願いを言ってみて 最終話

120回それではもう社長さあリン内になるのか

ジョンスク(キム・ミギョン)はヘラン(チャ・ファヨン)が自身を害しようとしたという事実にかたい表情でヘランを訪ねて行く。 ヘランに君が人かと肩をむやみに揺さぶったジョンスクは気力がつきたままそのまま倒れて...
社長になったヘランはジンヒ(キ・テヨン)を中国に、ソウォン(オ・チウン)を釜山(プサン)売り場で発令出そうとするけれど...

121回折生んでくれられた方..その方を取り戻したいです

ソウォン(オ・チウン)とジンヒ(キ・テヨン)はヘラン(チャ・ファヨン)がアルツハイマー病にかかったという事実を知ることになって、その衝撃でUSBを警察署に持っていくことができない。 ソキョン(ヨン・ジュンソク)は神経科医師を通じてヘランの症状を聞くことになって...
一方、イヒョン(ユ・ホウリン)は自身が社長席を占めるためにソウォンにヘランをはやく申告しろというけれど...

122回一度もママだと呼んでみたことないけれど..

ヘラン(チャ・ファヨン)はソウォン(オ・チウン)と別れた後チェ会長(キム・ヨンオク)に会いに行かないで連絡途絶になる。 ソキョン(ヨン・ジュンソク)はヘランが悪い考えを持つかと思って心配して、ジンヒはCEグループ屋上でヘランを発見するけれど... 一方、チェ会長は社長代行をしているイヒョン(ユ・ホウリン)に直ちにCEグループから出て行けといって、ジンヒ(キ・テヨン)を社長席に座らせる。

・・・・・実の娘を捨て、再会しても自分の出世のさまたげになると排除しようと、いろいろ画策し陥れ、何度も何度もソウォンを絶望の淵に叩き落とした罪深きヘラン。
悪事に頭を巡らせすぎ、緊張の連続の日々のせいか、アルツハイマー病にかかる。喜んだのはイヒョン。ヘランを蹴落として自分が勝手に社長に就任。
それも、会長の意識が回復するまでの一瞬の天下。賢明で厳しい会長は、わが孫でも数々の悪事を働いたイヒョンを会社から追放。最後まで社長のイスに固執するイヒョンを最後には引きずり出す形で断罪する。

イヒョンも驚愕の「実の娘と知ってあんなひどいことする?」ヘランの仕打ちに絶望し、恨みながらもソウォンは、自分の手で警察に引き渡すことはできず、会長に処分を頼むが、ヘランは自殺未遂をジニに思いとどまらされた後、自らの意思で警察に自首する。
それこそがソウォンはじめ、ジョンスク、ジニ、ソッキョンたちが臨んだヘランの罪の償い方。
ソッキョンももちろんひき逃げ事件で自首。

三年後、見事レシピ公募で優勝したソウォンはアメリカ留学から帰り、ヘランとソッキョンが出所したお祝いの席で、一緒にアメリカに行っていたらしいジニも予定より早く帰国。
久々の一族勢揃いの会食のためにレストランで料理の腕をふるうソウォンに、ジニはジニ母が2人の結婚にしびれを切らし勝手にこしらえた結婚式の招待状を差し出す。
ジニ母もついにソウォンを認めたってことね。これは想像だけど、アメリカ留学のときにソウォンはジニ母とも交流を重ねたでしょうからね。

アルツハイマーの病状が進み車いすを姑である会長に押されてヘランもやってくる。釜山店舗で改心し頑張っているイヒョンも参加。ヘランはイヒョンのことはすっかり忘れているらしい。それでもソウォンのことだけは覚えていて、嬉しそうに「ソウォン」と呼び笑顔になる。
ダウォンの子供、ギョヌ子供たちも集合して、皆そろって写真を撮るところで終わり。見事な大団円。

ヘランが病気だと知って皆が告発のトーンダウンする中、病気まで利用して最後まで悪あがきしていたイヒョンが、どう改心するのかと思ったら。
自首したヘランが自分の財産、持ち株を、自分の実の子供、ソウォンとソッキョンだけに譲るのではなく、イヒョンと三人に平等に分けてくれたことに感激、感動して、すっかり心を入れ替えたみたいね。

実の母に裏切られひどい目に遭わされながらも、決して復讐という醜い手段に出ず、人として、親としての正しい道を歩ませようと耐え抜いたソウォンと、そんなソウォンをずっとそばで支え続けたジニの愛には心打たれるものがあったわ。
ヘランとイヒョンの卑劣さをしのぐ二人の聡明でさわやかな愛情は最後まで爽快感を与えてくれた。
同じように見ていた「ずっと恋したい」の何が恋したいなのか、さっぱりわからなかった日々ドラマと比べて雲泥の差の視聴後感だったわ。




スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2015   0 comments   0 trackback
Category :願いを言ってみて

願いを言ってみて 118話

118回イ・ジョンスク...口ちょっと防いでください

ソウォン(オ・チウン)とダウォン(ソン・ユジョン)が蘭花粉と壁時計でヘラン(チャ・ファヨン)の罪を明らかにすることができるUSBを探す間イヒョン(ユ・ホウリン)は警察署にソウォンを住居侵入で申告する。
一方、ヘランはチェ会長(キム・ヨンオク)が倒れた合間を利用して会長就任式を操り上げる計画をたてるけれど...

・・・・・今度はジョンスクが犠牲に。
ジョンスクはソウォンの公募レシピがヘランの妨害で、一次を一位通過したにもかかわらず、二次に残らなかったことで激怒。
今度こそヘランの過去の罪を暴露してやると会社に乗り込むが、ヘランに警告したにとどまる。
ところがヘランは社長就任を邪魔されたくないと、チ課長にジョンスクの口封じを依頼。
今や落ちるところまで堕ちた悪人チ課長は、ヘランとの取引に応じてジョンスクを拉致、気絶させたまま監禁して監視している。

ジョンスクの危機に気づかないソウォン。
ここまできたらUSBを探し出すしか方法は残っていないというジニとともに、再度会長宅に忍び込み、ヘラン寝室の時計に会長が隠していたUSBをついに見つけ出すことに成功。
が、そこにイヒョンが帰宅。締め出したはずのダウォンがいるのを不審に思う。

ヘランの悪あがきがここまで長引くなんて。
うんざりだわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2015   0 comments   0 trackback
Category :願いを言ってみて

願いを言ってみて 115話

115回そのUSBどこあります!

ソウォン(オ・チウン)とジンヒ(キ・テヨン)はチェ会長(キム・ヨンオク)を呼び出してヘラン(チャ・ファヨン)がチ課長にヒョヌを殺せと指示した通話録音ファイルを聞かせる。 これに対しチェ会長は怒って...
一方、ヘランはイヒョン(ユ・ホウリン)を通じてジョンスク(キム・ミギョン)の店を買い入れて、ジョンスクに店を空けろというけれど...

116回であって罪が何か骨に凍みるほど感じるようにするだろう

チェ会長(キム・ヨンオク)は一日でもはやくヘラン(チャ・ファヨン)をCEグループで送りだそうとして、ヘランは会社で生き残るために理事にチェ会長が年老いていて判断力が薄れたとし付和雷同しないでくれとする。
ヘランはソウォンに君だけ生まれなかったならばこうしたことなかったはずだと欄干向こう側で荒々しく押しつけるけれど...

117回それでは永遠に起きられないこともできるのですか?

ヘラン(チャ・ファヨン)はチェ会長(キム・ヨンオク)に今直ちにUSBを出すとしあがいて、チェ会長はヘランの手を取り払ってショックがきたように青白い顔色で倒れる。 ヘランは119に申告しないでそのようなチェ会長を見るだけでいるけれど...
一方、一瞬にして店を失うことになったジョンスク(キム・ミギョン)は新しい食堂席を調べてみに通って...

・・・・・佳境に入ってきたわね。
怒涛の展開。会長がヘランの罪をすべて知ることになり、本部長の職も解き、社長候補どころか、会社から追い出す勢い。
でも家からは追い出さないのよね。だからヘランの強力な脅しの前についに倒れてしまったわ。
会長からUSBのありかについてヒントしか与えられていないソウォンは、会長が意識不明のままなので、探し出すのに苦労する。
イヒョンの妨害も入るし。

そして自分の罪がばれないか、社長の地位は手に入るのか、いっときも気の休まる時のないヘランは、物忘れが激しくなり、認知症のような症状が出始める。
罪を償わないまま、病気になって記憶がなくなるとかいうラストなら消化不良を起こしそう。あれだけソウォン達が自首にこだわって見逃しているんだから、きちんと罪を償ってほしいわ。


Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2015   0 comments   0 trackback
Category :願いを言ってみて

願いを言ってみて

114回自首? 笑わせているよ~

ジョンスク(キム・ミギョン)はチェ会長(キム・ヨンオク)にヘラン(チャ・ファヨン)の実の娘がソウォン(オ・チウン)という事実を明らかにして、一つ事実をさらに話すことがあるという。 その瞬間ヘランは陶磁器を破って自害をして...
一方、ジンヒ(キ・テヨン)はヘランとチ課長の通話内容が入っているUSBを願いが持っていることが危険だとし自身が持っているというけれど...

・・・・・会長はジョンスクの話をさえぎるためにヘランが起こした狂言自傷もお見通し。「最後までウソを突き通せばいい。知らん顔をして、自分の罪を後悔させてやる」と誓う。
チ課長はジニからヘラン犯罪の証拠となる、会話を収めたUSBを奪い返すため、荒っぽい方法を取る。ジニを襲わせ無理やりに手に入れるが、ジニがやすやすと取られるわけないじゃない。
そこまで頭が回らないなんて間抜けね。ちゃんとコピーくらいとってあるわよ。
そしてそのコピーを会長に聞かせる。
今更何を聞いても驚かない、ここのところのヘランの行状に耐性がついた、という会長だけど、ヒョヌ殺害指示を出していたことを知ると、さすがに驚きを隠せない。
ソウォンは、自分で罪を償わせたいと願うのに、何を言っても聞き入れず、絶対に自首などしないと言い張るヘランの身を会長にゆだねることに決めたのね。

ソッキョンも自分でヒョヌひき逃げを会長に告白。それを知りながらヘランは当然隠していた。全てを知った会長がどうするかしら。

Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2015   0 comments   0 trackback
Category :願いを言ってみて

願いを言ってみて 113話

113回ソウォンが..会長様が探すその子供です

イヒョン(ユ・ホウリン)はソウォン(オ・チウン)の企画案を引き出して書類破砕機に入れてなくそうとする。 この事実を知ることになったソウォンはイヒョンに会社に再び足付けられないようにさせるといって...
ソウォンはクルミ(イ・トクヒ)からチ課長の部屋から出たUSBを受理するけれど...

・・・・・ついに、やっと、ようやくUSBがソウォンの手に渡ったけど。その内容、ヘランがチ課長に次々と悪巧みを指示し、推察通りヒョヌ殺害まで命じていたことにショックを受け、すぐには警察に出すことはしない。
ヘランに直接会い、自首してくれるよう頼むが、ヘランは自首どころか、そのUSBを奪い取ろうとして、ソウォンを更にがっかりさせる。
それでも時間の猶予を与え、自ら罪を償ってほしいと願うソウォン。

ところがチ課長が暴走。USBを奪い返すためヘランを装いソウォンを呼び出して、屈強な男と二人でソウォンに襲い掛かる。
そこへ、ジニとギョヌが駆けつけ事なきを得るが、ジニはヘランに「ソウォンさんがいくらあなたをかばっても、僕はあなたを決して許さない」と怒りをあらわにする。

ヘランの凶行を知ったジョンスクは、人間じゃない、けだものだ、とヘランに激怒。会長にソウォンがヘランの子供だと明かしに行く。
それ以上言わせないためヘランは狂言で自らを傷つけ、会談を中止させる。

過去に自分の手のひらを傷つけて不幸な手相を変えたくらいの、激しい性格ですものね。狂言自殺めいたことくらい朝飯前でしょう。
実の孫イヒョンをも厳しく断罪する会長ならば、ヘランを社長にしないどころか追い出すことくらい簡単だと思うんだけど。
素直に従う二人じゃないですものね。


Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2015   0 comments   0 trackback
Category :願いを言ってみて
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR