エンジェルアイズ 19、20話(最終回)

19話
スワンはなくした自身を先に探さなければならないようだという手紙を残して跡をくらます。 1年後、医療奉仕医師会で奉仕活動をするジウンは日程を確認している間関連資料の中で患者を助けるスワンの写真を発見するけれど..

20話
ユリはドンジュに結婚した人がいったいある(どんな)人かと尋ねるけれど..

・・・・一篇のメルヘン物語だったわ。夢のように綺麗な物語。一部悪い人や邪心ある人も出てくるけど、みんな心優しく、美しかった。
最初の1、2話があまりにも素敵で感動作に仕上がっていたので、その余韻にひっぱられて最後まで見られたと言っても過言ではないほど、ドンジュ役のカンハヌル君とスワン役のナムジヒョンちゃんがさわやかで素晴らしかったわ。
ハヌル君とジヒョンちゃん、この二人の愛が成就することをひたすらに祈って視聴していたので、19話冒頭、もしもジョンファさんがジウンの車にひかれなければ、という幸せな結末が描かれていたのが、夢のようだった。
母と父に暖かく見守られながら順調に愛を育んだ二人はやがて結婚。ジョンファさんの申し出で一人娘のスワンの家にドンジュを入り婿させる。休日には父と夫が仲良く釣りをする横でスワンがやきもき、釣果をせかす。

そんな風に暮らせたらどんなに幸せだったか。ドンジュとスワンはこんなに辛く苦しい思いをしなくてすんだのに。
スワンはドンジュから離れ、一人旅立つ。ある島にたどりついたスワン。初めのころは死神に憑りつかれたかのようにぼろぼろだった彼女。民宿を営むボラム親子に助けられ、そこで生活するうち、島の人の世話をするようになる。

罪滅ぼしのためかボランティアで世界中を巡るジウンが帰国。ある写真を見つけたジウンは、ドンジュにそれとは言わず、島に行ってくれるよう依頼。ドンジュはそこでいきいきと働くスワンを見つけ驚く。
「僕は気にとってそれだけの存在か。手紙の一通もよこさないなんて。目が見えていたなら言ってほしかった。目が見えない君がどんなに苦労してるかと思うと気が気じゃなかった。」。スワンを見つけた喜びと安どは大きな怒りとなってスワンを責め立てる。
スワンは「ここがいい。帰る気はない」と答える。

ボラム父はドンジュに週末には釣りに来るようそれとなく勧め、部屋を開けておく。いきなはからいにドンジュは乗り、毎週釣りにやってくる。はじめは心を開かない意固地なスワンだったが、いつしかドンジュの来訪を待ちわびるようになる。
そんな二人にやきもきしていたボラム父は、ある日スワンに説教。
「黙って見ていたが、もう限界だ。君のはただのわがままだ。ボラムのママは脳腫瘍で余命宣告された中で命がけでボラムを産み、死んでいった。愛してるから別れるだと?本当の別れは死んで二度と会えないことだ。もしもう一度妻に会えるのなら家も何もかも失っても構わないとさえ思う。会おうと思えば会えるのに、別れるなんて愚かなことだ」。
スワンはその言葉に突き動かされたように、帰るドンジュを追う。

そのころドンジュはスワンの出さない手紙を持ち出すボラムに教えてもらっていた。「お姉ちゃんは悲しいと手紙を書くんだって。ドンジュさんあてだよ」と一通の手紙を取りだしドンジュに渡すボラム。
そこにはスワンの本心、ドンジュへの深い愛の思いがつづられていた。
スワンの自分への本当の気持ちを知ったドンジュ。二人の思いが高まり、いよいよ感動の告白劇、というところで、ボラムが犬を追って道に飛び出し、車に轢かれそうになる。ボラムをかばったドンジュが車に跳ね飛ばされ、意識不明の重体になる。
スワンは失いかけて初めてどんなに大切な人だったかを思い知ったかのように、ドンジュの名前を呼び、目を覚ましてと叫び続ける。

同僚医師や妹ヘジュに見守らるドンジュはやがてスワンの呼びかけに答えるように目を覚ます。
スワンは消防署に復帰。ドンジュは今日も人気女優に迫られているが、自分の妻だとスワンを紹介。証拠に救急救命室、公衆の面前でスワンにキスをするのだった。
父の幻にただいまを言い、ジョンファさんのお墓詣りをして結婚の許しをもらう二人。
最後は天文台でのキスシーンで幕を閉じた。

キム元刑事は警察に復帰したし、離婚したはずの妻ともよりを戻した様子。ミンスはそんな二人を微笑ましく見守る。
この名コンビのおかげで事件も解決したのに、ドンジュからの感謝の言葉もなく、あっさり。この二人とドンジュ、スワンの絡みが最後なかったのがやや不満が残るところ。
でもテディとヘジュの恋も実りそうだし、めでたしめでたしの大団円だったわ。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2015   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ

エンジェルアイズ 17,18話

17話
ジェボムは最後死力を尽くしてドンジュにMP3を与えてドンジュの中で息をひきとる。 ジウンは罪悪感に苦しんでヨンジに今でも自首するという。 一方スワンは衝撃と痛みでジェボムの墓地で倒れてしまうけれど..

18話
ジウンは署長と会っているヨンジを見てまた、何かことを整えているのか尋ねて自身のためにヨンジが罪を犯すという考えに苦しむ。 一方ミンスは事故当時119申告音声テープを聞いてジウンの声を聞くことになるけれど..

・・・・ジェボムパパが死んじゃったわ。自分の罪に苦しみながら、後悔の中で。無実だとは言わないけど、ジョンファさんの直接の死因はヨンジによるふぐ毒の注入だったということを知らずに亡くなったのは、とても残念。
そして自分自身をおとりにするキム元刑事の捨て身の活躍とミンスの協力によって、ヨンジの犯罪が明るみになり、ヨンジ逮捕。
一端はジウンが母の罪を背負って身代わりにミンスの元に自首して現れ、ウソの自白をするけど、息子のひき逃げをかばうために殺人を犯したヨンスが、ついに自白。
それにしてもヨンスの開き直りには驚いたわ。見るのも嫌でしょうに、ドンジュが面会に来てもろくに謝りもせず、「ジェボムと私は同じこと。子供をかばうためならなんでもする。子供を愛しているから。あなたのお母さんならわかってくれる」ですって。
自分が殺したジョンファさんが、加害者の何をわかるというの?さすがのお人よしドンジュも反論。「全然違う。母はとても暖かな人だった。苦しい中でも幸せに生きるということを教えてくれた。あなたはどんな母親でしたか?母や僕やスワン父に罪を犯したが、一番傷ついたのはジウンではないのか」とその罪の深さを悟らせて去るドンジュ。

そして、スワンは再び視力を失う。父を責めたあげくに死なせたのは自分のせいだと自責の念に押しつぶされて、精神的な衝撃から自ら光を拒絶してしまったかのように。
ずっとそばに寄り添うドンジュ。ミンスが訴えかけても、ヘジュが涙ながらにいたわり、慰めても、その声は今のスワンには届かない。誰からも何ものからも心を閉ざしてしまったスワン。
ドンジュは二人が結ばれた思い出のコテージにスワンを伴う。そして「キスするぞ」と宣言してスワンの唇に触れるが、反応のないままのスワン。そこで一気に感情が爆発したドンジュは大声で苦しい胸の内をスワンにぶつける。
もうなすすべもないと思われた夜。スワンは王子様のキスで目覚めたかのように光を取り戻し、世界が見えるようになった。
ソファで眠るドンジュの寝顔に優しく微笑みかけ、一通の手紙を残して姿を消したスワン。

・・・・スワンがまた目が見えるようになったのはドンジュにも伝わったけど、スワンは一体どこに行ったのかしら。
今回はクヘソンちゃんの綺麗さ、可愛さがいっぱいだったわね。何もしゃべらず茫然と座っているだけで輝いていたヘソンちゃん。ヘソンちゃんの魅力真骨頂。スワンがヘソンちゃんで良かったと思える瞬間の連続だったわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2015   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ

エンジェルアイズ 13~16話

13話
ドンジュはジェボムにスワンと結婚してボストンに発つと話してスワンにアメリカに発つとすぐに説得する。 スワンは心が変わったドンジュに怒って真実をいうことはできないドンジュは苦しむ。 一方ジウンはジンサンにドンジュと何事で争ったかを問うけれど..

14話
ドンジュはジェボムにアメリカに舞い上がれるようにスワンをはやく説得してほしい話す。 ジェボムは冷たいドンジュの態度に変さを感じて真相にドンジュに会って何の話をしたのか尋ねる。 真相は真実をいったとし皮肉するけれど..

15話
スワンはジェボムにジョンファを死ぬようにしたのが合うのか確認してジェボムは一瞬の失敗だった話すがスワンはドンジュが許すとしても自身は絶対容赦できないあくどい話を吐きだして出て行ってしまう。 スワンの家を訪ねて行ったドンジュは居間に倒れているジェボムを発見するけれど..

16話
スワンがジョンファの角膜移植(利殖)を受けたとのことをアン・ヘジュはスワンに大丈夫だとしドンジュと別れるなと哀願するがスワンはドンジュとともにあるのがお互いに助けにならない話してドンジュが与えたホイッスルをヘジュの首にかけるけれど..

・・・・・ドンジュはスワン父が母を殺したことをなんとか乗り越え、スワンとの愛に生きると決心したけど、ドンジュと父の会話から受け入れがたい真実を知ったスワンは、とてもドンジュと家族にはなれないと苦しむ。
ドンジュを手放すことは耐えられそうにないけど、自身の目の中に息づくジョンファとともにドンジュと暮らすなど考えられず、別れを決意。
全て忘れよう、ここから新しく始めよう、僕はもう忘れた、とスワンの手を引いて両親が結婚した教会を訪れたドンジュは、頑ななスワンを説得しようとするが、スワンは一生苦しむのは嫌だと、別れる意思を変えない。

罪を犯し、一番知られたくない当人の娘から責められ、倒れるなんて都合のいい逃げ道に見えてしまう。そのせいでドンジュに踏み絵を踏ませる苦しみを与えることになったじゃないの。
倒れたジェボムを発見したドンジュは病院に担ぎ込み、懊悩しつつも自ら手術。手術中も、ジェボムの命の綱を自分が握っていることを自覚しながら難しい判断に悩む。
命はとりとめたものの、意識の回復が遅れるジェボム。深刻な事態にスワンは「自分がひどいことを言ったせいだ」と自責の念にかられる。
スワンとドンジュ、二人の贖罪の言葉を聞きながら、実は目覚めていたドンジュ。とことん卑怯なパパよね。

一方、ジョンファのひき逃げ事件を追うキム元刑事とミンスのコンビは、キム元刑事が襲われたことで、真実に近づいていると確信する。
入院中のキム元刑事に代わり、ミンスが大活躍。ジョンファをひいた高級車を追跡するうち、廃車を依頼された業者が、実は改造して乗っていたことを突き止める。
動かぬ証拠。その車こそ、ジウン父である有能な検事の持ち物。
そのミンスの動向を署長から報告されたジウン母は危機感を募らせる。ミンスたちはジウン父を疑っているが、ジウンには心当たりがあった。
事故当日、父の車を運転していたのはジウンだったのだ。
軽い接触事故だったはずの患者、ジョンファが死に至ったのはなぜか。恐ろしい想像にジウンは衝撃を受ける。母が手を下したのか。

ドンジュとスワンの悲恋の行方も気になるけど、もうひとつ。
ドンジュ妹の恋。消防士の恋人がいると胸を張るヘジュ。テディとジンモパパにはさまれ、ヘジュが手をとったのはなんとジンモパパ。ヘジュの気持ちはジンモ父にあるのではないかと不安を感じていたテディはショック。
ジンモ父は「冗談を真に受けて落ち込むな」って相手にしてない風だけど、ジンモは大好きなお姉さんがパパの恋人だったらと大喜び。
ヘジュは本気でジンモ父を慕っているように見えるのよね。ジンモ父はまさか自分が好かれてるなんて夢にも思わないでしょうけど、ヘジュの本心を知った時、受け入れられるのかしら。
歳の差カップル誕生でテディが失恋するのか、気になるわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2015   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ

エンジェルアイズ 11,12話

11話
ジェボムはスワンとドンジュに広い世の中から自由に生きたら良いとして他で行くことを薦める。 一方ジンサンはジェボムとあるドンジュに意図的に接近してジェボムを圧迫するけれど..

12話
ヨンジの指図を受けた署長はウチョルに働き口を紹介してそちらに行きなさい説得するがウチョルはひき逃げ事件を終えて行くという。 一方ジンサンはドンジュに話す言葉があるとし会おうというけれど..

・・・・・面白くないわけじゃない。
全体的に暖かで柔らかな肌触りの良い布にくるまれたみたいで、見ていて心地いいのは事実。特に消防署ファミリーがチームワークよく、仲間意識が強くて、家族的で微笑ましい。
今回はチーム長の息子ジンモのエピソードが良かったわ。学校で親が子供たちに抗議する企画に参加するはずだった父が仕事で行かれず、約束を破ったとすねるジンモのために、ドンジュ妹のヘジュが父子の仲直りのために思いついて、テディと協力して小学生たちを消防署に呼ぶ、逆転の発想。
消防署を見学させ、仕事や役割を説明。父が誇らしいジンモはすっかり機嫌が直り得意気。
署員たちも積極的に喜んで協力。
その流れで、自分たちの将来の子供たちの話になるスワンとドンジュ。いい父と母になろうと誓い合う。

スワン父は二人の交際を認め、二人でアメリカに留学するよう提案。父一人を残して行けないと二人は拒否。
父は自分の犯した罪、ドンジュ母の絶命に関与した過去におびえ、ドンジュを見ているが辛いのだ。自分が楽になりたいがために二人を見なくて済むよう、渡米させたい。
ドンジュはスワンに正式にプロポーズ。家族になってほしいと告白。スワンの答えはもちろんイエス。暖かな家庭を作ることを約束し、幸せいっぱいの二人。

ドンジュ母ひき逃げ事故の件を探るキム元刑事とスワン親友刑事ミンス。昔より鑑識技術が向上しているおかげで、車の特定が早くできそう。喜ぶ二人だが、なんと警察署長が2人の動向を把握、ジウン母に報告していた。
捜査の手が自分に及びそうだと不安になったジウン母は、署長に捜査の中止を指示。
所長はキム元刑事に条件の良い仕事を推薦し、ミンスを交通課に異動させる。
そのうえ、自分の罪を隠ぺいするためにスワン父を陥れることを決意。スワン父の犯行を目撃していたジンサンを使い、ドンジュにスワン父の罪をしゃべるように指示する。

悪意に満ちているジンサンはドンジュに自分が見た事実を告げる。信じられないものの、スワンのためならそうしたかもしれないと衝撃に包まれるドンジュ。その日からスワンとの連絡を絶つ。
心配しているスワンの前に現れたドンジュは、今まで見たこともないような暗い表情だった。
だが悩んだ末にドンジュは、スワン父の犯罪について知らないふりを決め込むことにした。ドンジュにとって重要なのは、今スワンやスワン父と幸せに暮らすこと。スワンの目になることを望んでいた母の思いもある。

しつこく接近するジンサンに、激怒するドンジュ。だがスワン父に本当のことを言ってほしいと迫る。

面白くないわけじゃないので、見始めるとこの世界に入り込んで鑑賞できるんだけど、回想シーンでカンハヌル君が出てくると、どうしても現代と比べてしまって、気持ちが覚めるときがある。
カンハヌル君とクヘソンちゃんで良かったんじゃないかって思えるのよ。
ジンサンが、なぜ今ドンジュに事実を明かしたかと理由を話す下り。「君が何度も何度も頭を下げ、先生に感謝してた姿を見て、お母さんを殺し張本人なのに、とたまらなかった」と言うんだけど、ハヌル君だから切なく同情できるので、イサンユンしにはそういう感情が湧いてこない。
残念だわ。



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2014   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ

エンジェルアイズ 9,10話

9話
ジウンはドンジュがない間スワンのそばにあったのは自身とし同舟にアメリカに戻れというがドンジュは断る。 ジウンは酒に酔ったままスワンを訪ねて行ってスワンの一番目の席を奪い取ってみてするけれど..

10話
ジウンがスワンのことでさまよう姿を見たヨンジはスワンに会ってジウンを愛するかと尋ねる。 スワンはすでにジウンに結婚できなくて答えたとヨンジに話すけれど..

・・・・・クヘソンちゃんって、笑う演技がちょっとまだ苦手みたいね。ほかはだいぶよくなったんだけど、声をたてて笑うのって泣く演技より難しいっていうものね。でも可愛い~(#^.^#)
見てるだけで癒されるわ。ドンジュがね~(~_~;)、惜しい三浦友和みたいな、イサンユンしにどーしてもはまれないわ。。。
二人のラブラブロマンティックシーンが数々出てくるんだけど、たとえば天文台でのテント場面でのバッグハグからのキスシーンとか。綺麗なはずなんだけど。。。
私は全然ときめかないのよ。カンハヌル君だとどきどきしたかも。

ま、ともかく二人は空白の誤解時間を取り戻すように、楽しく幸せな時を持つ。
はつらつ妹のヘジュも交えて楽しく過ごす日々。
まわりはほっとかない。父は交際に反対。ジウンはストーカーめく。そしてジウン母は。
スワンの角膜提供者がドンジュ母、ジョンファしだと知り、態度を豹変、スワンに冷たくなり、ジウンにも交際をやめるよう通告。
実は、ジョンファしが危篤の危機に陥ったのはこのジウン母のせいだった。スワン父が出来心でジョンファしの酸素マスクを外したのなど軽いもの。
ジウン母は薬物を注入してはっきり殺意を持っていた。
自分の犯罪は隠し、今も罪の意識にさいなまれているスワン父に同情してみせ、気持ちはわかる、と脅迫者から守り、永遠の秘密として隠ぺいするよう申し出る。
恐ろしい女性。チョンエリさんが演じてるからとおりいっぺんのよき理解者というわけにはいかないわよね。

ジョンファしのひき逃げ事故を今も追っている、キム元刑事とスワン親友のミンスはひき逃げした車の特定を急いでいる。
その過程で、外車所有者リストに、ジウン父の名前を見つける。
ジウンかジウン父、あるいはジウン母本人のひき逃げを隠すためにジョンファしの口を閉じようとしたのね。

今回泣けたシーン。
スワンがドンジュ部屋でジョンファしの肉声レシピをテープで聞きながら料理をしてたとき。
それに気づいたドンジュが、そのときのことを鮮明に思いだし、ジョンファしをしのんでおいおい泣きだす。
ドンジュと一緒に泣けたわ。あんなにいいお母さんだったのに、スワンと再会してまた愛を育んでいるとしれば、どんなにか喜んでくれたでしょうに。
カンハヌル君が毎回、回想シーンに登場してくれるので、見る甲斐があるわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2014   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR