FC2ブログ

「香港恥ずかしい」ビクトリア・レイ→ジャクソン・ライグァンリン、中華圏★香港のデモ狙撃[総合]



韓国で活動する中華圏出身芸能人らが、香港の反中国デモと関連し、中国政府を支持する立場を正式に発表した。

去る4日から中華圏出身の芸能人は公式ウェイボ(中国版ツイッター)に「五星紅旗は14億旗者がいる。私は旗手だ」「香港警察を支持する。香港が恥ずかしくて恥ずかしい」などの内容を掲載する開始した。

これと共にた中国の旗は「香港、台湾、マカオは中国に属し、合法政府は、中国が独特である」は「一つの中国」の原則を意味している。

現在支持を表明した芸能人はf(x)ビクトリア、エキソレイをはじめ、新鮮なセブン・ジャクソン、セブンティーンたとディエイト、宇宙少女尾鰭、線、聖域、(女性)子供雨季、Way V (NCT、中国の活動チーム)、チャオルー、ミスエイ出身ページ、ワーナーワン出身とイグァンリン、アイオワアイ・プリスティン出身州ギョルギョンなどである。

特にとイグァンリンとジャクソンは、それぞれ、台湾と香港出身のにも中国を支持する意思を表示し、注目を集めている。

また、レイは、13日「サムスン電子のグローバルホームページの国、地域の表記が不明である」との声明文を出してサムスンとの契約破棄を宣言した。反中国デモが続いている香港で予定されてコンサートもキャンセルした状況。

翌日の14日、自分のインスタグラムに「香港が恥ずかしい(What a shame for Hong Kong)」と書いた写真を掲載した。この写真には、中国語で「私は、香港警察を支持する。私を非難しても構わない。香港が本当に数値だ」という内容も一緒に敵を付けた。

先に、香港政府は、「引渡し法案の改正案」を発表した。「送還法」と称するこの法案は、香港と犯罪人引渡条約を締結していない、中国など犯罪人を引き渡すことができるという内容を盛り込んでいる。

これ、香港市民は3月末からは、法案に反対する大規模なデモを進行しており、この過程で、警察は、デモ隊を武力で鎮圧して論議を起こした。

国際社会での香港デモに対する中国の武力鎮圧に懸念の視線を送っている中で、中華圏出身の芸能人は、むしろ中国政府を支持する声明を発表した。特にこれらが韓国で活動しているという点で、ファンとネチズンたちは甲論乙駁を広げている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

最悪韓日関係が、それでも「文化は触れてみましょう」の動き



日本最大の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」に出品された「平和の少女像」の展示が中断された。韓日文化交流にも異常が生じることはないかという危機感が漂っている。

Kポップを中心とした日本国内の韓流は、まだ悪影響が及ばないが、状況はいつ急変するかもしれない。特に国内で日本製品不買運動に続き、日本の文化商品にも拒否反応が出てくるしかない現実である。

日本のバンド「セカイノ尾張」は、11月2日午後6時オリンピック公園オリンピックホールで公演する。2017年単独来韓公演が完売されているなど、韓国で相当なファン層を保有している。人間の本性をいくつか挙げて上のメッセージは、投げるバンドうえ、親しい性向のバンドなので、まだ大きな抵抗感はない。

8月31日午後5時、芸術の殿堂コンサートホールで開かれる「ボサノバ、アニメに会う」に出演予定の日本のボサノバデュオ「ナオミ・高炉」も国内で好感度が高く以上兆しはない。

問題は、どこでどのように爆発するかわからない、いくつかの公共の突発行動である。先月芸術の殿堂で、日本のバンドが演奏した客席から舞台に向かって日本人卑下発言をしたという説が広がった。公演企画会社は、客席ではなく、舞台裏の公演を製作したので、事態を把握していなかった。問題の場面が盛られた映像もない。幸いなことに公演は無事終わった。

しかし、このような説が広がるだけでも、日本のアーティストの国内公演は萎縮することができる。文化まで敵視する動きを警戒しなければならないという声が高まる理由だ。

201908050810161df.jpeg

セカイノ尾張
グループ「アップデートワイス」「アイズ・ワン」に含まれている日本人のメンバーに関わる悪質な書き込みを日常的に行うことも常識外という点を明確にしなければならないという指摘だ。最近、韓国でデビューするという理由だけで、日本の歌手ルーの中の記事には、無謀なコメントが走った。

韓流の関係者は、「Kポップアイドルが日本ではまだ活発に活動するが、それらについて、現地で人身攻撃発言をすると、私たち国民の心がどうだろうか」とし「日本の一部の政治扇動に感情に流さプリプロセッサより冷静で合理的に判断していきたいという気持ち」と指摘した。

公演界は国民感情を送ることずている。安重根義士の義挙を扱ったミュージカルで、芸術の殿堂オペラ劇場で10周年アンコール公演中の「英雄」が表示だ。今年の初めから、早目に予告された公演である。しかし、時期が重なり、反日マーケティングも可能だった。それにもしていた通りの公演の完成度だけ充実している。

世宗文化会館が9月大劇場で披露予定ソウル芸術団統合創作音楽劇「劇場前独立軍」も民族主義をアプセオギより人間の生活に注目する。韓国の独立軍連合部隊が大きく勝利した棒桐戦闘を導いた洪範図(1868〜1943)将軍などを扱った作品である。

韓日は、政治的にだけでなく、文化的にも複雑に絡み合っている。「安倍スキャンダル」を連想させる社会批判的内容を扱った日本映画「新聞記者」が現地で注目されており、この映画の主演である韓国俳優シム・ウンギョンの演技力も現地で好評を聞いている。

20190805081016a39.jpeg

シム・ウンギョン主演の日本映画「新聞記者」
ジョナムジュ作家の'82年生まれキム・ジヨン」は、まだ、日本書店で人気を博している。ジョーの作家は、今月末に日本で現地で翻訳、読者と対話する場も予定している。

日本で主に活動している古典的な音楽界の関係者は「韓日の間に政治的に敏感な事案がニュースに出てくる日本の演奏者たちが分かって行こうとたりする」とし「多くの配慮をしてくれて、全然ぎこちなく扱わない。音楽的に交流をしているという信念を持っている」と述べた。

今回の愛知トリエンナーレで少女像の展示を中止したことと関連し、批判的な記事を出している日本のメディアも多い。

日本をよくある歌謡界関係者は"文化が感情的なものに訴える分野が、最近の韓日関係では、異性を持って接する必要がある」とし「最悪の日韓関係を和解させてくれる暗黙的な足場になって与えることが文化だ。大人は政治的に対立するが、若者たちは両国の文化に親近感が相当である。文化は韓日未来の架け橋」と指摘した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

チェ・シウォン「ウィンブルドン招待に感謝」... ジョコビッチ、フェデラー下し2連覇



俳優チェ・シウォンがウィンブルドン認証ショットを公開したが、

彼は14日インスタグラムに「ウィンブルドンです!大きな試合に招待されて非常に嬉しいです。招待いただきありがとうございます」という文と共に写真一枚を掲載した。

一方、パクジョコビッチ(1位・セルビア)が「テニス皇帝」ロジャー・フェデラー(3位・スイス)を破って2019ウィンブルドンテニス(賞金総額約558億円)男子シングルスを2年連続制覇した。

[写真=チェ・シウォンインスタ]
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

YG、ヤン・ヒョンソク・ヤンミンソク兄弟電撃辞任... 「肯定的な変化の開始なること "[総合]



YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーとヤンミンソク代表取締役が、最近浮上したいくつかの議論に責任を負って、すべての桁で退いた。

ヤン・ヒョンソク代表は14日、YGライフに長文の文を掲載した。ヤン代表は、文で「これ以上YGと所属芸能人たち、そしてファンに私の方のために被害が行く状況は絶対にあってはならないと考えていた」とし「今日部YGのすべての職責と業務を下ろし奨励する」と自分の辞任を発表した。

続いて「一日も早くYGが安定することができることが、私は心から願う希望」とし「現在のメディアの報道と非難の事実関係は、今後の調査の過程を介してすべての真実が必ず明らかになるだろうと信じています」と付け加えた。

ヤン・ヒョンソク代表の辞任が知られているか間もなくヤン代表の弟であり、YGエンターテイメント代表取締役を務めているヤンミンソク取締役も辞任を発表した。

ヤン代表取締役は、社内メールを介して、「ヤン・ヒョンソク監督様がすべての役職を降りておくとした決定が誤解なく転送されるためには、私の立場の整理が必要であると考えている」とし「熟考の後で長く維持してきたYGエンターテイメント代表取締役を辞任すると決心した」と明らかにした。

続いて「この前の創立23周年記念式で、私皆さんの前で、現在の困難を克服するためには、何よりも、私たち自身が、まず変わらなければならないと述べたことがある」とし「私の決定がYGが大きく、新しい肯定的な変化の開始になることを切に望む」と伝えた。

ヤン・ヒョンソク・ヤンミンソク兄弟の辞任を導いた決定的な事件は、最近発生したアイコンを非子供の薬の議論である。しかし、「いっぱいコップの水を溢れさせ作ることは最後の一滴である」という言葉のように、非子供の薬物論議は、トリガの役割をしただけで、これまでYGエンターテイメントは、様々な議論に不信を積み重ねてきた。

今年だけでもビッグバン元メンバーの勝利のバーニングサン事態をはじめ、あらゆる脱税疑惑に包まれだったヤン・ヒョンソク代表の性接待論議がふくらむた。ビアこれはじめとする多く所属歌手らの薬物論議と「ミックスナイン」デビュー組白紙など様々な議論で大衆はYGに冷たい視線を送った。

そのたびに沈黙あるいは「尾作物」式の取り組みに移ったが引き続き問題が発生し、最終的にはオーナーの兄弟がすべての職位で辞任する結果が生じた。「YGないYG」という少し不合理な状況が起こった中で、YGがオーナーの兄弟の言葉のように、すべての真実を明らかにして肯定的な変化を成し遂げることができるか注目される。

一方、京畿南部地方警察庁は同日、記者たちとの出会いで、非子供の薬物疑惑に関連し専門チームを構成し、非子供の薬物疑惑はもちろんYGの外圧と警察の癒着するかどうかについても厳正に捜査すると明らかにした。特に必要な場合ヤン・ヒョンソクも調査することができると明らかにし、強い意志を示した。

次はヤン・ヒョンソクの立場の専門

ヤン・ヒョンソクです。

YGと所属芸能人を愛してくださるファンの皆さんにとても申し訳ありません。

降り注ぐ非難にも黙々と仕事をしている私たちの従業員の皆さんにも心から申し訳なく思います。

私は口にも数値らしく屈辱的な言葉が無分別に事実のように話している今の状況について忍耐を持って耐えてきました。しかし、これ以上は難しいと思われる。

さらにYGと所属芸能人たち、そしてファンに私の方のために被害が行く状況は絶対にあってはならないと思いました。

私は過去23年間、私の人生の半分を世界中YGを育てるすべてを捧げてきました。

最高の音楽と最高のアーティストをサポートすることが私に最大の幸福であった私のファンと社会に与えることができる唯一の能力と考えてきました。

しかし、私は今日部YGのすべての役職にすべての業務を下ろしうします。

私の愛するYG所属芸能人らと彼らを愛してくださったすべてのファンの方にはもう私の方のために被害が行く状況はないことを心から願います。

現在YGは私よりも能力あり感覚の多くの専門家が一緒にしています。私退くこと、彼らの能力をより発揮できる良いきっかけになると思います。一日も早くYGが安定することができることが、私は心から願う希望です。

最後に、現在のメディアの報道と非難の事実関係は、今後の調査の過程を介してすべての真実が必ず明らかになると思います。ありがとうございます。

以下は、ヤンミンソクが送信社内メール専門

YG Familyの皆さん。

最近厳しい環境の中でもこれまで力をささげられたメンバーの皆さんに申し訳ない気持ちと一緒に感謝の気持ち伝えます。

年初から持続的で刺激的なイシューにより、あなたが感じた悩みや不安に身の置き所バーしれません。

ヤン・ヒョンソク総括様と私は真実は必ず明らかになるだろうという信頼に、これまでのあらゆる憶測を黙々と耐え会社のために音楽活動と経営に没頭していました。



しかし、今、最近の問題と関連していない所属芸能人らまで継続的に苦労している多くの状況を見ながらもう忍耐して耐えるだけでは克服することは困難と考えにつながるました。



現在の困難を解決し、新たな成長の突破口を用意するためには、大きな変化が必要です。また、ヤン・ヒョンソク総括様がすべての役職を降りておくとした決定が誤解なく転送されるためには、私の立場の整理が必要であると考えています。このような状況では熟考の後で長く維持してきたYGエンターテイメント代表取締役を辞任することを決めました。



この間創立23周年記念式で、私皆さんの前で、現在の困難を克服するためには、何よりも、私たち自身が、まず変わらなければならないと述べたバーがあります。私の決定がYGが大きく、新しい肯定的な変化の開始になることを切に望みます。
Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事

軍服務スター国歌斉唱→キム・ヘスメール読み上げ... メモリアルデー追悼式敬虔仕上げ[総合]



第64回の記念日追悼式が敬虔な雰囲気の中で終わった。

6日午前、国立ソウル顕忠院で第64回の記念日追悼式が行われた。

「大韓民国の名前であなたを覚えています」というスローガンの下行われた今回の追悼式は午前10時から1分間、全国的に響くサイレンの音に合わせ追悼黙祷で始まった。

20190606123725a66.jpeg

続いて、国防部重唱団と一緒に、現在陸軍服務中のキム・ミンソク、ソンジュン、シン・ドンウなど俳優たちとイチャンソプ、円などが国歌を斉唱した。久しぶりに姿を現したこれらいっそう凛々しくなった姿で視線を集めた。誠実に服務中のこれらの姿が視線を集めた。国歌斉唱続いて献花と焼香が続いた。また、テーマ映像が上映され、国家有功者証明書授与とムン・ジェイン大統領のチュニョムサなどが続いた。

位牌奉安館で「アルビノーニの県オルガンのためのアダージョ」をチェロと鍵盤で演奏する映像が上映されている中で、6・25戦場に出た後、家族のもとに帰ってこなかった夫の懐かしさを込めたギムチャフイ(93 )さんの手紙を学ぶキム・ヘスが代わりに読み上げた。

黒ワンピースを着て登場したキム・ヘスは"おばあちゃんの代わりに長い懐かしさと同じくらい切実な願いを伝えたいならない」との手紙を読んだ。キム・ヘスの小高い朗読に追悼式に出席したこれら目頭を赤くした。ギムチャフイさんの夫ソンボクファン一等兵は、1950年8月10日学徒に入隊し、その年の10月13日百千地球戦闘中の戦士し、まだ危険が収拾されなかった。金氏は、彼の誕生日を命日三毎年祭祀を取りまとめてきた。

続いてソプラノシンヨウンオク私たちの歌曲「費目」を大学連合合唱団、国防総省重唱団と一緒に歌っての記念日追悼式を終えた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2019   0 comments   0 trackback
Category :時事
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR