リウウェン(左)チェ・シウォン(五) /写真出処=中国'私たちの愛することになりました"

スーパージュニア チェ・シウォン(28)が機転が利く話し方と表情で仮想妻リウウェン(27)を笑わせた。 '私たちの結婚しました'中国版である'私たちの愛することになりました'側は去る14日チェ・シウォンとリウウェンの親しい姿が入れられた映像を公開した。

公開された映像はチェ・シウォンとリウウェンが日程問題で去る13日北京で開かれた'私たちの愛することになりました'発表会に出席できなくてVCRで現地ファンたちに挨拶の言葉を伝えたのだ。

流ちょうな中国語で"皆さんこんにちは。 私は皆さんのチェ・シウォンです"と火ぶたを切ったチェ・シウォンは"多くの愛お願いします。 今皆さんが報告おられた映像はチェ・シウォンとリウウェンです"は話と'専売特許'アメリカ表情で妻リウウェンに笑いをプレゼントした。

また、チェ・シウォンは自信とハンサムだということがいっぱいにじみ出た表情でカメラに向かって強烈な目つきを送ってファンたちの心をときめくようにした。 '私たちの愛することになりました'というMBC '私たちの結婚しました'をリメークした韓中合作芸能番組だ。 来る19日午後10時(現地時間)中国カン所衛星TVを通じて放送される
2015041515111454c.jpg
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2015   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店

「美男<イケメン>ラーメン店」イ・ギウ動画コメント

私の数少ない永久保存版コレクションのひとつ、はまったはまった、「イケメンラーメン店」。
少女漫画でもありえないほどの、夢のようなイケメンに囲まれる生活。
現実感のない、ドタバタコメディかと思いきや、意外にも台詞が深いんです。
製作側はかなり教養がある集団だと思える哲学的な部分もちりばめられてます。

難しいことはともかく、とにかく脇まで綺麗な男子が目白押し。美味しいドラマです。超お勧め♪

イケメンの一人、二番手のイギウしからのメッセージです。

☆TBS「韓流セレクト」にて放送中の「美男<イケメン>ラーメン店」で、主人公ウンビ(イ・チョンア)を支え続けるイケメン チェ・ガンヒョクを演じたイ・ギウからのスペシャルコメント。

ひょんなことからラーメン店を始めることになったウンビ(イ・チョンア)と、イケメンたちが繰り広げる爆笑必至の“胸キュン”ラブコメディ「美男<イケメン>ラーメン店」は、6月27日(水)に待望のDVD-BOXが発売された。



Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店

オットケーーー!?

ちょっと、ちょっとどーしてくれるの!?Mネットォォォーー

一週間楽しみに待っていた「イケメンラーメン店」最終回!!
前半15分、切れてるじゃん
録れてないじゃん

そりゃ、Mネは信用できないんだから、毎回チェックして時間見とかなきゃいけなかったんだけど。
1クールでもころころ放送時間を平気で変える要注意Mネットなんだけど。

ここのところ、14時30分開始だったじゃん。
うっかり信用してたじゃん。最終回一回だけなのに、なぜ放送時間を勝手に15分も繰り上げるのぉ?
意味分かんないーー

肝心かなめの最終回が15分切れなんて、あり得ない、信じられない許せない。

完全保存版に大きく傷ついて、私のハートもブレイクだわ~

いやそりゃ、ドラマ的には大ハッピーエンドであっちもこっちもくっついたけどさぁ。
チスとラブラブ愛を確認したところで、入隊命令。またも彼氏を入隊でもってかれるのも可笑しかったけど。
そして除隊後めでたくウンビのもとにもどってくるチス。

「なんで、電話一本よこさないのよ!?」って激怒のウンビに。
「だって電話したら、会いたくなって、会えば抱きしめたくなって、抱きしめたら脱走したくなるから」な~んて甘い言葉も言ってくれたけどさぁ。

はぁぁぁ~~。
最後の最後にテンション下がる~


Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店

イケメンラーメン店 14、15話

とうとう、あと一話ーーー
イケメンたちに会えなくなるのが寂しいわ~~。こういうドラマならずっと見ていたい。

14話。

考えて見ればチャチスは高校生。年上女性と一緒のお布団で寝るのはイケナイことだわー
ウンビが許してる時点でもう、チスに心向かってる。

2人幸せそうに寝ていたところへ、チス父がガンヒョクに会いにやってくる。
チス母の日本での息子だと知り、確認。そんな話をしているのをウンビが聞いてしまって衝撃
てか、家中まる聞こえなんで、びっくりしたバウルが現れ、次にヒョヌも登場。
男子が続々出てくるので、驚いた父が「もう出てくる子はいないのか?」(爆)

ガンヒョクとチスが同じ母を持つ兄弟だと知り、ますますウンビの苦悩は深まる。
「どうして黙ってたの?」とガンヒョクに尋ねると「チスの兄として見られたくなかった。男として見られたいのに」。

チスにウンビをあきらめるように説得する父。
「獣は草を食べられない。ウンビにふさわしいのはガンヒョク」だと言う。

恋愛に萌えてるチスは草を食べに本格的にラーメン店に家出してくる。
ところが徹底してる社長は、愛車を取り上げ、携帯もカードも使用不可にする。

そればかりじゃなくて、チスの苦労は、ビデもベッドもないウンビ家に不満なこと。
「全てを捨ててお前のところに来たのに、お前は?」と問い詰められて熱を出すほど悩むウンビ。

そんなウンビを真ん中に男子が全員添い寝。
両手に華どころか、華てんこ盛りの逆ハーレムでもウンビにはうっとうしいばかり。

15話。

ウンビは悪夢にうなされる。お姫様ウンビが城壁の上にいるチス王子に助けを求めるのに、「服に皺がよるからそっちに行けない」って言われちゃう
「チス~」って寝言を言うウンビを寂しそうに見つめるガンヒョクが可哀想すぎる

ガンヒョクはチス父に土地開発のことでラーメン店を救うにはチスを返してくれるように交換条件を持ち出され取引を提案される。
悩めるガンヒョク。悪い男になってウンビを取り戻したいのに。

どこまでも可哀想なことに、電車に乗れずに逆切れして保護されてるチスを迎えに行く羽目に。結局兄は世間知らずの弟の面倒をみることになるのね。

ウンビにもチス父はチスと離れるように再度頼み、そのかわりに高校の臨時教員の席を用意すると言う。
そのことで自分の気持がはっきりしたウンビ。
「チスと恋愛しようと思います」
そう決めると頭の中はチスへの告白のことでいっぱい

イケメンだけに哀れなガンヒョクにもウンビは正直に気持を打ち明ける。ガンヒョクにもときめいた。でもチスにはもっと熱くなるの。。。って。残酷だわ~

チスは再開発のことを知り、父の元に交渉に出向くけれど、父の会社の力を誰よりもよくわかっているチスは、これ以上ウンビを傷つけないように別れを思い始める。

家に帰ればみんなが楽しそうにクリスマスツリーの飾り付け。
いつどのシチュエーションでチスに告白するかそわそわのウンビ。
でも、チスの気持は暗い。このラーメン店が皆の自分のよりどころ、大切な居場所になっていることを改めて知って、このお店をつぶすわけにはいかないと悩む。

浮かれてるウンビはなんと、体育館で体操服でバレーボールを打ちこみながら、チスを呼び出し告白。
「何年かかかっても、あんたをつかもうと決めたの」

チスの頭を巡るのは、みんながウンビとは釣り合わないよと言っていた言葉。
マドンナがチスと付き合っていたのはお金持ちだったからだという言葉。
ガンヒョクが「妻の心配をしてるんだ。僕たちの母親のように病気にならないかって」という言葉。

「俺には我慢できない。お前の元に行くにはあまりに捨てるものが多くて。もうお前とは終わりにする」

すれ違う気持。ずれるタイミング。
チスの決心ははじめたときよりももっと重い。
ウンビの生活がかかっているから。仲間の運命もかかっているから。

一人部屋で泣きながらでも耐えてあきらめるしかないチス。
わけのわからないウンビ。

あと一話でどうなるの?チス父さえ認めてくれればいいんでしょうけど。
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店

イケメンラーメン店12、13話

ウンビのモテ期絶好調

ラーメン店の男子たち、全員ウンビの味方だもん。キムチ作りに手伝いでやってきた近所のアジュンマも仰天して帰ってしまうくらい。
「夫」に「恋人」に「教え子」に「幼なじみ」全員と同居なんてね~、そんな美味しい逆ハーレム生活の人、この世の中でウンビだけだわ、きっと。

迷いも戸惑いもプライドさえなくウンビに迫るチス。
言われた通りラーメン作りまで学んで、食べさせようと、涙ぐましい努力。
そんなチスに、実は父が違う兄のガンヒョクは絶対味覚を見出し、自分と同じ能力があることに嫉妬。亡き母に文句を言う。

大人でいつも余裕で構えてるガンヒョクより、こうして感情むき出しのガンヒョクの方が魅力的かも

せっかくのラーメンを食べようともせず、相変わらすチスのアタックをかわすウンビ。
チス父に住む世界が違うからお互いに不幸になるのは目に見えてる、身を引くようにって釘を刺されたしね。
でもねー、今回はウンビがついにチスに対する気持を白状しちゃう。

だって、キムチの味見で、意識してチスにだけ食べさせなかったもんだから、チスはジゴロ空気むんむんで、ウンビに迫り、ウンビの真っ赤に染まった指をなめて味見するよのーーー

ひょーーー見てるだけでも興奮しちゃうのに、さらにチスはほっぺについたキムチ出しにキス
キスくらいで何も感じないって強がってたウンビもさすがにこれには腰砕け(爆)
本当に足が立たなくなっちゃって。
「避けてるの、怖いからだろ。俺に魅かれるのを怖れてるからだろ」って迫られ、ついに「そうよ、怖いの」と認めてしまう。

調子に乗ったチスはウンビの部屋に忍び込んで、横になってるウンビにキスしようとしてるところにガンヒョクが、衝撃の写真を持って乱入。
チスと2人になると出生の秘密を教え、「弟だと思って我慢してきたけど、もうやめた」と宣言。

後輩の「恋を真剣に考えずまず試着してみなくちゃ」っていう言葉に後押しされて、幸せ状態でどっちつかずの自分の気持にもけりをつけるため、2人それぞれとデートをすることにするウンビ。

ときめきの波を感じないわけじゃないけど、それは穏やかで大きな波っていう印象のガンヒョクとはラーメン店デート。
そこで、韓国人が嫌いで日本人の彼女しかつくらなかったというガンヒョクの過去を知るウンビは、なぜか申し訳なくなり、殊勝に謝る。そんなウンビが可愛くて両ほほをつまんでからかってるところに、チス登場。
「スキンシップはなしの約束だろ?」

選手交代。キスされて鐘がなる相手、チスが連れて行ってくれたのは、ホテルの高級レストラン。
今のラーメン店を出てこっちの世界に来いというチスにウンビは口に入れた肉を吐き出してしまう。
「私には肉は合わないみたいだわ」と席を立つ。
慌てて追いかけるチスは、「何でも与えてやる、幸せにしたいんだ。店を出てホテルに住めよ。金を沢山持ってるオレといる方が良い暮らしができて、幸せに決まってる」って必死に説得。

そんなチスをあきらめたように眺め「私がそっちに行くの?あなたは今の環境を捨ててまで私に来れないのね」

「ごめんね。そんな綺麗な心をわかれなくて。ライオンは草を食べないのよ」と2人は無理なことを告げて去る。「行ったらもう本当に終わりだぞ」というチス。

なのにぃーーー

もうウンビのお布団に寝てるじゃない!?どゆこと?
「調べたらライオンも草を食べるんだってさ。キャビアをご飯に混ぜるのが可笑しいことくらいわかってる。でもとにかくお前を抱きしめたい」。

それをまたすぐに許しちゃうウンビが可笑しい。
帰宅してガンヒョクに邪魔されちゃうでしょうけどね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR