「暖かい一言」視聴終了(#^.^#)

不倫の終わりから始まるドラマながら、とても詩的でスタイリッシュで品のある演出でした。
深みのあるセリフがちりばめられていて、それでいて不倫が周囲や家族に及ぼす影響がとてもリアルに描かれていました。

不倫の主役のハンヘジンちゃんは最後まで清冽で可愛かったし、尽くしてきた夫に裏切られた妻キムジスさんは最後まで底意地が悪く傲慢で取り澄ました表情でおなかの中は醜悪でした。
チジニしとハンヘジンちゃんは、息の詰まるような、あるいは戦争のようなそれぞれの生活の中でお互いに癒しを求め合う関係だったものの、妻に夫に内緒で、知らぬ顔で今の生活を続けようとする卑劣なカップルでもありました。
その均衡が壊れたのは裏切りに気づいたキムジスさんの追跡から。そしてキムジス弟のパクソジュン君の姉を愛するあまり復讐のため起こした脅迫手紙と事故から。

パクソジュン君自身は好きなんだけど、腹違いの姉キムジスさんに対する愛情が深すぎて、絆が強すぎて、姑の言葉じゃないけど「あの二人普通じゃないよ、まるで恋人同士だ、気持ち悪い」という感想そのもの。姉に執着しすぎ。
そしてソジュン君がアタックされ続け、ついに情にほだされるように愛した女性は、姉の仇、ハンヘジンちゃんの妹だったという悲劇。
ヘジンちゃんもヘジンちゃん両親も二人の恋の成就を願うけれど、その呪わしい関係から、また自身が姉のためにヘジンちゃんを傷つけた罪から、ソジュン君は別れを切り出す。

浮かれたような自分たちの不倫が、思いも及ばないところで周囲に波紋を呼び、大切な人を傷つけてしまった罪の深さを思い知るハンヘジンちゃん。
本物の愛だった、心から愛し合っていた、とヘジンちゃんも認め、キムジスさんもショックを受けるけど、結局寝ることもかなわなかった、儚い恋にすぎなかったように思うわ。
それははしかのような。
結婚までその人しかしらずに生活してきたから、相手とはまた違うタイプに惹かれただけなのよね。でもその代償はあまりに大きかった。

そして、子供や良心まで巻き込みたくさん泣かせて、修復していく夫婦関係。
イサンウさんは最初から最後までハンヘジンちゃんをずっと心から愛していた。会社の女の子に言い寄られるままに浮気したことはあり、そのことでヘジンちゃんを激怒させるけど、ほんのちょっとした出来心。
ヘジンちゃんのご機嫌をうかがい、心を取り戻そうと、一時は必死だった。それがヘジンちゃんの告白で不倫を知るや、大暴れ、警察に通報され近所中に知られるほどの大立ち回りを演じてしまう。
くるしんで悩んだ結果、やっぱりヘジンちゃんを手放せなかったサンウしがいじらしかったわ。

それにひきかえ、チジニし夫婦。どちらも傲慢で横柄なのよ。不倫がばれても開き直るチジニしは、まあいろいろキムジスさんの抵抗、反抗、冷酷な仕打ちを受け、ソジュン君にも抗議されるうち、ちょっと反省。なんとかキムジスさんの期限を取ろうと努力をはじめ、仲直りしかけるけど、キムジスさんの皮肉は収まり所を知らず、ついには別居が始まる。
結局キムジスさんがチジニしの誘いを受ける形で許し、元さや。
ヘジンちゃんにひどいことを言い続け、ヘジンちゃんは誤りとおし。最後もかなりな上から目線。
全然可愛くないキャラで、同情も共感もできなかったわ。

ヘジンちゃんとサンウしは可愛い子供がいるのに、いつまでも青春カップルみたいで可愛かった。
そしてヘジンちゃん実家はにぎやかであったか。両親を演じたユンジュンサンさんとコドゥシム先生が紡ぎだす空気が、本当に長年連れ添ってきた夫婦のようで、ヘジンちゃんが愛情豊かに育てられたのが伝わってきたわ。
ヘジンちゃんたちとチジニしの2組の夫婦が核だけど、ヘジンちゃん両親も素敵な夫婦だった。
そしてチジニし母、キムジスさんには厳しく口の悪い姑、パクジョンスさんがお見事に華を添えてくれて、面白かったわ。
私はこんな気難しくわがままな姑はごめんだけど、キムジスさんをいじめるのは見応えがあったし、その意地悪にちっとも屈しない強いキムジスさんは憎たらしいほどだった。

派手な復讐物やラブコメもいいけど、こういう一見地味だけど深みのある高尚な作品もたまにはいいものです。しみじみ心にしみました。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2014   2 comments   0 trackback
Category :暖かい一言

暖かい一言 1~3話

995921.jpg
お友達のご厚意で一気に貸していただいています(*^^)v
いつもありがとうございます♪

1~3話まで見てみました。こんなドラマです。

◇二人の夫婦の家庭危機の回復過程を通じて夫婦と言うのは何であり,幸せな家庭と言うのはどんなものなのかに対する共感と感動を一緒に共有するドラマ◇

1話
ウンジンはしゅうとが亡くなったという話を聞いて夫ソンス 娘ユンジョンと斉場に行く途中に交通事故にあう.一方,ジェハクは別離を知らせたウンジンをしのびながら,妻ミギョンには愛したという一言が言えなくて...

2話
ウンギョンは銀行お客さんのデート要請メッセージを受けてセクハラだと大声を出してミンスに助けを乞うがかえってミンスはウンギョンにお客さんに対する実例(失礼)とし謝罪下という。 一方、ミギョンはジェハクの書斎で発見した腕輪を見て在学に恋人がいるかと尋ねるけれど...

3話
ウンジンはミギョンに会って腕輪をプレゼントして、良いことあるのか尋ねるミギョンに向かって涙声で話す語り口で地獄のようだとし内心をさらけ出す。 一方、ジェハクは自身の事故がおこった車(茶)ブラックボックス映像を調べて映像に録音されたミギョンの声を聞くことになるけれど...

・・・・・ヒロインが大好きな可愛いキレイなハンヘジンちゃん。それだけで画面が見ごたえあるんだけど、男性陣も素敵な面々。ヘジンちゃん夫がイサンウし。お似合いの夫婦なんだけどドラマ上では喧嘩で傷つけあってばかり。
ヘジンちゃんの不倫相手がチジニし。不倫が最も似合わない俳優さん二人の絵。実際はプラトニックだと思うわ。
ヘジンちゃんを憎むチジニし本妻キムジスさんの腹違いの弟に、赤丸急上昇のパクソジュン君。
おおむねキレイ系な俳優さんばかりだし、親たちもベテラン大物先生方。
ヘジンちゃん母がコドォシム先生。チジニし母が、私の中では永遠の女官長パクジョンス先生。
豪華な布陣となっております

出演陣にばかり気をとられがちですが、ストーリーもかなり面白いです。
ヘジンちゃんがいきなりチジニしに別れを告げるところから始まる。
ばかりではなく、自分の心が偽れないヘジンちゃんは、不毛の愛も捨てたうえ、夫のサンウしにも離婚を切り出す。
表面的にはサンウしが5年前に起こした浮気騒動が原因みたいになってるけど、実はヘジンちゃんがチジニしを深く愛したからだと思われます。
チジニし本妻キムジスさんが、イメージぴったりの役。地味にお綺麗で、そつなく家事をこなし、姑にも夫にも尽くし、息子二人も優秀でアメリカに留学中。完璧な主婦。でも裏ではチジニしの浮気を疑い、尾行をつけ、ヘジンちゃんとの不倫を突き止める。相手がヘジンちゃんだと知ると、彼女が通う料理教室に自分も通いだす。
はじめはどんな女なのか、不倫なんてするのは変な女だろう、見てやろうという気持ちでヘジンちゃんに近づくけど、実際会ってみると悪びれず一見純粋そうなヘジンちゃんに対して、想像以上に憎しみと怒りの気持ちが沸き起こる。

そのキムジスさんの差し金か、ヘジンちゃんの乗った車が黒塗りの車に追われ追突され、次にはチジニしの車にも追突。さらにはヘジンちゃんに脅迫メールや脅迫状が届く。「お前がバツを受けなければ家族が犠牲になる」という脅し文句。
やましいことありありのヘジンちゃんは脅迫におびえて(?)チジニしに別れを告げたのかな。

浮気がわかっても夫を責めず、黙って尽くしていたキムジスさんだけど、チジニしが妻が浮気に気づいていたと知り、問い詰める。
悪いのは夫の方なのに、責められたキムジスさんはついに爆発。大声で激怒、怒鳴りわめき散らして、手当たり次第に書斎のものをぶちまけ大暴れ。キムジスさん崩壊。
そんな姿に驚くチジニし。「君にそんな面があったなんて」「自分でも驚いてるわ、私にこんな顔があったなんてね」と言いながら号泣するキムジスさん。まさに修羅場。

冷たくて表情の硬いキムジスさんが夫から愛されないあまり孤独に苦しみ腹黒くなる主婦役にぴったりなの。
こんな妻、息がつまりそうで、ちょっと抜けてるけど、明るくて可愛いヘジンちゃんを好きになるの、わかるわー。
チジニしは相当深くヘジンちゃんを愛してしまったらしい。
悪いのはヘジンちゃんで、キムジスさんは被害者なんだけど、共感できるのはヘジンちゃんなのよ。

サンウしも大好きでたまらないヘジンちゃんと結婚するため田舎の親を捨てたと責められても、幸せだったらしいのに、ヘジンちゃんが産後の鬱で家が暗くなったので、勤め先の部下にちょっと揺れたのね。
そのことでヘジンちゃんがずっと怒ってると思ってるサンウしは、離婚したくなくて必死。なんとかヘジンちゃんをつなぎとめようとしてる。

二組の夫婦が最終的には関係再構築するんでしょうけど、どういう道筋を歩むのか気になるわ。
楽しみに見ていけそうです!(^^)!
995922.jpg



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2014   0 comments   0 trackback
Category :暖かい一言
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR