チャン・グンソク、日本ツアーの追加公演が決定!



俳優・歌手などマルチな活躍を見せるアジアのプリンス、チャン・グンソクが現在開催中のツアー「JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV -Voyage-」が、アリーナで追加公演を開催することが決定した。

8月に発売した4th Album「Voyage」を引っさげた今回のツアーは、10月から12月にかけて全国5ヶ所10公演のホールツアー。惜しくもチケットを取ることができなかったファンからの熱い要望に応えて、追加となるアリーナ公演の開催が決定。来年1月と2月にそれぞれ大阪・東京で行われ、ホールとはまた違うスケールで「Voyage」の世界観が見られることに早くも期待が高まる。

チケットは17日(金)よりファンクラブ先行抽選受付がスタート。詳細は特設サイトにて確認できる。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

KARA出身スンヨン、済州島での近況ショット公開…“秋の雰囲気”



KARA出身のスンヨンが済州島(チェジュド)での近況を公開した。

スンヨンは本日(28日)、自身のInstagramに「済州島。カボチャの喫茶店。ヒーリングトリップ。『青春時代2』。スピニングウルフ」という文と共に、複数の写真を上げた。

公開された写真には、キュートな表情でカメラを見つめているスンヨンの姿が収められている。秋の雰囲気を漂わせる彼女の美貌が目を引く。

スンヨンは、最近放送終了したJTBCドラマ「青春時代2」の劇中でチョン・イェウン役として熱演を繰り広げた。

201710281854574a6.jpg
2017102818545792f.jpg
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

コ・ドゥシム、卑怯だ? 素敵な'国民ママ'

0002656390_001_20171028075014474.jpg
自ら卑怯だと勇気あるように話す人は珍しいです。 さらに中年の年齢に自らを評価することは容易ではありません。 ところでコ・ドゥシム(66)は違いました。

コ・ドゥシムは去る26日ソウル、龍山(ヨンサン)CGVで開かれた映画'支度'(監督チョ・ヨンジュン)マスコミ試写会後進行された記者懇談会に参加しました。 彼女は劇中発達障害を病んでいる三十才息子を24時間世話しなければならないママ哀愁は役を担いました。 息子と別れを控えて彼が単独で生きていけるように、特別なチェックリストを満たして行くことになります。

'国民ママ'という修飾語を持っているコ・ドゥシムは今回の映画でも目がしら赤らめるようにする演技を披露します。 このような彼女が今後したい役割が何か尋ねるとすぐに"卑怯”という話を取り出して記者懇談会現場で注目を集めました。

この日コ・ドゥシムは"俳優が何分けるということが真の卑怯なようだ"として"私が少し卑怯だったよ"と話しました。

引き続き"恐ろしい映画とか。 こうしたことは避けることになる。 そのような作品がくればしたくない。 それでしなかった部分もないわけではなくなっている"と説明しました。

TVでは活発な活動をするが唯一映画では姿を簡単に見られない理由だったですが。 役割やジャンルを分けた自身の姿に対するとても冷静な評価でしたよ。

しかしコ・ドゥシムの自らに対するこのような評価は卑怯でなかったです。 かえってすばらしく感じられました。 もちろん映画出演が多くないのは惜しいがですね。 多様な役割はしなかったという意味が含まれた言葉だが'国民ママ'に位置したコ・ドゥシムを見ることができるということがかえって幸いな一方、良いだけします。

また、この日コ・ドゥシムは映画をたくさん忌避した理由の中の一つで頭からつま先まで真裸になって見せるということ自体が怖くなるといいましたよ。 今でも怖くなるといいます。 だが、このような心配は取越苦労です。 '支度'を通じて、また、一度'国民ママ'の真価を見ることができたので話です。 今後他の役割、特に悪役に対して考えをしてみなければならないといったコ・ドゥシムです。 俳優で役割に対して悩むのは当然のことだが、あえて今直ちに新しいイメージに挑戦する必要はないと見ます。 日が経つほど深くなる感性の延期(煙、演技)があるからです。 来る11月9日'支度'の封切りを通じていつもコ・ドゥシムが待たれます。
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

"withガムのくるみ"…、ソン・スンホンXコアラ、ビジュアルがレジェンドだ



ソン・スンホンが孤児とともに圧倒的なビジュアルを披露した。

ソン・スンホンは27日、自分のインスタグラムを通じてOCNのドラマ'ブラック'に一緒に出演中のコアラとの撮影場の証拠写真を公開した。

ソン・スンホンは"withガムのくるみ"という言葉で孤児に対する愛情を示した。この22日に放送された'ブラック'4回ではコアラが、ソン・スンホンの'ガムのくるみ'を自任して注目を集めた。映画の中ではブラック(ソン・スンホン分)は"私の目になってくれなければならない"と提案して、強い人(コ・アラ扮)は"お兄ちゃんの横にぴったりとついてしれない。だから一緒に生かしてみよう、その子"と自発的ガムのくるみを宣言した。 

ドラマの中で'ガムのくるみ協力'に特別な明美を誇る、ソン・スンホンと孤児は美男子、コッミニョビジュアルで視線を捕らえる。ソン・スンホンは圧倒的なビジュアルでカメラを取って見つめていて、孤児は溌剌とした表情で台本を持ってブイ(V)ポーズを浮かべながら特有の愛らしい魅力を誇示している姿。 

一方、ソン・スンホンとコアラが出演するOCN'ブラック'は毎週土・日曜日の午後10時20分に放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

Highlight イ・ギグァン、イ・ドンウク&パク・ボゴムをおさえ「アジアのイケメン」1位に



Highlightのイ・ギグァンがアジアのイケメン1位に選ばれたことを明かした。

最近韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」に出演したイ・ギグァンは、昨年外国の雑誌でアジアのイケメン1位に選ばれたと明らかにした。

ユ・ジェソクは「そこでイ・ドンウクさんが9位、パク・ボゴムさんが19位だった」と話した。これに対して、イ・ギグァンは「その方々が僕の下でした」とし、喜びを表した。

これに対して、キム・スンスは「イ・ギグァンさんはキレイな顔に男性的な魅力もある」と話した。

Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR