天まで届け、この想い 71話

誰にも共感できず、あまりのヒロインの置かれた境遇の辛さ、いじめ役の卑劣さ、しかも親子で悪巧みをするので不愉快さも倍増、見ていて気分がどんよりするだけなので、ついつい視聴を怠り、放置していたんだけど。
どうなってるのかな、と久々に視聴して見ました。

相変わらずヒロイン、セヨンに笑顔は少なく、親兄弟の言いなり、見終わった後の後味の悪さは変わりません(-_-)

セヨンがジェヒの娘だっていうことは周知の事実となり、どうしても結婚を許してもらいたいジェソンは、とうとう祖父にもセヨンがジェヒの実の娘だと明かしてしまう。
すると祖父の大のお気に入りだったイェリンは何者だ?ということになり、宗家の当主たる祖父が忌み嫌う養女だということがわかってしまう。

祖父はジェヒを呼びつけて、今まで騙していたのかと怒鳴りつける。
(いったい何の権限で?どうして他人に打ち明ける必要があるのか、時代劇でもあるまいし、宗家だからって威張りすぎ。イェリンがお気に入りの時点で人を見る目がないくせに。)
自分に有利になるよう言い訳がしたくて無理やりついてきたイェリンは、ジェソンが好きだったからしかたなく黙っていた、と泣いてみせ、祖父もそれ以上責めることができずに、その場をなんとなく収める。

ジェヒは何をどう考えているのか、本当に実の娘セヨンと、養女のイェリンの幸せを願っているのか、ただ自分の保身を第一に考えているようにしか見えない。
20年ぶりに再会できたセヨンに対しても愛情が感じられない。アナウンサーとして、社会人としてのプロの心得を厳しく指導する前に、言うべきこと、かけるべき言葉があるでしょう。
全く温かみや人間味が感じられないジェヒ。こんな実母いるかしら。せっかく見つかってもこんなに冷たい人間じゃあ、セヨンが可哀想。
まだジェソン母の方が人情味があるわ。

ジェソンとセヨンはプロポーズも済ませてラブラブ・・・・のはずなんだけど、他のドラマの恋人たちに比べて固い、硬すぎる。
セヨンは兄夫婦の持ってきた心づくしの料理を祖母にひっくり返され、姉にはジェヒのところに行くな、兄にも会うなと止められ、ジェヒには仕事のことで叱られ、ジョンヒョにはイェリンのことはもう言うなとつき放され、イェリンが自分を陥れたような気がして、当然結婚も皆の祝福は受けられず、「今日も辛かった」ってジェソンの肩にもたれて「味方がいるって幸せね」って言うんだけど、表情からそんな気持ちが伝わってこないのよね。
二人が愛し合ってるけど、なかなか結ばれずに切ないっていう雰囲気も感じられない。

環境は厳しくても二人が本当に愛し合ってるなってときめきがあれば、それを頼りに視聴が続くんだけど。

なんだろう、脚本のセリフがよくないのか、演出のせいか、セヨンちゃんの演技力に問題があるのか、やっぱりはまれそうにないわ。
このドラマが「おバカちゃん注意報」の何倍も視聴率がよかったのが、全く理解できない。

ま、時々は筋を追うために見ると思いますけど。



スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2013   6 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い

天まで届け、この想い 49話

あとからセヨンの大失態を知ったジェソンは、わざと冷たく突き放し、自分で解決するようにアドバイスする。
そんなジェソンの態度に戸惑いながらも、別に誰も頼るつもりもなかったセヨンは、チャンスをください、と長官に直談判行くことにする。

イルヨンの夫婦喧嘩騒動はドンウク目当てにジンサパン店にやってきた、ギウンによってセヨン父にばれてしまう。心配してジェソン家に謝りに行くセヨン父。
やっとお嫁に出したものの、もめ事を起こす娘が情けなく、やるせなくなり、一人屋台でお酒を飲むセヨン父の前に、ここぞとばかりにミファがやってくる。
さもわかったようなことを言い、セヨン父を慰め、まだ娘には母親が必要ね、と吹き込むミファ。

ジェソンは口では厳しいことを言いながらセヨンが心配で、長官に断られても何度も面会を申し込むセヨンを見守るために現地までついてきていた。
何も知らないセヨンが疲れて歩く歩道の反対側から、セヨンを見つめながら同じように歩を進めるジェソンはたまらず声をかける。
「ずっと君を見守って歩いていたんだ。これからも君のそばでずっと君を見守りたい」といきなりプロポーズしはじめるジェソンに驚くセヨン。

Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2013   0 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い

天まで届け、この想い ネタバレ


ここにたどりつくまでには、まだ長い道のりが…(ーー;)

※俳優パクセ霊異ウェディングドレス姿で草木が 水分を吸い上げた美貌を誇示した。

KBS1日々連続ドラマ‘至誠、天に通じる’に 出演中であるパク・セヨンは今週最後の放送を 控えてウェディングドレスを着た姿を公開し た。写真の中パク・セヨンは鎖骨ラインと肩を 表わした純白のウェディングドレスを着た清楚 な姿だ。慎ましい微笑を浮かべてブーケを入っ た姿が愛らしく感じられる。

パク・セヨンは放送序盤姉さんである日英(イ ム・チウンの方)が結婚する時脇役ドレスを着 たことがあるが今回はベールまで使った本格的 なウェディングドレス姿と注目を集めた。特に 鐘方を控えてセヨンとジョンヒョ(パク・ジェ ジョンの方)の結婚が予定されながらこのドレ スがセヨンの本当にウェディングドレスになる ことと期待を集めている。

28.4%の自らの最高視聴率を記録するなど有終 の美を加えている‘至誠、天に通じる’は来る 11月1日135回で大詰めの幕を下ろす。 パク・ セヨンは劇中孝心が深くて正しい価値観を持っ たチェ陳謝お宅三番目娘チェ・セヨンで分 解‘話ないネンミニョ’イメージを脱いでりり しくて屈しないイメージで延期(煙、演技)ス ペクトラムを広げた。

パク・セヨンは‘至誠、天に通じる’に続き映 画‘猫葬式’で歩みをつなぐ。ホン作家のイン ギウェプトゥンを原作にした’猫葬式‘銀別れ た恋人が共に育てた猫の死で再会して離れる短 い旅行を入れたロマンチックヒルリンムビ. パ ク・セヨンは荒っぽいが妙な魅力を持った女主 人公’ジェヒ`で分解スクリーンに初めての挑 戦する。ユケンポンディンのクラウドゥポン ディンを進める‘猫葬式’は10月28日ユケンポ ンディンページ(http://www.ucanfunding.com/project/view.php?num=952)をオープンした。 神秘なマスクとしっかりしている延期(煙、演 技)でテレビ劇場をひきつけた魔性の新鋭パク セ霊異’猫葬式’でスクリーンやはりひきつけ るのか成り行きが注目される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   2 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い

天まで届け、この想い 48話

イェリンの策略にはまってしまったセヨンははじめての放送で大失敗をしてしまう。相手を怒らせ放送中止、ジュヒもかんかん。
だが、ジョンヒョだけはイェリンの仕業だと気づく。問い詰めるとそうだ、自分がやったと開き直るイェリンに絶望したジョンヒョは、イェリンを気遣うのは今日限りだ、もう縁を切ろうと、絶縁宣言をする。

ひどく落ち込むセヨン。
そんな騒動は知らずジェソンはセヨンに告白しようと、カップルリングを用意して、レストランで待ち合わせる。が、待てど暮らせとやってこないセヨンに連絡すると、メール見てなかった、それどころじゃなかった、そんな気分じゃないと断られてしまう。

イルヨンは嫁ぎ先のジェソン家で、男尊女卑の古臭いやり方にうんざりしてしまい、ソンスとも喧嘩。離婚を言いだす。

・・・・・ここからセヨンとジェソンは行き違ってしまうのかしら。大体彼女が初仕事で緊張しているっていうのに、それに気遣わないジェソンってどうなの?一人舞い上がっちゃって。どうなったか、うまくいったか、心配してあげるものでしょう。
就職したばかりの彼女のことを、まず仕事優先で見守ってあげなくちゃ。
男子として心が広くないわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   0 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い

天まで届け、この想い 47話

やっぱりやってくれたわ、イェリン。期待を裏切らない活躍ぶり。早速セヨンの原稿を入れ替え恥をかかせ失態をさせる工作をする。
イェリンの狙いは、セヨンに関心があるジュヒにセヨンを嫌わせ、遠ざけること。
卑劣なのは母ミファも同じ。セヨンを見張るために、セヨン父と再婚を企み、着々と家に入り込んでいく。
祖母の機嫌をとりお気に入りになり、勝手に上り込んで食事の用意までする。

・・・・このドラマ、あんまり興味なくなってきたわ。誰にも感情移入できないし、男子たちにも魅力感じないし。視聴は続けても、感想書くのはやめようかしら。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2013   0 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR