FC2ブログ

「MAMA」は誰のための日本開催のか... 冷ややかな視線



誰のための日本開催だろうか。

24日Mnetは「Mnet Asian Music Awards(以下MAMA)」が、今年は日本の名古屋ドームで開催される号機深く明らかにした、反応は冷ややかだ。

「MAMA」側名古屋ドーム開催について「最初のドーム開催はもちろん、歴代最大規模で広がるMAMAになる見通し」とし「特にドーム公演はアーティストの影響を評価する尺度であり、歌手の両方が羨望する舞台に最高の歌手たちがドーム公演を通じて影響力を証明されたことがある。名古屋ドーム開催を通じてMAMAをもう一度アジア最高の音楽授賞式としての地位を刻印させるという願望」と説明した。

また、「韓日関係梗塞で開催地の選定に関する深い議論があったが、政治問題とは別に、民間の文化交流は続けなければならないというのが大半の意見だ」と付け加えた。

しかし、これらの説明をありのまま受け入れるギラン容易ではない。2012年以来、ずっとMAMA州授賞式を開催してきた香港が、最近送還法などで触発されたデモにより、香港開催が不透明になり、場所選定のMAMA側の悩みもあったと思われる。

しかし代わりに韓国ではなく日本が議論されて、あえて名古屋ドームで開催する必要があることを意味を見つけることも、理解することも難しい。ゴチョクスカイドームでの開催は、アジア最高の音楽授賞式としての地位を刻印することができないのか。最近、韓日関係が梗塞され、日本の不買運動が繰り広げられている状況で、大規模な資本が投入される授賞式をあえて国外で開催する必要があったのかという疑問がする。「プロデュース101ジャパン」出演陣が舞台に上がる適度な名分を与えるためではないかという推測が課せ見えない。

さらに、今回の開催地名古屋は先月、平和の少女像を「愛知ツリーエンタルレ2019」で撤去するよう要求したところである。平和の少女像が日本人の心を踏みにじることの理由である。単純民間文化交流の視線だけで判断するには冷たい視線を受けるしかない。

さらに、Mnetは、最近「プロデュースX101」最終回の文字投票はもちろん、オンライン投票などまで操作疑惑に包まれた状態である。現在も警察の調査が続くなどの疑惑が明快に解消がされなかった。あれこれだらしない中で「MAMA」の日本開催お知らせまで知らされネチズンの集中砲火を迎えるしかなくなった。K-POPは、今、世界のトレンドだ。旧車にあえて海外で開催さなければならない、アジアの授賞式と呼ぶことができるか。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

防弾少年団、スーツX韓ミックスマッチ鳥肌。秋夕迎え、韓国を知らせる「国威宣揚石」


20190913134239325.jpeg
20190913134239637.jpeg
20190913134239325.jpeg

私たちの防弾少年団、とても魅力的である。

グループ防弾少年団(BTS)のメンバーRM、ジン、ジミン、ジェイホップ、シュガー、ヴィ、政局が防弾令段に変身した。

防弾少年団は13日、公式SNSを通じて「ハッピー秋夕ウィズ防弾令段(Happy Chuseok with防弾令段)」という文と共に写真熱枚掲載された。

公開された写真の中の防弾少年団は、静まり返っ韓屋でスーツと韓服をミックスマッチして素敵ながらも韓国を知らせる姿を見せた。これ世界のファンたちの反応が熱い状況だ。

先に防弾少年団は11日、ネイバーVライブを介して最初にお盆の挨拶を伝えて話題を生んだりした。Vライブで防弾少年団は、7行詩に挨拶を伝えた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

「ナムジュンはアミの愛・誇り」防弾少年団シュガーXジェイホップは、RMの誕生日のお祝い



/写真=防弾少年団公式ツイッター
防弾少年団(BTSは、RMたシュガージェイホップジミンヴィ政局)のメンバーRMが誕生日を迎えた。

ジェイホップは12日、防弾少年団公式ツイッターに"私の携帯電話に着実に位置しているウールナムジュニパー誕生日エチューカする#HAPPYRMDAY#ナムジュン_パワ- _ネビト_内別#ナムジュンは_アミの_愛_人_誇る#RMGalaxyDayタグ多いナムジュナ笑アミの力だよ#ナムジュン友達ホビー」という文と共に写真を掲載した。
20190912124134a6b.jpeg

/写真=防弾少年団のTwitter

引き続きメンバーシュガーも「ウールリーダーの誕生日のお祝い書き!!#ナムジュンああユンギヒョン思い#ナムジュン誕生日ㅊ ㅋ #リーダーナムジュンの誕生日のお祝いのお祝い」という文を残しRMの生を祝った。

これRMは「ありがとうございます」という挨拶と共に、自分の姿が入れられた複数枚の写真を掲載した。公開された写真の中のRM明るい笑顔を作ったまま両手でVのを描いている様子である。別の写真の中に展示会を鑑賞する姿が入れられた。
20190912124134a1e.jpeg

/写真=防弾少年団公式ツイッター

防弾少年団RMは、1994年9月12日生今年26歳の誕生日を迎えた。これ全世界アミファンからのお祝いがあふれている。

一方、RMが属する防弾少年団は、「ブリングザソウル:ドキュメンタリーシリーズ」を通じて北米ツアーの熱気を引き継いでいる。先月27日に初公開された「ブリングザソウル:ドキュメンタリーシリーズ」は、全6部作で、来る10月1日まで毎週火曜日た本ずつ公開される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

"幸せな秋夕送りが" ... チョン・ウソン→バクソダム、アーティストカンパニー様々お盆挨拶



民族デミョンジョル中秋を迎え、アーティスト・カンパニー俳優たちが総出動して秋夕の挨拶を伝えた。

12日午前のアーティストカンパニー公式インスタグラムには、コ・アラからチェスあるまで所属アーティストたちの愉快なお盆の挨拶コメントと写真が掲載された。

コ・アソンとギムイェウォン、ギムウイソン、キム・ジョンス、バクソダム、シンジョングン、イソム、バイエル、イ・ジョンジェ、チャレ型などは、秋夕と関連する単語を活用して気の利いたN行詩を披露して笑いをかもし出している。

チョン・ウソンは暖かい手書きお盆の挨拶で温かを加えたしコ・アラ、ソンミンホ、ヨム・ジョンア、イスミン、締め県などはキュートハメに注目を集めている。

今回のアーティスト・カンパニー所属俳優らの詳細お盆の挨拶は、公式インスタグラムを使用して確認することができる。
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

「香港恥ずかしい」ビクトリア・レイ→ジャクソン・ライグァンリン、中華圏★香港のデモ狙撃[総合]



韓国で活動する中華圏出身芸能人らが、香港の反中国デモと関連し、中国政府を支持する立場を正式に発表した。

去る4日から中華圏出身の芸能人は公式ウェイボ(中国版ツイッター)に「五星紅旗は14億旗者がいる。私は旗手だ」「香港警察を支持する。香港が恥ずかしくて恥ずかしい」などの内容を掲載する開始した。

これと共にた中国の旗は「香港、台湾、マカオは中国に属し、合法政府は、中国が独特である」は「一つの中国」の原則を意味している。

現在支持を表明した芸能人はf(x)ビクトリア、エキソレイをはじめ、新鮮なセブン・ジャクソン、セブンティーンたとディエイト、宇宙少女尾鰭、線、聖域、(女性)子供雨季、Way V (NCT、中国の活動チーム)、チャオルー、ミスエイ出身ページ、ワーナーワン出身とイグァンリン、アイオワアイ・プリスティン出身州ギョルギョンなどである。

特にとイグァンリンとジャクソンは、それぞれ、台湾と香港出身のにも中国を支持する意思を表示し、注目を集めている。

また、レイは、13日「サムスン電子のグローバルホームページの国、地域の表記が不明である」との声明文を出してサムスンとの契約破棄を宣言した。反中国デモが続いている香港で予定されてコンサートもキャンセルした状況。

翌日の14日、自分のインスタグラムに「香港が恥ずかしい(What a shame for Hong Kong)」と書いた写真を掲載した。この写真には、中国語で「私は、香港警察を支持する。私を非難しても構わない。香港が本当に数値だ」という内容も一緒に敵を付けた。

先に、香港政府は、「引渡し法案の改正案」を発表した。「送還法」と称するこの法案は、香港と犯罪人引渡条約を締結していない、中国など犯罪人を引き渡すことができるという内容を盛り込んでいる。

これ、香港市民は3月末からは、法案に反対する大規模なデモを進行しており、この過程で、警察は、デモ隊を武力で鎮圧して論議を起こした。

国際社会での香港デモに対する中国の武力鎮圧に懸念の視線を送っている中で、中華圏出身の芸能人は、むしろ中国政府を支持する声明を発表した。特にこれらが韓国で活動しているという点で、ファンとネチズンたちは甲論乙駁を広げている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR