‘プムィニョ’ 8%突破、JTBC歴代最高視聴率は‘市(詩).行った。文.私’

0003582459_001_20170722072630463.jpg
‘上品な彼女’がJTBC歴代ドラマ最高視聴率は記録するのはもう時間の問題だ。 その間がドラマの視聴率上昇の勢いを見れば歴代最高視聴率を記録することという件難なく予想することができるのに予想より速い速度で視聴率が上昇していて驚きはもっと大きい。

去る21日放送されたJTBCクムトドゥラマ‘上品な彼女’(脚本白眉頃、演出キム・ユンチョル) 11回が8%を突破してまた、自体最高視聴率記録を置き換えた。 11回分は8.476%(以下ニールセンコリア、全国有料放送関係者区基準)を記録した。 去る10回分が記録した6.899%に比べて1.577%P上昇した数値だ。

JTBC歴代ドラマ最高視聴率を記録した‘力強い女道峰(トボン)順’(9.668%)記録まで1%P程度が残った。

‘上品な彼女’は初放送視聴率は期待したことより低かった。 ‘上品な彼女’前作‘マン ツー マン’最後の刺身が4.022%を記録したが‘上品な彼女’初回視聴率はそれに(彼に)半分である2.044%を記録したため。

2回は3%を突破したりしたが3回から2%台に落ちたし5回までしても3%台を記録した。 事実ドラマの興行の有無は序盤に決定されるのにこのような視聴率成績を見た時はその間JTBCほとんどのドラマの成績と大きく異ならなかった。

ところで6回から尋常でない視聴率上昇の勢いを見せた。 6回視聴率が4%を突破してその来週8回視聴率が5%を突破した。 そして10回放送は6%を越えて6.899%を現わして自体最高視聴率を記録した。 引き続き去る21日放送された11回放送が10回記録を跳び越えてまた、一度自体最高視聴率を更新したこと。

何より‘上品な彼女’が金曜日視聴率がこのように高く現れたのが驚くべきだ。 事実金曜日深夜11時台はMBC ‘私一人で暮らす’、Mnet ‘ショミドモニ6’等人気芸能が布陣していて‘上品な彼女’金曜日視聴率が土曜日視聴率より低く現れた。 ところで先週放送より視聴率が大幅上昇して8%を突破して今日(22日) 12回視聴率がどのように現れるのか関心が集められている。

12回視聴率が果たして‘力強い女道峰(トボン)順’の記録を破ってJTBC歴代ドラマ最高視聴率を記録するのか期待される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2017   0 comments   0 trackback
Category :上品な彼女

キム・ソナ"異態と乱闘劇? 撮影当時大変だった"



俳優キム・ソナが14日午後ソウル、永登浦(ヨンドンポ)タイムスクエアで開かれたJTBC新しいクムトドゥラマ'上品な彼女'製作発表会に参加してポーズを取っている。(c) News1クォン・ヒョンジン記者
(ソウル=ニュース1)チャンアルム記者=俳優キム・ソナがイ・テイムとの乱闘劇を撮影した当時を回想した。 

キム・ソナは20日午後2時ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン インペリアル パレス ホテルで開かれたJTBCクムトドゥラマ'上品な彼女'(脚本白眉頃/演出キム・ユンチョル)記者懇談会で"異態と乱闘劇場面を撮る時あまり荷が重かった"と暗示した。 

彼は引き続き"ところでキム・ユンチョルPD様が一つ一つみな感情を取り出して下さるために注意深くついて下さったよ"として"監督様は12年前'私の名前はキム・サムスン'当時や今も全く同じだった。 気兼ねする履く集中してすることができるように助けてくださった"と告白した。 

一方'上品な彼女'は揺れ動く欲望の群像中で向き合った二余人の交錯した人生に対する話を描くドラマで俳優キム・ヒソンとキム・ソナ、チョン・サンフンと異態である、イ・ギウなどが出演する。 毎週金、土曜日夜11時放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :上品な彼女

'上品な彼女'視聴率高さはキム・ソナ…激しい延期(煙、演技) 



JTBCクムトドゥラマ'上品な彼女'のキム・ソナが視聴率垂直上昇を呼び起こして目を引いた。

'上品な彼女'(演出キム・ユンチョル、脚本白眉頃)放送でキム・ソナが視聴者を静まるようにさせる冷酷な延期(煙、演技)の頂点をつけて最近高い視聴率を記録するのに一番の貢献者で活躍したこと。

今回の放送で伏せ字(キム・ソナの方)は家の女主人としてまともに席を占めるために妨害対象を除去する工夫を抜いた。 胎動(キム・ヨンゴンの方)を守るためという名目を前に出して、ジェグ(ハン・ジェヨンの方)の部屋をゲストルームで整えてジェヒ(呉の国の方)にも"君は直ちに出て行って!"と脅しをかけて折れるとは思わない勢いを表わした。 

一方、在席(チョン・サンフンの方)の浮気を感づいた伏せ字はアジン(キム・ヒソンの方)の代わりにソンヒ(異態である方)を訪ねて行ってまともに身震いを渡してある程度同じ側というイメージを植え付けた。 また、胎動の心を刺激して家経営権を手に握って、ジェグとは一触即発の葛藤を起こして銃口の前でもびくともしない面目(容貌)を見せて皆を期するするようにした。 

このようにキム・ソナは毎相手俳優ごとにそれぞれ違ったカリスマを描き出して、キャラクターが処した状況に視聴者が完全に没入できる冷酷な延期(煙、演技)で今後のストーリーをより一層期待するようにさせている。 

一緒にキム・ソナはイ・テイムに害する場面を控えて清心丸を食べるなどたくさん緊張する姿を見せたが、シュートが入るやいなやプロらしい面目(容貌)で撮影に没頭して皆を感心させたという後日談。 

一方、キム・ソナ キム・ヒソン 主演のJTBC '上品な彼女'は毎週金、トゥ夜11時に放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2017   0 comments   0 trackback
Category :上品な彼女

‘プムィニョ’キム・ソナ、異態であるお下げ捉えた…不倫複数 

<

‘プムィニョ’キム・ソナ、異態であるお下げ捉えた…不倫複数

JTBCクムトドゥラマ‘上品な彼女’キム・ソナがキム・ヒソンの代わりに痛快な複数に出る。

JTBCクムトドゥラマ‘上品な彼女’(脚本白眉頃/演出キム・ユンチョル)はキム・ソナ(不幸者駅)が異態である(ユン・ソンヒ役)を体で懲らしめる現場を公開した。 話ではまったく話が通じない‘不倫男女’チョン・サンフン(アン・ジェソク役)と異態であることを向かったキム・ソナのワイルドある複数劇が描かれる。

写真で不幸者(キム・ソナの方)は居間の女王様席を横取りしてもう洗練された奥様の外観を備えたが海千山千空中戦まで体験した格別なポスを持っている不幸者の真の姿をまともに描き出している。 ユン・ソンヒ(異態である方)のお下げをつかんで殺伐な目つきで関係を終わらせろと脅迫する姿は誰も敵対することのできない複数終わり版王登板を予告している。

アン・ジェソク(チョン・サンフンの方)の不倫事実を知ることになった不幸者はユン・ソンヒ家に踏み込んで“君がアン・ジェソクと浮ついた気持ちになった年なの?”という話を始め痛快な肉弾複数劇を広げると。 今まで何を想像したそれ以上のことを繰り広げた不幸者の指向を先送りして察してみる時‘あとかたもなくなった’という表現が出てくるほどの殺伐な乱闘劇が繰り広げられると予想される。

撮影前キム・ソナと異態であることは徹底的に合計を組んで銅線チェックをした後撮影に臨んだ。 “大変だが一度に終わらせよう”と後輩異態であることを軽く叩いた後撮影を始めたキム・ソナは殺伐な熱演を広げて撮影が終る時ごとに直ちに“大丈夫なのか”と尋ねて取りまとめた。 異態であるまた“先輩がよく導いて下さったおかげで無事に終わらせることができた”として撮影会場に温かさを加えたという後日談。 

‘上品な彼女’関係者は“ユン・ソンヒに向かった不幸者の痛快な肉弾複数劇は今週放送で最高の名場面になると予想される。 不幸者の限りない欲望のために状況は対立できない局面だが優雅陣を考える不幸者の胸の内が分かる場面なのでより一層意味が深い。 保身を図らない延期(煙、演技)闘魂をリリースしたキム・ソナと異態任意熱演をたくさん期待してほしい”と話した。

キム・ソナとキム・ヒソンの独特のウォメンスで関心を集めている‘上品な彼女’ 9回は明日(14日)夜11時放送される。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2017   0 comments   0 trackback
Category :上品な彼女

キム・ソナ、21年延期(煙、演技)内面空白が吹き出す殺伐だ'サムスニはない'

20170708000112_0_20170708100503259.jpg
これ以上サムスニはない。 俳優キム・ソナが21年目延期(煙、演技)内面空白で既存イメージを完全にひっくり返した。

キム・ソナは現在の放送中のJTBCクムトドゥラマ‘上品な彼女’でミステリー看病人不幸者駅に熱演中だ。

不幸者は素朴でやぼったく見える姿の中に恐ろしい野望を隠している正体が分からない人物. 品位と教養、美貌を全部備えた優雅陣(キム・ヒソン)が嫁である財閥家に家主人であり財閥会長である安泰洞(キム・ヨンゴン)の看病人で就職、すぐアン会長の心をとらえて位置づけを固めて欲望を表わしているキャラクターだ。 去る7日放送された7回では結局アン会長と結婚式を挙げて家の女主人として君臨して優雅陣ときっ抗した神経戦を広げる姿でより一層緊張感を引き上げた。

こういう殺伐なキャラクターをキム・ソナは恐ろしい程完ぺきに消化している。 初めての災いから死を迎える姿で衝撃をプレゼントした彼は過去に対する回想から始めた後災いから毎回淡々としながらも鋭い内容のナレーションで没入度を増している。 それだけでなくアン会長の前では忠清道(チュンチョンド)なまりを使って素朴な微笑を見せながらもすぐ他の家族が見える自身に対する反発にはソウルの方言できちんと受け返して冷たい表情になってミステリーある女性で背筋が寒くなることを抱かせること。 その一方で時々自身が‘不幸’ある生活を送るほかはなかった過去の秘密を解いていって胸をじいんとするようにする涙を見せて背筋が寒くなる代わりに遺憾を呼び起こしたりもする。

このように多様な顔を自由自在にリリースするキム・ソナの延期(煙、演技)おかげで‘上品な彼女’は高い人気を得ている。 毎回キム・ソナがリリースする破格的な展開が放送後話題を集めていて、先週6回が5.3%(ニールセン コリア、有料家具首都圏基準)の視聴率で自らの最高視聴率を更新するなど‘上品な彼女’は100%事前製作ドラマの興行不振ジンクスを消して常勝疾走している。

キム・ソナのこのような歩みがより一層驚くべき理由は先立って彼に垂れていたイメージを直ちに脱いで出したため。 去る2005年放送されたMBC ‘私の名前はキム・サムスン’でキム・サムスンで熱演したキム・ソナは‘国民サムスニ’でテレビ劇場に症候群級人気を追い立てた。 体重を8kg以上呼ばれなければならないという女優としては容易ではない選択から30台独身女性の共感を呼び起こした現実延期(煙、演技)まで大衆の賛辞を受けた。 19.7%の視聴率で始めたドラマは最後の刺身に51.6%という驚異的な記録を立ててキム・ソナの人生ドラマに残った。

しかし人生キャラクターを越えるのは容易ではなかった。 以後着実に作品を継続したし、色々なジャンルとキャラクターをリリースしたが相変らずサムスニ、そしてロマンチックコメディのイメージは濃厚だった。

それでも七転八起. キム・ソナは既存のイメージを継続する無難な選択でない画期的なパンジョルルルプレゼントするきついキャラクターを選択、結局21年目演技者の底力を見せてサムスニを越えるのに成功した。 視聴者たちに共感と上に(で)、笑いを与えたサムスニはこれ以上なかった。 毎度次の災いに対する気がかりなことを誘発して、あふれる欲望で背筋が寒くなることを越えて不安感まで抱かせる不幸者だけがキム・ソナの顔に代わっている。

‘上品な彼女’が中後半部に向かって走って行っているなかで、果たしてキム・ソナの及ぼした演技力が視聴者たちをどれくらいさらに驚かせるのか視線が集中している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :上品な彼女
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR