'怪しいパートナー'ナム・ジヒョン-チ・チャンウク、撮影現場の姿捕捉"親しい雰囲気"注目

A201705250008_1_20170525015920939.jpg
'怪しいパートナー'チ・チャンウク、ナム・ジヒョンの撮影現場が公開された。

24日SBS ‘怪しいパートナー’側はネイバーTVを通じて"紙ボン_カップル_コンニャン_一覧.zip"という文と共に映像を上げた。

公開された映像には'怪しいパートナー'中チ・チャンウク(ノ・ジウク役)とナム・ジヒョン(ウン・ポンヒ役)の撮影現場の姿が含んでいる。

映像でチ・チャンウクとナム・ジヒョンは撮影時々互いに冗談を投げかけて笑うなど愛らしいセーミを演出した。

それと共にナム・ジヒョンはチ・チャンウク頭を整理して親しい姿を見せている。 特にチ・チャンウクは"ぷうっと"ならば劇中ウン・ポンヒをふざけて呼ぶように親しい姿を見せている。

二人のセーミにネチズンは“映像ちょっとたくさん上げてください┬┬”、“紙ボンカップル良いです”、“ナム・ジヒョン美しい”等の反応を見せた。

一方‘怪しいパートナー’は毎週水曜日、木曜日夜10時に放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :怪しいパートナー

"私に就職して"..'スーツ君'チ・チャンウク、ナム・ジヒョン向かった心どしんと告白

0003543311_001_20170524232916437.jpg
‘受賞したパートナー’チ・チャンウクが自身の家を出たナム・ジヒョンを忘れることができなくて結局捕まえた。

24日午後放送されたSBS樹木劇‘受賞したパートナー’(脚本クォン・キヨン、演出パク・ソンホ・以下スーツ君)でノ・ジウク(チ・チャンウクの方)とウン・ポンヒ(ナム・ジヒョンの方)が愛情が芽生えて一日中お互いを考える姿が入れられた。

この日先立ってジウクはポンヒとともにあとで自身を訪ねてきた過去のガールフレンド チャ・ユジョン(国の方)に会って慌てた表情が歴然だった。 これに対しポンヒは有情がジウクの前恋人を直感したし、彼の自尊心を助けるためにあたかも自身が現在のガールフレンドであるように延期(煙、演技)をし始めた。 過去ジウクが浮気をしたチャン・ヒジュン(賛成の方)の前でボーイフレンドであるように勇気を与えたことに対する答礼であった。 ジウクはポンヒのオジラプを警戒しながらも食事を用意して精を尽くした。

そうであるかと思えば実父のようなビョン・ヨンヒ(イ・ドクファの方)の誕生日パーティーに参加したジウクは予告もなしで彼に辞職願いを提出する歩みを見せた。 同じ席にあったチ・ウニョク(チェ・テジュンの方)がジウクに辞表を提出した理由を尋ねたが彼は一切答えなかった。

ジウクを不思議に思ったウニョクは有情に電話が来たものを見て彼女が帰国したという事実を知ったし、怒ったジウクの行動を理解し始めた。 ジウクに対する愛情が残っている有情はポンヒが彼の現ガールフレンドだと誤解して裏調査をしたし、ヒジュンを殺害した有力な容疑者という消息を聞いて反感を持ち始めた。
0003543311_002_20170524232916449.jpg
同じ時刻ポンヒはジウクに有情と別れた理由を尋ねたし“ある日私が有情が家に行ったのにそこで他の男とともにいるのを見た”という返答を聞いて慰めた。

分かってみるとウニョグンジウクと つきあう有情を幼い時から片思いしたし、彼女の家に行って一緒にいた姿をジウクに見つけられてしまった。ウニョクが二人が 決別するのに最も大きい原因になったのだ。だが、ジウクは幼い時から親しいであるウニョクと関係を受け継いできて相変らず良い友達と考えている。

一方ジウクに負担になりたくなかったポンヒは簡単な食べ物を用意したまま翌日メッセージだけ残したまま彼の家を出た。 だが、ジウクの胸中にはすでにポンヒが席を占めていた。 愛する仲ではないが、彼女の不在に強い懐かしさと孤独だということを感じて再びポンヒを訪ねて行った。

ジウクはポンヒに“私に就職しろ。 冗談ではない”として真心を告白した。 先立って酒に酔ったジウクがこのような話をしたのにもう一度トェヌェイミョ自身の家に戻ってほしいと提案した。 それと共に“君が特別なことは廉恥がないからだ”と考える余裕を与えた。

7分目にジウクの家にまた行くことにしたポンヒは“とても長い7分だった”と話して彼の車に乗った。
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :怪しいパートナー

チ・チャンウク♥ナム・ジヒョン、国の登場に緊張…3角関係の始まり

201705190905429b5.jpg

"私に就職して!"

'怪しいパートナー'がなぜ'蟻地獄のロコ・'と呼ばれているのかを納得させるところに2人の一言で十分だった。 チ・チャンウクとナム・ジヒョンが甘い同居に突入し、コンニャンコンニャンハムを爆発させ、ロマンスに火をつけた。 スキンシップが爆発しており、二人の変わった境遇が作ったときめきと笑いは視聴者たちの心臓を爆撃した。 ここにチ・チャンウクの元ガールフレンドの国まで登板し、興味を高めた。

この18日に放送されたSBSの新しい水・木ドラマスペシャル'怪しいパートナー'はノジウク(チ・チャンウク分)とウンボンヒ(ナム・ジヒョン分)のロマンスが殺到した中、ジウクの元ガールフレンドのチャユチョン(国の人)の登場で興味深い三角関係が描かれた。

のボンヒは以前のボーイフレンドジャンヒジュン(賛成の方)を殺した真犯人を追っていた。 ジウクはボンヒを心配したが、ボンヒは真犯人が現れていいとし、努力してたくましいふりをした。 奉希は"私の弁護士開業した時、記事タイトルが'国民サルインニョ法廷に立つ'だったのは知っていますか。 泣く母は私の前では大丈夫なふりを笑って私の後ろでは泣きます。 娘が後ろ指を指されるの悔しくて・・・。 だから私は僕のためにもオムマルためにも私のために検査服脱いだ弁護士のためにも..."とし、真犯人を取らなければならない理由を言ってジウクを悲しませた。 ジウクは奉希に慰め合いながら、"しっかり握って。真犯人...一緒に"と話した。 何気なく奉希を守るという意志を表わしたたくましい男だった。

ジウクとボンヒのロマンスはときめきとコミック、そしてチャンネに来て行った。 奉希は2年前、泥酔してジウクの家でお世話になった。 その後、一緒に一夜を過ごしたのか覚えられず、気まずいした。 奉希は同日、ラーメンを食べながら"私たち寝ましたか?"ともう一度聞いてジウクを大きく当惑させた。 ジウクは再び答えをせず、奉希の薬を上げたか。

ジウクとボンヒは同棲を始めた。 厳しい境遇の奉希にジウクの家に居候になった。 ひどい不眠症に苦しめられたジウクは奉希に自分の領域を侵された後かえって眠りをよく寝た。 ジウクにとってのボンヒはいつのまにか'熟睡'をプレゼントする'ヒーリング'だった。 どきどきするロマンスが洪水のように起きた放送だった。 ジウクはボンヒのけがをした足をマッサージしたり、さっとおんぶしてサルトゥルヒの面倒を見てきた。 自然にときめいて甘辛いスキンシップができた。 また、酒に酔った、ちうっくちゃん奉希に頼ったり2人がまるでキスをするように密着したりもした。 瞬間だったが、どきどきしたベッドシーンまであった恩深い放送だった。

のボンヒは新しい法律事務所を求めようとしたができなかった。 居酒屋で行われた事前面接をやっと堪えながら最善を尽くしたが、'接見弁護士'座ということを後になって知って大きく絶望した。 奉希を守ってくれた男はやはりジウクだった。 奉希を救うためにお酒一杯を飲んだジウクは"再び僕の人になりなさい。 ウンボンヒ。私に就職して"という言葉を残してのボンヒの肩に期待倒れた。 私の人になってほしいという声、私に就職しという言葉は、ちうっくちゃんのボンヒをいくら惜しむかうかがうことができる、酒に酔って本気だった。 口喧嘩の間柄だが、いつものボンヒをしっかり守るジウクの、重厚な本音は心臓を叩いた。

笑いが満開する場面も行われた。 ジウクは立派に奉希を求めたが、お酒一杯に昨夜何があったのか覚えていなかった。 複数の時間だった。 奉希は、2人の間に何があったように恥ずかしいふりを演技をした。 不安しているジウクとは違って、ジウクにやられたいたずらを返済のボンヒの楽しい表情はロマンス爆発の頂点だった。

のボンヒは"受けてみよ、ノジウク。も私に教えてくれなかった。 寝たか寝なかったのかさえも知らない気持ちがどんなものなのか感じてみて一度…"とし、邪悪な笑みを浮かべながらも寂しくした。 ちうっくちゃん、自分に一"私の人になってほしい、私に就職して"という言葉の心を知りたがっていた。

甘やかな同居、ロマンスに心臓暴行を誘発した'怪しいロマンス'は同日も得意の'スピーディな展開'で視聴者たちをとりこにした。 吹きすさぶロマンスと適切な緊張感が興味を高めた。 さらに、ジウクとボンヒの愛を妨害する奉希の恋敵が登板した。

のボンヒは検事のユジョンジウクの元恋人ということを知らないまま、窃盗犯を一緒に取って、縁を結んだ。 二人はジウクという男を好きだということを知らないままお互いに好感を持った。 そしてユチョンウンジウクに対する愛を抱いたままジウクの前に現れた。 ジウクとボンヒの出勤途中にジウクの家の前に現れた油井.

"こんにちわ。お久しぶりです。"と未練がいっぱいな挨拶をする油井、そんなユチョンルル眺めながら、寂しさを隠せないジウク、二人の関係を一気に気づいて複雑な感情を表出する奉希の姿が好奇心を刺激した。 これからジウクをめぐってのボンヒと油井がどのような対立を展開するのか気になるようだ。 ジウクとボンヒのロマンスが勢いに乗った中、二人の中をかきわけて入って来る元恋人の存在は'受賞したパートナー'を一段と興味深いものにする見通しだ。

奉希にヒジュンを殺した真犯人を追っている中、ボンヒを引き続き監視する謎の男(晋州型分)が登場した。 すぐ鑑識専門家であり、ボンヒと縁を結んでいる人物だった。 奉希のそばに留まって自分の痕跡を消した後、不気味な笑みを浮かべている男の姿は視聴者たちを、鳥肌脱に作った。

チ・チャンウク-ナム・ジヒョン-チェテジュン-国などが出演するロマンチックコメディー'怪しいパートナー'は毎週木曜夜10時に放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :怪しいパートナー
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR