私はチャン・ボリ!49~52話(最終回)

49回ピダンがミンジョンが子合います!

イナ(キム・ヘオク)はミンジョン(イ・ユリ)が産んだ娘をボリ(オ・ヨンソ)が育てるのが事実ならば私を大容赦しないとトさん(ファン・ヨンヒ)に必死のあがきをする。ボリは誰も自身の中でピダン(キム・ジヨン)を取っておけないと念を押して... ジョンハ(チョン・インテク)の自白で今までミンジョンの仲違いに当てられたとのことを知るようになったスミ(キム・ヨンニム)とスボン(アン・ネサン)は不届きがる。 スボンはイナにただ一度でも真実をいうことはできなかったかと恐ろしく追及する。


50回であって生んでくれたオ結ぶある(どんな)人ですか?

ミンジョン(イ・ユリ)は競合を払うようにするならばピダン(キム・ジヨン)を連れて消えるとイナ(キム・ヘオク)にぶらさがる。ミンジョンの遺産を感づいたジェヒ(オ・チャンソク)はひそかに人をつけてジサン(ソンヒョク)の実の娘を調べてみるようにする。 ボリ(オヨンソ)はトさん(ファン・ヨンヒ)が出した事故のために記憶を失った事実を思い出してトさんにオクス(ヤン・ミギョン)とヒボンが事故を起こしたといった嘘は絶対許せないと話をする。 一方、オクスとイナは20年前分けることが出来なかった針線長競合を再び払うとみな荷物と...


51回やママが世の中で一番嫌う人が君の実の母なの!

玉水(オクス)(ヤン・ミギョン)が作ったヨンボを前に出したミンジョン(イ・ユリ)がスミ(キム・ヨンニム)の針仕事と最もよく似合う自首は20年前前週年配の方のことでないオク)のことだと主張して、親孫娘に針線長を譲るために自身を脇役たてたのがくやしいとすると令夫人はミンジョンの手をあげる。 一方、ジサン(ソンヒョク)はドフン(ハン・ジンヒ)に辞職願いを提出して謝った後ピダン(キム・ジヨン)がだけはボリ(五軟で)の娘で受け入れることを涙で哀願する。

52回ボリがお前が私ちょっと助けて

・・・・・・終わったー(^.^)展開が劇的で忙しかったわりには長かったー。
ビダンが成長してからが、ぐっと面白みが増したわね。正直、ヒロインカップルには、全然思い入れなかったので、ハマるってほどではなかったけど、毎回、ミンジョンがどうやってこの危機を乗り越えるのか、今度はどんなウソをつき、どんな手を使うのかっていうことに興味津々で見続けられたわ。
いやー、イユリちゃんすごい!今まで地味でおとなしめだったけど、このドラマで一皮もふたかわも向け、大きくステップアップしたわね。受け身の演技から、攻撃的なお芝居へ。

そして、特筆すべきは、天才子役、ビダン役のキムジヨンちゃん。最後の最後まで泣かされたわ。
ビダンは自分の両親が誰かを知ったのに、まわりの大人たちは能天気なことに誰もビダンが小さな胸に複雑で大きな秘密と痛みを抱えていることに気づかない。
みんながビダンを守ってるつもりなのが、むしろ滑稽なほどだった。
ビダンがジサンに向けた心の中のつぶやき。「お父さんって呼べなくてごめんね。20歳になるまで待ってね、そのとき、パパって呼ぶから。お父さん、お父さん」って泣きながら呼んだのにはもらい泣き。
ジサンには、今はビダンの想いは届かないけど、でもジサンが救われて良かった。
最後にはミンジョンに顔はそっくりで性格が真反対の優しい幼稚園の先生が恋人候補として現れるおまけまでついてたし。

そしてミンジョンの因果応報的な終末も納得。あれだけの大罪を犯しながら、服役してないのが不思議だけど、今では認知症になった実母がポリ命になり、昔と立場が逆転。実の娘、ミンジョンのことがわからなくなっていて、赤の他人、従業員として虐待するのよね。
ミンジョンはそれを受け入れる。会いに来たジェヒにも「もう私のことは忘れて、いい人に出会って恋愛して」と別れを告げる。ミンジョンが心を入れ替えて良かったわ。

ヒロインにまったく感情移入できないのに、こんなに面白く見られたドラマって「金よ出てこいコンコン」以来かも。それだけ脚本が優れてるってことよね。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!

私はチャン・ボリ!  


Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!

私はチャンポリ!

47回会長様が食事接待を希望されます

ジサン(ソンヒョク)は駆け付けるトラックでピダン(キム・ジヨン)を救い出して負傷に遭って病院でこのソングなる。 シルクは自身が本当にポリ娘が合うのかジサンにもう一度尋ねてソ ロウン涙を流す。ミンジョン(イ・ユリ)は麦もジョンハ(チョン・インテク)の染色川を使えないようにするのが公正な競合だとスミ(キム・ヨンニム)に圧力を加える。 一方、同後(ハン・ジンヒ)はミンジョンの実の母親がトさん(ファン・ヨンヒ)なのかを確認できるようにしてほしいとジサンにひそかに指示する。

48回もう聞知上終わった

ジェヒ(オ・チャンソク)はミンジョン(イ・ユリ)がわざわざジサン(ソンヒョク)を害して事故(思考)で偽装しようとするとすぐに民政の冷静さと残忍さに歯ぎしりする。 ジェファ(キム・ジフン)はジサンの事故(思考)と関連があるのかジェヒに問い詰めてこんなにまでゴミではないことでアンニャミョ ジェヒを心より心配すればソ涙流す。 イナ(キム・ヘオク)のジサンの遺伝子検査記録が皆消えたということに疑いを抱いて偶然にピダン(キム・ジヨン)がジサンの娘であることもあるという考えにびっくり仰天して...

・・・・・ジサンとビダンに泣けるわ。
実父とは知らないけど、ジサンに特別な愛情を持つビダンは「おじさんは身寄りがないから、私がそばいにいないと」と入院したジサンへ気遣いを見せる。
終盤になって、どんどん凄味が増すミンジョン。イユリちゃんが演技大賞を受賞したのもうなずける。
ポリはじめ他のキャストは別の人でもいいけど、このミンジョンだけはユリちゃんじゃなきゃ成り立たない気がするわ。





Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!

私はチャンポリ!

46回真実を明らかにするための競合だ

ヘオク(ファン・ヨンヒ)がひたすらピダン(キム・ジヨン)だけ考えろとのミンジョン (イ・ユリ)の策略に越えて行ってオクス(ヤン・ミギョン)とヒボンがボリ(オヨンソ)を捨てるのを見たと偽り証言をして、党当てられたインファ(キム・ヘオク)はこれら全部がオクスが自身に汚名をかぶせるために操作したこととコ大声を上げる。ドンフ(ハン・ジンヒ)はジョンナン(ウ・フィジン)がどのように暮らしているのかなぜ覗いて見る思いを持てないかファヨン(クム・ボラ)をとがめて、ファヨンはの中で千仏(チョンブル)が私だがジェヒ(オ・チャンソク)とミンジョンを前たててジョンナンを訪ねて行く。

・・・・・・面白く視聴してるんだけど、見ただけでお腹いっぱいになっちゃって、どっと疲れるのよね。だからなかなか感想まで書く気になれない、波乱万丈すぎる展開。
悪役ミンジョンは次から次に悪事がばれるけど、その都度ウソの上塗りで無理やり切り抜ける。
今や姉でもなければ妹でもないとはっきりと敵対するポリ。ポリのセリフがなまってるからまだご愛嬌で、善良に見えるけど、キツイ美人のオヨンソさんが標準語だったら、ミンジョンを脅すとき、本気で怖かったかも。

ジェファ父は今やすっかりビダン溺愛でメロメロ。一緒に遊ぶのが生きがいみたいになってる。でもジェファ父が消えると、いびるジェヒ母とガウル。「泣いたら承知しないよ、あんたのママをいびるよ」と脅す。
スンヨンちゃんが嫌いになりそう。不細工に見えちゃう。

確かにビダンが実はミンジョンの子だとわかったら、今みたいにみんなに可愛がってもらえなくなるかも。
受け入れるのに時間かかるでしょうね。そのことがばれないようポリは必死だし、ミンジョン母もそのためには、ミンジョンの言うことを聞いて、偽証するしかないわよね。
夫を死なされたのに、ウンビ置き去りの罪までかぶせられたオクスはやりきれない。

そして、ビダンが自分はポリの本当の子供ではないと知っちゃたわ。衝撃の事実にふらふらと道路に出てしまい、トラックにひかれそうになったところを、ジサンが救おうと道に飛び出して。
ジサンも一生自分が父親だと言いだせないんだから可哀想。

それにしても「ミンジョンと同じね」とポリにののしられた、イナ。自分のことしか考えてないと指摘されても、まだ罪から逃げ切るつもり。ミンジョンは最後は破滅するでしょうけど、いけしゃあしゃあとウンビ母を名乗るイナが、どういう落とし前つけるのかが気になるわ。ジョンハ爺と何やら関係があったとは意外すぎる。てっきりイナの実父だと思ってたんだけど。







Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!

私はチャンポリ! 39、40話

39回やが何私の娘を殴って!

ミンジョン(イ・ユリ)の社主でトさん(ファン・ヨンヒ)がビダン(キム・ジヨン)を連れて消えるとすぐにポリ(オヨンソ)はいらだちと不安だということに及ぼすようだし、そのようなポリにミンジョンはビダンと生きてシプ メン最後までトポリで生きろと、実の母さえも君を喜ばないことだと脅迫する。 トさんは空港で少しの間よそ見をする間にビダンをなくして、ビダンは自身だけなくなればポリが反対なしで結婚できることだと信じてそのまま他の車に乗る。

40回良い! それでは一緒に死んで!

ミンジョン(イ・ユリ)とトさん(ファン・ヨンヒ)が親母娘間であることを知るようになったイナ(キム・ヘオク)はミンジョンをキョン滅ぼすがミンジョンはかえってイナがそのような資格がない人だと真っ向対立して針線長になるためにあることを考えてみろと大声を張り上げる。 一方、ジェファ(キム・ジフン)はジサン(ソンヒョク)がビダンが探すことにこん身の働きをする姿を見ての児孩する。 ジェファは夕立ちの中で世の中で最も暖かい服が人体温というポリ(オヨンソ)からウンビを感じるとすぐに紛らわしくて...

・・・・今回もビダン大活躍。自分がいるとママがジェファと結婚できないと思い込んでいる小さなビダンは、ジサンに見つかった祖母からも身を隠すようにして、一人空港発のバスに乗り込む。
不安と恐怖の中、またポリの元に帰れるようにと、自分の身元を著す目印や幼稚園、ポリの名前を一生懸命忘れないように暗誦する。そしてすぐに連れ戻されないようにと、なんと「私は今から耳も聞こえないし、口もきけないの」と自分に言い聞かせ、大人に見つかって保護されても決してしゃべろうとはしない。
ジェファ関係の検察庁、赤熊関係の暴力団、警察、ジェファ父会社、ビダンの一大捜査網が張られ、皆一丸となってビダンを捜索。
ついにビダンは保護された署から連絡が入って、ジェファとジサンが迎えに行く。
パパとおじさんに囲まれて安心したのかビダンは「いやー、家出って大変だね。天下のビダンがおもらしするとはね。」と余裕のコメント。
そして警察官たちに向かって「お忙しい中、私のことでお騒がせして申し訳ありませんでした。お詫びにパパがみなさんにジャージャー麺を奢ります」と一礼。
ちゃっかりジェファに奢らせる。
ビダンが見つかって大喜びのジェファは「酢豚もつけます」と大サービス。

ビダンには今回も泣かされて、笑わされちゃったわ。

ポリがウンビとわかって、すっかり穏やかになったかにみえるピスルチェだけど、イナは一人葛藤に苦しんでいた。
ミンジョンを離縁したいが、ミンジョンに、過去の罪を知られ脅されていたから。
ミンジョンを追いだせば、自分がオクス夫を死に追いやり見殺しにしたことが明かされる。
ミンジョンを受け入れればウンビの仇がとれない。悩んだ末、ポリに留学を勧めるイナ。
でもどう考えても不自然。

イナはどうしても正直に自分の罪を認めようとは思わないのかしら。
あのミンジョン溺愛の盲目的母性のミンジョン母でさえ、さすがにミンジョンの悪事を告発しはじめたのに。

Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR