「全州(チョンジュ) 国際映画祭」に参加した俳優チョン・ウソンが、投票を促すTシャツを着て登場した。

チョン・ウソンは29日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて行われた映画「阿修羅」ムービートークライブに参加した。この日のムービートークライブは「第18回全州(チョンジュ) 国際映画祭(JIFF)」の「阿修羅」ムービートーク生中継で行われた。

ハードなスケジュールを割いて映画祭に参加したと知られたチョン・ウソンは、投票のマークが描かれたグレーのTシャツを着て参加し、注目を集めた。チョン・ウソンがこのようなTシャツを着たことは、5月9日の韓国の大統領選挙の投票を促すためだ。

チョン・ウソンは最近、「0509 バラプロジェクト」に参加し、「国民が過去のある時期において、必要によって喪失を選択したが、今は失われたものを取り戻すという意志、そしてこのような旅程を前に立って引っ張ってくれる人をリーダーとして期待しているようだ。投票はこれを実現する第一歩だ」とし、「私達の生活に密接したことであるため、政治家だけがしなければならないという考えよりは、投票した後も、上手くやっているのかを意識を持ってずっと見守らなければならない」と自身の考えを明かした。

ビジュアルだけでなく考えまでも素敵な俳優チョン・ウソンが全州を明るく灯した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事

チョン・ウソン“大統領は私心と公心を区分できる人”

984565.jpg
俳優チョン・ウソンが第19代大統領選挙を控えて投票に対する所信を明らかにした。

チョン・ウソンは最近ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン所在のあるスタジオで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加して望む大統領賞で私心と公心を区分するリーダーを挙げた。

最近撮影で本人が考える大統領賞に対する質問を受けたチョン・ウソンは"私心と公心を区分する方だ。 それでこそすべての考えの上に国民を置いて考えることができて、尊敬受けることができる'で話した。

このように望ましいリーダーを選ぶ最も基本的な行動として投票を強調した。 彼は"国民がどんな時期は必要によって喪失を選択したが、もう喪失になったのを取り戻すという意志、そしてこのような旅程を先に導いて上げる人をリーダーと期待するようだ"として"投票はこれを実現する第一歩だ"と答えた。

合わせて彼は選挙以後持続的な関心の必要性も言及した。 チョン・ウソンは"私たちの生活と密接なことなので政治家だけがしなければならないという考えよりは、上手にしているのか投票した以後にも主人意識を持ってずっと見守らなければならない"と所信を明らかにした。

続いた画報撮影で投票印鑑(道場,塗装)マークがつけられた無彩色のティシャツを着て、バラの花を入ったチョン・ウソンは完ぺきなビジュアルを誇ったし、誰より楽しくて熱情的に臨む姿で撮影会場を温かくした。

一方チョン・ウソンは去る2月封切りした映画'さらにキング'で大韓民国の生きている権力‘漢江(ハンガン)式’役を消化して光る熱演で好評を受けたことがあって、現在の映画'鋼鉄費'撮影にまい進している。

チョン・ウソンが参加した'0509バラ プロジェクト'とは'無協賛無断体ノギャランティー'を前に出して、各界各層にある人々が共に力を集めた投票促すことキャンペーンだ。

このキャンペーンは国民の投票参加を導く一方、過度に候補のイメージに依存して投票する指向を向上して、人物の足跡と公約、政策などを正確に把握して投票しようとの趣旨で用意された。 合計38人の国内俳優、監督、歌手、作家が4月15日から21日まで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加した。

国内最高のスターが参加した'0509バラ プロジェクト'の写真と映像は来る25日中央選挙管理委員会SNSを通じて多様なプラットホームに公開される。 合わせてこの映像を共有すれば抽選を通じてスターサインが入ったティシャツを贈呈するイベントも進める。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事

‘バラ プロジェクト’イ・ビョンホン“投票は自由だ”…所信明らかにして

984573.jpg
俳優イ・ビョンホンが第19代大統領選挙を控えて投票に対する所信を明らかにした。

イ・ビョンホンは最近ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン所在のあるスタジオで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加して"投票は自由だ"と所信発言をした。

最近撮影で"私に投票とは?"という質問を受けたイ・ビョンホンは"投票は自由だ。 投票をするのも自由で投票を通じて得るのも真の自由だ"として"投票をしたりしなかったり自由だが真の民主主義のためにはした方が良い"と話した。

合わせて彼は自身が考える大統領賞に対して"何人を管理する水準でない5000万人を管理できる人が大統領にならなければならないと考える"と話すこともした。

また、大韓民国が最も誇らしかった瞬間に対して2002年ワールドカップを挙げて"愛国心や自負心のように普段話せなかった感情がその瞬間に出てくる感じを受けた。 当時を思い出させれば妙な感じがある"と打ち明けた。

続いた画報撮影で投票印鑑(道場,塗装)マークが描かれた無彩色のティシャツを着て、バラの花を入ったイ・ビョンホンは重厚さと温みを持った表情で今回のバラ大統領選挙を象徴するイメージを描き出した。

イ・ビョンホンは最近国内では映画'南漢山城(ナムハンサンソン)'撮影を終えて'それだけが私の世の中'撮影を控えている。 国内と海外を行き来する忙しいスケジュール中にもイ・ビョンホンは投票促すことキャンペーンのためにさっさと時間をあけて参加した。

イ・ビョンホンが参加した'0509バラ プロジェクト'とは'無協賛無断体ノギャランティー'で各界各層の人物が共に力を集めて進める投票促すことキャンペーンだ。

このキャンペーンは国民の投票参加を導く一方、過度に候補のイメージに依存して投票する指向を向上して、人物の足跡と公約、政策などを正確に把握して投票しようとの趣旨で用意された。 合計38人の国内俳優、監督、歌手、作家が4月15日から21日まで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加した。

国内最高のスターが参加した'0509バラ プロジェクト'の写真と映像は来る25日中央選挙管理委員会SNSを通じて多様なプラットホームに公開される。 合わせてこの映像を共有すれば抽選を通じてスターサインが入ったティシャツを贈呈するイベントも進める
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事

"忘れないこと"..ムン・ジョンヒ・イム・ジュファン★入る、セウォル号リボンぶら下げる

984788.jpg
セウォル号が3年ぶりに引き揚げ作業中である中で、スターが"忘れない"として各々SNSに犠牲者を追慕している。

23日オンライン上には青い空にセウォル号リボンを象徴する形の雲が関わっている写真が広がった。 これに対しSNSにはセウォル号リボンが波を成し遂げたしスターも参加した。

俳優ムン・ジョンヒは"全部一つの心、ぜひ全て引き揚げされるのを。隠した真実も共に。とても長かった、とても"としてセウォル号が引き揚げされるまでかかった時間1073日を亥時タグで歩いて声を高めた。
984787.jpg
歌手・出身イ・ジヘやはり"絶対忘れない"として"愛する家族の心がどれくらい気が焦ろうか"と話した。俳優ソン・テヨンやはり"空も分かるのか。再び浮び上がったセウォル号.心が何と話をすることができないのに悲しい。皆さん祈ります"と伝えた。

俳優イム・ジュファンとコギョンピョ、歌手白紙頴果イ・ユリなど多くのスターやはりSNSにセウォル号リボン写真を上げて志を一つにした。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事

チドゥレゴン、ロンドン テロ反対…"ロンドンために企画(祈祷)"

984790.jpg
グループ ビッグバンのチドゥレゴンがロンドンで発生したテロに対抗した。

チドゥレゴンは23日自身のSNSを通じて'#pray for london(ロンドンのために祈ろう)'という文が書かれた写真一枚を掲載した。

チドゥレゴンのこのような行動は22日(現地時間)英国、ロンドン真中で発生した車両・凶器テロで衝撃を受けたロンドン市民がテロに対抗して連帯して出たこと。

現在SNSではテロに反対する亥時タグとイメージ、メッセージを上げてどんな状況でもテロに屈服しないという決然とした意志が現れている。
984789.jpg
先立って22日午後14時40分英国、ロンドン議会近隣ウェストミンスター橋(脚)で車両を利用して歩行者を攻撃するテロが発生したし,この過程で我が国民5人が攻撃を避けようとしていた人波に押されて傷を負った。

テロ犯は歩行者対象テロに続き議会正門鉄柵を車両で衝突した後中に進入する過程で武装警察によって射殺されたと分かった。
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR