FC2ブログ

ソルヒョン→リョウクまで" ... アイドルスターの健康赤信号



年末と寒い冬を迎え、アイドルスターたちの健康に赤信号が灯った。

去る15日ソルヒョンはソウル高麗大学ファジョン体育館で行われた「ポートナイトコリアオープン2018」に参加し、舞台を見せていた時に吐き気を数回して痛みた以内倒れた。

当初FNCエンターテイメント側は火薬のためめまいを感じたと説明したが、後に軽い風邪の症状が原因で体調が良くない状態だったと釈明した。多くの人員が集まった屋内ステージの暑い空気により瞬間と呼吸がきたこと。主催者側はまた、使用された火薬が人体に無害であることを明らかにした。

ソルヒョンは自分のインスタグラムを使用して「体調が良くなくて公演中に無理がきたようです。室内と寒くはなかったが、今後は暖かく、よく着なんてなりません。心配いただきありがとうございます」と、自分のニュースを直接伝えた。

最近、年末を迎え授賞式などの日程が多く、天気が寒くなり、多数のアイドルたちの健康に赤信号が点灯している形だ。

スーパージュニアのリョウクはソロカムバックを控えて、A型インフルエンザを診断され、活動が延期されたケースだ。全体から長い時間、自分のカムバックを準備していたリョウクは「あなたにとって」を11日に発表する予定だった。

しかし、10日、タイ・バンコクでの入国と同時に高熱症状を見せた。診断結果リョウクは伝染性のあるA型インフルエンザが原因で隔離措置と安定が必要である所見を受けてショーケース日程が変更された。アルバム発売も11日から来る1月2日に延期された。

ゴールデンチャイルドボミンも同じだ。14日響きエンターテイメント側ボミンが最近A型インフルエンザを診断受けたことを明らかにして隔離措置と安定をとっていることを伝えた。ボミンまたこれにより、14〜16日に行われる予定だったファンサイン会が延期され、先週末の音楽放送ではボミンを除くメンバーだけ舞台に立った。ボミンは回復後の再合流する。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

このエリア核安い "..ソン・ジェリム、「仕事トゥチョン」の中ホット存在感プムプム



20181217213511747.jpeg
2018121721351107c.jpeg

ソン・ジェリムがホット存在感を誇った。

17日ソン・ジェリムは、自分のインスタグラムに「仕事をしながら良い点の一つは、本当に良い人々に会い、一緒に作業して、同じ思い出も積んで、次の約束することができるということ。またみようという約束に対する期待#仕事トゥチョン#一度熱く」という文と一緒に複数の写真を掲載した。

公開された写真の中のソン・ジェリムは俳優キム・ユジョン、ユンギュンサンと対面写真を撮影する様子。ソン・ジェリムは出演者と万遍なく親しみを誇示してインサイダーの面貌を誇示して視線を集めた。

一方、ソン・ジェリムはJTBCドラマ「一度熱く掃除しろ」で熱演を広げている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

SHINee ジョンヒョンさんを追悼…一周忌を明日に控え芸術祭を開催



SHINee ジョンヒョンさんの一周忌を控えて、彼を追悼する芸術祭が開かれる。

財団法人ビチナによると17日午後、ソウル江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)SM Artium5階のSMTOWN Theaterでは、財団法人ビチナの主催で「第1回ビチナ芸術祭」が行われる。

ビチナ芸術祭は「あなたが残してくれた話、私たちが埋めていく話」というテーマで、財団法人ビチナが支援している学生と青年文化芸術家たちと自身の話を分かち合ってくれる人々の話で作られるイベントだ。財団法人ビチナ側は「ビチナ芸術祭を通じて、ジョンヒョンさんを追悼し、痛みを持つお互いの慰めの時間になることを願う」とコメントした。
2時間30分に渡って行われる今回のイベントは、第1部追悼礼拝と第2部芸術祭で構成される。事前応募などを通して選定された人々は、一緒にジョンヒョンさんを追悼する時間を設ける予定だ。

財団法人ビチナは、ジョンヒョンさんの家族が設立した非営利公益法人で文化芸術従事者の成長と能力向上を支援する団体だ。青年文化芸術家たちの創作活動をサポートし、芸術界従事者を対象に緊急生計費支援事業なども展開している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :イベント

チェテジュン、「こんにちは」下車1年ぶりに再登場。「義理の末っ子」



俳優チェテジュンが「こんにちは」を再検索さ義理を誇示した。

17日OSEN取材の結果、チェテジュンは16日、KBS 2TV芸能プログラム「こんにちは」クリスマス特集録画に参加した。チェテジュンが「こんにちは」に出演したのは、昨年9月に下車した後、約1年3ヶ月ぶりだ。

チェテジュンは2016年8月から「こんにちは」の末っ子MCで合流して、約1年の間シン・ドンヨプ、イ・ヨンジャ、カルトなどと一緒に呼吸を合わせた。すべての出演者たちの悩みを自分のように没頭、問題を解決するのに苦労して真正性のあるアドバイスを渡したりして「共感能力」に優れている評価を受けた。

また、プログラムの特性上、簡単に理解することができない苦しい事情が登場するたびに止められない石直球コメントを投げることはもちろん、適切なリアクションでプログラムに活力と興味をよりたりした。

しかし、チェテジュンは演技活動に集中したい去年物足りなさを後にして」こんにちは」で下車をすることになった。以後チェテジュンはSBS「EXIT」、「フンナム静音」、事前制作ドラマ「だから、私はアンチファンと結婚した」などに出演して演技力を披露してきた。

そんな中、「こんにちは」クリスマス特集のために快く出演を決めながら、温かい義理を誇示していること。1年ぶりに再会したMCとはまたどのよう特別なケミストリーを発散になるのか、今からチェテジュンの活躍に大きな期待が集まっている。

チェテジュンが出演する「こんにちは」は来る24日放送される。/parkjy@osen.co.kr
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :俳優

「皇后の品格」チェ・ジンヒョク、本物の用心棒だ... 帯域のないアクション



俳優チェ・ジンヒョクは「警護員の品格」を見せてくれて、視聴者の注目をひきつけている。

チェ・ジンヒョクは15%を超える視聴率を謳歌、水木ドラマ全体1位を走っているSBS水木ドラマ「皇后の品格」(脚本キム・スンオク/演出州ドンミン)でボディーガードチョンオビン/ナワンシク役を担って密度の高い演技を見せている。特に高難度のアクションシーンまで多くの帯域幅ずに消化して、撮影序盤目の周りを縫うけがをしたが、翌日すぐに撮影に参加して、現場で「やはりチェ・ジンヒョク」という感嘆をもたらしているという裏話だ。

チェ・ジンヒョクは警護員の姿を備えるため、昨年10月、前作である「魔性の喜び」が終わるやいなや髪から短く切った。また、ボディガードと呼ばれる役割に合った外形を備えるため、ウエイトトレーニングとアクションの練習を並行した。その結果、プールシーンや朝の運動のために上のを脱衣した場面で無駄のない筋肉質の体つきを表わして話題を集めた。

チェ・ジンヒョクはなかなか感情を出さないチョンオビンの本音もよく表現しているという評価を受けている。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR