ハン・ヒョジュ、ハン・ジミンと美しい美貌発散…‘与信(女神)の微笑’ 



ハン・ヒョジュ、ハン・ジミン写真=ハン・ヒョジュSNS俳優ハン・ヒョジュがハン・ジミンと取った写真を公開した。 

去る18日ハン・ヒョジュは自身のインスタグレムに“愛してますハン・ジミン”という文と一緒にした葬儀写真を掲載した。

公開された白黒写真の中にはハン・ヒョジュとハン・ジミンが額を突き合わせて美しい美貌を誇っている。 特に二人は魅力的な微笑を誇示して注目をひきつけている。 

一方ハン・ヒョジュはハン・ヒョジュがこの日午後マガジン画報撮影のために日本に出国した。 

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

ク・ハラ、格別な建物財テク…32億 '多世代住宅'建物所有



'分かるお兄さん'ク・ハラが数十億ウォン台建物主であることを明らかにした中で、ク・ハラが所有した建物にも関心が傾く。

去る18日放送されたJTBC '分かるお兄さん'にはカラーク・ハラと俳優ソン・ドンイルが転校生で出演した。

この日ク・ハラは俳優病誤解に対して"痛かった"と解明して数十億ウォン台建物を所有しているのは事実だと明らかにした。

ク・ハラは去る2012年清潭洞(チョンダムドン)一戸建て住宅を11億5600万ウォンに買いとった後伸縮(新築)して保証金7000万ウォン、家賃750万ウォンに賃貸した。 以後2015年4月22日20億8000万ウォンに売却して相場差益と賃貸収益を同時に上げて財テク収益を稼いだ。 その年清潭洞(チョンダムドン)住宅を売却した後、近隣ノンヒョンドンある建物を32億 1500万ウォンに単独名義で買いとった。 ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドンの地下1階、地上4階多世代住宅建物で整形外科、社屋、ガソリンスタンドなどが入店している

一方、ク・ハラは去る18日放送された'分かるお兄さん'で"キム・ヒチョルが見るたびに結婚するとすぐにした"と暴露した。 以後キム・ヒチョルが強く否認して"酒飲んで電話すると連れにきたことがないのか"と真っ向対立して"私と結婚するつもりあるだろう"と話すとすぐにまごまごして笑いをかもし出した。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

'チョグルロス:秘書'チェ・ダニエル、ペク・ジンヒとスパーク飛ぶ気力の戦い捕捉"モンムン セーミ" 



チェ・ダニエルとペク・ジンヒが花火スパークが飛ぶ‘把持職~気力の戦い’初めての出会い現場を公開した。

KBS 2T V間月火ドラマ‘チョグルロス:秘書’(脚本静か、演出キム・ジョンヒョン)でチェ・ダニエルとペク・ジンヒはそれぞれYBアド映像事業部常務であり徹底的にベールに包まれた古代美術品のような男ナム・チウォン役を、リーダーをそばで取りまとめて補助する才能が卓越して役員の間で‘空がおりたオーダーメード型サポーター’と認められる秘書チュァ・ユンが役を担って呼吸を合わせる。

これと関連してチェ・ダニエルとペク・ジンヒが再び中心で初めてぶつかった、強烈な‘雨の中トゥシャッ’が捉えられて視線を集中させている。 素裸の身に勢いよくおりる雨をすっかり打たれたままビニールに包まれたワイシャツを心配に眺めるペク・ジンヒと傘を持ってそのようなペク・ジンヒを追いかけて行っているチェ・ダニエルの姿が入れられたこと。

何より道を渡っていたペク・ジンヒの手首を横取りしたチェ・ダニエルが深刻な表情でペク・ジンヒを呼んでたてるかと思えば、頭からつま先まですっかりぬれているペク・ジンヒは不満いっぱい角が生えた目つきでチェ・ダニエルを眺めて妙な緊張感を作っている。 果たして二人が初めての出会いから花火スパークが飛ぶことになった理由が何なのか気がかりなことを集めている。

チェ・ダニエルとペク・ジンヒが強烈な‘初めての出会い’を予告した場面は去る5日京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)にある限り道路で撮影された。 この日撮影は劇中チウォンとユンが偶然に編集されることになる重要な場面であるだけに2人の俳優はもちろんスタッフまで忙しく動いて心血を注いだ状況. 二人はリハーサルの時からみた撮影をほうふつさせる程の真剣な姿で大使をやりとりしてそれにともなう銅線を合わせてみるかと思えば、直接アイディアを出してみて自然な銅線を研究するなど情熱あふれる姿で撮影会場をほかほかするようにさせた。

特に二人は気温が大きく落ちた寒い天気、雨まで打たれなければならない野外撮影場面にお互いを先に取りまとめて配慮する温かい姿を見せた。 さらにずっとつらい撮影に自分たちを心配するスタッフの心配を減らそうと、明るい笑みを作るかと思えば、即座に互いにいたずらをする姿で見る人々の微笑をかもし出した。

一方‘チョグルロス:秘書’は‘魔女の法廷’後続で来る12月4日初放送される。 

Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

'告白夫婦'チャン・ナラ"魔法のように訪ねてきた幸せな毎日だった"放映終了所感



俳優チャン・ナラが‘告白夫婦’放映終了をむかえて切ないということと物足りなさいっぱいである放映終了所感を伝えた。

チャン・ナラはKBS芸能ドラマ‘告白夫婦(演出ハ・ビョンフン/脚本クォン・ヘジュ)’で自尊感が落ちた38才主婦で20才史学科与信(女神)で人生チェンジをするマージン主(州,株)役を担って破格的な延期(煙、演技)変身で、視聴者たちに爆発的な呼応を得た。 特に去る18日放送された‘告白夫婦’最後の刺身では進駐(チャン・ナラ)が離婚した前夫半島(ソン・ホジュン)と1999年でお互いに対する真心に充ちた愛を悟って再び2017年に復帰、息子西進(パク芽鱗)と共に幸せな生活を送ることになる姿が入れられた。

劇中進駐と未来に再び戻る方法を知るようになった半島は進駐を生かして代わりに車にはねられたが無事に生き返った状況. だが、2017年にはない死んだママ ウンスク(キム・ミギョン)と仲むつまじく見える進駐にとうてい未来に戻ろうということができなかったし進駐にあらゆる事を忘れて幸せに暮らせとお願いした。

しなかった以後進駐は自身の娘が何か他の世界からきたということを感じることになったウンスクから“もうそろそろ君の子あるテロが。 両親なしでは生きられても子供なしでは住めなくて”という話を聞くことになったところ。 進駐は2017年に半島、西進と一緒に暮らしたアパートの場所を訪ねて行って嗚咽したし、患者の服を着て飛んできた半島と会って熱く抱擁した。 進駐は半島に再び戻ろうと提案、二人は結婚指輪を分けてはめいてぐつぐつするようにキスをして再び2017年に戻った。 そして息子西進を見るやいなや二人は抱き合って涙を放った。 以後“合意離婚書類を3ヶ月中に区庁に持たないで出されれば無効処理されます”という裁判所の案内コメントと同時に進駐と半島、西進、三家族が抱擁したまま楽しく足取りを踏み出す姿が入れられた。

何よりチャン・ナラは‘告白夫婦’を通じて38才から20才に達する、18年を行き来する延期(煙、演技)を現実感あるように表現、視聴者たちを熱狂させた。 2017年38才専業主婦で生きながら感じる疎外感と自己恥辱感、夫に対する不信、そしてこれによる怒りから‘息子バカ’で夫と息子に最善を尽くす姿など‘両極端’面目(容貌)を通じてこの時代30台ママの‘存在感’をもう一度考えてみるようにした。

さらにチャン・ナラは20才大学新入生に戻ってはませてちゃっかりしている容貌に時には程度のようで、時には石直球おばさん年輪を加えた、知らんぷり熱演で見る人々を魅了させた。 1999年に会ったソン・ホジュンには気がせいせいしたサイダー発言を、長期用意愛を受ける時は‘ロコクィン’のラブリーハムを、ママと息子に対する懐かしさと罪悪感にはかわいそうだということを爆発させて、‘カタルシス’をプレゼントしたこと。 デビュー18年目堅実な演技尽力のチャン・ナラがどんなジャンルでも‘代替不可’韓、‘名品女優’であることを証明やり遂げた計算だ。

何より最後の場面撮影を終えた後チャン・ナラは“マージン主(州,株)に会ってマージン主(州,株)であったすべての時間が本当に幸せだった。 多くの方々が現場で苦労して熱心にしてくださって努力してくださって良い作品を終えることができたようでより一層感謝する”として“最後まで熱い応援を送ってくださった視聴者方々に無限監査(感謝)ごあいさつする。 皆さんの心が入れられた暖かい声一つ一つが私に大きい容器と喜びを抱かせた”とスタッフらと視聴者たちに感謝の気持ちを伝えた。

最後にチャン・ナラは“‘告白夫婦’のマージン主(州,株)は私に‘魔女旅行に出発する’の歌の歌詞のようにどんな魔法より神秘で大切な時間をプレゼントした。 過去に戻って感じた、忘れることのできない思い出の中で愛と家族、人生の重要な意味に対して再確認してみることができる大切な経験だった”として“一生の間忘れることのできない私人生のマージン主(州,株)のように、、、視聴者たち記憶にいつまでも残るチャン・ナラになるように願う”と愛しい所感と要請を渡した。

Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

終映'さらにパッケージ'イ・ヨンヒ♥鄭容和(チョン・ヨンファ)、運命のように再会'ハッピーエンド'



ユンソソ(イ・ヨンヒ)と山の端(チョン・ヨンファ)は、また会った。運命のように。

JTBC金土ドラマ'さらにパッケージ'(脚本チョン・ソンイル演出チョンチャングン)最終回が18日夜に放送された。

パリで最後の夜、モン・サン・ミッシェル修道院を再び訪れたユンソソ(イ・ヨンヒ)と山の端(チョン・ヨンファ)。ユンソソは"私はまだ私をもっと愛しなければなりません。私を完全に愛しなければ、結局他の人からそれを満たそうとします"と、別れを宣言した。にもかかわらず、山の端は"私達はきっとまた会うつもりだ"と確信した。

涙を浮かべて予備新婦未定(傲然よ)に別れを告げたチョンヨンソン(リュ・スンス)は後に娘、ナ・ヒョン(パクユナ)の心に気づいた。親子はまた近づいた。

金景梓(チェ・ウシク)は事業の最終的な投資が結局、水の泡となったという電話を受けた後、挫折した。しかし、ハンソとは、(ハシウン)は"そんなのが何が大事"と反応し、二人は恋をもう一度確認した。

オガプス(チョンギュス)とハンボクジャ(イ・ジヒョン)もセーヌ川の遊覧船で涙で心を交わした。

韓国に帰る日、心の重荷を払い落とした旅行客たちは笑顔で帰る飛行機に身を掲載した。山の端はユンソソに向かってもう一度"見たいんです。ぜひまた会いましょう"とあいさつした。

平凡な日常が再び始まった。14億訴訟がかかっている会社に戻ってきた山の端は卵で岩をする厳しい戦いを続けた。苦しんでいる尾根にナ・ヒョンが作ったフランス旅行の編集映像が到着した。映像を見た彼は勇気をもって会社に宣戦布告を放った。会社を思い切って出た山の端は旅行を発った。

その時間、ユンソソも旗を降ろしてガイドがない旅行者に旅行を発った。二人は韓国に向かう飛行機を待つフランスの空港で再会した。天使の足元で。

'さらにパッケージ'は12回にわたってそれぞれ別の理由でパッケージ旅行を選択した8人の旅行者が関係を結ぶこととなって起こる事件と疎通の旅程を描いてきた。共感できる話と俳優たちの熱演がマニア層を生んだ。

後続では俳優神宮、金ソンギュン、コ・ジュンヒ、ジョンウンジが主演を引き受けた'アンタッチャブル'が来る24日夜11時に初放送される。

Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR