カッコーの巣 58話まで

ようやくヒョンウソンしが出てきたわーヽ(^。^)ノ
待った、待った、長かったー。

そして出てくるなり、ヨニに一目ぼれしたらしく「参ったな、すっかり骨抜きだな俺」状態(笑)
早いよ。
でも、これでファヨン元彼のサンドゥも入れて、ようやくイケメン登場となり、画面が浄化されてきた。
なにしろこのドラマ、数ある韓ドラの中でもお直し顔率がめっぽう高い。特にアジュンマ世代が怖いのよ。
昔のお直し技術のレベルがわかる症例集みたいで。

若くないとはいえ、天然チャンソヒさんが女神に見えるわ。

お話の方は、児童虐待が続いてみてられない。ジヌの取り合い、あっちにやったりこっちにきたり。ジヌの精神に異常をきたしそうな勢いでハラハラするわ。
「私が産んだのよ!(しかも本当に私の遺伝子よ)」と主張激しいわりに、全然母性のない下品なファヨン。
ジヌが、っていうより、ジヌ役のお子ちゃまのことがトラウマにならないか本気で心配になるわ。泣かせすぎ。
大人のドロドロはどうでもいいから、一日も早くジヌに平穏な日々を返してあげて!
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2015   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣

カッコーの巣 47~50話

47話
ヨニ(チャン・ソヒ)は挫折するホン女史とジュンヒ(ソン・カギョン)の姿を見てみじめで苦しい。 ペク・チョル(イム・チェム)とソンビン(キム・ギョンナム)はどうにか会社を守るために努力して、ソンビンはファヨンを訪ねて行って問い質す。 一方席に横になっていたホン女史は痛ましいヨニの姿を見てとうていならないとして道を出る。 先にビョングクの家に訪ねて行くが、開かれない文. ホン女史が来たものを中(案)クァク女史は絶対に門を開けてやらないでくれとして偶然にファヨンとあうことになったホン女史は衝撃的な事実を聞くことになるけれど...

48話 ビョングクの家に入るファヨン
ファヨン(イ・チェヨン)が重要な用務があるとし株主総会に現れたのを報告驚くペク・チョル(イム・チェム). 株主総会の結果にペク・チョルは衝撃受けて、ジュンヒはそのようなペク・チョルを慰労する。 ホン女史が入院している病院を知ったビョングク(ファンドンジュ)は病院を訪ねて行って、ヨニ(チャン・ソヒ)はビョングクに一度だけジンウを連れてきてほしいとお願いする。 一方荷物を包んでビョングクの家に来たファヨン. クァク女史はあきれてあきれる。 ママが見たいというジンウにファヨンはヨニに電話をかけてジンウを変えるけれど...

49話
ファヨン(イ・チェヨン)はジンウに良いママになるとビョングク(ファンドンジュ)に話して、ヨニ(チャン・ソヒ)はジンウをファヨンに奪われる悪夢を見て不安だ。 ジンウが見たくて幼稚園前へ行ったヨニ. だが、そちらでクァク女史とファヨンとあうことになる。 一方クァク女史とショッピングに行って誰かとあってびっくり仰天するように驚くファヨン、彼らの間にどんな秘密があるように見える。ペク・チョルが出て行った会社に新しく来た代表理事の就任式の日、代表理事を見たソンビンとジュンヒ、ユミ全部びっくりするけれど...

50話
ソンビン(キム・ギョンナム)は代表理事であるファヨン(イ・チェヨン)を訪ねて行って辞職を差し出して、ファヨンはさらに考えてみろと時間を与える。 シーエングループ構内食堂で仕事をすることになったヨニ(チャン・ソヒ)はそちらで偶然に同窓に会うことになる。 一方ファヨンを訪ねてきたサンドゥはファヨンがびっくりするだけのものを持ってくるけれど。 それを見たファヨンはぶるぶる震えて、過去の過去を思い出させるけれど...

・・・・・・ようやく、というと変だけど、ヨニが婚家から追い出され、実家もファヨンによって没落させられ、みじめな借家暮らしになったわ。
就職もままならず、食堂のおばちゃんになったところで、偶然助けてくれそうな同級生に再会。会社勤めできるようになるのかしら。
いくらヨニ父の会社を乗っ取ったからって、「私は能力があるから」というわりに貫録もセレブ感もなく、相変わらずしょぼくしか見えないファヨン。
早々にヨニ婚家に入り込み、彼女なりに順風満帆に見えたものの、自分の息子だと確信しているジニには懐かれず、「おばちゃんなんか嫌いだ。ママに会いたい」と泣かれる始末。
その上、彼女の過去の男、子供の父親が登場して面白くなってきたわ。
ファヨン妹としてファヨン母の籍に入っているらしいソラだけど、本当にヨニが産んだ子供なのかしら。そちらの真実が暴かれるのはいつなのかな。ファヨンが産んだ子供はどうなっているの?
昔の男が鍵を握ってそうね。

叔母様たちの恋愛騒動が、ほんと、邪魔(-_-;)早くヨニの復讐劇が始まらないかな。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2015   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣

カッコーの巣 17~28話

ここまできてようやく、ヨニが夫の浮気相手が、妹のように可愛がっていたファヨンだと知ったわ。
しかもファヨンが、ヨニをホテルの部屋に呼び出し、わざと浮気現場を目撃させた!(+o+)
でも、別れると約束させて、許すことにしたんだけど、夫はファヨンに「自分が10か月の間おなかで育てたジヌにひとめ会わせて」としおらしくお願いし、夫は情にほだされて、三人でデート。それを知ったヨニは絶望する。
夫はヨニが友達だというソンビンのことをとりあげ、ヨニを責める。
ヨニは辛いことがあるとソンビンに相談してきたんだけど、妹がずっと憧れていた相手だと知り、ソンビンともう会わないと言うけど、ソンビンは幸せそうじゃないヨニが気になって、ヨニのことを守りたい。

う~ん(-_-;)誰一人魅力的な人物が出てこない・・・・・
このあとヒョンウソンしが登場するまで頑張るつもりだけど。いつごろになるのかしら。
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2014   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣

カッコーの巣 13~16話

13話
食事をすることになったファヨンとペク・チョル. ファヨンはペク・チョルに堪え難くて曖昧な話を投げるけれど... 一方ビョングクの家に宅配で来たプンブンカ. 誰が送ったのか名のない。 しきりにかしげてするヨニに来たメッセージ、ぶんぶんカーを送った人は他でもないイ・ファヨンだ! ファヨンがグレース、リというものを分かるゴンヒは悩んでチャンシクにこの事実を知らせて、すなわちチュジャの耳にも入る。 チュジャは詳しい話を聞くためにゴンヒを連れてヨニのコーヒーショップに行くけれど... ..

14話
ペク・チョルとソンビンは共に酒を飲んで、ペク・チョルを家までお連れしたソンビン. ソンビンを見たジュンヒはうれしがってそのようなジュンヒの姿を見るホン女史は心配が先んじる。 一方ビョングクと一夜を送ったファヨンは複数の開始を念を押す。ヨニは外泊をした・ビョングクのために心配をするが、家に来たビョングクの洋服チョゴリに埋めた化粧品を発見するヨニ! そしてファヨンはヨニに自身と同じ寝巻をプレゼントするけれど... ..

15話
朝食のうち今日がヨニの誕生日というものを知るようになった家族. ビョングクまで忘れたことにヨニは内心空しい。 一方ペク・チョル会社デザイン室のライバル ジュンヒと柳眉. 二人はソンビンを置いてずっとどうのこうのする。 そうしている間ソンビンはジュンヒに姉さんに伝えるとしプレゼントを渡すけれど... ファヨンはヨニに会って今日がヨニの誕生日というものと夕方に家族が集まって誕生日パーティーをするということを聞くことになる。 ファヨンはビョングクに電話をかけて、今日が私の誕生日とし一緒にいてほしいと話すけれど.....

16話
一ヶ所で会うことになったヨニ、ファヨン、ビョングクは共に食事をしに行く。 ヨニとファヨンが互いに分かる間であることを知って不適当なビョングクはヨニにファヨンに会うなとし頼むが、おりしもかかってくるファヨンの電話. ビョングクは慌てるけれど... 一方チュジャとチャンシクはゴンヒにファヨンに対してより一層尋ねて、チュジャはビョングク会社で仕事をして社長とグレース リガ浮気をするという噂を聞くことになる。 ヨニのコーヒーショップに聞こえたソンビンも偶然にその噂を聞くことになるけれど... ..

・・・・・お年をとられたとはいえ、チャンソヒ様の輝くばかりの美しさに比べ、悪役イチェヨンしのはすっぱでしょぼいこと(失礼(^_^;))。
悪役にはぴったりだけど、それにしても有能なキャリアウーマンには少なくとも見えないわね。せいぜい高級クラブの売れっ子ホステスさんにしかみえない。
ヨニ周辺の男性陣、夫、実父を陥落させるには十分なお色気と魔性だけどね。
ファヨンに恨まれ憎まれ、復讐の刃を突き付けられているとは、まだ気づかずファヨンとお友達になったヨニ。
夫の不審な動きには少し気づき始めたようだけど。先にファヨン家族がヨニとの関係に気づいちゃった。
一見人のよさそうな叔父さんはどう出るかしら。ファヨン母は、他のドラマで悪役が多いせいか、ファヨンに協力しそうな気がするけど。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2014   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣

カッコーの巣 9~12話

9話
赤ん坊を見にクァク女史の家に来たヨニの家族. 皆生まれた赤ん坊を見て幸せに見える。 ヨニは昔ドンヒョンを思い出させてこのように幸せでもかまわないのか不安なんだけど。 一方赤ん坊の顔一度見ることが出来なかったファヨンは後日の復讐を念を押して留学に出る。 そして6年後. ビョングクの弟(妹)柳眉を出迎えにヨニとクァク女史、ジンウは空港へ向かう。 そこで道に迷うことになるジンウ. その時ちょうど、<エスポと>との協約のために6年ぶりに韓国に戻ったラサの副マネジャー、ファヨンは偶然に空港でジンウに会うことになる..

10話
ドンヒョンの納骨堂に行ったファヨンはソンビンに会うことになって、ドンヒョンが単純に死んだことでなく殺害されたことだと話す。 クァク女史は外で仕事をするヨニが不適当でぶつかって、ファヨンはジンウの顔を一度でも見るためにヨニ家の前を訪ねて行く。 ビョングクはラサの副マネジャーであるグレース、リに会いに行って、グレース・リイン、ファヨンとぶつかるが、顔なじみである顔にビョングクはしきりにかしげてする。 そしてファヨンはヨニが仕事をする所を訪ねて行くけれど... ..

11話
ヨニにコーヒーショップを整理しろとのクァク女史、ジンウまでケガして姑と嫁葛藤は深くなって細いんだけど。 ちょうど家に来たビョングクは互いに譲歩しない二人の姿を見ることになって、ヨニとの間もきいっと当てる。 一方ビョングクの頭の中にしきりに浮び上がるファヨン. どこかで見たことがあるようだとビョングクは考えるけれど... ファヨンとビョングクはジンスクが店長である本店レストランで視察を出て行くことになって、あうことになる二人、ファヨンとジンスク! グレース リガ ファヨン? ジンスクの目を丸くするけれど... ..

12話
ヨニのコーヒーショップに置いて行ったショッピングバッグを取りにきたファヨン. ファヨンはショッピングバッグに入ったおもちゃを演技にプレゼントに与えて、ヨニの携帯電話を通じてカンジョリも見たかったジンウの写真を見ることになる。 ファヨンはヨニに親姉さんのようだとし親しく過ごしたいというけれど...

・・・・・6年後、成功したファヨンが帰ってきたわ。でもねー、どう見てもキャリアウーマンには思えないし、空港で迷子になったジヌに優しく接するんだけど、どうも違和感。
実家に戻って「お姉ちゃん」って慕うソラに「姉さんって呼ぶな」ってにらみつけるファヨンが本物の姿って気がする(笑)
逆恨みは続いたまま、警察も嫌がるのに、過去の事故、兄の死は殺人だと言い張って再捜査を依頼。
幸せそうなヨニ一家を陰からのぞいて、復讐を誓う。
まずはビョングクに仕事上で接近。ところがビョングクときたら、ファヨンが昔もてあそんで捨てた相手だとは気付かない。
同時にヨニ父にも近づく。
そして本命ヨニにも親しげな顔を見せる。
ヨニが仕事を持ってるのも似合わない気がするけど、姑との衝突を避けるためなのね。
家にいても外に出ても嫌味を言い続ける姑、うんざりよね。

そして、本国では今日最終回を迎えたようで、以下ネタバレです。


994725.jpg
「カッコウの巣」が異彩の涙の反省に幕を下ろした。

7日午後放送されたKBS 2TV夜連続ドラマ「カッコウの巣」(脚本ファンスンヨウン演出グァクギウォン)最終回は、葛藤と対立していたイファヨウン(イ·チェヨン分)、ベクヨンフイ(チャン·ソヒ)、チョン·ビョングク(ファンドンジュ分)が自己の生活を訪ねて行った。

この日イファヨウンは兄イ·ドンヒョン(ジョンミンジン分)が事故にあった現場を訪れ、「すぐ行くよ」と言って自殺を示唆した。 自分が計画していた複数の両方が駄目に戻り、警察さえ自分を逮捕するためにチョトジャ、このような決定を下すことになった。

イファヨウンは海に入り、「刺繍をするように、僕は刑務所に行くように?ふざけるな、ベクヨンフイ。誰いいと刑務所には。私は刑務所ではないが。絶対に」と最後までベクヨンフイを恨んだ。

死ぬことに決めたイファヨウンはベクヨンフイの登場でようやく死を免れた。 ただし、特殊詐欺、公金横領、殺人の疑いで警察に逮捕され、法の裁きを受けることになった。

以降ベクヨンフイは刑務所に行ったイファヨウンを訪ねて行った。 ベクヨンフイはイファヨウンに真の親の心が何なのか実感しました。

イファヨウンはベクヨンフイの教えにもかかわらず、怒った。 これベクヨンフイは「複数がどれだけ効果がなく空しいかどうかを確認させてもらおうと来た」とイファヨウンが生んだ子供とチョン·ジヌ(チョン·ジフンの方)、イ·ソラ(前ミンサー分)が一緒に撮った写真を見せてくれた。

イファヨウンは写真を見た後に涙を流した。 彼女はベクヨンフイに「申し訳ありません許してくれ。私は間違っていた」と自分の罪を反省した。 終わらないようだった恨みと復讐、誤解はベクヨンフイの本当の母性愛に解決された。

本妻ベクヨンフイを捨てイファヨウンと仮定を見リョトドンチョン·ビョングク(ファンドンジュ分)は、人生を捨てようとした。 イファヨウンの計略で妻も子供もすべて手で失われたチョン·ビョングクは、最終的に血を吐いて病気に苦しむた。 チョン·ビョングクはベクヨンフイに自分の過ちを反省し、許しを求めた。

ベクヨンフイとイファヨウンはイ·ドンフンの納骨堂で再会した。 二人はもはや対立していなかった。 過ちを悔い親イファヨウンは、自分が失ってしまった暖かさを取り戻した。 ベクヨンフイも自分を苦しめたすべてのこれら許して息子と幸せな日々を送った。

ベクヨンフイにいろいろな虐待をしていた義母グァクフイジャ(ソグォンスン分)は廃人にされた息子のチョン·ビョングクを見て、自分の過ちを悔いた。

994724.jpg
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2014   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR