防弾少年団“去る4年、以前20年思い出せないほどスペクタクル”

984418.jpg
7人組グループ防弾少年団(レムモンスト、シュガー、第二ホップ、政局、ジン、プィ、ジミン)の2017年はその誰よりきらびやかだ。 彼らはぴったり彼ら年齢である20代始めの感性で10台から20台に達する‘青春’らの心を根こそぎ奪い取った。 彼らに心を奪われたこれらはあえて国内に限定されない。 全世界で彼らの声下や、身振り一つに熱狂するファンたちは今この時間にも1分何人の割合に増加しているだろう。 ‘青春’を歌う彼らの青春が今最も光る時期だ。

‘スポーツ傾向’は創刊12周年をむかえて現在のデビュー二番目ワールドツアーコンサート <윙스 투어 /> エ真っ最中であるグループ防弾少年団をインタビュアーで選んだ。 昨年年末発売された <윙스 /> きてくる超発売された <윙스 외전 /> ウル通じて防弾少年団は音楽性とスター性そして音楽中に自我を入れる静かでわびしいアーティストに成長した。 彼らの世界的な影響力やはりアメリカ ビルボード チャート進入とアイチューンズ世界各国の順位、ツアーコンサートの観客水路証明される。 彼らはまた、アメリカ ビルボード授賞式入城も準備している。 今ツアーに真っ最中である防弾少年団は‘スポーツ傾向’との単独インタビューで彼らの現在と過去、未来を中深い言語で表現した。 まだ若い‘スポーツ傾向’の新鮮だ、防弾少年団の他にどんなチームで代替されるだろうか。

이미지 원본보기
グループ防弾少年団.写真Big Hitエンターテインメント


-会えてうれしい。 今 <윙스 투어 /> 半分程度の日程が過ぎた。 所感と感じは?

レムモンスト:“すでに…! からだは大変だが心は楽しいです。 全世界ファンたちの叫び声を聞くたびに到底話せない喜びを感じます。 このような感情を感じさせてくださって感謝申し上げて、残ったツアー期間私もメンバーもみな元気だったらと思います。”

政局:“ツアーをしながら多くの割った方々と目を合わせるが、公演をすればするほどより一層‘割った方々と一つになれるように本当にたくさん努力しなければならないね’と感じます。 もちろん面白味は初めてでも今も変わりません。 さらに発展した姿見せて差し上げるように実力もさらに育てなければならないようです。”

-今回が二番目ツアーだ。 少しは余裕ができたようだが、新しく知るようになったワールドツアーの面白味は?

シュガー:“公演会場が大きくなって観客の数も多くなって公演の流れをしばしば考えるが、この流れを訪ねて行くのが本当におもしろいです。”

ジミン:“初めてのツアーは本当に我を忘れて過ぎたようで物足りなさが多かったです。 だが、今回は言葉どおり‘コンサートがおもしろい’というかける感じています。”

-初めてのツアーより大幅増えた日程だ。 各国別にの雰囲気と感じも違うようだ。

ジン:“歌を静かに聞き入れる方たちもいて、共に付いて歌って下さる方たちもいます。 すべての国の観客方々が私どもの音楽と舞台が好きで楽しんで下さるという点は全く同じです。”

第二ホップ:“北米と南米割った方々はどうしても私どもがしばしば訪ねることができない所にいらっしゃっただけ本当に大きく反応してください。 歌も付いて歌って、踊りも一緒に踊るのにこのような開くのおかげでかえって公演する私どもがエネルギーをさらに受けるようです。 今は東南アジアで公演を継続しているがやはり反応が熱いです。”

-ツアーのうちおもしろかったエピソードはなかったか?

第二ホップ:“各国ごとにおいしい現地食べ物を食べる楽しみができて良いです。 ただし食べ物に敏感な友達がいて私だけとてもおいしく食べるようで少し申し訳ありません。”

プィ:“もうすぐできそうです。 メンバーどうしおもしろいエピソードを作ろうと今考え中です。 期待してください!”

- 4年もならない時間の間多くのことを成し遂げた。 その間を短く整理してみるならば?

レムモンスト:“‘本当に熱心に走ったんだな。 かつての20年はよく思い出せないほどスペクタクルおよそ4年だった’という気がします。”

シュガー:“前だけ見て駆け付けた4年でした。 本当に精神が一つもない程熱心に生きました。”

-ファンクラブA.R.M.Yは防弾少年団にどんな意味なのか?

ジン:“私どもの一部分でしょう。 ‘アミ(A.R.M.Y)’があるのに私どもが存在できます。 アミがないならば私どもは何でもないと考えます。”

シュガー:“互いに良い影響をやりとりするようでうれしいです。 割った方々が私どもを見て力を得られるだけに私どもも割った方々を見て力を得ます。 私どもが大変で疲れるたびに良い影響を与えて本当に感謝申し上げます。”

プィ:“私どもが全世界を通って公演ができる理由もアミのためで、私どもの全てのものを皆さんが見るのでさらに熱心にすることになるようです。”
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

イム・シワン"入隊の前に余裕のあるなら、ファンミーティング・アルバム出したい"



俳優イム・シワンが入隊の前に余裕があればファンミーティングやアルバムを出したいと話した。

11日、イム・シワンは、東亜ドットコムとのインタビューで"まだ歌手として欲がいる"と話した。

すぐ、軍入隊を控えたイム・シワンに行く前にやりたい事があったら何があるのか訊いて見た。 彼は"軍隊に行く前ファンミーティングをぜひ一度したり、アルバムを出したい"と話した。

イム・シワンは"歌が大好きで、芸能界に入門した。 以前に歌謡祭に出て予選脱落したが、歌手になるたこがなった。 そのほど、本当に歌が好きだ"と話した。

続き、"私が好きなジャンルがバラードだ。 いつも呼びたかったジャンルだが、機会があればOSTも参加してみたかった"と"今撮影中の'王は愛する'も機会があればOST参加をして見たい"と付け加えた。

'無頼漢:悪いやつらの世の中'はすべてを失って無頼漢になった男ジェホ(ソル・ギョング)と、これ以上失うものはないことに無頼漢になった男ヒョンス(イム・シワン)、二人の男の熱い世の中が盛り込まれた犯罪アクション映画だ。 この作品は、公開をする前に5月17日から28日まで開かれる第70回カンヌ国際映画祭の非コンペ部門の'ミッドナイト・スクリーニング'に公式に招待される快挙を成し遂げた。 5月18日封切り。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

‘王様の事件手帳’イ・ソンギュン“初めての史劇にチェイルゴム、素晴らしいじゃないの?”

984579.jpg
俳優イ・ソンギュンが史劇出演経験がなかったというから意外だ。イ・ソンギュンは自身が選択した映画‘王様の事件手帳’に対して“拒む理由がなかった”と満足して“笑いがある史劇”と紹介した。
■ 26日封切りするコミック史劇映画‘王様の事件手帳’

40代俳優中史劇しない俳優はナだけ
笑いがある史劇拒む理由なかったんですよ
1年に二編(便)がぴったり、この頃は多作が流行
子供たちにパパ職業分かるようにしなければならないですね

俳優イ・ソンギュン(42)は映画はもちろんトレンディードラマでもいつも視聴者と‘通じる’スターだ。 ‘コーヒープリンス1号店’から‘パスタ’までヒット作も色々な方. そのような彼が40台に入り込んだ以後ふと思い出させた事実があるといった。

“40台になるので史劇をしない俳優はナだけだ。 今はトレンディードラマも入らないはずなのに(笑い). ジャンル拡張が必要なのではないか。 そのような刹那、正統史劇でもなくて笑いがある史劇が現れたことだ。”

26日封切りする映画‘王様の事件手帳’(監督ムン・ヒョンソン・製作映画の人)とイ・ソンギュンの縁はそんなに始まった。

“拒む理由があったか。 さらに超隷従は朝鮮一番の剣客という設定だ。 素晴らしいじゃない。”

‘王様の事件手帳’は明晰でクールな王と新入士官(史観)裏書(アン・ジェホン)が謀逆を追跡していく推理劇であり冒険劇だ。 朝鮮時代が背景だがコミック史劇の個性を生かして才気溌剌に完成した。 映画に魅力を加えたイ・ソンギュンとアン・ジェホンは実際のお互いを‘愛情’という関係でもある。

“ホン・サンス監督様映画を作る時スタッフであったアン・ジェホンに会った。 撮影終わって焼酎一杯ずつ買うこともした。 そうするうちにジェホンが主演した‘足球王’のファンになったし、ドラマ‘答えなさい1988’(ウン八)では彼が引き受けたジョンボンを一番好んだ。 私の昔考えも出た。 ‘コーヒープリンス1号店’(カフス)時話だ。”

イ・ソンギュンは2007年放送した‘カフス’が自身の名前を知らせた代表作と感じる。 急に得た人気は自身を戸惑うようにさせたりもしたという。 ‘ウン八’を通じて似た状況になったアン・ジェホンが格別に感じられるほかはなかった。

“わけもなく‘カフス’時思い出して共有、キム・ドンウクまで‘カフス’俳優に全部連絡して皆一緒に会った。 ‘ウン八’おかげであって。”

それだけイ・ソンギュンにアン・ジェホンは格別だ。 ‘王様の事件手帳’を一緒にした今、彼は内心コミック史劇シリーズに対する希望も抱いている。

“‘朝鮮名探偵’と‘風と共に去りぬ’という私も好きがる映画だ。 私たちの映画は裏書の宮廷拝見期に近い。 推理物として事件に集中するより裏書の能力をおもしろく解いてキャラクターの魅力を見ることができる。”

イ・ソンギュンは現在また他の映画‘悪質警察’撮影中だ。 不正警察駅を鋭く表現するために肉も引き回す。 休む隙間ない。 そんなに1年に多くて二編の映画を出しているけれど、この頃他の俳優の‘多作歩み’を見ればそれはやはり驚く時が多い。

“そうでなくても俳優お兄さんがなぜそんなに映画をたくさんするのか分からない。 尋ねたい。 ハハ! 本来1年に二編(便)ずつ霊化する人は私だったという話だ。”

事実遠くから探すこともない。 妻である俳優チョン・ヘジンも最近出演便数を増やしている。 何年か前まで妻と家族の話に対して口数を減らしたイ・ソンギュンだったが今度は違った。 ‘俳優チョン・ヘジン’の魅力を尋ねるので“素晴らしい”という話から出てきた。

“以前には飾りけなくて自然なのが魅力だったが今は力がある。 率直でよどみない。 ウン...。 社会性はちょっと落ちるようだけど。 ハハ! 妻とは子供たちの話を主にする。 なぜこのように言うことを聞かないのか私たちでは本当に気になる。”

9才と7才息子を持ったイ・ソンギュンが解きほぐした‘パパの話’には笑いを放たないわけにはいかなかった。 2年前出演することにした映画撮影が遅れてイ・ソンギュンは何月間スケジュールなしで子供たちと家で主に時間を過ごした。 ふと“子供たちが私を無視するのではないのか”したい不安感も聞いたという。 それで最初にパパ職業が何は列分かるのかと尋ねた。 幸い“俳優”という答が帰ってきた。

“俳優が何をする職業かと再び尋ねたところ‘酒飲んで家に遅く来る人’これだよ。 ハハ! 挫折した。 撮影終わって疲れて家に入ったが子供たちが遊んでほしいと駆け付ければそのまま背を向けて再び出て行きたい時もある。 ハハ!”
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

パク・ヒョンシク"パク・ポヨンの道峰(トボン)順、本当に愛した"

984605.jpg
パク・ヒョンシクはJTBCクムトグク'力強い女道峰(トボン)順'を通じて女心攻略に成功した。

"出た1日1式するのに朝だけ食べて。 なのでおいしく整えて"として好きな女の子を困らせる小学生男の子のように幼稚にどうのこうのしたりもするが道峰(トボン)順(パク・ポヨン)が危険に直面したり助けを要請する時はいつも一肌脱ぐ救済者の落ち着いていることを見えることもした。 また、自身の感情を隠さないでありのまま率直に打ち明ける堂々とした愛の方法も女性ファンをひきつける要因になった。 道峰(トボン)順を眺める目つきには愛らしいということがにじみ出て簡単なスキンシップまでときめくようにさせた。 だが、パク・ヒョンシクは顔まで赤く熱くなって手で遮った。

"私はまだしばらく遠かった。 目つき延期(煙、演技)に対するお言葉をたくさんして下さるのに私はまだそのようなディテールなものなどを扱うとは思わない。 私がすることができるのは最大限真心を表現するということだった。 私の感情が本物になるのが最も重要だった。 それもあまり荷が重い。 今回延期しながらもたくさん習った。 パク・ポヨンの演技を見ても'どのようにあのようにするだろう'と感心した。 とても完ぺきだった。 私もそれだけ情熱が泉がわいた。 もっと上手くやりたかった。 それでますます呼吸が良くなったようだ。"

下だがパク・ヒョンシクが'完ぺきだ'で絶賛したパク・ポヨンもパク・ヒョンシクの延期(煙、演技)をほめた。彼を'キス職人','ぐつぐつある延期(煙、演技)の職人'としながら褒め称えた。

"私が上手にしたということより状況がそのように作られた。 初雪に反韓純愛好きをそのまま進めてみると自然に流れた。 初めにはキスも美しくした。 大切で惜しむ女だから美しくキスしたら良いと考えた。 そうするうちにますます互いに愛することになってミンヒョクの愛情表現が本格的に始まった。 それだけパク・ポヨンという俳優が愛らしいので可能だったと考える。"

ぐつぐつ一ロコ延期(煙、演技)をしてみるならば死んでいった恋愛細胞が生存申告をするはずだ。20台花青春を送っているパク・ヒョンシクもまた特別なときめきを感じなかったのだろうか。

"そんなに代理満足をした。 私がしたかった愛情表現もすべてしてそんなに愛した。 それだけパク・ポヨンが愛らしかった。 本当にポンスンであった。 パク・ポヨンが本当にポンスンが同じだから私も自然に没入になった。 かえってもっとしたいができなくてやきもきだった。 私はなぜ大使がうじゃうじゃとうごめくというのか分からない。 我が家も常にお父さんが'私たちの息子愛している'いう方で愛があふれて私も実際の恋愛する時そのまま表現するスタイルだ。 私は嘘をついても顔にみなあらわれるスタイルだとそのまま何でも表現する。 率直なのが私に合うようだ。"
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

オクテギョン"気が気でなかった20台、軍入隊後30台は余裕があるのを"

984646.jpg
19才に歌手の夢をかなえるために韓国に来たある少年は、20台に夢をかなえてアイドル、俳優、芸能人として大きな愛を受けたし、いつのまにか30台になって軍入隊を控えている。俳優オクテギョン(2PM)の30年人生で最近10年間は目鼻浮かび上がる間なしで忙しく流れた。

“19才の時韓国に入ってきて2PM活動もして俳優でも活動して10年という時間の中でおもしろいことをたくさん体験したことのようです。 ひとりで感じることができる面白味と幸福をみな感じたようです。 20台は本当に気が気でなかったがじっくり考えてみればそれでも幸せな20台を生きたんだな気がします。”

去る2008年デビューした2PMはデビュー曲‘10点満点に10点’を始め‘Again&Again’、‘Heartbeat’、‘Without U’、‘I'll Be Back’、‘Hands Up’、‘ハ.君の.だけ.’、‘及ぼしたこと違うの?’、‘我が家’等独歩的な元気なイメージを構築して大きな愛を受けた。 ‘獣石’の派閥は2PMから始めて今でも多くの後輩が従いたがるところになった。

今にアイドル グループ メンバーの脱退が残念なことによくあることになったが、2PMが活動した当時だけでも今よりはもっと大きい事件だった。 2PMは比較的序盤メンバー脱退を体験したが、メンバーの間のさらにねばっこくなった友情に基づいて揺れることなく彼らの位置を守って行った。

“第30台ですか? 20台は我を忘れて駆け付けたが、これからもう少し余裕あるように行かないだろうか考えます。 30台は周囲風景を見てマラソンのように走る時は走って歩く時は歩いたらと思うのが私の目標です。 派手なことよりはゆっくり行くでしょう。 若さと覇気は20台の持分(役割)であるそこ、30台は今でも若干入ってきたがもう少し視野を広げて盲目的に走ることだけでなく幸福を求めて行くことにならないでしょうか。”

オクテギョンには今回の映画‘時間委の家’が軍入隊前事実上最後の作品だ。 彼はあせることよりは平穏に見えた。 国民の義務で当然のことをするという彼の姿は落ち着いていた。 先に軍入隊と関連した話を取り出して避けない姿が同じ年頃俳優らと別にかえって新鮮に見えることさえした。

“調教(助教)ですか? 私が朝睡眠が多くてできなくないでしょうか? こういうことではしていることもできてよ。 ハハハ。 ニックン抜いてはみな韓国人だとメンバーらと最近軍隊の話をたくさんしたことのようです。 時期から行ってきては何をしなければならないのかこのような話をしましたよ。 私どもどうし団体チャット方では大して重要ではない話たくさんします。 ‘君たち、退屈だ!’こういうのを夜に送ります。 事実上行くことになれば同伴入隊でない場合には完全体活動をするまで2年よりはるかに長くなると現実的により多くの話を交わすことになるようです。 このような話は団体チャット方でできないと集まってするほうだよ。”

アメリカ永住権をあきらめて去る2008年身体検査で公益勤務要員判定を受けたのも再び再検査を申し込んで現役判定を受けた彼の‘正しい男’歩みは多くの人々に拍手受けるのに充分だ。 彼の入隊日はまだ出てこなかった状態で、今年と予想しているところだ。

“入隊前最後の作品だと俳優として何を見せるべきだとの考えはしませんでした。 そのような考えよりはどの作品でも楽しくとるのが重要なようです。 常に燃やしています。 今前健康で食べるのもよく食べてストレッチングも上手にします。 軍隊問題を離れて生活スタイル自体がもう少し元気な生活を送るために努力している。 年を取りながら紅参支度して食べるなど健康管理をすることになるようです。”
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR