FC2ブログ

千回のキス 15、16話

恋のライバルが恋のキューピット。
お間抜けな二番手たち。

ウビン元カノ、ユギョンはジュヨンの上司としていびりに入る。言いつけた広告撮影の仕事でわざとモデルのサイズ違いの靴を用意させ、そのことで責めるつもり。
ところが、モデルとして選手を提供していたウビンがその撮影現場にやってきて、慌てて靴を探しに走るジュヨンを助けることになる
ユギョンの策略で2人が接近する機会を作ってあげたことになるのよね~

元夫とよりを戻すから自分に関わらないでというジュヨンの心にもない嘘が見抜けないウビンは、苦しんでいて怒ったようにジュヨンに接しながら、結局困っているジュヨンをほおっておけないのだ。
動揺やジュヨンへの未練を気取られぬようにサングラスまでかけて、車を走らせるウビン。

感謝するものの、だからといってウビンの好意を受け取るわけにはいかないジュヨン。
ウビンは偶然ジュヨン元夫、テギョンが愛人と一緒にいるところに遭遇し、車を突進させる暴挙に出る。
驚き怒るテギョンに挑発され車を降りると、逆切れてテギョンの顔面を殴ってしまう。

それからジュヨンに「あんな男とよりを戻すのか。あなたをよく知らない頃から、あなたが泣くところを見てきた。悲しそうな顔ばかり見てて、また苦労するのを黙っておけない」って迫るけど、突き放すしかできないジュヨン。

わけもわからず殴られて腹の虫がおさまらないテギョンは、愛人に「ひょっとして奥さんの恋人なんじゃない?」と入れ知恵されますます怒り心頭。
ウビンオフィスに押しかけてウビンを殴りつける。

ジュヨンにも「あの男と恋愛してたのか。離婚の原因はオレの浮気じゃなくて、おまえの不倫のせいか?」と責め立て、あきれ果てたジュヨンは「あなたと一緒にしないでよ、そうよ、私はあの人を愛してる!!」と口走ってしまう。

その告白をわざわざウビンに伝えにやってくるテギョン。
「お前はどうせジュヨンをもてあそんでるだけだろ?あいつはな、そうとも知らずお前を愛してるだとよ!」
やったね、テギョン。あんたが生きてきた中で一番のお手柄よ、グッジョブ

そう聞いてじっとしてるわけにはいかないウビ~ン
愛するジュヨンの元に駆け付けるの。
仕事中のジュヨンの手を引っ張り連れ出すジュヨン。礼儀正しくオフィスのみんなに「すみません」といちいち断るのがちょっとウケタ。

ジュヨンの本心がわかったウビンは、もうジュヨンを抱きしめるしかない

予告では幸せそうに歩く2人の笑顔が見られたので、楽しみ


Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・千回のキス

千回のキス 13、14話

ジュミのお友達に紹介されるからって、うんと年下の妹にコーディネートしてもらって、10代の男の子か、アイドルみたいな似合わない格好をさせられたリュジンし、ウジンには笑わせてもらったわー

ジュミや、ウビン一家のリアクションも面白くてウケたー

ジュヨンとウビンは心痛い展開が続くので、ジュミカップルに和まされます。

若い情熱はところかまわず傍若無人。
どうしてもジュヨンを振り向かせたいウビンはがんがん自分の気持を押し付けてくる。
何を言ってもどう出てもジュヨンが頑なに拒否して冷たい態度をとるので、必死なウビンは尚更頑張ります。

ウビンが授賞式後、ジュヨンに花束ごとハグして会場を連れ出したのを目撃しちゃった、ウビン元カノは大激怒。
ウビン家の門前で待ち伏せ。
「待ち伏せしてたのよ~」と開き直りの態度がこわ~い

「彼女は私の部下になるのよ、苛めるかもよ」と脅しの宣言。ウビンは「君の人格を信じてる」って甘いのよ。

ジュヨンにいくら無視されても迷惑がられてもウビンはめげずに、何度もアタックにチャレンジ。
ジュヨン元夫の策略でサッカー場に親子三人現れたのを見たのは、さすがにショックだったけど、そのことも抗議。
「三人でいるのを見て腹が立ったよ。そこまでする?気持はわかるけど、突き放さないで」と懇願するけど、ジュヨンは「彼がやり直したいみたい」とそのつもりもないのに、またもウビンには残酷な言葉を告げる。

どんなに傷つけられても、ジュヨンをあきらめきれないのでしょうね。
思いこんだら一直線、愛に一途なのはウビンもウジンも同じ、さすが従兄弟、似てるのね。

上司になったウビン元カノはいろんな幼稚な手でジュヨンに意地悪するつもりらしい。
いつもにらんでるもの。

ジュミの結婚に反対していたハルモニだけど、ジュミのあまりの嘆き様に折れて、とうとう認めることにする。
ただしウジン義母がジュヨン、ジュミの実母だってことは墓場まで持っていく秘密にするよう、実母と約束。

大喜びのジュミ。でも、ここにひとつ問題が。
田舎から出てきて遠縁だというだけで、いつの間にか勝手に住みついて大きな顔をしてるアジュンマが、実母のことを覚えてる。
顔合わせはなんとかやり過ごしたけど、結婚式は止めても絶対に参列するでしょう?

そのときに、おしゃべりで余計なことしか言わないお下品なこのアジュンマが秘密をべらべらしゃべりそう。
顔合わせも「私を仲間外れにする気か、家族も同然なのに」って泣き叫ぶ耳を疑うあつかましさだから、今後もその厚顔でトラブル起こしそうですもの

元姑の怒りの叱咤があっても、とにかくジュヨン実母は幸せよね。
絶縁した娘たちとウジンの結婚でまさかの再会。これからは姑として、ジュミと模擬親子として思う存分可愛がって過ごせるもの。
それに姉であるジュヨンのことも気軽に呼び出して会えるし。姑の横やりを我慢さえすれば。

ジュミたちが幸せそうなのはいいんだけど、実母の問題だけじゃなく、ジュヨンがついにウビンの手に堕ちて恋愛関係になれば、姻戚という障害が生まれて、前途多難。

ジュヨンがいつ、ウビンに心を開いて向き合い始めるのか気になります。
ジュヨンに拒絶されても頑張るけなげなウビンの心からの笑顔やラブラブな2人が早く見たいーーです




Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・千回のキス

千回のキス 11、12話

展開早いーー
ジュミの結婚話は途中までとんとん拍子に進むものの、実母が早々に祖母に正体を現し、ウビンは自分の気持にさほど戸惑って葛藤することもなく、あっさりジュヨンへの恋心を認めて、強力にアタック
この調子でとんとん進んでほしいけど。。。

事故にあったと悟り探し回ってやっとジュヨンの姿を見つけたウビンは思わず抱きしめ「生きていてくれてありがとう」と心からの言葉を吐き出す。
その心配ぶりにとまどいつつ、ウビンの暖かさに身をあずけるジュヨン。

仕事もそっちのけで、ジュヨンのことに夢中なウビンは、若い情熱にまかせるまま、ジュヨンに愛を告白する。
「年上だとか、バツイチだとかそんなことわかってる、それ以外で駄目な理由を言って」そう言われても、ただただ断るしかないジュヨン。
離婚したばかりで、これからの生活のために自立して仕事も頑張らないといけないっていう時に、愛だの恋だのっていう余裕はないものね。

「この気持はただの好意や同情や親切じゃない。男として見て」と迫られると、「そういうことならもう会えません」と拒否。好きになりかけてても、だからこそ受け入れるわけにはいかないウビンの気持。

あきらめないウビンは、チャンノを迎えにきたジュヨンを連れ去るように、クラブデートに連れていく。
知らない世界に居心地悪そうなジュヨンをダンスに引っ張り出し、ギター弾き語りで愛を告げることまでされても、それでも頑ななジュヨン。

そんなジュヨンに嬉しい知らせ。靴デザインのコンテストで最優秀に輝き、表彰されることになる。もちろん会社への入社の条件付き。
授賞式に花束を持って駆け付けるウビンは、ジュヨンを抱きしめ祝福。早速会場から連れ出す。

元カノの勤める会社だってこと忘れたように、ジュヨンしか見えていないウビンは元カノには目もくれない。
そんなウビンに驚きあきれる元カノ。

これから彼女が新入社員のジュヨンをいじめぬくのが目に見えてて嫌だわ~

一方イベント会社に頼んだプロポーズも成功したウジンとジュミは幸せの絶頂。
家族の顔合わせの日取りも決められ、ウビン両親にも紹介される。

ところが、ジュミが改名していて気付かなかった自分の下の娘だと確信したジソンの驚愕は尋常ではない。
彼女が悩んだ挙句出した結論は、幸せそうなジュミの結婚を止める権利はないということ。
ジソンは祖母を呼びだして、正体を明かし、偽った身分を隠したまま結婚させてあげるように懇願。

そうはさせたくない祖母。息子を裏切り、子供2人を置き去りにして出ていき、一度も子供に会いにこなかったかつての嫁を許せるはずもない。
しかも浮気の相手は大学教授の息子の教え子だった。

祖母は断固この結婚に反対を唱え始める。突然の祖母の豹変した態度に信じられない思いで、泣きだすジュミ。
ウジンも直接頼みに行くが、「身分違い」を理由にガンとして譲らない祖母。

実母が姑になるという奇異な現実も受け入れられないのだ。

暗礁に乗り上げてしまう結婚話。ジュミの涙が少ないうちにお嫁に行けるといいけど。
でもそうなると、今度はジュヨンがウビンの求愛を受け入れた時、姻戚になってこれもややこしいわね



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・千回のキス

千回のキス 9、10回

もう、10回まできたんですね~。日本のドラマならそろそろ最終回に向けてまとめに入ってるころ。
このドラマは全50部ですから、やっと五分の一。これから主人公たちの本格的なラブストーリーがはじまるところですね。

それにしてもこのドラマ、出演女優さんのお直し率が高いと思うんですけど

9967_l.jpg ウビン元カノ
act101-150x133.jpg  ウビン姉
act131-150x133.jpg  ウジン妹
act161-150x133.jpg ジュヨン夫の愛人

みんなそれぞれわがままだったり意地悪だったりするキャラなので、それ用のメイクのせいもあるかもしれませんが、とりあえず歯は変えてるでしょう?
この4人のうちのツーショットがあったりすると、なんだか口元とか気になっちゃって。

ヒロインジュヨンとジュミが天然美なのがさすがメイン
こんな余計なこと思う余裕があるのも、主演ふた組の恋が順調に育ってて安心して見ていられるから

この物語の中ではとりあえず二番目のラブラインのはずのジュミとウジンは、2人の偽恋人の嘘がウジン家族にばれ、2人揃って問い詰められてる最中に、嘘を認めながらウジンはとんでもないことを切り出す。

「気が変わった、結婚しようと思う」って、相手のジュミもびっくり!!初耳。
こんなシチュエーションで突然言われましても、いくら好きでもあっさりOKできるもんじゃないわ

いくら生真面目で不器用でも。ま、ジュミに対して生まれて初めて嫉妬をいう感情を覚えたばかりだから仕様がないかな。

結婚するつもりはありません→恋人と言うのは嘘でした→やっぱり結婚します。じゃ、両親も納得しないでしょうと思ったら、「ジュミさんは元々好きだったんですから。それをウジンも知ってたんでしょう。」って母はさりげなくフォロー。父も認める方向。

展開早っ

肝心のヒロインジュヨンは。
離婚して実家に戻ってから靴のデザイナーとして社会復帰すべく活き活き前向きな毎日。
でもコンテストに応募するアイディアがなかなか浮かばない

それを察知したストーカーポパイのウビン。
町に出て女の子の靴を片っ端から写メ。なんとDVDに起こしてジュヨンに渡す。
その膨大な資料を見たジュミは「あの人、お姉ちゃんが好きなのよ」ってピンとくるんだけど、「ま~さか~、親切なだけよ、こっちはバツイチの子もちよ」って意に介さない。
「そんな作り話あるわけない」。

ただの親切で毎日のように電話してこないと思いますけど。

でも元来ウビンは親切なんだと思わせるエピソードを挿入。合宿中の選手に変わって選手母のバースデイをお祝いしてあげる。
根っから優しいウビン。

だから最初、困ってるジュヨンがほっとけなかったのね。どうにかして助けてあげたいってあれこれ世話をやくうちに、愛情に変わってきてる。

今日もウビンと電話でしゃべっていたジュヨンが交通事故に遭い、心配でたまらないウビンは病院を探し当て、ジュヨンの元へ駆け付ける。

このできごとが一段とポパイとオリーブをちかづけることになるのね
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・千回のキス

千回のキス 7,8話

浮気して開き直り、愛人の元にとっとと走って無理矢理離婚を迫る夫には腹が立つけど、何回も裏切られ、妻がうんざりして離婚をつきつけてもいつまでもしがみつく夫にもイライラさせられるものですねー。
でもやっと諦めてくれてよかった。しかもジュヨンの心の痛みに思いいたって決心してくれたので、今まで見てきた妻離婚自立物語よりましかも。

ジュヨンはやーっと離婚できそれまでの姑にいびられていた屈辱的な生活から解放される。実家でのびのび楽しそうに見えるわ

その離婚届提出の直後、ウビンはジュヨンを見かけ、話しかける。
ちょっと立ち入りすぎじゃ!?とも思うけど、みっともないところを見られて一部始終を知っているウビンにはジュヨンも誰よりも心を開いて気楽に話す。

妹のジュミが偽恋人を頼まれたウジン父に気に入られたのか、自社のリゾート優待券をプレゼントされ、一家で行くことに。
楽しいバカンスを楽しむみんな。

でもやはり思いは複雑なジュヨンは寝付けなくて夜中に部屋を出て散歩。
小川にかかる小橋で選手と合宿していたウビンと偶然に行き会う。

自然に散歩を始める2人。
ウビンは何度も訪れたこの地でお気に入りの場所に案内。きっと辛いことのあったジュヨンの気持をほぐしてあげる意味もあるのよね。

他愛も無いやりとりで無邪気な笑顔を見せるジュヨンを、まるで天使に出会ったように見とれてしまうウビン。
怪我をして足をくじいたジュヨンをおぶってホテルに戻り手当までして。

そうなると怪我の具合は?って電話する口実もできたわよね。

その電話を受けた時にはホテルを出発していたジュヨンだけど、車がパンク。そこへ送れて帰途についていたウビンが通りかかり、タイヤを交換してくれる。
いつも困った時にタイミングよく現れるウビンを「ポパイみたい」と微笑むジュヨンに「さぁ、車に乗って、オリーブおばさん」って返す。

もうすでに出来上がりつつある2人の世界

ジュヨンは自立のために結婚前にしていた仕事に戻ろうと友人に頼む。それは靴のデザイナー。
その友人の勤める会社というのが、ウビン元カノが君臨するメーカー。

ジュヨンから聞いたウビンは複雑。

ウビン元カノが二番手彼女にこれまたふさわしい、あつかましく意地悪キャラにぴったりな女優さん。
この人の攻撃は手ごわそう。
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・千回のキス
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR