FC2ブログ

パク・ヘジン「パッ」VSソン・スンホン「泣き顔」... OSTで泣いて笑うMBCなぜ?


28日に行われたMBC TV水木ドラマ「ラメインターン」記者懇談会に出席したヨンタク(左から)、パク・ヘジン、イチャンウォン、ナムソンオ、ハン・ジウン、キム・ヒジェ、パク・ギウン。(写真=マウンテンムーブメント)photo@newsis.com

最近、新しいドラマを次々披露したMBCがOSTで明暗が交錯した成績表を受けている。

まず、ぱっと笑っている方は俳優パク・ヘジン、キム・ウンス主演のMBC TV水木ドラマ「ラメインターン」である。

「ラメインターン」は先月20日の初放送視聴率7.2%(ニールセンコリア、首都圏)を記録、同時間帯ドラマの視聴率1位に上がって気持ち良く出発した。

「ラメインターン」は最悪のラメ部長を部下に合わせた男の痛快甲乙チェンジ復讐劇を描いたオフィスコメディだ。コミック演技に挑戦したパク・ヘジンと、すでにコミック演技の達人キム・ウンスの「ブロマンス」が高い評価を受けている。

ここで話題の「トラウトマン」が相次いでOST走者に出たことも「ラメインターン」の話題性を高めている。ヨンタクは「ラメラテ」、イチャンウォンは「時代縁」、キム・ヒジェは「上り坂」でOSTに参加した。

トラウトマンの情味声はドラマともよく合っているという評価だ。さらにヨンタクは初めての演技に挑戦した。ヨンタクはパク・ヘジンのライバル役割である「茶ヨンソク課長」に特別出演、ぎこちなさのない台詞処理と水準級の表情演技を見せた。

トラウトマンの活躍は視聴率でも続いている。ヨンタクが活躍した10日の「ラメインターン」の放送は、首都圏基準8.2%を記録、水木ドラマ1位水性と同時に自己最高視聴率を更新した。

一方、MBC TV月火ドラマ「夜のようにしたいですか」

20200617083141adb.jpeg
25日初放送されるMBC TV新しい月火ドラマ「夜のようにしたいですか」の制作発表会で出演者がポーズを取っている。左から手良く、ソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン。(写真= MBC提供)photo@newsis.com


先月25日に出発したソン・スンホン、ソ・ジヘ主演「夜のようにしたいですか」は初放送視聴率6.5%(ニールセンコリア、首都圏基準)を記録して悪くないスタートを知らせた。たとえ月火ドラマ大戦2位にとどまったがリーダーSBS TV「グッドキャスティング」を追撃して期待感を高めた。

しかし、2日MCモンのOST参加が発表され、議論がふくらんだ。「夕方のようにしたいですか」側MCモン、11年ぶりに直接作詞、作曲、歌唱まで参加したOSTと「ヤムヤム」を紹介した。

以後視聴者掲示板にはMCモンの声が聞き取りカメだと抗議する文が続々と上がってきた。視聴者たちは「MCモンの歌を抜いてくれ」、「演技も良くストーリーも良いOSTがなぜイロニャ"、" OSTのために浴食べる」などの文を載せて不満を表出している。

視聴率も下落傾向だ。6%台に開始した「夜のようにしたいですか」の視聴率は去る9日4.3%(首都圏)を記録した。全国基準では3%台まで低下した。

この日の放送では、ソ・ジヘがソン・スンホンの果敢な直球を飛ばしながらロマンスを予感させた。二人の主演俳優の愛が本格化OST論議を踏んで視聴率上昇の勢いに乗ることができるか注目される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2020   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

「愛の不時着」日でシンドローム級の人気... 有名人もホリック



tvNドラマ「愛の不時着」が日本でシンドローム級の人気を謳歌している。アジアを越えて、北米、ヨーロッパなど世界の多くの地域で人気を集めている。

慰安婦妄言発言に叱責を受けた橋下徹前大阪市長が日本放送に出演して、「韓国ドラマ「愛の不時着」に陥った」と打ち明けた。佐々木希、黒柳徹子など日本のスターたちも相次いでドラマ愛聴者であることを告白する雰囲気だ。

「愛の不時着」は、世界最大のオンラインビデオサービス(OTT)ネットフリックスを介して、2月から日本で放映中である。

ネットフリックスのオープン当時「今日の総合トップ10」で10週間1位を記録し、最近3週間再び頂上を走っている。

コロナ19余波でバンコクジョクが増え、米国PCマガジン集計全世界OTTで最も多く見たコンテンツ4位に上がることもした。

「愛の不時着」は、ある日突風とパラグライダーの事故で、北朝鮮に不時着した財閥相続女ユンセリ(ソン・イェジン)と、彼女を隠して守っ愛するようになる北朝鮮将校リージョンヒョク(ヒョンビン)の絶対極秘ロマンスにヒョンビンとソン・イェジンこの映画「交渉」に次ぐ演技呼吸を合わせた。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2020   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

2019ドラマセリフベスト5



KBS 2TVドラマ「椿咲く頃」の一場面。写真提供|ファンエンターテイメント

の情熱と希望という言葉で徐々に遠ざかっていくだけのような世相。それでも頭の中を光らせこれする一言がある。2020年を迎える前に、2019年にドラマが残した元の名セリフがそうだ。

●「間違った人々に許しから受けてくる。」(SBS「熱血師弟」・キム・ナムギル)

聖堂ミサに参加した信徒たちに向かって。過ちをした場合、一度被害当事者に謝罪することがシーケンス。何でも基本中の基本を守ることが重要である。勇気を出して心を込めてみましょう。

●「お互いの虐待上をバトネ。この都市は「(tvN「検索キーワードを入力してくださいWWW」・イム・スジョン)

午前1時仕事帰りに都心の光を見て。「私だけ激しいわけではないんだ」という考えに上を受ける。2020年には、もう少しヒムドゥルムを互いに抱いて与えることができる存在になることを願って。

●「私を見ると幸せとなりましたよ。」(KBS 2TV「椿咲く頃」・コン・ヒョジン)

私ではなく、他の人が定めた基準に触れるうあくせくいっても「答えがない」世界。「他の人を見るにどうであれ、「一度は私の基準に満足して生きてみよう。

●「私は恋に落ちました。」(MBC「春の夜」・ジョンヘイン)

恋人予定(ハン・ジミン)に本を読んでくれ。「恋に落ちた場合だけ恋に落ちたこと」である。そうなることはそうなるものだから。2020年には、我々はすべての愛ましょう!

●「私の母だ。」(KBS 2TV「世界で一番きれいな私の娘」・キム・ヘスク)

時限付き判定を受けた母親が娘に。がむしゃらに子を取りまとめるお母さん、彼も誰かの娘である。今そばにないので、より切ない存在する、「私の母を見たい!」
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2019   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

韓ドラ熱再び!盛り上がってるー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

正直、去年は私的にあんまりハマれる韓ドラに出会えなかった。
でも今年は、面白い作品目白押し!
感想を書きたくても視聴に忙しくてアップする暇なし(笑)
私の後ろにテリウスでしょ!?
姉は生きている、かくれんほ、100日の郎君様、ボイス2。

例えばボイス2



12話という短い時間だったけどすっごく濃い内容で見応えあったわ。

✳︎112通報センターを舞台に“聞こえないはずの音”を聞き取るボイスプロファイラーとトラウマを抱える刑事が力を合わせて連続殺人犯を追う。
前作よりさらに緻密に、さらに残酷になった殺人犯の正体とは?新キャストにイ・ジヌクを迎え、新たな事件が幕を開ける――。

パート1のチャンヒョクしとのコンビも良かったけど、今回のイジヌクしも期待以上の熱演でイハナちゃんとのコンビネーションもなかなか。
イハナちゃんは良いはまり役を得たわね。
でも!それなのに!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
最終回見てビックリ!衝撃のラストにしばし呆然!
カングォンジュはどうなったの!?
パート3はないってこと!?
サイコパス犯罪者が1では、キムジュヒョクし、2は私のお気に入りクォンユルし。二人とも美しかったわ。
狂気の犯罪者は麗しくないとねー。美形のほうが恐怖が増すもの。
スピーディな展開、難事件もサクサク解決、ブラックなジャンルだけど存分に楽しませてもらいました。
イハナちゃんのカングォンジュの復活を願ってます!
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2019   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

「1%の奇跡」 久々に見直すとやっぱり面白い!



ちょっと時間持て余してるので、昔のDVD引っ張だり出して観てます。
凄くハマった「怪傑春香」も懐かしく観たけど、意外にも「1%の奇跡」が記憶よりもっと面白くて驚きつつ感動。

ストーリー 編集
ある日、キム・ダヒョンは電車の中で老人に席を譲り親切にする。その老人は実は、財閥の会長だった。 会長は“キム・ダヒョンと結婚したものへ遺産相続の権利を与える”と遺言状を書き換えてしまう。そこで会長の孫であるチェインが、ダヒョンとの交際を始める。

のちにヒロインのキムジョンファちゃんが、バラしてたけど、相手役のカンドンウォンしが全然心開いてくれなくて打ち解けず、最後までよそよそしかったって言う通り、微妙な距離感。
当時の感想も別ブログに書いたけど、そこがかえって初々しくてツンデレ感がより際立って効果的になってる。

それにこのドラマ、錚々たるメンバーで今や主役級で活躍してる人大挙ご出演なのも見もの。
2016年にリメイクされたけど、その出演者とは比べ物にならない。
忘れてたけど、「頑張れクムスン」で大ブレイク果たしたハンヘジンちゃんは、こちらで先に発見してたんだったわ。
こちらで、どこか影のあるインテリドクターの役だから、美容師になろうと奮闘するシングルマザーの役に違和感を覚えたものだった。その役の振り幅に感心したわ。

今、「愛はボロボロ」で敵役に囲まれてまさにボロボロになってる悲劇のヒロイン、ワンジヘちゃんが、こちらではヒロインのイジメ役で登場。
それにこのドラマでその優しさにメロメロになったユゴンし。カンドンウォンしと好対照だったわね。

このドラマの良さはなんといっても全体的に明るい雰囲気に包まれてること。
暖かい人間ドラマは今もあるけど、冬ソナ、美しき日々、天国の階段、とどちらかといえば綺麗だけど時代背景も相まって暗めのドラマを立て続けに見たあと、なんだかスコーンと明るくて爽やかで清々しかったのよね。
それが新鮮だった。
悪役もさほどの迫力もなく、目を背けるような酷いシーンもなく、韓ドラお得意のトイレネタもなく、上品で健康的で今更ながら私の好みだっだと気づいたわ。

シンデレラ役のヒロインも貧しい家庭というわけじゃなく、さすがに財閥とは釣り合わないかもしれないけど、高校生時代にDV受けてる友達を家に連れてきて、明日から一緒に暮らすと宣言してもそれを受け入れて何も言わず引き取って面倒見られるだけの財力と余裕のあるお家だもの。
悲惨さの微塵もなく、むしろ裕福同士の見てて安心な恋愛ドラマ。

今だに超貧乏ヒロインの成功物語とかあるけど、このドラマは韓ドラにしては異質なのかな。
韓ドラファンで、このドラマを見逃した人はいないと思うけど、もう一度見直すもよし、未見の方は是非視聴して頂きたい、しあわせな気持ちになる暖かいドラマです。
超お勧め!
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2018   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR