ああ、私の幽霊さま 最終回

終わっちゃったー。
ストーリー的には15話で事件の真相がわかり、犯人が明らかになったので、それで最後でも問題なかったとは思うけど。
ラスト一話で後日談が丁寧に描かれていて感激《*≧∀≦》

まず、スネが事件解決で思い残すこともなく昇天。
その前に大切なアボジの命を助け、ボンソンが自ら身体を貸してあげてシェフにお別れを告げた。
このときのボンソンからスネに入れ替わったパクボヨンちゃんの演技がお見事。
ジヌもスネだと気がついて。ジヌはスネにも愛着を感じていて、さようならの代わりにボンソンとしてではなく、スネとして抱き締めてあげる。
それでスネは安らかな気持ちで天に昇ってゆく。
ボンソンは料理コンテストで入賞して留学の権利を得る。
晴れて恋人同志になった二人だけど、ボンソンは勉強のために留学を決める。
心配でたまらないけど、クールに送り出すジヌ。

数年後、ボンソンから連絡がない、浮気してるんじゃないかと毎日気がきじゃないジヌだけど、お店はスーシェフに譲り、自分は畑違いの韓食のお店を出して、スネ弟を弟子に鍛えている。

そして、ソンジェが生きていた!
お花屋さんを経営するようになったジヌ妹が、永遠の愛という花言葉の花束を持ってお見舞いにいった先は。
ソンジェのいる病院。悪霊にとりつかれ自分の犯した罪のあまりの大きさに絶望して崖下に身を投げたソンジェは、記憶を無くして生きていたのだ。
自分とジヌ妹のことを尋ねるソンジェ。ジヌ妹を愛していたんですね、と言うものの何も思い出せないと苦しむ。
このまま思い出さない方が幸せなのかもしれない。
ソンジェは記憶喪失ということで罪を免れたのかしら。

ボンソンは留学から見違えるように明るくなって帰ってきた。大歓迎のお店の仲間やスネ父。
ジヌだけは連絡をくれなかったボンソンにすねてる。
でも、シェフの声を利いたら我慢できなくて飛んで帰りたくなるから我慢してた、という甘い言葉ですっかりご機嫌を直す。

二人の愛は始まったばかり。凄く積極的になってシェフに迫るボンソンに戸惑いながら鼻の下が伸びてにやけっぱなしのジヌ。
大ハッピーエンドで大満足のラストだったわ。

おバカちゃん注意報のジュンス@イムジュファンしが最後まで悪役じゃなかったことも嬉しかったわ。パクボヨンちゃんの名演技を堪能、イムジュファン君が幅広い演技をこなすことがわかって大収穫ドラマでした。
スネには切ない思いが残るけどね。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2016   0 comments   0 trackback
Category :ああ、私の幽霊さま

ああ、私の幽霊さま 13話

スネが元気になってくれてよかった(^.^)
チェ警長がどうも怪しいと思い始め、彼を監視して悪霊に憑依されている証拠をつかむために、活躍しはじめた。

ソヌとボンソンは。
距離をおいたのが良かった、離れたことで自分の気持ちを思い知る。
ボンソンの衝撃の告白にソヌは大混乱。とても事実として受け入れられない。そして混乱したまま、自分を騙した、とボンソンに怒りが向けられる。
ボンソンはそっと店を出て行く。
ボンソンがいなくなった倉庫で思い出に浸るうち、自分と心が通じ合うと思って癒されていたお料理ブログの主がボンソンだと言うことを知る。
ソヌははじかれたように、ボンソンの実家に探しに行き、ボンソンには会えなかったものの祖母にボンソンの話を聞く。
孤独だった少女時代。ソヌはなおさらボンソンに共感する。

会えないままがっかりして帰ると、スネ弟がソヌに文句を言いに来ていた。「あんなに純粋で可愛い人をご飯も食べられないほど傷つけて、許さない」。
スネのお店にボンソンがいると聞いて、ソヌは走り出す。スネ弟は「幸せになれ」とつぶやく。弟、なかなかいい奴。

お店の前に出てきたボンソンを見つけたソヌはボンソンを強く抱きしめる。「とりあえず抱きしめさせろ。安心したいから。」
ボンソンはもう逃げない。ソヌに「会いたかったです、すごく、すごく」と素直にソヌにしがみつく。
ソヌはひとしきり腕の中のボンソンのぬくもりを確かめると、「俺は幽霊に取りつかれる前からずっと、お前のことが心配で気になってたんだ。」。離れてみて思い知った自分の気持ちをソヌもまた、正直に打ち明ける。

あ~、よかったヽ(^。^)ノ
ソヌが幽霊じゃなく、ボンソン自身を好きだと気が付いてくれて。私もてっきり、スネがとりついたボンソンに惹かれたのだと思っていたけど、そうじゃなかったのよね。

今後はチェ警長の罪を暴く展開ね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2016   0 comments   0 trackback
Category :ああ、私の幽霊さま

ああ、私の幽霊さま 切ない展開

989908.jpg

楽しく見ているのだけど、ヒロインが果たしてパクボヨンちゃんふんする、ボンスンなのか、キムスルギちゃん演じる処女幽霊シンスネなのか。

処女で亡くなった恨みを果たして成仏したい一心で、スターシェフ、カンソヌの体を狙い、ボンスンに憑依してもうアタックするスネ。
人一倍臆病で気弱で引っ込み思案で、ろくにソヌとも目を合わせて喋られなかったボンスンの、180度の変わりように驚き戸惑うソヌは、精神科にまで連れて行き、躁鬱の診断を受けて一応納得。
それまでただの見習の一人としてしか見ていなかったけど、ボンスンのあからさまなアタックにどんどん気持ちが向いてゆき、ついにボンスン念願の両想いに。

ゆっくりと進みたいソネに反して時間がないスネは、とにかくソヌと寝たい。もうそれしか頭にないみたいに誘うけど。ソヌもその気になっていって、一泊二日の旅行に誘うまでボンスンに夢中になる。

ところが、スネはここで自分の気持ちに戸惑う。なんと、体目的だったはずなのに、ソヌを愛してしまったみたいなのだ。だからいざ、ソヌとベッドインという瞬間に、ソヌを突き飛ばして逃げ出してしまう。あっけにとられるソヌ。
それから二人ぎくしゃくし始める。

ソヌがボンスンを愛するようになったのは、スネの愛らしい性格のせい。今までのボンスンなら妹みたいに接してくれても、女性として意識しなかったかも。
ボンスンは単純に敬愛するシェフと両想いになったことを喜び、スネに感謝してるけど、ソヌはスネの心を持ったボンスンが好きなのよね。
スネも切ない。二人が仲良くなるのはいいけど、そんな姿を外から見てて複雑。すごく切ない表情になるのよ。
本気でソヌを好きになったから。

もう死んでしまったスネが哀れだし、娘を亡くしたスネ父とのシーンにもほろっとくるわ。

そしてスネが死んだ原因は自殺とされているけど、実は、悪霊がとりついている警察官、ソヌ妹の夫、ソンジョのせいみたいなのよね。

ソヌはスネの存在を知るときがくるのかしら、そしてそのとき、ボンスンへの気持ちに変化はあるのかしら。先を知るのが怖いような気もするけど、続きがとっても気になるドラマです。
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2016   0 comments   0 trackback
Category :ああ、私の幽霊さま

ああ、私の幽霊さま 1話

見始めましたーヽ(^。^)ノ
「ああ、私の幽霊さま」♪
韓国放送時、とても評判の良かったラブコメなので、楽しみに待っていました。
一話見ただけでも、早く続きが見たくなる展開。キャラクターがとても良いし、何しろ出演者がみな芸達者で見応え十分。

パクボヨンちゃんとチョジョンソクし、イムジュファンし、キムスルギちゃんとくれば見逃すわけにはいきません。

989064.jpg

肝が小さい性格のキッチン補助ナ・ボンソン(パク・ボヨン)!巫子であるお婆さんの血を受け継いでどこででも鬼たちが見えるが、その事を隠して生きて行く中だ.毎日、間違い連発であるボンソンは,サンレストラン主人と同時にボンソンの片思い相手であるスターシェフ カン・ソヌ(チョ・ジョンソク)に無視されるのが常で… 結局、極端な選択をしてしまうのに…!一方,一月の間に壮健な男 4人が低体温証にかかって発見されるミステリーな事件が発生して,事件現場に美貌の女性がいたという証言だけが唯一の手がかりで残るのに…!

・・・・・幽霊スネが憑依したボンソンを、ソヌは好きになるのかしら。それはちょっと複雑。
気弱で引っ込み思案なボンソンを愛してあげてほしいわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2015   0 comments   0 trackback
Category :ああ、私の幽霊さま
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR