モダン・ファーマー 

15話
ユンヒはヒョンソクが寄って行った以後で無理にさらに明るいチョック・ウルハで、ホングからヒョンソクの存在を知るようになったミンギとヒョクは明るいふりをするユンヒがより一層気になる。 そして、ユナはユンヒを心配するミンギが気になり始める。
一方、胡餅(ホットク)であるからだに土が埋めたままどこかで万ウォンのを一枚ずつ噛んでくるけれど...

16話
ユンヒは農村体験しに家族皆に'ハドゥロンニ農村体験プログラム'をガイド下だが、平凡でない村の人々の堪え難い状況に苦しがる。
一方、ユンヒが隠したヒョンソクの公演チケットを発見したミンギはユンヒこっそりとむやみにソウルに上がるけれど...

17話
帰農4人衆は白菜値暴落で白菜畑をひっくり返さなければならない危機を迎えるが、それでも売ってみるとして白菜を持ってソウルに行く。
一方、不法滞在取り締まり班に正体がばれたブルジャは家族の助けに逃げるが何日が過ぎても連絡なしに帰ってこられないけれど...

18話
サンウンは白菜がよく売れなくてアルバムをあきらめようかと思っているミンギあなたに鯉映像の爆発的な照会数を教えて正式にミュージックビデオをとってみるとすぐに提案する。
一方、ハドゥロンニ村に隕石が落ちて、隕石の価値が白菜値より高いということを知るようになったミンギあなたは隕石を探し始めるけれど...

・・・・・ユニ元彼が登場して、てっきりよりを戻したいと言うのかと思ったら、その逆だった。婚約者がいるから関係を黙ってくれと頼む卑劣な男。ミンギは怒って殴り警察沙汰になる。
いつもユニ第一に考えているようなミンギに不安を覚え、ユナは一緒にソウルに帰ろうと言うけど、ミンギはうんとは言わない。
ミンギも「あんたの同情なんかいらない。ほっといて」と言うユニに「これは同情でも憐れみでもない。自分でもよくわからないけど、気になってしかたない」と告げる。
かと思えばユナのことも大切にするし、優柔不断なミンギ。ミンギに振り回されるユニとユナ。
無理しなくていいのに。ミンギはユナとお似合い。ユニはミンギにはもったいないわ。

そしてそんな三角関係よりも気になるのは、不法滞在者のプルジャとすっかり彼女に夢中のギジュン。プルジャは取締りから逃れるためにとうとう村から出て行ってしまう。その後音信不通。でやる気をなくしたギジュンは困難ばかりの白菜作りに嫌気がさしてバンドから抜けて実家に戻る。
そこでホステスまがいに身をやつし男に絡まれてるプルジャと再会。喜びもつかの間、その男との乱闘騒ぎで駆けつけた警官のために、プルジャはまた逃げ出す羽目になる。
この二人の方がユニたちより深刻じゃない?果たしてまた再会できるのか、ギジュンとプルジャにハッピーエンドの希望はあるのか、興味津々。



スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2015   0 comments   0 trackback
Category :モダン・ファーマー

モダン・ファーマー 9,10話

9話
ユンヒはミンギが食べたかったスパゲッティを作るがミンギはユナが訪ねてきたとし何気なく出て行ってしまう。 ユンヒはそのようなミンギの姿に嫉妬を感じてユンヒが気になったヒョクはユンヒに'好きだ'告白する。
一方、帰農バンド4人衆は白菜畑覆うビニールを思慮というけれど、高いビニール値にアルバイトを決心するけれど...

10話
交通事故に遭ったマングとサンドクに代わってユンヒとミンギはハドゥロンニ代表で三歩一拜走者で参加することになって、和解することが出来なかった二人は三歩一拜するずっと喧嘩しあう。
一方、マングはおじいさん同じに見えるパパが恥ずかしいというミングクの話に傷を受けて、帰農バンド4人衆はマングのために農作業教えた恩返しとしマングを変身させるけれど...

・・・・・今回は2話を通じてあんまりミンギいいとこなし。ユナに夢中だし。
仕方なくさせらることになったデモ行進でもバテバテのユニが「本当に辛いの、ちょっと休もう」と頼むのも無視。ユニがとうとう「悪かったって、謝るから」と先に降参したのも、面白くないわ。ミンギの能天気が悪いのに。

でも全体的には面白くて、笑わせてもらったわ。謎の不法滞在者ファランのあまりの美しさ、魅力にとりつかれドキドキが止まらないギジュンが、なんとかしてこれは恋なんかじゃないって、あれこれ想像して自分に言い聞かせてるとことか。
素直に認めてもなんの問題もないと思うんだけど、今までの流れが村の話題になってるから、噂通りになりたくない意地があるのかしら。

それに他の謎もとけそう。しゃべらないで身振り手振りで娘に通訳してもらっているインギ。ミンギが子供のころ森で拾ったエレキギターの持ち主が実はインギなんじゃないかしら。

深刻な病気で時間がないと知りながら仲間にも誰にも打ち明けていないハンチョルは、片思いしてるスヨンのせいで、いつもさんざんな目に遭ってけがだらけ。可哀想、あんなすれっからしのせいで。
このスヨンも秘密を抱えてるわね。

そして本人と二人っきりのときも、家族の前でも「ユニが好き」って真面目に告白してるのに、いつもみんなにスルーされ冗談にされるヒョクも二枚目キャラだけに気の毒。
今回は最後に、父のいない息子のことで自分を責めて泣き出したユニを抱きしめて慰めるミンギの姿を見ちゃったし。切ないわね。

考えてみれば、いろんな事情を抱えてる傷ついた人たちを、あれこれ詮索することもなく、大らかに迎え入れ、自然に仲間として受け入れているハドロック村って素晴らしいパラダイスだわ。
メルヘンね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2015   0 comments   0 trackback
Category :モダン・ファーマー

モダン・ファーマー 7,8話

7話
ミンギは知人がするライブバーにホウレンソウを売りに行って代打で歌を歌うことになって、ユンヒはミンギの素敵な姿に驚く。
一方、ハドゥロンニでに戻っている間ユンヒは突然腹をこわして、ミンギは足首をケガしたユンヒを抱いてトイレを探してユナとあうことになるけれど...

8話
ハドゥロンニに農作物盗難事件が頻繁になると村の人々は巡回査察組をつくって、犯人捉える計画をたてて、ハンチョルは前日一緒にさつまいも代理をしたスヨンを心配する。
一方、ミンギは高麗人参を盗み出す犯人を捉えようとしたが犯人に頭に当たって意識を失って倒れるけれど..

・・・・今回も面白かったわー。

ほうれん草を売りに行ったユニとミンギは、ミンギ実家に立ち寄る。再婚相手にも浮気され逃げられた母は貧しい暮らしぶり。そこでユニはアイスコーヒーを6杯もお代わりしてしまい、おなかを壊す。
ヒョクは母の墓前に参り、「母さんと似た人を見つけた。強がりで暖かくて」とユニの話をする。
お腹が痛いユニをおんぶしたミンギ。必死でトイレを探し回る三人はとある高級マンションに入り、そこで今やアイドルとして有名になったミンギ元カノに出会うことになる。「初対面で悪いけど、トイレ貸して」という瀕死状態のユニの願いで、ユナ部屋に入ることになる三人。
帰り際、ユナの寂しそうな顔が気になったミンギは一人ユナの元に残ることにする。
ミンギが気になり後ろ髪が引かれる思いで帰っていくユニ。

ユナとビールを飲んで昔話をするミンギ。そのうち転寝したユナに毛布をかけて夜明けまでミンギは見守る。

朝帰りのミンギが気になるユニは高嶺の華のユナのことはあきらめろと諭す。どんなに望んでも手に入らないものがあると言うが、ミンギは「別にユナとどうなりたいと望んでいるわけじゃない。ただ守ってやりたいんだ」と純情な気持ちを明かす。
その時一匹の虫を見つけ怖がって大騒ぎするミンギに、無視を退治してやりながら「そんなことで彼女を守れるの?」とあきれ顔のユニ。

畑が大掛かりな泥棒に荒らされる事件発生。村民は手分けして夜に巡回することにする。
ユニはテレビで有名ピアニストを見ると、慌てて消してしまう。「何するの?見てたのに」と言う母の手前、「もう早く寝なさい」とミンホを叱ってごまかすユニ。でも弟ホングは見抜いていた。「姉さん、あの人だろ?ミンホの父親」と言うが、ユニは二度とその名前は出さないでと怒る。

むしゃくしゃするユニは夜中にひとりで大型バイクに乗って見回りしようとするが、足が不自由で思うにまかせず、見かねてミンギが運転してユニを後ろに乗せる。緊張してミンギの腰に手を回せないユニはちょっぴりだけミンギの服の端をつかむ。
元気がなく様子のおかしいユニを励まそうとするミンギ。「黙ってないで話せよ。一人で悩むなんて卑怯なんだぞ。そのために家族や友達がいるんだから、言わなきゃだめだ」と吐き出させようとするが、黙ったままのユニに「言いたくなったらいつでも俺に言えよ。一応初恋の人だから聞いてやる。そのかわり結論は自分で出すんだ。頼ってくれたらいいから」と言う。
おどけて「おばさん」と言うミンギに怒鳴りながら、いつか顔がほころび笑顔になるユニは「元気が出た。ありがとう」とお礼。
帰り道、ミンギは遠慮がちなユニの手をつかむと自分の腰に回させる。どぎまぎしながら嬉しいユニ。とそのとき、二人はトラックに野菜を積み込む二人組の泥棒発見。しり込みするミンギに代わり大声で「泥棒!」と叫んだユニの声で泥棒は慌てて逃げようとする。ユニにお尻を叩かれたミンギは仕方なくつかまえようと追うのだが、反撃にあい怪我をして気絶。
病院で目が覚めると心配そうなユニの顔。ユニはミンギに抱きついて「良かったー、死ぬかと思った」と大泣き。
それをネタにご飯をおごらせるミンギ。ユニもなんで自分があんなに泣けたのかわからない。

通院の日。街でミヨンが自分のカフェ開店のビラを配っている所に遭遇。再会を喜びみんながコーヒーを飲んでいると、ガラの悪い客がミヨンに絡む。元カレとしてサンドクが立ち上がり乱闘騒ぎになる。そのときミンギが畑泥棒だと気づき、逃げる犯人たちを追いかけるが、泥棒の前に立ちはだかったのは、サンドク祖父。祖父は武闘の伝承者だった。一撃で倒れる泥棒。

ミンギがユニ母に武勇伝を聞かせているところに、今や「ギジュン嫁」として村中で噂のファランを伴いマング母がやってくる。「国のお母さんに写真を送ってあげたいから、写真を撮ってやって」と頼むマング母。
ユニ母はそれじゃあ綺麗にしましょうと、ファランを変身させる。
どうせ大したことないとファランを見たギジュンはびっくり。ユニはじめみんなも感嘆の声をあげる。そこには花のように綺麗になったファランの姿があった。
ギジュンはファランにくぎ付け。「なんてきれいなんだ」とどきどきし始める。
「楽しく暮らしてるんだってわかるように」というマング母の提案でギジュンがファランと並んで写真に収まる。

・・・・・ファランはもともと可愛いと思っていたけど、ここまで変身するとは。これからギジュンとファランの本格的な恋愛が楽しみ。
それにしても不法滞在とは一体どんな事情があるの?そして完全コメディ、ハンチョルとスヨンの交際発展。
何度もハンチョルに助けられたスヨンは、大けがを負い、スズメバチに刺されてぼろぼろのハンチョルの申し込みを断ることができず、仕方なく交際を受けてしまうんだけど、あきらかに嫌そう。
スヨンが探しているお宝?は果たして出てくるのかしら。

ユニはミンギを好きだとは思うけど、ユナとのことはまだ大事な弟に彼女ができて寂しいくらいの気持ちだと思う。見守るつもりでいると思うし、ミンギにいたっては昔と変わり果てたユニをまだ女性として意識してないかな。これからどう二人の気持ちが動くか楽しみだし、ユニの元カレとの再会がどうなるか、どんな形でか気になるわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2015   0 comments   0 trackback
Category :モダン・ファーマー

モダン・ファーマー 6話まで

意外に面白い、モダンファーマー(*^^)v
実は、あまり期待していなかったこのドラマ(失礼!)
ホンギ君主演だけど、私はホンギ君は「イケメンですね」しか出演ドラマを見てなくて、どうにも三番手のコミカルキャラのイメージを抱いていて、主演として華がどうかな?と多少の不安がありました(^_^;)
でもホンギ君キャラがすごく良くて、彼の個性的なバンド仲間の助けもあり、村民一人一人もキャラ立っていて、何より、ミスコリアの看板をかなぐり捨てたような、女優魂全開のイハニさんがすごく良いです!
キムソナ姉さんのような、捨て身の演技にびっくり。暖かな人柄がにじみ出ていて気さくで、もともと好きな方ですが、今回の役は特に私的に大絶賛。
ホンギ君とイハニさん、見た目は年の差が気になるけど、今後の二人の関係がどう発展していくのかも気になるところ。
先が楽しみなドラマ、めっけー♪


992911.jpg

992909.jpg

モダンファーマーの見どころ
韓国ドラマ「モダンファーマー」は農村で白菜を育てることになった4人のロックバンドのメンバーの夢と恋、友情の物語を描く。男性バンド「FTISLAND」のイ・ホンギ、俳優パク・ミヌ、イ・シオン、クァク・ドンヨンがロックバンドのメンバーを演じる。女優イ・ハニが未婚の母であり、里長のカン・ユニに扮する。突然、農業をすることになった4人の若者の未来は一体どうなっていくのか。

モダンファーマーのあらすじ
祖母から白菜畑を遺産として相続したミンギ(イ・ホンギ)は畑を売っても金にならないという事実を知り挫折するが、2年周期で白菜の価格が高騰と暴落を繰り返しているという記事を見た後、10万株を植えれば10億を稼げるという期待して、白菜を育てることを決心するが…。

1話
おばあさんから漫評の白菜畑を遺産で相続受けたミンギは畑を売ってもお金にならないという事実を知って挫折するが、2年周期で白菜値が暴騰と暴落を繰り返すという記事を見た後十万株を植えれば10億を儲けることができるという期待感に白菜を育てることに決心するけれど...

2話
ミンギ、一時期、ヒョク、ギジュン一行は考えたこととはあまりにも他の田舎環境に驚いて、浅はかな環境に適応するために孤軍奮闘する。 一方、農作業に対して門外漢である彼らはインターネットに白菜育てる方法を検索するけれど...

3話
一時期は壁画奉仕のためにするてもロックリを探した愁然に一目惚れすることになって、白菜種を買うために探した既存の市場で基準は不法滞留者と誤解を受けて取り締まり班に捕えられる。 一方、ソウル面民体育大会で優勝できなければ移葬席から退く危機に処したユンヒは9年連続優勝の村であるサンドゥ録リに勝つためにミンギに助けてくれお願いするけれど...

4話
ユンヒと村の人々は帰農バンド4人衆にサンドゥ録リとかたき同士になった理由を語って、ミンギ一行はハドゥロンニ村の人々と共に体育大会優勝のためにハードトレーニングを始めるけれど...

5話
白菜農作業に困難を感じたミンギはユンヒを訪ねて行って助けを乞うて、ユンヒはハドゥロンニの'農神'に行ってみろと話すけれど... 果たして農神は誰?? 一方、基準とオランダの間を誤解する純分に基準は誤解としびっくりして飛び上がってミンギは友達にいじめ当てられる民戸のために秘密武器を教えるけれど...

6話
サンドクの対抗した日が決まるとすぐに村の人々全部村会館に集まって会議を開いて、その姿に驚いたミンギ一行に傭女はサンドクの見合いがうまくいくように助けてくれお願いする。 一方、変心した取引先のために全部捨てることになった野菜を置いて堪え難がるユンヒに自身がみな売ってあげるとして大きいことをいったミンギは過去に公演した弘大(ホンデ)ライブ塗る訪ねて行くけれど...

・・・・・一見ちゃらんぽらんに見えるロック青年、ミンギだけど、意外といい奴。
憧れの初恋相手、ユニの変わり果てた姿に絶望するものの、里長である彼女率いる村民のため、大運動会で活躍したり、作戦を練ったり、勝利をあきらめかけたユニを励まし、絶体絶命のピンチにも、村民たちを奮い立たせ、勝利に導く。

何より感動的だったのは、シングルマザー、ユニの息子ミンホのいじめ問題を、爽快に解決したエピソード。
怪我をして手提げ袋を破かれて帰ってくるミンホを、母親のユニはスルー。ミンギはほっとけない。
「パパがいないから乱暴だと言われないように、何をされても我慢しなさいって、ママに言われてる」というミンホに、いじめ相手を聞きだし、妙案をアドバイス。
ミンホはミンギが見守る中、相手に決闘を申し込む。グローブをつけボクシングで勝負。ところが秘策があった。ミンホのにぎりこぶしに石を入れさせていたため、相手をノックアウトして小柄なミンホが体格のいい相手をノックアウト。
ミンギはジャイアンのような相手に「ミンホはお前を友達だと思っていたから抵抗しなかったんだぞ。これからは仲直りして仲良くしろ」とお説教。男の子同士、仲直りする。

ユニは決闘させたことで、ミンギを責めるけど、ミンギは「ミンホはまだ幼いんだ。今大事なのは我慢させることじゃなくて、味方がいる、守られてるって思わせることだ」と反対に怒る。

素晴らしい。舞台が農村だけに、エピソードもみな健康的で清々しい。もちろんその中にも青春ならではの恥ずかしい失敗もあるけど。
ギャグシーンも満載で爆笑しちゃう。
バンド仲間のギジュンが、嫌な相手と誤解に誤解が重なって、熱愛中の噂があっという間に広まったり。
料理下手なユニママの手作り海苔巻ときたら。信じられない、うなぎ巻きや生きたタコ巻き。想像を絶するわ。

バンド仲間それぞれに一応恋の相手らしき人も登場。ただし二枚目位置のヒョクはユニに惹かれてるようで、ミンギのライバルになるのかってとこね。
それからまだ登場していないミンホパパ、ユニの元彼がどんな形で現れるかってとこも興味津々。
全20話のミニシリーズなので、さくさく見ていけそうヽ(^。^)ノ

992910.jpg


Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2015   0 comments   0 trackback
Category :モダン・ファーマー
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR