FC2ブログ

イェソン、カンイン擁護議論リンゴ "ファンの心に傷を与える申し訳ありません」



グループスーパージュニアのイェソンがメンバー粘着性を擁護したという論議と関連心境を明らかにした。

イェソンは8日、自身のインスタグラムに「説明しなくても知っていることだろうと思ったのは私の過度の貪欲なようだ」という文を掲載した。

彼は続いて「長い間、何を準備していた、その過程で、一日もなく孤独息苦しいたびに私の唯一の力になってくれた皆さんの大切な心今回準備も同じだった」とし「私の軽率な行動のために大切なあなたの心に傷を与えたようだ」と謝罪した。

また、イェソンは「皆さんの心を完全に察しと断言することはできませんが、そのために、より努力する」とし「多くの時間の積もった傷は病気で当然である。その心を先に考えできず、再び、心から申し訳ないと言いたい」と付け加え自分の心を伝えた。

イェソンのこのような文は、粘着性を擁護したという論議の謝罪に見える。先にイェソンは先月31日、自身のインスタグラムストーリーに強靭のウェブドラマ「未来の出来事」ティーザーイメージを掲載し、「誰がなんと言ってもファイティング」という文を残したが議論になった。

これ暴行と飲酒運転の疑いなどで自粛中の強靱の復帰を公に応援したのは軽率だったという指摘が続き、イェソンは「絶対そんなことはない。気が短かったね。誤解しないで下さい。君たちが気に障った場合、私はもっとくよくよ。ごめん。そんなわけじゃない。
私はまだたくさん足りない見て。
エヒョ」とすぐに謝罪した。


一方、スーパージュニアは今年の下半期正規9集でカムバックする。今回の活動には、粘着性とソンミンを除く9人イトゥク、ヒチョル、イェソン、シンドン、シウォン、ウニョク、ドンヘ、リョウク、キュヒョンが参加する。チームの活動に参加していない粘着性とソンミンは、今後、別の個人的な活動を続けていく。

以下イェソンインスタグラム文に特化。

説明しなくても知っていることだろうと思って一私の過度欲なんだと思う。

長い時間の間に何を準備していた、その過程で、一日もなく孤独息苦しいたびに私の唯一の力になった皆さんの大切な心。

今回準備も同様だった私の軽率な行動のために大切なあなたの心に傷を与えたと思います。

あなたの心を完全に察しと断言することはできませんが、そのために、より努力しますよ
、多くの時間の積もった傷は病気で当然よ。

その心を先に考えできず、再び、心から申し訳ないと言いたい。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

BTSジン、デビュー6年ぶりに自作曲... 「ペット思って書きました」



防弾少年団(BTS)の陣17日午前、ソウル中区東大門デザインプラザで開かれたニューアルバム「マップ・オブ・ザソール:ペルソナ」(MAP OF THE SOUL:PERSONA)発売グローバル記者懇談会でポーズを取っている。2019.4.17 scape@yna.co.kr

グループ防弾少年団(BTS)のジーン(本名キム・ソクチン・27)がデビュー6年目で初自作曲「夜」を発表した。

ジンは、5日午前0時、公式ブログやツイッターなどの曲を公開して、「こんにちはたです。私のペットを考えて書いた曲です」と紹介した。

続いて「最初の自作曲だよく聞いていただきたいと思います。次に、またハードワークしてもいい歌聞かせましょう。ありがとうございアーミー(ARMY)」と挨拶した。

ジンはRMなどと一緒にプロデュースした「夜」で、「この夜が過ぎれば君にできないかと思って恐れ/この夜が過ぎれば自分一人で残るかと思って恐れて」と歌う。訴える力のある音色が叙情的なメロディと会って寂しい感情を醸し出す。

防弾少年団は、デビュー6周年を迎え「2019 BTSフェスタ」を進めている。

「祭り」という意味の「フェスタ」は、これらが毎年デビュー日である6月13日を控え、6月初めから様々なコンテンツを公開するイベントだ。

今年はフォトコレクションは、振り付け映像、

また来る15~16日に釜山アシアード補助競技場、22〜23日、ソウルオリンピック公園体操競技場でグローバルファンミーティングを開催する。
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

ウドファン、キム・ウンスク作家の新しい男.. 'ダッキング」にキャスティング



俳優ウドファンキム・ウンスク作家の新作に抜擢された。

ウドファン来年上半期放送予定のキム・ウンスク作家の新しいドラマ「ザ・キング:永遠の君主」(以下キング)に出演が有力視されている。複数の放送関係者によると、右図丸」ダッキング」のジョウンソプ逆に有力な候補に上がってキャスティングと関連ドラマ製作会社側と詳細調整中だ。最近の会議を持って積極的に出演を議論したと伝えられた。

ウドファンキャスティングを確定した場合、来年度の最高の期待作に選ばれる「ザ・キング」の俳優イ・ミンホとギムゴウンに続き、主人公の名前を上げることになる。また、イ・ミンホとギムゴウンはキム・ウンスクと1回ずつ作品を一緒にしたが、ウドファン初めてで関心が集中される。何よりも、これまでキム・ウンスク作家のドラマでは、いわゆる「サブ男」で活躍した俳優たちが皆絶頂の人気を享受しただけウドたにも期待が高まる。

特にウドファン提案されたジョウンソプ駅は普通の社会服務要員のようですが、別の世界では、皇帝であること(イ・ミノ)の用心棒である造影でもありウド環1人2役をしてドラマで特別な活躍をすることになる。「ザ・キング」は、悪魔に対抗次元の扉(門)を閉じたい理科(理科)型の帝国皇帝であること(イ・ミノ)と誰かの生活・人・愛を守ろうとするドアと(文科)型大韓民国刑事ジョンテウル(ギムゴウン分)の協力を通じて次元が他のロマンスを描くファンタジードラマ。ウドファン1人2役で熱演して多様な魅力を誇ることができると期待される。

一方、ウドファン過去2016年KBS2「我が家に住む男」でデビュー、OCN「助けて」(2017)、KBS2「マッドドッグ」(2017)、MBC「偉大な誘惑」(2018)などでお茶の間で活躍した。映画では、「マスター」(2016)に出演し、今年の夏には「ライオン」が封切りする予定だ。

現在は9月放送予定のJTBC「私の国」の撮影に真っ最中だ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

イ・サンヨプ、キム・ソックン結婚式現場公開 "私の恩人であり、師匠...おめでとうございます」


20190601212205c16.jpeg


201906012122058d0.jpeg

俳優イ・サンヨプが俳優キム・ソックンの結婚式現場を公開しお祝いの文を載せた。

1日のイ・サンヨプは、自分のインスタグラムにキム・ソックンの結婚式現場写真と一緒に文を掲載した。

イ・サンヨプは「デビューしたときに最初にブウェトダ。何も知らなかった私をいちいち用意してくださって放送局のあちこちを紹介してくださって、カメラの前に立つ法を教えてくれた。最初のセット場の録画時に緊張している私のために一緒に現場に出ていただいた、心が疲れる時いつも思い出して盃傾けてくださった、私には恩人であり、師であるキム・ソックンブラザー」と知人を述べた。続いてイ・サンヨプは「ソクフン異形が今日結婚をする。ソクフン異形今より幸せジシギル。ソクフン異形今より笑うことが多くジシギルお祝い申し上げる。PS Feat。たてヨンチョルブラザー」とキム・ソックンの未来を祝福した。

これと共に公開された写真の中のキム・ソックンは予備新婦の手をつかんている。イ・サンヨプはゲストキム・ヨンチョルとハメ撮りを残すこともした。

キム・ソックンはこの日、ソウル某所の教会で結婚式を挙げた。予備新婦は一般企業に在職中の非芸能人結婚式は家族や親戚などをはじめ、近くの人を招待して非公開に進行された。
Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

「見られるように許してくれ」... 「春の夜」ジョンヘイン、ハン・ジミン向かって直進開始



ジョンヘインがハン・ジミンに向け直進を開始した。

昨日(30日)放送されたMBC水木ミニシリーズ「春の夜」(演出アン・パンソク/脚本キムは/制作第イーエスピクチャーズ)は、7.4%(ニールセンコリア首都圏基準)の視聴率を記録した、特に2049視聴率では3.5%でドラマをはじめとする全てのプログラムの中で1位を更新した。

この日の放送では、ジョンヘイン(ユジホ役)がハン・ジミン(イジョンイン役)に向かって抑制していた感情を表わしきわどい関係に新たな亀裂がセンギョナミョ新たな展開を迎えた。

劇中の図書館の本棚の間イジョンイン(ハン・ジミン)を眺めていたユジホ(ジョンヘイン分)は、突然彼女の前に登場したグォンギソク(ギムジュンハン分)により、一瞬体を隠した。彼女はまた、当惑そういえば同じだった後、無言で図書館を出たユジホになぜ血たのかと」ジホさんと私何と言っても擦る区」と何となく打ち上げ付けた。しかし、彼も「ザラザラチート?する自信があります?」と激昂されて対抗打ち"今私に来れば...イジョンイン二度と戻って」と断言してイジョンインと見る人々を身動きできなくした。

結局二人はお互いに芽生えた気持ちを「友達」に縛っ枚ながら、時には仕方なくあふれた瞬間を防ぐことができなかった。冒険をするか否か混乱期に置かれたイジョンインとグォンギソク前の彼女との連絡を隠すユジホ、二つの複雑微妙な感情線はハン・ジミンとジョンヘインの繊細な表現力が加わり一層説得力あるよう描かれた。

また、薬局を開設かという短い文字を送信イジョンインとこれを見たユジホすべて足を速めている姿は、お互いに早急な心をのぞきこれだった。いざ会ったらお互いに支持しないようツダクツダクであるピック微笑んだしまうこれらの会話はひそやか気流が漂い現実感を高めた。

何よりも、8回末尾には二人が率直な本音を打ち明けて目を離すことができなくした。ユジホはむやみに彼女を見つけていってから選択を思い出しプッシュたと謝罪し、イジョンインも自分が余地を与えて通り過ぎたと申し訳ありません下の言葉を渡したこと。「私はジョンインさんにしてくれることができるのがない」という彼に「それはないです。私はジホさん知るなっ...本当に良い」という彼女の答えは完全に届くことができない、さらに切ない二人の関係が明らかになった部分であった。

特に「何も望まないから予定さんだけ見ることができ許してくれ」と堅く吐きだし維持号ストレートはさっぱりですが強烈なインパクトをもたらした。果たしてブルヒョンよう襲ってきた感情の中危うい関係を続けている二人に新たな変化が訪れるか成り行きが注目されている。

ハン・ジミンとジョンヘインの届くよう言葉な現実的なメロを描き出しているMBC水木ミニシリーズ「春の夜」は毎週水、木曜日の夜8時55分に会ってみることができる。
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR