日本版'ミサ'主題曲、ウタダ・ヒカルが呼ぶ

0000972353_001_20170626080428600.jpg
日本トップ(のこぎり)女性歌手ウタダ・ヒカルの新曲が日本版'ごめん,愛してる'の主題歌に選ばれた。

日本媒体オリコン ニュースは26日ウタダ・ヒカルの新曲'Forevermore'が来月9日から放映されるTBS日曜劇場'ごめん,愛してる(ごめん、愛してる)'の主題歌で使われることになったと報道した。

ドラマ製作者である清水マユミ プロデューサーは"'ドラマの世界観をもっと大きく広げることができる強い主題歌はどんな曲であろうか?'と悩んだ結果、ウタダ・ヒカルに依頼した"と明らかにした。

ウタダ・ヒカルの曲がドラマに使われたのは2002年'First love'の酒宴曲'SAKURAドロップス'以後15年ぶりだ。 'Forevermore'は来月28日発売される。

'ごめん,愛してる(ごめん、愛してる)'は2004年KBSで放映された'ごめん,愛してる'のリメーク ドラマで7月9日から毎週日曜日午後9時に放映される予定だ。 主人公であるムヒョク役はナガセ・トモヤが、ウンチェ駅は吉岡、リ号がそれぞれ引き受けた。 俳優イ・スヒョクが特別出演する。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

B1A4バロ、ドラマ'マンホール'主演合流

0002685352_001_20170626075930978.jpeg
B1A4バロが2年ぶりにドラマ主演で活躍する。

あるドラマ局関係者は25日日刊スポーツに"バロがKBS 2TV新しい樹木劇'マンホール'に出演する"と明らかにした。

バロは劇中チョ・ソクテを延期する。 キム・ジェジュン(ポンピル)を友達と考えるが本来キム・ジェジュンはすぐにを負荷ぐらいで感じる。 幼い時キム・ジェジュンに好きな人を告白して夜に引きずられて行って合うなど二つの間はとても妙だ。 そうしたことにも小心でマッコリのように終わりも濃い。 知らず知らずキム・ジェジュンの人生にひどくタックルをかけているが愛に関しては非常に積極的な人物だ。

2015年3月放送されたMBC 'ぶうんとそんなに気持ち'以後ドラマは2年だけだ。 バロは2013年tvN '答えなさい1994'で初めて演技を始めたし'神の贈り物-14日'等でも立派な演技力を見せた。 今回は青春物に挑戦、同じ年頃俳優らと呼吸する。

'マンホール'は主人公が一週間後予告されている結婚を防ぐためにランダム タイムスリップを通じて過去と現在を行き来する過程を興味深く描いた話. キム・ジェジュンが引き受ける男主人公を筆頭に5人の青春が描いていくリアルな青春コメディー物だ。バロ他にもキム・ジェジュン・ユイなどが出演を確定した。

'7日の王妃'後続で来る8月初め初回放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

'河伯'コンミョン、年下の男脱いでナムシン着た'ときめき注意報'

0002685351_002_20170626075733029.jpg
0002685351_001_20170626075732004.jpg
俳優コンミョンのtvN新しい月火劇'河伯の新婦2017'ビハインドカットが公開された。
コンミョン公明はあたかも広告の中一場面のように青い野原の上に神秘な雰囲気と完ぺきなビジュアルで視線をひきつけている。

その間主にリリースしてきた年下の男イメージを脱いで新溪(シンゲ)と人間界を行き来する致命的な魅力の'マンチッシン'飛廉で完ぺき変身したコンミョンが新鮮さと期待感を同時に満たして世間の注目を集めていること。

劇中コンミョンが引き受けた飛廉は社交王であり人間世の中に派遣された天国の管理神(靴)だ。 どこへ跳ねるかも知れない予測不可な魅力で新溪(シンゲ)'トラブルメーカー'に通じるけれども、内面は明るくて純粋な心を持ったふっくらと飛ぶ'マンチッシン'飛廉で女心をひきつける展望だ。

特に、飛廉キャラクターは水の新ナム・ジュヒョク(河伯)とは妙な神経戦を行って劇に緊張感を、あじさいの管理神(靴)チョン・スジョン(ダイコンと)とはどうのこうのかたき同士セーミで劇のまた他の面白みをプレゼントする予定だ。

'河伯の新婦'は来る7月3日初放送される。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

‘お父さんが変で’・‘尾羽間’週末劇・芸能王座上手

0000972350_001_20170626074426941.jpg
KBS2ドラマ‘お父さんが変で’が週末劇王座席を守っている。

26日視聴率調査会社ニールセンコリア集計によれば、去る25日放送した‘お父さんが変で’という31.4%の全国視聴率を記録した。 これは去る24日放送分が記録した27.4%より4.0%上昇した数値だ。

一方、MBC ‘あなたはひどいです’の場合、14.2%に終わった。

芸能番組の場合、SBS ‘憎い私たちの子’が視聴率1位を守った。 18.9%を記録したこと。 小幅下落した数値だが1位は出さなかった。 KBS2 ‘ハッピーサンデー’は12.8%を、‘日夜-覆面街王’は10.6%を記録した。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

"シムモッチュの制服スチール"パクソジュンXカン・ハヌル、'青年警察'ビジュアル

0003564942_001_20170626074422776.jpg
映画'青年警察'が制服を備えて着たパクソジュン、カン・ハヌルのスチールを公開して耳目を集中させる

来る8月封切りを控えた映画'〓〓〓ニョンギョンチャル'二パクソジュンとカン・ハヌルの格別なビジュアルが引き立って見える制服スチール3種を公開した。

'青年警察'は信じることは専攻書籍と若さだけである二人の警察隊生が目の前で目撃した拉致事件にまきこまれて広がる話を描いた青春捜査アクション. 今回公開されたスチールは制服を備えて着た警察隊生‘基準’(パクソジュン)と‘喜び(カン・ハヌル)の落ち着いている姿が引き立って見える。
0003564942_002_20170626074422793.jpg
派手な肩章が引き立って見える礼服は1年中警察大学の重要な行事時にだけ着用する服装で、スチールは入学式での新入生‘基準’と‘喜び’の姿を現わしている。 ‘基準’と‘喜び’は警察隊生としてのりりしい姿と同時に荒っぽい魅力まで見せていて、熱い情熱でいっぱいであるこれらがどんな捜査を繰り広げるのか気がかりなことを刺激する。

血気旺盛なこれらの実戦捜査をリリースする'青年警察'は2017年を代表する青春俳優パクソジュンとカン・ハヌルの完ぺきなコンビ プレーを通じてトレンディーで愉快な魅力をリリースする予定. ここに覇気あふれて無謀な捜査過程とアクションまでより増して今年の夏、観客をひきつける娯楽映画で劇場街をひきつけることを予告している。
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :映画
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR