'王事'イムシワン、ユナ酔中痛み告白にかっと'大きくなる

0000287311_001_20170725233534394.jpg
'王は愛する'ユナ、イムシワン、ホン・ジョンヒョンがチョン・ボソクを撃った真犯人を探しに出た。

25日午後放送されたMBC月火ドラマ'王は愛する'では銀山(イム・ユナの方)と王院(イムシワンの方),超リン(ホン・ジョンヒョンの方)が忠烈王(チョン・ボソクの方)を撃った者を追う姿が描かれた。

この日超リンは王院が忠烈王が自身を撃った者という疑いをかけられることを心配してワン・ウォンウイ話に弓を撃った。 以後超リンは捕まって行ったし忠烈王を撃った真犯人と疑いをかけられた。

これに対し王院は超リンをかばって"一つだけである私の友が矢を撃った理由がない。 超リンがどこで何をしようがそれは全部私の要請によったのだ"と代わりに解明した。

ワン・ウォンウイ刻銘が彫られている矢が発見されるとすぐに王院は"猟場にくる前私の矢が消えたのを発見して超リンに矢を探してみるようにさせた"と状況を説明した。 これを聞いた忠烈王は王院に矢を撃った真犯人を捉えてくることを命令した。

超リンは引き続き警戒(境界)をノッチしなかった。 彼は王院に"どのように私を信じるか"と尋ねたし、王院は"弓実力が君の実力ではなかった"として堅く信じる姿を見せた。 これに対し超リンは"低下の話を撃ったのが私が合う"と告白した。

銀山は7年ぶりにお母さんを殺した犯人を探した。 銀山はお父さんウンギョンバック(イ・ギヨンの方)に"奏上電荷に矢を撃った者もその者だ。 私が捉える"と話した。

だが、ウンギョンバックは"私たちは商人家"としながら"誰がその場をうらやましがるのか関係しない。 複数も同じ得より損失が多いならば避けることが合う"と引き止めた。

ウンギョンバックは王前(ユン・ジョンフンの方)が跡継ぎ席をうらやましがって自身の娘と婚姻をしたいということを看破した。 その一方で"孔子のそばに蛇のような自家ある"としてソングである(オ・ミンソクの方)を警戒した。

一方宮に戻った王院は銀山を考えてずっと笑いが溢れでた。 超リンに"世子宮中に大きな鳥篭を作ることだ。 毎日見れば毎日笑いが出ないの。 しきりになく鳥同じでないか"と話した。

以後三人はまた会ったし真犯人と銀山のお母さんを殺した真犯人を探すために額を突き合わせた。 王院は銀山を見て始終一貫微笑を浮かべたし超リンは後から見守った。

引き続き三人は夜遅いように酒を傾けて率直な対話をした。 酒がほろ酔い加減に酔った銀山は"7年前奥様が私のために死んだ"と打ち明けた。 引き続き"ぴったりひとりだけでも直ちに行かないでくれとしたら死ななかったはずなのに"として涙を流した。

これを聞いた王院は"私があなたたちを面白くなった見もので考えなかったとすれば、あらかじめ知らせて与えたならばそんなに皆死ななかったことは"としながら残念だといった。引き続き王院は寝ついた銀山の顔に故人涙をふいて切ないといった。

一方、MBC月火ドラマ'王は愛する'という午後10時に放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

"私たちは愛しする?"。。。ユナXホンジョンヒョン、ほのぼのとした善男善女 く


전 10:05

ホンジョンヒョンインスタグラム
ホンジョンヒョンがユナと一緒に撮った写真を公開した。

モデル兼タレントのホンジョンヒョンがグループ少女時代のユナちゃんと撮った写真を24日、自分のインスタグラムに掲載した。ホンジョンヒョンは"この日の懇談会来て頂いた記者さんたちお疲れ様でした。"、"しばらく後、10時#王は愛する本邦死守。#約束どおりインスタ写真!"という文を写真に付け加えた。

写真の中ホンジョンヒョンはユンアちゃんと一緒にカメラを見ながら微笑んでいる。二人は、ともに和やかな容姿を自慢し、善男善女明美がどんなものかを見せてくれている。

一方、2人が出演するMBC月火ドラマ'王は愛する'は午後10時に放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

‘王事’臨時ワンXイム・ユナXホン・ジョンヒョン、致命三角メローの強烈序幕



イム・ユナとホン・ジョンヒョンの‘トゥシャッ’は想像以上だった。二人の初めての密着セーミがプレゼントした‘心どしんとある夜’に視聴者たちも熱い呼応で答えた。イムシワンとチョン・ボソクで中心にした政治的な対立ぐらいイムシワンとホン・ジョンヒョンのイム・ユナに向かった切ない心はコシが強い緊張感と甘い微笑をプレゼントして視聴者たちをひきつけた。
 
視聴率も予定された上昇の勢いを始めた。 視聴率調査会社ニールセンコリアによれば'王は愛する'という首都圏7.3%全国7.0%を記録して至難会より0.9%P、1.0%P上昇した。 うわさにともなう逆回りを始めた'王は愛する'の急な上昇の勢いに非常な関心が集められている。
 
MBC月火特別企画‘王は愛する’(製作ユストリナイン、監督キム・サンヨプ、作家ソン・ジナ)でそれぞれ銀山と超リンで呼吸を合わせているイム・ユナとホン・ジョンヒョン. 二人は劇中初めての出会いから‘交錯した運命’の悲しい予感を入るようにしたことがある。 山とリンは7年の時間を置いて煩わしく混ざった過去と現在の記憶、王院(臨時ワンの方)を間に置いたそれぞれ違った状況で遺憾をかもし出してきた。
 
25日放送された5,6回ではこのような銀山(イム・ユナの方)と超リン(ホン・ジョンヒョンの方)の進展した関係が見られて興味を高めた。“私が君を記憶する”として山にいつも積極的に近付いたワン・ウォンウイ後から山に向かった心痛をしてきたリン.この日放送ではウォンとの同伴でない単独歩みで山のそばをぐるぐる回ることができるようになった。 
 
リンは“その子供が奥様の期日なので行かなければならないといったのでその家を訪ねて行って会おうが呼んで会おうがしなければならない"として山に会おうとするウォンを止めた。リンは“停滞(正体)が明らかでなくて一介小間使いが大師匠の高弟というものが怪しい”として自身が銀山に対して調べてみると話した。 
 
この時、山は父親ウンギョンバック(イ・ギヨンの方)を尾行して結婚禁止令が終わった自身と婚姻を求める王前(ユン・ジョンフンの方)の考えを聞くことになった。共に密談を分けたソングである(オ・ミンソクの方)が受賞した気配を感じたために銀山の尾行が見つけられる危機に置かれたがこれらすべてのものを見守っていた超リンの劇的な助けでまぬがれることができた。 

劇中銀山と超リンの危機の中でより一層光ったセーミは二つのキャラクターの没入も高い感情を引き出した。 尾行の特性上の声も出すことができなくて行動も大きくすることができなかった状況. 彼らは守ろうとする者と疑う者の緊張感あふれる姿を派手ながらも節制された両面のアクション神(靴)で消化した。 時には方案の密閉された空間で、時には野外屋根の上高い空間で‘超密着セーミ’を引き出して‘王事病’に新しい活力を呼び込んだ。

特に超リンは身分を隠すために覆面まで使っていたから彼が山に見せた‘百ハグ アクション’は男らしくよどみない魅力の中にやわらかい面目(容貌)まで満たして女心をひきつけること充分だった。 銀山もまた、超リンの停滞(正体)に気がかりなことを隠すことができなくて“君がその間日ずっと助けたことなのか”と追及、目つきが揺れる姿を見つけられて今後‘サルリンコプル’の展開にも期待を高めた。
 
放送末にはウンギョン白衣私有地で狩猟を楽しもうと離れた忠烈王の歩みがウォンを廃位させるためのソング人の計略であったというエピソードで緊張を緩めないようにした。 このすべての事実を知ることになった超リンとソング人から命を脅威を受けることになった銀山、わなに陥った王院がそれぞれ違った弓を引くほかはない状況が演出された。 王院に向かったプロメンス、銀山に向かったロマンスの間で苦悩することになるリンは今後どんな選択をすることになるのか、ウォンと山の合わされなかった7年前記憶のパズルはいつ頃一つの思い出で完成されるのか視聴者たちの耳目がより一層集中している。
 
一方‘王は愛する’という高麗時代を背景に三人の男女の交錯した愛と欲望を描いた耽美主義メローファクション史劇だ。 毎週月、火曜日夜10時MBCで放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

少女時代 ユナ、ZE:A シワンとのエピソード公開「入隊前日に電話で…」



少女時代のユナが軍入隊したZE:Aのシワンとのエピソードを公開した。

本日(24日)、ソウル麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン) MBC社屋ではドラマ「王は愛する」の記者懇談会が開催された。

同日、ユナは「シワンが軍隊に行く前日に、電話をした。仕事があって会うことはできずさよならした」と話した。

また「『すぐに帰ってくるから、元気でね』と言った。ぜひ面会にきてほしいとも言った。私たちはチームワークが良い。みんなで面会に行く日があるだろう」と付け加えた。

他にもユナは「少女時代のメンバーたちも互いに応援しあっている」と話した。

「王は愛する」は韓国で毎週月曜、火曜午後10時に放送されている。

Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

‘王は愛する’イム・ユナ・ホン・ジョンヒョン、‘口止め百ハグ’捕捉

0000581148_001_20170724080001521.jpg
‘王は愛する’イム・ユナ-ホン・ジョンヒョンの‘口止め百ハグ’が公開されて心臓を棒するようにさせている。

MBC月火特別企画‘王は愛する’(製作ユストリナイン、監督キム・サンヨプ、作家エアー本)は高麗時代を背景に三人の男女の交錯した愛と欲望を描いた耽美主義メローファクション史劇. 臨時ワン-イム・ユナ-ホン・ジョンヒョンの切ない三角メローと混血皇太子臨時ワンを囲んだ緊張感あふれる宮中政治が描かれてコシが強さを加えている。

そうした中で、公開されたスチールにはイム・ユナ(銀山駅)とホン・ジョンヒョン(超リン役)の‘束縛百ハグ’が含まれていて視線を強奪する。 二人はお互いの息だけ聞こえるほど近く密着している。 特にイム・ユナが身動きが出来ないように両手で彼を完全に束縛しているホン・ジョンヒョンの姿が耳目を集中させる。 ホンジョン玄銀自身の懐の中にイム・ユナを閉じ込めたまま一つの手ではイム・ユナの口を防いでいる。 彼の他の一つの手はイム・ユナの手をぎゅっと握っていて息が詰まる緊張感に包まれるようにする。

また、ホンジョン玄銀オールブラックの覆面南へ変身して強烈さを吹きだしている。 特にホンジョン玄銀目つきだけで緊張感を精一杯高めさせて期待感を高める。 さらにイム・ユナは慌てたように目をまるく開いてホン・ジョンヒョンの中を抜け出そうとアどんとあがいていて目を引く。 これに対し二人が超密着百ハグをすることになった背景と理由に好奇心を呼びおこす。

そうであるかと思えばお互いの手を握っているイム・ユナとホン・ジョンヒョンの妙な気流がときめきを誘発する。 緊迫した状況でお互いに全て寄り添った二人の姿が心臓をばたばたするようにすること。

去る3月10日進行された撮影でイム・ユナとホンジョン玄銀二人がからだを曲げてこそやっと入ることができる狭いテーブルの下で熱演を広げた。 特に二人はお互いの目を見られない状況でも相手方に向かった微妙な震えと劇の緊迫した雰囲気を演出したという後日談。

‘王は愛する’製作スタッフ側は“これは一触即発の危機の中で会うようになった銀山と超リンの姿でみなぎる緊張感をプレゼントする予定”と伝えた。

一方‘王は愛する’という同名の小説を原作にしたファクション メロー史劇で、今夜10時放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR