FC2ブログ

私たち結婚できるかな? 3、4話

ヘユン、ジョンフン両家顔合わせの日。
嫁というより娘として迎え、女同士のおしゃべりもやっとできると喜ぶジョンフン母はそうそうに席に到着するが、なかなかやってこないへユン母。やきもきするへユン。
へユン姉は男手のない家の代表として夫に同席してほしいのだが、浮気相手との逢瀬で遅れる夫、ドヒョン。性悪女との浮気なんてどうでもいいからちゃんと夫の役目を果たしてほしいへユン姉、ヘジンの脅しまがいの泣き落としに負け、出席を決めたドヒョンがようやく駆けつけ、20分遅れで会場に到着。
はじめから出だしの悪いへユン家だが、厚かましく全くの俗物、下品なへユン母は謝罪もなくはしたない言葉を羅列。初対面のジョンフン母をあきれさせるばかりか、婿となるジョンフンが父の会社を継がず、しがないサラリーマンであることが不満で娘をやるのをありがたく思えとばかりの態度で、息子を馬鹿にされ激怒。

日頃の母の非常識ぶりに慣れているへユンは何とも思わないが、ジョンフンはさすがに我慢しているものが爆発。母を泣かせたことで結婚を考え直す。へユンからの矢のような連絡を絶ち、しびれを切らしたへユンが会社にまでやってきたところで別れを切り出す。
理由を尋ねるへユンに母親を泣かせたくないからと話すジョンフン。

いつもへユンの言うがまま、なんでも言うことを聞いてくれるしもべのようなジョンフンからの別れの宣告にショックを受けるへユン。ジョンフンも自分から言い出したものの、それから毎晩、浴びるようにお酒を飲まなければ眠れない状態が続く。
両家の母はいったんは子供の決断を受け入れるものの、へユン母が折れることにし、ジョンフン母に無礼な態度を謝罪(したつもり)。
へユンは母が謝ることはないと強気ながら、一週間が千日にも感じるほど落ち込んでぼーっとしていて、ある日車に轢かれそうになる。
ジョンフンに事故に遭ったとメールを送ると、あわてて駆けつけるジョンフン。けがのないへユンを見て騙されたといったんは怒るものの、素直に謝られて愛しさがこみあげ、抱きしめてしまうジョンフンはへユンと仲直り。破談撤回。早く結婚しようと誓う二人。

振り回される大人たちだけど、今度は具体的に式場の話になる。ところがホテルですると言っていたジョンフン母が家族で通う教会で発作的にお式を申し込む。
ホテルで挙式したいへユンはジョンフン母に気を遣いながらもジョンフンに愚痴り、今度こそ揺れないでへユンを守り通すと約束したジョンフンはいいところを見せようと母にホテルですると宣言。
すぐにへユンが言わせたと察したジョンフン母は怒り、へユンを呼び出して、説教。そこへ帰ってきたジョンフンは詳しい事情も聞かず、へユンをかばい母を怒鳴る。
ところがせっかく気に入られようと下手に出ていたのに、姑に嫌われたとへユンは空気を読まないジョンフンに激怒。
また結婚をやめる、やめないと喧嘩別れ。もめにもめる二人の結婚問題。

強烈な母ドゥルジャに似て短気できつい性格の娘二人。
何かと口をだし娘を傷つけるものには全身でぶつかって暴れまわる母を暑苦しく感じながらも、母の愛を十分に受け止めている娘たちは母の常識外れは認めながらも、他人から母の悪口を言われると我慢できない。
有名医師であるドヒョンを同じく医師の妻から不倫略奪した元看護師のヘジン。因果応報とばかり、今は性悪女にひっかかった夫に苦労してる。相手もつわもの。囲われているマンションから今、彼が来てるとか挑戦的に画像を送りつけてくる。
妻との戦争につかれ気味のドヒョン。二度の離婚は避けたいので愛人と別れようとするが、結婚してとは言わない、今後奥さんと関わらないと泣いてすがられ、またもずるずると関係を続けることになる。

我慢していたが、母が病院に押しかけ暴れたことでますます関係が悪化、母を侮辱されたことで離婚を言いだすヘジンだが、高額な慰謝料を要求されお金が惜しくなったドヒョンは離婚話に乗らない。
一見クールを装うヘジンの性格をいいことにますます好き放題ふるまうドヒョン。
今夜も家に帰らず愛人と一緒。幼いわが子の手前、抑えていた日頃の熱い感情が渦巻き我慢できなくなったヘジンはゴルフクラブを手に、二人でかけている愛人留守宅に侵入。クラブを振り回し部屋中をめちゃくちゃに壊していく。

あ~あ、とうとうヘジンが爆発しちゃった。お料理も上手で家庭的、妹にも優しいヘジンに全面的に同情。はじめは妊娠を理由に略奪婚しちゃったヘジンだから、決して立派な女性というわけではないけど、浮気ばかりで良心もないどうしようもない夫に我慢に我慢を重ねて一人慟哭する姿があまりにも哀れ。
暴れればいいと思う反面、実行しちゃったらヘジンの方が犯罪人になるじゃないの。
心のない人非人ドヒョンにどういう罰が当たるか見届けたいわ。

ぐるぐる同じことの繰り返しでなかなか進まないへユンの結婚も気にならないことはないけど、ヘジンの方が先が気になるわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2013   0 comments   0 trackback
Category :私たち結婚できるかな?

私たち結婚できるかな?

w.jpg
新しいドラマが始まりました。放送当時かなり話題になり、リアル視聴の日本の方もなかなか面白いと評判だったので、ちょっと期待しながら視聴。
てっきり明るいラブコメものだと思ったら、かなり毒のあるパンチの効いた内容で新鮮な驚き。なるほど~。こういう面白さね、と話題になったわけがわかりました。

☆結婚したいのに家族の価値観が合わず障害だらけのカップル、結婚か別れかの岐路に立たされたカップル、夫の浮気で離婚しようとする夫婦、中年の純粋なバカップル…4組のカップルそれぞれの恋愛模様や様々な問題を率直かつ大胆に表現し、結婚とは何かを見つめた話題作がMnetに登場!

主演は「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」のボーカル役で一気にブレイクしたモデル出身のソンジュンと、「イタズラなKiss~Playful Kiss」のヒロイン役でおなじみのチョン・ソミン。主人公姉妹を女手ひとつで育てたたくましい母親役には「ラブレイン」のイ・ミスクが出演するほか、活動を自粛していたキム・ソンミンが2年ぶりに復帰したことでも話題を呼んだ。
ソンジュンの親友役を演じる、「僕らのイケメン青果店」「ラブレイン」に出演した187センチでモデル出身のキム・ヨングァンも要チェック!


結婚話と離婚話がそれぞれ同時に進行する姉妹のストーリーをベースに、結婚への家族の干渉、不倫、離婚など現実的な問題をとりあげ、視聴者の共感を集めた話題作

ストーリー】
現実的なヘユン(チョン・ソミン)は、自分のことを愛してくれる彼氏のジョンフン(ソンジュン)と結婚して幸せな暮らしを夢見るが、結婚準備をするなかで色々な問題にぶつかる。
そこに二人の母親、ドゥルジャとウンジョンが横やりをいれ、結局両家は大喧嘩になってしまう。はたしてヘユンとジョンフンは結婚できるのか?

一方、ヘユンの姉で看護婦のヘジンは既婚者のドヒョンと不倫の末、子供ができて結婚をモノにする。結婚をすれば幸せになると信じていたヘジンだが、ドヒョンがまた別の女と浮気していることを知ってしまう。
ヘジンは結局離婚を決意するが、起訴にまで持ち込まれることとなる。



【見どころ1】モデル出身のイケメン、ソンジュン&キム・ヨングァン!
同じ事務所に所属するソンジュンとキム・ヨングァンは二人とも187センチという抜群のスタイルを誇る、モデル出身の超注目株の新人俳優。
ソンジュンはパリコレモデルとして活躍後、俳優としての活動も開始。ドラマ「私に嘘をついてみて」、映画「私は公務員だ」などに出演したのち、「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」のジヒョク役で一躍注目を浴びた。本作のジョンフン役では爽やかな笑顔が魅力的な好青年を好演!一方、キム・ヨングァンも「僕らのイケメン青果店」、「ラブレイン」と話題作に立て続けに出演。本作では自信満々なオラオラ男を演じ、新たな魅力を炸裂させた。
二人のイケメンに大注目!!


【見どころ2】「私の名前はキム・サムスン」のキム・ヨンチョル監督による2年ぶりの新作ドラマ!
キム監督は90年代にブームを巻き起こした人気トレンディドラマの助監督を経て、その後数々のドラマのメガホンをとり、2005年にキム•ソナとヒョンビン主演により最高視聴率50%突破という爆発的人気を得たドラマ「私の名前はキム•サムスン」で一躍“サムスンブーム”を起こした張本人。
主人公ヘユンの母親を演じるベテラン女優イ・ミスクは、キム監督の作品だということが出演の決め手だったという。本作では結婚を控えたヘジン、ジョンフンカップルとその家族、そしてそれらを取り巻く様々なカップルたちの結婚を通し、結婚の準備過程を細かく描写することで“結婚準備というのは、未来を準備することだ”というメッセージを伝える。
家庭の価値観の違いからくる葛藤や離婚調停で揉める夫婦の憎しみ合い、そんな両親を目の当たりにした子供の悲しみなどをストレートに表現し、視聴者の共感を得て高視聴率を記録した!

Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2013   0 comments   0 trackback
Category :私たち結婚できるかな?
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR