、彼は目的の方向にヘジュォヤジという考えをする。いつかは見たでしょう。裁判所で見でしょう」と淡々と答えた。

最後に、ク・ヘソンは、今後の計画について、ロンドンで語学研修を残している。ク・ヘソンは「新たに開始しない場合は退化なるような考えがたくさん入って良い結論出るように誘導ルクが必要でしょう。ロンドンで語学研修を去る。換気をさせるようなことは、ひたすら勉強しかないと考えをして勉強し、学校復学申請していた」と明らかにした。/seon@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

ホンユンファ、チェ・ヨジンXキム・ヒジョンと余裕満喫... 愛らしさの極致



ホンユンファが俳優チェ・ヨジン、キム・ヒジョンとの親交を誇示した。

3日コメディアンホンユンファは自分のインスタグラムに「可愛い子の家に遊びに来た可愛いたち#いとう1#チェ・ヨジン#いとう2#キム・ヒジョン#顔-いとうたち」という文と一緒に一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中ホンユンファは韓商姿を前にして俳優チェ・ヨジンとキム・ヒジョンとカメラを見つめる姿。三人は地味な日常の中の美しい姿で見る者の視線を捕らえた。ラブリーな魅力の三人が印象的だ。

一方ホンユンファはキム・ミンギと、過去2018年に結婚した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

「みう新しい」ソン・チャンウィ「結婚5年目、4歳の娘♥演技の天才」止められない」娘バカ」



俳優ソン・チャンウィが娘バカ日常を公開した。

ソン・チャンウィは2日放送されたSBS「醜い私たちの子」(以下「みう新しい」)で、「結婚5年目に娘たパパ」と紹介した。

彼は「4歳の娘がいる」とし「私たちの子供が天才だと感じることが多い」と自慢した。

ソン・チャンウィは「例えば教えたことのない数字を数えるとき、表情演技をするときも不思議だ」と説明した。

泣いて見てと泣いて、笑ってと笑うこと。うどんを食べるとき可愛く撮っておいた動画があり「うどんを食べるとき、どのよう食べる?」と、その時の表情を作ると説明した。

202002022254582ca.jpeg

ソン・チャンウィは家で撮った娘動画を公開した。公開された映像の中で、4歳の娘は、母親が言うように笑って泣いてうどんをすする食べる姿を見せて笑いを抱かれた。「倒れアプリケーションにおいて」を聞くと、「ああ〜」と言ってモベンジョスのママの笑顔を誘発した。

ソン・チャンウィは「後で私たちの娘が演じるというんじゃないかと思うこともあった」とし、典型的な娘バカの姿を垣間見た。
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR