いとしのソヨン

見すすめてきても、いまだになぜ、このドラマが国民的ドラマといわれるほどの高視聴率なのかが、理解できないんですが、ここにきてますますひどい!って思えてしかたないんです。

いくら恋人ミギョンに事実を告げず別れるため、サンウが自分をあきらめさせるためとはいえ、自分に熱烈に片思いして自分の幸せだけを願っているホジョンのけなげな想いを利用して、ホジョンとの形だけの結婚話を進めるとは。
サンウは一応、双子の姉、ソヨンの幸せをひたすら願っての苦渋の決断ということになってますが、ソヨンを思う姉弟愛は実に美しいともいえる反面、ホジョンに対しては人としてあまりに残酷な仕打ち。
サンウを一途に愛してくれてサンウの恋がうまくいくように、自分の感情を犠牲にしてもサンウとミギョンを応援してきたホジョンへの最低限の礼儀もわきまえない。

むしろホジョンを大きく傷つけることになり、これ以上の侮辱はないと思えます。
それでもホジョンはサンウのためだけに生きているようなものなので、すべてを承知でサンウのために快く受け入れる。
国宝級のお人よしホジョンのことを考えると胸が痛くて、サンウに腹が立ってしかたありません。

いっそ、何もかもミギョンとソヨンにぶちまけて自分の愛を貫いた方がよほど誠実で綺麗です。
サンウの助けになることがホジョンの無常の喜びなのだから、たとえサンウの心がミギョンにしかないとわかっていても進んで犠牲になるんですよね。

ソヨンが嘘をついていて裏切られたと気づき、到底許せないからと直接向かい合うことを避け、冷たい態度をとっている心の狭いウジュといい、このドラマには誰ひとり魅力的な男子がいないこともつまらないと思える要因です。

ホジョンをどれほど傷つければ気がすむのか、サンウがホジョンのことで死ぬほど後悔して苦しむ日が早く来ますように。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2013   0 comments   0 trackback
Category :私の娘ソヨン

いとしのソヨン 15,16話

なぜこのドラマが国民的ドラマと韓国で大評判だったのか、検証のために視聴しているといったら言い過ぎだけど、、いまだにどこがおもしろいのか、よくわかりません。
第一にこんな愛想のないヒロインも珍しい。イボヨンさんのせいじゃないと思うんだけど。優しい旦那様と結婚して家族にも大事にしてもらい、立派な職にもついているにも関わらずいつもぶすっとしていて。
父に申し訳ない気持ちがあるにしても、暗すぎ。

今回も亡くなったことにしている父の法要を、勘違いした夫の発案で、姑も進んで協力して用意してくれたのに、倒れてしまい、そのあと気が付いたときに夫に「相談くらししてよ」と文句を言うなんて信じられないわ。
夫も「ごめん、倒れたのは僕のせいだよね。本当にごめんね」と謝るのは筋違いだと思うわ。

主演二人には興味ないのでそれでもいいとしても、お目当てのパクヘジン君が、恋人とラブラブなのもつらいー(;O;)
そもそもミギョン役のパクジョンアさんは私の中では完璧な悪女顔としてインプットされているので、あの口元で何か可愛いことを言っていてもつい、裏があるんじゃないかしら、よからぬことをたくらんでるんじゃないかしらって思ってしまう。

見どころといえば、今回、もうすでにプロボーズするぞ段階まで来てるミギョンに堂々奪い取る宣言したホジョンちゃんが、可愛いくらい。
先読みしたところによると、最終話近くまでホジョンちゃんは切ない立場なので、忍耐が必要だわ。そのうち、ホジョンちゃんに冷たくて悪女に夢中なヘジン君まで憎らしく思えてこないか心配。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2013   0 comments   0 trackback
Category :私の娘ソヨン

いとしのソヨン 12,13話

ソヨンの結婚生活は順調。夫ウジュは相変わらず優しくて大事にしてくれる。
姑もそれほどやかましくないが、孫の顔が早く見たいとせかされている。ソヨンは判事としての仕事の重責に悩み、今は妊娠どころではない毎日。スカウトもあるし、思い切って弁護士に転向しようかとも考えている。
そんな相談にものってくれるウジュ。

偶然ソヨンの結婚式で招待客のアルバイトをした父は留学するといったソヨンが実は自分に内緒で結婚すると知り驚愕。けれど、すぐに自分の存在を知られたくないのだと理解。かげからソヨンの結婚生活を見守っている。
ある朝、車にひかれそうになったウジュを思わず身を投げ出してかばったソヨン父は、ウジュに病院に連れて行かれ、診察台で意識を取り戻し、そこが息子サンウの病院だと気づいたソヨン父は、ソヨンのためにウジュに素性を知られては大変を治療を受けずに逃げだす。

命の恩人にお礼を言いたいウジュは病院に残された住所を手掛かりにソヨン父を探し当てる。
お礼金を差出、感謝の気持ちを伝えるウジュの顔もまともに見られず、そっけなく対応するしかないソヨン父。
追い返すように冷たい態度をとる。

サンウとウジュ妹ミギョンはラブラブの恋人同士。周囲には内緒で交際をしている。サンウは結婚も考えていて父に紹介する。
サンウに交際相手がいることを知らず、フリーだと信じて思い切って長年の片思いを告白するホジョン。けれどサンウはもちろんホジョンなど眼中にない。正直に恋人がいると明かしてホジョンにあきらめるよう告げる。

ミギョンは職場で自分は孤児で友達の家に住んでいるとウソをついているため、仲が進展しているサンウにどう告白するか、悩ましい日々。

ウジュはある日ソヨンの携帯を偶然見てしまい、父の記念日と記してある日が命日だと勘違い。ソヨンがきっと遠慮しているのだと、法事の用意をソヨンに内緒で進める。
準備された法事の支度を前に驚くソヨン。父を亡き者にして心苦しいのに、法事までされてきっと心が痛むことでしょう。

大きなレストランを借り切って飾りつけもして、へたな歌まで歌ったホジョンの告白が失敗に終わり、ふられちゃって本当にかわいそうだったわ。「ここで変に優しくしてもな」って背を向けて去り、、そのすぐ後で女子と食事するというサンウにやきもちを焼いたミギョンと楽しそうに電話で話すサンウはにくらしかったわ。
大体ミギョン役のパクチョンアさんは悪役のイメージしかなくて、さばさばしたキャラを演じてても可愛くないし、意地悪にしか見えなくて困ってしまう。
パクヘジン君と手をつないでもちっともお似合いに見えないもの(・.・;)

早くホジョンの思いが通じないかしら。

Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2013   0 comments   0 trackback
Category :私の娘ソヨン

ぱ
俳優パク·ヘジンが '私の娘ソヨンが "を終えた所感を明らかにした。

去る3日KBS 2TV週末ドラマ '私の娘ソヨンが "が大詰めの幕を下ろした中パク·ヘジンは、日本の大阪ファンミーティングで涙の最終回の感想をファンに伝えた。

"私の娘ソヨンが"の最後の放送に、偶然にも、あらかじめ予定された日本ファンミーティングのために出国したパク·ヘジンは "サンウに生きてあまりにも幸せだった。" "私の娘ソヨンが"が特別だったのは俳優·スタッフが家族のように友達のように親しくしたため "としながら涙を流した。

パク·ヘジンは名場面の映像を見ている中いきなり涙をこぼして鑑賞にぬれていた。

別名 "三才の卵焼き涙神"を見ていたパク·ヘジンは "到底見られないと"とした瞬間映像で背を向け、三才の鳴き声を聞いて涙をぐいと吐き出した。

映像が終わった後、パク·ヘジンは "父親役を引き受けたチョン·ホジンとあまりなじん聞いた。最初はぎこちなくて難しい大先輩イショトヌンデ、実の息子のようによくしてくれた"と感謝の挨拶を伝えた。

ドラマ "私の娘ソヨンが"は、日本の衛星劇場で4月下旬放送予定で、すでにKBS Worldで1月から放送され、日本現地で熱い反応を得ている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2013   0 comments   0 trackback
Category :私の娘ソヨン

最終回オフショット


あれ?肝心の愛しの丹那様はいずこ?(^^;)))
でもみんな仲良さそう。名残惜しくて寂しいでしょうね。

※チェ・ユニョンが、3日に終了したKBS週末ドラマ『いとしのソ

ヨン』最終回撮影現場の様子を公開した。

劇中チェ・ホジョン役でフレッシュな魅力を披露し注目を集め

たチェ・ユニョンは、ウェディングドレスを着て撮ったセルフ

ショットを何枚か公開した。公開された写真の中、チェ・ユ

ニョンは純白のウェディングドレスを着た新婦の姿でイ・ボヨ

ン、イ・サンユン、CNBLUEイ・ジョンシンと幸せな撮影時間

を過ごしている。

忙しい撮影スケジュールの中でも、いつも明るく振る舞い現場

に活気を与えていたチェ・ユニョンは、出演陣、スタッフと最

後の撮影の様子をカメラに収めながら名残惜しさに駆られてい

たそう。

チェ・ユニョンが公開した写真は、『いとしのソヨン』最終回

でイ・ボヨンと共に合同で結婚式を挙げたシーンを撮影した写

真だ。3日に放送された最終回で、出演者たちは全員幸せな結

末を迎え、視聴者たちの心を温かくさせた。

一方チェ・ユニョンは3日にSNSを通し、「大変でもあったけ

ど、幸せなことの方が多かった『いとしのソヨン』が今日最終

回」とし、「今は‘ホジョン’っていう名前に凄く親しみがあ

るのに…。すごく名残惜しいです」と感想を明かした。
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2013   0 comments   0 trackback
Category :私の娘ソヨン
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR