'サイムダン'イ・ヨンエxソン・スンホン視空間越えた歴代級涙延期

984546.jpg
サイムダンとイ兼の別れが濃い余韻を残した。

27日放送されたSBS水木ドラマ‘サイムダン、光の日記’(演出ユン・サンホ、脚本パク・ウンリョン) 27回でサイムダン(イ・ヨンエの方)はイ兼(ソン・スンホンの方)を生かすために彼をイタリアに逃避させた。 20年余り続いた長い縁はそんなに終止符を打つことになったがお互いに向かった心は永遠だった。

利刀空間で会ったソ・ジユン(イ・ヨンエの方)からイ兼を生かすヒントを得たサイムダンは牛世洋(キム・ジョングンの方),跡継ぎ(露営学の方),遊民らと比翼当たり芸能人の心を動かして共に行動したし、結局島流し先へ向かったイ兼を逃走させた。 あらかじめ準備した腹(船,梨)の前で待っていたサイムダンの前にイ兼が現れた。 最後であることを予想したように互いにしばらく向かい合ったサイムダンとイ兼は切ない感情を隠せないまま別れの瞬間をむかえた。

イ兼は“共に行こう”とサイムダンを捕まえたが、金剛山(クムガンサン)での夢のような時間を後にして母としての人生を選択したサイムダンはもう一度イ兼の提案を断った。 サイムダンは“ぜひもっと大きい世の中から自由に生きてほしい”と懇請した。 イ兼は比翼鳥印章をプレゼントした。 今やはじめて一組になった比翼鳥を分けて持ってイ兼はそんなに腹(船,梨)に上がった。 サイムダンは言葉の代わり手紙で重ね重ねに積んだ心を伝えた。 サイムダンは“どこにいらっしゃっても球が感じるのを私もまた感じることで球が見るのを私もまた見ることとか身体の別れが決して別れでないことを確信する”と少なかった。 イタリアに無事に到着したイ兼もサイムダンを思い出させた。 イ兼は“異郷万里見慣れない土地で再びあなたを夢見ていて。 どこでもあなたが常に一緒にいることといったので私の前に繰り広げられる風景をあなたも見ているだろうと信じて”として“あなたがすぐに私が足を踏んで立った大地(敷地)であり夢”と話した。

江陵(カンヌン)で始まったサイムダンとイ兼の愛は次元が違った深みに今まで視聴者たちの心を揺るがした。 荒っぽかった初めての愛を越えて切ない影愛を広げたし別れやはり他の愛とはきめが違った。 別れだったが逆説的に別れではなかった。 お互いのために死を辞さなかった二人は涙を流しながらも毅然とした態度でお互いを送って幸福を祈った。 イタリアと朝鮮で離れていながらもお互いを考えて図に心を刻んで芸術として視空間を越えて疎通する姿は感動を越えて驚嘆をかもし出した。

別れの瞬間サイムダンとイ兼の感情をそっくり伝達したイ・ヨンエとソン・スンホンの繊細な延期(煙、演技)があったので視聴者たちも共に共感することができた。 イ・ヨンエは離れるイ兼をわざわざ冷遇しながらも隠すことはできない涙を流してその間熱心に表現しなかったサイムダンの深い感情を表わした。 ‘朝鮮版ギャツビー’イ兼を通じて多彩な魅力を発散したソン・スンホンは20年余りの間1人の女性だけを心に抱いたイ兼の感情を出ることそのまま生き生きと伝達した。 イ・ヨンエとソン・スンホンの繊細な延期(煙、演技)の饗宴はシナジーを起こして感動と余韻を最大化させた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン

'サイムダン'イ・ヨンエ、過去サイムダンと会った

984560.jpg
'サイムダン'イ・ヨンエが過去のサイムダンと向き合った。

26日放送されたSBS水木ドラマ'サイムダン光の日記26回ではサイムダン(イ・ヨンエの方)を大切にするイ兼(ソン・スンホン)の姿が描かれた。

この日ラードのメンバー(露営学)はソ・ジユンに"もう少し刺激すれば極端な考えるかも知れない。隙間を狙わなければならない"として計画をたてた。これに対しソ・ジユンは ラードに対して "なぜ私に姿を見せて、オープンをしますか?"と疑った。

ソ・ジユンは"私の子供の図を助けてくださって、ハガキを送って下さったのがラドゥニム合いますか?"と尋ねたし、ラード メンバーは"再びソ・ジユン氏宛に現れるかも知れなくないのか"と明らかにした。

以後民政学の弟子家書 ジユンに "ミン教授様密室から抜いてきた。ミン教授様、 すでに焼かなかった"として金剛山(クムガンサン)も本物を渡した。
984559.jpg
そうした中で過去チュンジョン(チェ・ジョンファン)はサイムダンを家屋軟禁しろとのミョンをおろした。サイムダンは跡継ぎ(露営学)に自身のために大逆罪人になったイ兼を考えて大変だと告白した. 跡継ぎは"電荷は夫人をエサに義城(ウソン)叔父を捉えられようとするようだ。ひょっとして叔父が訪ねてこられたらしばらくからだを避けてほしい伝えてほしい"とお願いした。

"大丈夫だ","まもなく解決される"という話で自身を安心させたイ兼の嘘を知るようになったサイムダン. サイムダンは自身のためにイ兼が獄に捕らえられたとし涙を流した。

そうしている間現代のソ・ジユンは金剛山(クムガンサン)も振興を奪われないためにもがいて落ちた。 以後ソ・ジユンはサイムダンと向き合った。 ソ・ジユンは"あなたが書いた日記が私を呼んだようだ"と明らかにした。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン



'師任堂'オ・ユンアがイヨンエの前にひざまずいた.

SBS水木ドラマ'師任堂、光の日記'(脚本パクウンリョン、演出のユン・サンホ、以下'師任堂')側は19日、師任堂(イ・ヨンエ)とフィウムダン(オ・ユンア)の関係の変化が見られる現場スチールカットを公開した。

に公開された写真の中師任堂はミンチヒョン(崔チョルホ)によって拉致された山菜で疲れた顔で呆然としている。 ちらっと絶望感が差している表情と疲れている目つきはもどかしさを醸し出している。

山菜の外で様子をうかがっていたフィウムダンは弓と矢まで持ったままに尋常ならぬオーラを噴き出している。 今までの華やかなフィウムダンがなく、カリスマにあふれるフクモランの姿だ。

ついに生きたまま入り、師任堂を合わせたフィウムダンは予想と違って、ひざまずき涙まで流して疑念を抱かせている。

フィウムダンはウンピョンサ惨劇当時、悪女本性を覚醒した後、師任堂と子どもの教育、芸術、紙競合に至るまで人生全般にわたって対立構図を形成する淑明(スクミョン)のライバル。

師任堂を向けた怒りとイギョム(ソン・スンホン扮)の愛情を奪われた嫉妬で各種の悪行をほしいままにして、師任堂とイギョムを危機に追い込んだ.

ミンチヒョンと共に悪の軸だったフィウムダンはコリョジ競合、当時ウンピョンサコリョジの秘密を明らかにするためて離れた江陵で師任堂によって命を救って、卑劣な計略で漢陽カムバック後も"子供たちだけ思おう"、先に手を差し出してきた師任堂の配慮に涙を流しながら関係の変化を予告した。

'師任堂'制作関係者は"終映まで5回のみを残してスピード感あふれる展開の中で予測を上回る反転と関係の変化が続出する予定だ。 そのいつになく緊張感あふれる暴風展開が行われる予定だから楽しみにしてほしい"と明らかにした。

一方、'師任堂'24回は、今日(19日)午後10時に放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン

984696.jpg
'サイムダン'が3幕を開いた中でもう一度機会をつかんだ。

去る6日放送されたSBS水木ドラマ'サイムダン、光の日記' 22回は全国基準視聴率9.6%(ニールセンコリア)を記録した。 これは去る放送分が得た9.4%より0.2%ポイント上昇した数値でありKBS 2T V間水木ドラマ'推理の女王'(9.5%)を追い抜く記録だ。

初放送で11.2%を得た'推理の女王'が一日ぶりに2位に落ちたこと。 ずっと1位行進を継続した'キム課長'の放映終了で地上波3ヶ所のドラマ全部激しい競争をすると予想される。 特に1位奪還をした'サイムダン'には終盤機会になるものと見られる。

合計30部作で製作された'サイムダン'はもう放映終了まで8回を残しておいている。 サイムダン(イ・ヨンエの方)が義城郡(ウソングン)(ソン・スンホンの方)の助けで御真災い社(王の顔を描く花園)がなる展開が描かれているなかで、サイムダンに向かった義城郡(ウソングン)の純愛好きやはりより一層引き立って見えている状況だと視聴者たちの関心が集まっている。

その間'サイムダン'はイ・ヨンエ、ソン・スンホンの熱演にもかかわらず、現実をコミカルに描き出した'キム課長'に押されて樹木劇2位に満足をしなければならなかった。 それでも硬い固定視聴層ができたし好評でも続いた。 あらゆる逆境の中でも遊民らと煮込もうとするのかを作ったサイムダンのリーダーシップは深い響きを与えたし、義城郡(ウソングン)の愛は女心をときめくようにさせた。

そうした中で3幕が本格的に開かれることになったこと。劇序盤から女という理由だけで差別を受けることに疑問を抱いたサイムダンが御真災い社がなるという設定はたくさん考えるようにさせる要素.悪役に対抗するサイムダンのまた他の活躍をキデケ作る。

また、ミン・ジョンハク教授(チェ・ジョンファンの方)にくやしく集まったソ・ジユン(イ・ヨンエの方)の潔白がどのように明らかになることになるのか、そして現代にも登場したソン・スンホンはソ・ジユンとどんな縁を結ぶことになるかも観戦ポイントになる展望だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン



'師任堂、光の日記'イ・ヨンエとオ・ユンアの腐れ縁が2年ぶりに再開される。

3日、SBS水木ドラマスペシャル'師任堂、光の日記'(脚本パクウンリョン、演出のユン・サンホ)の製作社(株)グループエイト、(株)エンペラー・エンターテイメントコリア側は新たな運命に入った師任堂(イ・ヨンエ分)とフィウムダン(オ・ユンア分)の緊張感溢れる再会を盛り込んだ現場スチールカットを公開した。

に公開された写真はコリョジ競合2年後もう一度運命的に再会する師任堂とフィウムダンの間の緊張感を捕捉した姿。急に現れたフィウムダンを見て驚いた師任堂は依然として決断力があり、端麗な気品を維持しているが、定まらない視線と緊張感が流れた表情を隠せない。 貞純翁主(イ・ジュヨン方)を掲げて、師任堂の楊柳共同体を訪れたフィウムダンの目つきから2年の歳月にわたって積み重ねてきた怒りと劣等感がいきいきと感じられる。 二人の運命を再び渦の中に追い込んだのチョンスン翁主は特有の無邪気ながらも、高慢な姿で劇的なムードをさらに高める。

コリョジの競合で敗れた後ミンチヒョン(崔チョルホ分)が流罪の地にウォーリー安置され、勢いに乗っていた吏曹参議のミンチヒョンと漢陽(ハンヤン)の名門家の妻たちで女王に君臨していたフィウムダンは、奈落の底に没落したが欲望だけは収まらなかった。 ミンチヒョンは流刑地の布教に無視されながらも、きらきらと明るく光った怒りを煽ってきており、フィウムダンはミンチヒョンが残していった秘密資金で朝廷の大臣たちに列を出しや芸術品を売って倭寇たちに密売して不足した資金を集めるなど、ミンチヒョンのボクグォルに向けて東奔西走した。 2年後ミンチヒョンとフィウムダンの姿はちょっと登場したが、はるかに欲望に捕らわれたかのように、不気味な姿で緊張感を高めた。

フィウムダンは写生放浪を離れた道でファジョクテに襲撃された貞純翁主の命を助けながら劇的に縁を結ぶことになる。 ここにフィウムダンの絵実力まで翁主の目に入り、師任堂を代わりに年絵ドクソンセンの役割までするようになる。 先立って、貞純翁主は当代最高の花園師任堂にドクソンセンを要請したが、断られた後、これに対する恨みを抱いた。 復讐心でさらに強力になった欲望の化身フィウムダンがチョンスン翁主とは、権力と手を携えながらもう一度血飛沫が押し寄せるものとみられる。

'師任堂'制作関係者は"奈落で黄金索を引っ張って起死回生して意気盛んに漢陽に入城するようになったフィウムダンが絶対君主の寵愛を受けるのチョンスン翁主を追い風に、さらに盛んな勢いを見せて師任堂を向けた復讐の刃を立てる予定だ。 中盤部を超えてラストスパートに突入した'師任堂'がさらに濃くなった対立関係に緊張感の手綱を引く"、"火がついた対立関係はもちろん、劇全体を揺るがす巨大な陰謀が待っているので期待してほしい"と明らかにした。

'師任堂'21回は5日に放送される
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR