FC2ブログ

チ・チャンウク、除隊後初の写真集「軍隊で今まで生きてきた人生振り返った "[画報]



国防の義務を終えて戻ってファンのそばに帰ってきた俳優チ・チャンウクがセクシーな魅力を発散した。

チ・チャンウクは、最近行われたファッションマガジンマリ・クレールのグラビア撮影で自由に路上を歩いたり特有の柔らかな笑顔を表わして、その中に待ってファンのための素晴らしい写真集を完成した。

201905231057402b2.jpeg

続いて公開されたインタビューで、チ・チャンウクは次期作についてのニュースも伝えた。ベクミギョン作家のドラマ「日溶かして」の「冷凍人間プロジェクト」という新鮮に引き付けられた彼は、自分が演じる人物だけでなく、劇中の新しい魅力的な様々なキャラクターがドラマをより面白くするという期待感を伝えた。

201905231057405c8.jpeg

また、軍隊で過ごした時間について、様々な人に会うたくさん学ぶもし今まで生きてきた人生についても振り返って多くの考えをしたと、その中に所感を明らかにした。

2019052310574055d.jpeg

一方、「日溶かしてくれ」でチ・チャンウクは、冷凍人間プロジェクトに24時間後に目を覚ます予定だったが、20年後に目が覚めは、新鮮な設定の人物を演じる予定だ。/kangsj@osen.co.kr
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :雑誌

声優・キム・ヒャンギ・[Ayano Ha青春Chemie社、「十八の瞬間」初シナリオリーディング



翁声優・キム・ヒャンギ・[Ayano Ha青春Chemie社、「十八の瞬間」初シナリオリーディング

JTBC新しい月火ドラマ「十八の瞬間」(脚本ユンギョンア演出芯ナヨン)が初シナリオリーディングからキラキラ輝く青春エネルギーといきいきとした感性シナジーを発散した。

「十八の瞬間」の制作陣は23日、大勢の青春俳優たちの台本リーディング現場を公開した感性の深さが、他の青春学園物の誕生を知らせた。

「十八の瞬間」は、危険深く未熟な「Pre-青春」の世界をそのまま覗く感性の青春物である。些細なことにも感情の渦に巻き込まれる十八、誰にでも擦れジナガトウルそう瞬間をリアルで奥深く表わしていきいきとした感性を刺激し、濃い共感をプレゼントする。演技者としての第一歩を踏み出す瓮城へ4年ぶりにドラマに復帰する「信じ宝」キム・ヒャンギ、ライジングスターに急浮上した[Ayano Ha、代替不可能な魅力のカン・ギヨンまで加勢して期待を精一杯高めている。

去る4月上岩洞JTBC社屋で行われた台本リーディングには、芯ナヨン監督、ユンギョンア作家をはじめ、オング声優、キム・ヒャンギ、[Ayano Ha、カン・ギヨン、シムイヨウン、キム・ソニョン、バクソングン、虚栄心か、ムンビンなど至れり尽くせり内面の演技上手から個性で武装した新鋭軍団まですべて参加し、熱い煙熱を繰り広げた。

台本リーディングに先立ってシムナヨン監督は「一緒にいただき、心から感謝します。最善を尽くして良い作品作るように努力する」と述べた。続いてユンギョンア作家は「信仰が行くシムナヨン監督、素晴らしい俳優たちと仕事をすることになって光栄だ。我々は、すべての忘れられない思い出に残る素晴らしい作品を作って欲しい」と愛情のこもった風を伝えた。

台本リーディング現場は青春俳優たちから吹き出てくる明るく清涼なエネルギーに満ちていた。初めての演技挑戦に出た瓮城泣く進んのインタビューで「単純な挑戦ではなく、長い時間夢見長だったので落ち着い心で作品に臨む」は覚悟を固めている。この日の最初の台本リーディングが色あせるほど瓮城泣くキャラクターに完全に溶け込んだ姿でみんなの期待を確信に変えた。瓮城泣く寂しさが日常だが、誰よりも堅い十八少年」チェジュンオ」を引き受けた。いつも一人であったため、感情表現は下手だが、無茶で可愛い反転魅力を繊細に生かし出して見る人々を笑顔にした。特に、同じ年頃と少し特別なジュンウの複雑な内面と容易ではない感情線を代謝一言もそのまま溶かし出して、彼の人生の最初のドラマに対する期待を一層高めた。

一人立ちを夢見る作られた優等生」ユスビン」に扮しキム・ヒャンギは現実感を加えた演技で没入度を高めた。どん欲なママの多チャンネルリモート管理を受けて明確な夢や目標もなく生きていく十八スビンの姿を完全に描いたキム・ヒャンギは、視聴者の「共感の妖精」登板を予告した。瓮城へのいきいきし爽やかケミはときめきを誘発し、母娘の関係で会ったキム・ソニョンとの呼吸も完璧そのもの。意見のない演技力で劇を豊かにチェウォガルキム・ヒャンギの内面空白が期待を高める瞬間だった。「目」以後4年ぶりにドラマに復帰するキム・ヒャンギは「久しぶりにドラマを撮るになったが熱心にしてみる。すべてファイティングてよく終えることを願ってほしい」とダブルてキュート応援ポーズで笑顔をかもし出すこともした。

浮かぶ期待の主[Ayano Haは「マフィヨウン」役を引き受けて反転できる演技でテンションを引き上げた。劇中フィヨウンは頭からつま先まで完璧が暗い内面とコンプレックスで固く団結した少年である。[Ayano Haは重低音の魅力的な声と調和した堅実な演技で万人の信頼を受ける模範生であり、内面の痛みを大事に保管し危うい少年の場合を、かけがえのない完全に描き出した。堅固に築いた自分の鉄壁を揺るがす転校生チェジュンオに扮し瓮城へ対立を立てる場面では完璧な呼吸で息詰まる緊張感をプレゼントしたり。「素晴らしい先輩たちと同僚俳優の方々をお会いできて光栄だ。熱心に学んで感じながらも試みるようにしたい」は、彼のどっしりとした一言に格別な情熱が感じられた。

カン・ギヨンはジュンウ、スビン、フィヨウンの負担である「オーいっそう役に変身する。ハンギョルは対策ないルーキー先生が、子供たちとぶつかり成長し本当の先生に生まれ変わる人物。カン・ギヨンは、既存「先生」のキャラクターの固定されたイメージから脱皮した新しいキャラクターを構築し、代替不可能な存在感を誇示した。カン・ギヨンは「わずか昨年まで私の制服を着たのに、今回は先生になった。子供のアシスタントになって最善を尽くしたい」は、ウィットのある所感で現場を笑い海で作った。特有の愉快なエネルギーに加えられた甕声優、キム・ヒャンギ、[Ayano Haとの特別な「司祭ケミ」にも期待が集まっている。

ここでジュンウのママに分解瓮城へ呼吸を合わせるシムイヨウン、完璧なワーキングママであり、スビンの母親役を演じたキム・ソニョン、不通の対価であり、日和見主義的な交感神経駅のバクソングン、冷徹なビジネスマンであり、フィヨウンのお父さんに扮しソンギユン、性的優先株数学の講師役を引き受けたチェデフンなどベテラン俳優たちのどっしりとした存在感も光を放った。この他にもふっくらと飛ぶ魅力的劇の雰囲気を反転させ虚栄心かはじめ十八「Pre-青春」の様々な場合を描いたギムガフイ、ユインス、ドア主演、ギムドワン、ムンビン、ベクジェオ、イ・スンミン、ハンソンミン、ギムボユン、新基準、右ジュンソなど荒っぽいエネルギーを発散して台本リーディング現場を笑わせ泣かせ新鋭俳優たちの活躍にも注目される。

「十八の瞬間」の制作陣は、「初めての出会いというものが色あせるほど、すでに作品とキャラクターに完全没入した俳優たちの姿が印象的だった」とし「誰でも共感できる青春学園物の誕生を期待してもいい。今年の夏訪れる「十八の瞬間」初放送まで多くの関心をお願いしたい」と付け加えた。

一方、「十八の瞬間」は、JTBCドラマフェスタ」ヒプハン先生」、2部作一幕」真夏の思い出」で繊細な演出力と感性的な映像美で好評を引き出したシムナヨン監督とドラマ「勉強の神」、「脳」、「完璧な妻」などを通じて斬新な筆力を認められたユンギョンア作家が意気投合して感性を刺激する新しい青春学園物の誕生を期待させる。「十八の瞬間」は、2019年下半期JTBCで放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

「春の夜」ハン・ジミン・ジョンヘイン、最初の出会いでお互いに引き付けられた... 現実メロ「波動」



「春の夜」ハン・ジミン、ジョンヘインの出会いが申し分ないメロの誕生を知らせた。

去る22日午後、初放送されたMBC水木ミニシリーズ「春の夜」では、長い恋人とインスピレーションせずに関係を続けて行った図書館司書イジョンイン(ハン・ジミン)と一人息子を育てる薬剤師ユジホ(ジョンヘイン分)の日常に新しい感情が芽生え開始した。

この日放送された1、2回は、それぞれ4.6%、7.0%の視聴率(ニールセンコリア首都圏基準)を記録してテレビ劇場をひきつけた。特にディテールな演出とハン・ジミン、ジョンヘインの申し分ない相乗効果を通じて、感性に満ち現実メロが誕生、見る人々に枯れてた愛の感情を呼び覚ましている。

薬局で年長薬を飲んで出なければ財布がないという事実を悟ったイジョンインこの電話番号を与えると言うれよう自分の番号をウルプドン維持号まっすぐ目は、その番号を思わず覚えしまったイジョンインの姿がひそやか気流を形成した。

彼にメッセージを送って、しきりに彼の神経使っていたイジョンインは答えを待って、最終的に薬局で一歩前進、ユジホはそんな彼女に「そうもう一度見るつもり」と直球で関心を示した。静かだった心に、小さいながらも明確な波動が起きた二人は、雪が降る日再会、イジョンインは結婚する人がいるという話を、ユジホは子供がいると告白して、より率直な自分の状況を明らかにした。

続いて「友達」の関係を提案した女性と楽自分がないと、これを拒絶した男、二人の男女の現実的で妙な関係の整理の余韻が入れられたこの会話はさらにリアルさを加重させた。

何よりも劇中イジョンインとユジホという人物そのものがされたハン・ジミンとジョンヘインの飾らない自然な演技が没入感を倍加、日常のままの姿を淡泊に捕捉やり遂げた演出も視聴者を浸し陥る作った。劇の雰囲気を盛り上げて、時にはモングルモングルたときめきをピア出す音楽もまた「春の夜」だけ叙情性に満ちて表わすのに十分だった。

だけでなく、イジョンインとの結婚を考えて自信を持って人だけの間にきわどく架けられた男グォンギソク(ギムジュンハン分)、自分の実利のために娘の結婚を圧迫する父異態学(ソン・スンファン分)、こっそり離婚を決意した人である(イムソンオン分)、ここで飛ぶかも知れない弟イジェイン(住民軽分)などは明らかに周りのどこかに存在すると思われる多彩なキャラクターたちの饗宴で劇を豊かに満たして共感度を加えた。

一方、現実にぶつかっまま終わると思ったイジョンインと維持号縁は予想外のバスケットボール競技場で行われた。そこ維持号グォンギソクの大学の後輩として一緒に試合に出場していたこと。お互いを発見したイジョンインとユジホは出会った視線を避けたが以内導かれるような目つきに向かって、果たして三人の関係がどのような行方に流れるか、この日の放送に対する関心が集められている。

このように、最初の放送からリアルなメロの整数を示し、熱い反応を起こしている「春の夜」は、この日の午後9時に3、4回が放送される。mkculture@mkculture.com ▶第2回MKスポ
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

「ただし、一つの愛」、地上波水木ドラマ1位... 2位は「春の夜」



'ただし、一つの愛」が初放送で地上波水木ドラマ1位に上がった。

23日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、22日午後放送されたKBS2新水木ドラマ「ただ、一つの愛」は、全国基準視聴率7.3%(1回)、9.2%(2回)を記録した。

これは前作「ドクタープリズナー」が記録した初放送視聴率(8.4%、9.8%)よりそれぞれ1.1%p、0.6%p低い数値だ。しかし、この日放送された地上波水木ドラマの中では最も高い視聴率である。

「ただし、一つの愛」は、愛を信じていないバレリーナとキューピットを自任したわっぱ天使のファンタスティック天上ロマンスだ。シンヒェソン、キム・ミョンス、イ・ドンゴン、ギムボミなどが出演している。

一方、この日初放送されたMBCの新しい水木ドラマ「春の夜」は、全国基準視聴率3.9%(1回)、6.0%(2回)を記録した。午後9時の時間帯を移し放送され、アン・パンソクPDとハン・ジミン、ジョンヘインの出会いで話題を集めたが期待に及ばない成績を記録した。

SBS「絶対彼氏」は2.6%(5回)、3.0%(6回)を示した。去る16日放送された3回(3.1%)、4回(3.5%)より0.5%p下落した数値だ。/elnino8919@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

カン・ハヌル、今日(23日)全域→KBS「椿」復帰確定...「美談製造機」カムバック[総合]



俳優カン・ハヌルが国防の義務を果たし大衆のそばに帰ってくる。

カン・ハヌルは今日(23日)大田ギェリョンデで首都防衛司令部のMP隊軍服務終え全域である。所属事務所サムカンパニーによると、別のジョンヨクシクは進まない。ただし、現場に集まった取材陣の前の簡単な全体挨拶を残す可能性が占われている。

彼は過去2017年9月、陸軍現役で入隊した。当時、彼はバイクのMPであるMC乗務憲兵リソースして話題を集めた。これ忠南論山訓練所で基礎軍事訓練を受けた後、ギェリョンデ勤務支援団軍憲兵隊に自大配置を受けて20ヶ月の間に軍服務を終えた。

軍服務中にもカン・ハヌルは、俳優としての普及の前に立っている。陸軍本部が制作した群ミュージカル「新興武官学校」に一緒に軍服務中の俳優チ・チャンウク、インフィニットキム・ソンギュ、シャイニーオニュ、2AMチョ・グォン、ミュージカル俳優コ・ウンソンなど主人公で出演したもの。これ彼は去る4月に「第100周年大韓民国臨時政府樹立記念式」で「新興武官学校」出演陣と祝い舞台を飾ることもした。

また、カン・ハヌルの場合、異例的に軍服務中目撃談も殺到した。休暇中父親が運営するレストランでアルバイトで助けてくれたことが捕捉されたもの。入隊前忠武路で「美談」として話題を集めた降下ストレッチに軍服務中の家族を取りまとめる姿が温かをかもし出した。

カン・ハヌルは早目に復帰作も確定した。彼はKBS 2TV新しいドラマ「椿咲く頃」(脚本イムサンチュン、演出チャヨウンフン、以下「椿」)に主人公として出演する。9月初放送される「椿」は、三カップルの生活密着型痴情ロマンスを描いたドラマだ。過去の女性椿と彼を中心にからまった三人の男'良い奴、悪い奴、みじめな奴」の話を描く見通しだ。

軍服務前カン・ハヌルはドラマ「月の恋人-ボボギョンシムう」と映画「再審」、「青年警察」、「記憶の夜」など相次いで主役を演じて活躍した。特に彼は興行かどうかにかかわらず、起伏のない演技力と相次ぐ「美談」に大きな好感を買ったはずだ。これカン・ハヌルが早目に出演を決めた復帰作「椿」でどんな姿を見せるのか期待を集めている。/ monamie@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :兵役
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR