ずる賢いバツイチ女 16話(最終回)

16話
会社代表職を辞任したジョンウ(チュ・サンウク)はエラ(イ・ミンジョン)にプロポーズをするけれど...

・・・・・15話まではすごくよかったんだけど、この最終回だけ、作家さんが変わったの?って思うくらい、粗くて素人仕事みたいだったわ。回想シーンが多く、何もかも詰め込んだ感じで、カットも多かったのか、説明不足シーンが時折あって、つなぎが不自然だったり。
結局ヨジンはジョンウとエラを許したっていうか、あきらめたのかよくわからなかった。最後にヨジン姉弟の実母が唐突に現れハグで感動の再会も、とってつけた感。
ジョンウの元に駆けつけた元の会社の社員たち、もなぜどこでジョンウに協力しようと決心したのかわからなったし、秘書君エルとの出会いエピソードも浅かった。

そして極めつけのダメだしは。
プロポーズシーンよ。この回最大の見せ場だと思うのに、セリフが変でがっくり。
ジョンウがひざまづいて指輪を差出し、「僕とまた結婚してください」って言うのに答えてエラは「気持ちはよくわかる。でもこのプロポーズは受けられないわ」。
うん?そうか、ここで断っておいて、また改めてもっと素敵なシチュエーションが用意されてるのかなと思いきや、「あなたが大変なときあなたを愛してるってわかった。私と結婚して」????

なに、なに?自分から逆プロポーズしたってことかしら。ジョンウが用意した薔薇のハート見て満足そうだったし、案外古典的なプロポーズねって、文句まで言うから、ジョンウの申し出はわかってたわけじゃない?
余裕の笑みまで浮かべてたのに、いったんもったいぶっておいてからの承諾とは。。。。

でもねー、二人がとってもお似合いだったし、可愛かった。以前はちょっと苦手だったイミンジョンちゃんが、一皮むけたいい演技見せてくれて、苦手克服。
そしてなんといってもチュサンウクしのコミカル演技は最高!ここまでしてくれるんだーっていうはじけたキャラ、壊れ方がおかしくて面白くて、エラにでれでれ溺愛のジョンウを見るのが楽しみだった。
他の人たちはあまり目に入らなくて、とにかく二人の存在感が大きく、二人のかけあいが楽しかったな。
2人が再婚して、一度流産したエラが妊娠して、子供の名前を考えるとき、「ミンジョンがいい」「サンウクは?」って言い合ってたのはサービスね。
最終回が思わぬ残念な仕上がりだったけど、サンウクしのコメディ部分全開の新たな魅力発見になった作品だったわ。


スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女

ずる賢いバツイチ女 15話

クク会長(イ・ジョンギル)とジョンウ(チュ・サンウク)の話を全部聞いたエラ(イ・ミンジョン)はジョンウに対して痛ましい気持ちで彼のペントハウスで夕方を整えて慰める。 酒に酔った二は結局一夜を送ることになるけれど...
一方会社の人々はジョンウとエラが過去夫婦仲だったということを全部知るようになる。 会社をはじめ外部ではエラがジョンウとヨジン(キム・ギュリ)の関係を邪魔するためにインターンで入社したというデマが出回り始める。

・・・・・エラがいくら強がって、ジョンウのために身を引こうと、本心を隠し、スンヒョンを利用してまでつき放そうとしても、ジョンウはびくともしないの。エラが自分を深く愛してることを確信してる。
それは、泥酔してジョンウの部屋に泊まったエラが、自分家に帰ったと勘違いして、親友ミニョンだと思い込んだジョンウ相手に本音を語ったから。
「しわしわのクク会長に脅されてもジョンウは私を選ぶといった。ジョンウは私といると不幸になる。だから、愛してるからわかれなくちゃならない」。こうはっきり言われたら、ジョンウは迷わずエラとやり直す道をまっしぐらに進むしかないわよね。
でもエラは覚えてないのよ。だからお芝居するんだけど、ジョンウはかまわないの。
同じベッドで抱き合って目覚めた朝、ジョンウも覚えがないととぼけるの。そのくせエラと自分のツーショットを写メり、ちゃっかり待ち受けにして一人にやついてる。

そしてヨジンが父の意向を汲んで投資を火jきあげるばかりでなく、完全に公私混同でジョンウを代表の座から追放しようと株主たちにジョンウの代表としての資質を問う。
ジョンウは会社の存続のために自ら退くと宣言する。
ヨジンはかっこいいクールな女性だと思っていたけど、ジョンウを愛するあまり、見向きもされないみじめさに狂っちゃったのね。キャラが変わってるわ。

エラとジョンウの間にはスンヒョンもヨジンも最初から入るすきはなかったのよ。
エラを憎んでいると思い込んでいた再会当時でさえ、別にヨジンのことを女性として見ていたわけじゃなかった。ヨジンの再三の求愛にも全然ゆるがなかったジョンウが素敵。
このドラマにはまったわけは、エラとジョンウの離婚していてもなお、ひとすじに互いを思いあい、愛し合う二人の姿に心地よさを感じたからだわ。

エラが元妻だとあれよあれよというまに噂が広まり、そのうえ、ヨジンとジョンウの仲を邪魔するために成功した夫の会社にもぐりこんだ、っていう悪意ある話が作り上げられ、まことしやかにささやかれると、エラをかばうために社員の前でエラの業績をほめたたえ、全て自分の責任だと謝罪するの。感動ものよね。
思えばエラが窮地に立つといつもジョンウが登場。黄門さまみたいに鶴の一声で救ってたわね。

エラの気持ちを信じているジョンウだけど、スンヒョンとの映画館デートはほっとけなくて、ついていく。二人が接近すると後ろの席からポップコーンをぶつける(笑)

エラとずっと一緒にいたいジョンウなのに、代表をやめてから突然姿を消す。一人こもって新しいプログラム作りに励んでいた。エラは連絡のとれなくなったジョンウを探し、見つけるのだった。

いよいよ来週最終回。週イチ放送はおおむね不評だけど、私は本当に好きな見ごたえある作品は、じっくり楽しみたいし、主人公たちと別れるのが寂しいから、長く見ていられる週イチでもかまわない。
ハッピーエンドは目に見えてるけど、ジョンウがどんなふうにときめかせてくれるか、エラの心を開くか、楽しみだわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女

ずる賢いバツイチ女 14話

エラ(イ・ミンジョン)が自身を離れることになった理由を知るようになったジョンウ(チュ・サンウク)はエラに対する申し訳ない思いと罪悪感に自ら叱責する。
子という名品ディルに問題が生じたのを理由で会社で問責を受けることになって、このようなエラをジョンウはかばう。 一方倒れたヨジン(キム・ギュリ)を代ってスンヒョン(ソガンジュン)は役員が参加した会議席上に現れてヨジンの席に座る。

・・・・・エラはバッグを偽物とすりかえたのがヨジン秘書と知り、ヨジンと対決。ジョンウを手に入れるために卑劣な手段をとったとエラは責め、同情をひいてジョンウを惑わせているとヨジンはエラを責める。言い争ううちヨジンが先にエラに手を出そうとしてそれを避けつかみあっているとき、ヨジンはふいに倒れこんでしまう。
駆けつけたジョンウが抱きかかえて病院に運ぶ。驚くエラ。
病院ではスンヒョンがジョンウと対立。スンヒョンはエラを手に入れるためジョンウと決別すると宣言する。
てっきりヨジンに付き添うと思われたジョンウだったけど、ジョンウが心配なのはエラの方。ブラボー。素敵なジョンウ(#^.^#)

エラの居場所、ミニョン家に行くと、エラとミニョンが泣きながら話していた。「私たちの希望はあのとき絶たれてしまった。あの子を失ったとき」そう泣くエラを慰めるミニョン。「昔の辛いことは忘れなよ。おなかの中で旅立った子は、いい親の元に生まれるっていうよ。あのとき借金を返し、ジョンウさんの研究資金をかき集めるのに奔走して疲れ果ててたんだから仕方ないじゃない」。
エラは赤ちゃんにすまないことをした、母親として気遣ってやれなかった、ジョンウさんにも何も告げなかった、言えばよかった、赤ちゃんにパパの声を聞かせることもできなかった、と大後悔で号泣。
ドアの外で聞いていたジョンウはエラが自分に何も言わないまま流産したことを初めて知り、衝撃。ジョンウもまた涙がとまらない。見てる私ももらい泣き(・_;)

心にも体にも深い傷を負わせたジョンウはエラに謝るけど、何もかもジョンウに知られ仕事でもヨジンに邪魔されたエラは疲れ、「もう連絡しないで」と告げる。

電話もしないでと言われたジョンウは翌日からもんもん。秘書君に命じてエラの動画を隠し撮りさせ送ってもらう。が、エラに気づかれあえなくカット。

ジョンウはエラ父がけがをしたと知りエラ兄に探りを入れて、実家に向かう。お店の手伝いを帰っていたエラと一緒に働くジョンウ。
お客の仲にはジョンウのファンもいて、お店は繁盛する。閉店の後はミニョンも加え家族で花札。端っこから微笑んで見守るエラだけと、先に帰ろうとする。ジョンウも慌てて後を追うが、エラは一人で帰りたい様子。
察したミニョンが「あんたが気にしてるのはスンヒョンさん?ヨジンさん?」と聞く。自分たちをとりまく障害の多さに愕然として声をかけられず立ちづくすジョンウ。

会社では倒れたヨジンに代わり、ついにスンヒョンがその正体を現す。理事代理として会議に現れ、チームでも自分の身分を明かす。
ジョンウは時期尚早だと会長に話すが、会長の逆鱗にふれ、会長はわがt子かわいさで、会社から投資を引き上げることにする。

ジョンウは入院中のヨジンの元を訪れ、自分の気持ちをはっきり伝える。「感謝の気持ちを告げたつもりがあなたに誤解させてしまってすまない。僕はあなたの気持ちにはこたえられない」。
男前ジョンウ。はじめからブレが無いものね。一度もヨジンに揺れなかったものね。

苦境に立たされるジョンウ。ヨジンはエラを呼びつけジョンウの現状を伝え、あなたのせいでジョンウさんが追放されると狂ったように叫び始める。
もはや尋常ではないヨジン。

会長もジョンウを脅迫する。エラ一人のために会社を失うことになると言われても、屈しないジョンウ。それでもいいと答える。

・・・・・ヨジン、スンヒョン姉弟はやはり父の子供なのね。二人がはっきり悪役にまわったわね。ソガンジュン君、こんな役回り、もったいないー。ま、はじめはこんなものかしらね。そのうちチュサンウクしのような渋くてかっこいい役もこなすようになるわよね。
ラブコメなのに、時々泣き所をもってくる、このドラマ、なかなか憎いわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女

ずる賢いバツイチ女 13話

自身の心を正確に知るようになったジョンウ(チュ・サンウク)はより一層積極的にエラ(イ・ミンジョン)に近寄る。 だが、心が複雑な子というこのようなジョンウの姿が嫌いでないながらも全て受け入れることができない。
ジョンウの心がエラに向かっているとのことを知るようになったヨジン(キム・ギュリ)は失望して、名品ディル関連行事を準備するエラには大きい事故が近づくけれど...

・・・・エラに告白したジョンウはもうエラにめろめろな姿を隠さない。「これから僕が君に接する態度を見ていてほしい」と懇願。
まずホテルに面接に行くエラのために、本当は会社に引き留めたいのに、面接がうまくいくように、シュミレーションしてあげて、なんと面接を陰から見守り、ライバルになりそうな意地悪女を屋上におびき出して妨害排除。
そのあと食事してほしいって、お願いするジョンウ。仮病まで使う。「心が痛いんだ。恋煩いで」と泣き落とし。
送っていってもスンヒョンアトリエなのが気に入らないジョンウは思わずエラの手をつかんで「僕の家に行こう」ってひっぱっていこうとする。
別れがたく、離れがたくて、階段を後ろ向きに降りて転びそうになったり、また急いで引き返したり。エラも悪い気はしない。
でもジョンウとエラのキスシーンが会長秘書に盗撮されてスンヒョンの手元に渡る。ショックを受けたスンヒョンはジョンウに敵対心を抱く。
エラはスンヒョンの気持ちは受け入れらないとはっきり断るんだけど、スンヒョンは片思いでもいいから突き進む覚悟を宣言。
危険だわ。

社内ですれ違ってもエレベーターで会っても会議に出席しても、エラに夢中なジョンウ。エラしか見えない。会議中、一見エラを無視して、エラは軽くがっかりするが、ウインクしたりこっそり「きれいだよ」ってメールを送る。嬉しいエラ。
エレベーターでは手をにぎってくる。
スンヒョン@ソガンジュン君よりずっと年上だけどチュサンウクしが、可愛くてたまらないわ(#^.^#)

すきあらばエラに接触してキスしようとするジョンウ。緊張の生中継の企画の日も、倉庫にエラが一人でいるときき「薄暗いし、ちょうどいいぞ」としめしめなジョンウ。いちゃいちゃしてるところにヨジン登場。二人を見て鼻白む。
そしてヨジンをふったジョンウに憎悪を募らせた会長の命令を受けたヨジン秘書が、エラを窮地に陥らせるためブランドバッグの本物を偽物を入れ替え、中継は中止になってしまう。
エラはヨジン側の悪巧みを知る。

案外早くエラが仕組まれた罠に気づいたわね。
今後は会社の資金繰り問題でヨジン側がジョンウやエラを脅すように、別れを強要するかしら。
会社経営は苦しいものの、ジョンウはエラに告白したことで一人舞い上がりうきうき。チュサンウクしが、面白いわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女

ずる賢いバツイチ女 12話

スンヒョン(ソガンジュン)はエラ(イ・ミンジョン)に家族の話とともに自身の真心を告白して、子というこのようなスンヒョンをとても押し出すことができない。
ヨジン(キム・ギュリ)は国会長(イ・ジョンギル)にその間できなかった言葉を吐き出して、ジョンウはこのようなヨジンを痛ましく眺める。

・・・・・きゃぁぁぁ!ついに、ジョンウがエラに告白したわー♪初めて出会ったときのように。そして思わずキス(#^.^#)
エラははねのけたりしないけど、このまま素直にジョンウを受け入れることはしないでしょうね。
だって、すっかり悪女キャラと化したヨジンに牽制されてるものね。
結婚相手を式当日に事故で亡くし、片足を失い義足となった自身の身の上を明かし、十分にエラの同情を引いたうえで、「でもね、義足のことは代表には言えないの。だからあなたも私に協力して。ジョンウさんの心を揺さぶらないで。あなたに揺さぶられているのは愛だと思うの?違うわ、よくしてあげられなかった元妻への罪悪感よ。申し訳ない気持ち」って、手を出すなって釘をさす。
その上、自分ならジョンウを助けられる、今ジョンウが守るべきはエラさんじゃなく、社員と会社だって、言われちゃあねー。
何も持たず、ジョンウのために役にも立たず、きっとお荷物にしかならない自分の身と引き比べて、立派なヨジンに、そこまで言われたら身を引くしかないって考えるわよね。
これまでも、ジョンウに結構冷たかったエラだけど、ますます避けるようになる。
エラの企画は提携相手のホテルに絶賛。レギュラー化するとまで言われるほど。お祝いにジョンウに食事に誘われるけど、きっぱり断る。
ジョンウは、エラが火事に遭って、どこでどう暮らしてるか気になるけど、スンヒョンに勝ち誇ったように「僕のアトリエに住んでる」って宣言されて、てっきり二人一緒に暮らしてると妄想。
もやもやイライラして夜もろくに眠れないし、またエラのせいで胃潰瘍になっちゃう。
真面目に病院で診察してもらうと、医師に「恋煩いですな」って言われちゃうのよ(笑)。

エラが実力を買われてホテルにヘッドハンティングされたと知ったジョンウは、焦って面接に向かうエラを止めようと会社を飛び出し、エラを探す。
車に轢かれそうになりながら、エラのもとに駆けつけると、「僕のそばにいるのが嫌だからやめるの?」と聞く。
エラはあきれて「どうして私にこんなに干渉するのよ」と怒ったように尋ねると、ジョンウは正直に切実な気持ちを打ち明ける。
「恋煩いなんだ。好きだ」って、切なく見つめ、驚くエラにキス。

今回もチュサンウクの一人芝居が傑作で爆笑。スンヒョンとエラの同居生活を妄想してソファで身もだえしたり、レストランで待ちぼうけ、すっぽかされてしょんぼり帰っていくシーンとか、おかしすぎ。
エラへの想いはますます募るばかりだけど、次回も笑わせてほしいわー。
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR