少女時代 ユナ、ZE:A シワンとのエピソード公開「入隊前日に電話で…」



少女時代のユナが軍入隊したZE:Aのシワンとのエピソードを公開した。

本日(24日)、ソウル麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン) MBC社屋ではドラマ「王は愛する」の記者懇談会が開催された。

同日、ユナは「シワンが軍隊に行く前日に、電話をした。仕事があって会うことはできずさよならした」と話した。

また「『すぐに帰ってくるから、元気でね』と言った。ぜひ面会にきてほしいとも言った。私たちはチームワークが良い。みんなで面会に行く日があるだろう」と付け加えた。

他にもユナは「少女時代のメンバーたちも互いに応援しあっている」と話した。

「王は愛する」は韓国で毎週月曜、火曜午後10時に放送されている。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

KARA出身スンヨン、誕生日のお祝いに感謝の挨拶“日本から来てくださったfanSyの皆さん!ありがとう”



写真=スンヨン Instagram

KARA出身のスンヨンがファンの誕生日お祝いに答えた。

スンヨンは24日、自身のInstagramに「今年も幸せな誕生日を迎えてくれて、ありがとうございます」と複数の写真を掲載した。

公開された写真の中には、自分の誕生日を祝うためにファンが掲載した広告の前でポーズを取っているスンヨンの姿が盛り込まれている。自分の写真と誕生日を祝うメッセージが書かれた広告の前で、スンヨンは腰を90度に曲げて挨拶した。また、この広告を背景にキュートな表情も見せた。

彼女は「妹たちのデビュー9周年もおめでとう」とし、「日本から来てくださったfanSy(日本のファンクラブ) の皆さんもありがとうございます!」とコメントした。続いて「しかし、もう誕生日来ないで欲しい」と冗談を言った。

最後に「記念写真を早く見せたくて、ずっと待っていた」という可愛らしいメッセージも付け加えた。

スンヨンは韓国で8月25日から放送が始まるJTBC「青春時代」シーズン2の撮影の真っ最中だ。

20170724180129715.jpg
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :おめでたいお話

 '結婚'ソン・チュンギが明らかにした#ソン・ヘギョ#ワナビーチャ・テヒョン 



"ソン・ヘギョさんは本当に考えが深い方です。 価値観がよく合ったり、たくさん習っています。"

ソン・チュンギは24日午前ソウル、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで進行されたインタビューでソン・ヘギョとの結婚所感を明らかにした。

ソン・チュンギは昨年症候群を起こしたKBS 2TVドラマ'太陽の後えい'(脚本キム・ウンスク演出がウン福)を通じてソン・ヘギョと'さくさくカップル'で活躍した。 以後数回の熱愛説がふくらんだが再度否認したし最近ソン・ヘギョとの結婚をびっくり発表して国内・外ファンたちを大きく驚かせた。

この日ソン・チュンギは最近結婚を発表したソン・ヘギョに対して"ソン・ヘギョさんも私より先輩で同じ同僚だが本当に考えが深い方"と愛情を表わした。

"俳優として人として当然そばで習うことがあって、普段にもそのような対話をたくさんしてよ。 結婚を控えているけれど普段価値観がよく合わなければならないとそうした点で考えがたくさん類似したもののようです。 本当にそばでたくさん習っています。 予備新婦という単語もぎこちないですね。 何と呼ばなければならないでしょうか。"

ソン・チュンギは結婚を実感するかとの記者の質問に、"結婚されましたか? 結婚した方々は当日までも実感をできないといわれましたよ"としてときめきながらも震える表情になった。

"今日もインタビューをしに駐車場に車(茶)を当ててくるのに'おめでとうです'と市民の方が話をして下さいました。 サウナでも'おめでとうです'という話をして下さいましたし。 とても明るい顔で祝うという話をして下さるのに感謝することを越えて手にあまりましたよ。 良いことたくさんして良い暮らしをしなければならないと考えました。 '軍艦島'封切り後で知らされたらより良かっただろう、する物足りなさもあるが決心したとおりなりませんでした。 ソン・ヘギョさんに申し訳ない思いもあって根拠がない話もたくさん出て気に障ったりもしました。 それでへギョ種に明快に話をしようと提案しました。 記者様出勤前に発表をすることになって申し訳ありません。(笑い)"

ソン・チュンギはこの頃周辺の祝いを二倍、三倍で受けている。 '太陽の後えい'以後映画'軍艦島'を通じて、また、一度線太い延期(煙、演技)で好評が続く状況の中で結婚発表まで控えたので'おめでとう'は話をたくさん聞いている。 ソン・チュンギは"この頃祝うという言葉この映画封切りなのか結婚かわからない"と幸福の中に戸惑った姿だった。

"イ・グァンスさんはオジェッ夜にも文字が来ました。 '君が結婚をするとは'と連絡来ました。 触れないようです。 最も多いことはおめでとう、祝福するという連絡を受けました。 そして人気と結婚の相関関係に対して話をして下さるのにしないはずがありません。 ところでそれ(彼)よりさらに重要だと考えました。 へギョ種なのでそのように考えたことのようです。 とても良い人なので一緒にしてもかまわないという考えました。 幼い時から結婚を遅れるようにしようとする方ではなくて色々なものがよく合致したようです。"

ソン・チュンギは周辺の影響をたくさん受けて、普段にもはやく結婚をしたいと考えていたと話した。 その周辺の影響は同じ所属会社俳優であり先輩であるチャ・テヒョンだった。 チャ・テヒョンは家庭的な代表芸能人と指折り数えられる。

"周囲で影響を受けるのが本当に重要なようです。 俳優生活をして報告育ったのがチャ・テヒョン先輩でした。 私それなりの基準として大韓民国で最も素晴らしい男がチャ・テヒョン先輩だと考えました。 とても家庭的で、それでも仕事をする時粗末な方ではありません。 そして兄が常に明るく仕事をする姿が良いです。"

一方ソン・チュンギは去る5日公式ファン カフェに"最近私をさらに光れるようにした光栄な作品('太陽の後えい')に会ったし皆さんがくれた過分な愛のおかげでその時間は私にあまりにも手にあまって幸せな経験でした。 その幸せだった時間を共にした後私にはまた、1人の大切な友達ができたしお互いの真心を確認して愛する恋人になりました"としてソン・ヘギョとの恋人事実を直接言及した。

また、ソン・チュンギは"2017年新年開始と共に私どもの二人は今後の人生を一緒にすることに2人だけの約束をしたしお互いの不足するということは愛で満たして困難は共に勝ち抜く新しい人生の開始のために2017年10月最終日ソン・ヘギョさんと結婚式を挙げる予定"としながら来る10月31日結婚すると明らかにした。

Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

ソン・チュンギ“ソン・ヘギョと結婚発表、私が先にしようといった”



俳優ソン・チュンギがソン・ヘギョとの結婚発表を先にしようといったと明らかにした。 

ソン・チュンギは24日東亜ドットコムとのインタビューで“結婚をするのがまだ実感が出ない”と結婚中感を伝えた。 

ソン・チュンギは“結婚された方が当日まで実感が出ないといった。 とてもびっくりしたことは周辺市民の方が祝いをたくさんして下さること”としながら“今日もインタビューしにくるのに市民の方が‘おめでとうです’といって下さってサウナ イ某様も‘おめでとう’とおっしゃられた”と話した。 

引き続き“とても多くのファンたちが祝いをしたためか本当に良い暮らしをしなければならないと考えた”として“感謝することを越えて手にあまった感情だと表現したい”と付け加えた。 

また‘軍艦島’封切り直前ソン・ヘギョとのびっくり結婚発表に対して“ソン・ヘギョさんに先に私が発表をしようと話した”と話した。 

彼は“映画封切り後でみな知らされたら良くなるところした。 だが、世の中仕事が思いのままになるのではなかったよ。 それで悩み次第私がへギョ種に先に結婚を発表しようといった”として“これに対し映画より結婚の便りにフォーカシングに当てられていて申し訳ない心が大きい”と話した。 

引き続き“だが、ソン・ヘギョさんと私に対して根拠がない話が出てくることが何といわなければならないだろうか。 気に障った。 それで明快に話そうと話した。 その日はへギョ種と私と心がドキドキした”と付け加えた。 

2017072413392564a.jpg

先立ってソン・チュンギとソン・ヘギョの所属会社プルロソム エンターテインメントとUAAはこの日報道資料を通じて“ソン・チュンギソン・ヘギョが夫婦の縁を結ぶことになる。 来る10月最後の日に結婚式を挙げる予定だ。 結婚は個人だけでなく家族と家族の出会いだと見ると色々な面で用心深い状況だった”として“結婚という結実を結ぶ時まで慎重を期しなければならなかったし今や立場をお伝えすることになった。 多くの方の理解お願いする。 二人の美しい将来のために多くの祝福お願いする。 ファンたちには2人の俳優が別に便りを伝える計画”と伝えた。

一方、映画‘軍艦島’は日帝強制占領期間、日本、軍艦島(ハシマ、軍艦形に似て軍艦島と呼ばれる)に強制徴用された後命をかけて脱出を試みる朝鮮人の話を描いた映画だ。 7月26日封切り.

Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

“兄さんきた”…シュジュドンへXウニョク、除隊後初めてのファンミーティング盛況



“兄さんきた”…シュジュドンへXウニョク、除隊後初めてのファンミーティング盛況

グループ スーパージュニアドンへとウニョクD&Eがファンミーティング‘Hello Again’(ハローアゲーン)を盛況裡に終えた。

‘Hello Again’はそれぞれ去る12日と14日順に国防の義務を終えたスーパージュニア メンバーウニョク、ドンへの除隊後初めてのファンミーティングで、7月23日午後5時世宗(セジョン)大学校大洋ホールで開催された。

自作曲‘冬愛(子)’でオープニングを飾ったスーパージュニア-D&Eは最初の国内ミニアルバム タイトル曲‘君は私ぐらい(Growing Pains)’舞台はもちろん、‘I Wanna Dance(生きるよ)’、‘浮かび上がって兄さん(Oppa,Oppa)’、‘Saturday Night’まで楽しいダンス曲メドレーで2千人余りの観客を熱狂させた。

この日ファンミーティングにはスーパージュニア リーダーイトゥクとイェソンがびっくりゲストで舞台に上がってファンたちの歓呼を引き出したし、スーパージュニア-D&Eの全域を祝うスペシャル映像にはメンバーシンドン、ヒチョルなどが奇襲登場してデビュー13年目グループらしい‘特急(特級)義理’を自慢した。

スーパージュニア-D&Eはトーク タイムのうち“今後の活動にも大いなる関心と期待お願いします。 今からは皆さん花道だけ歩くようにして差し上げること”としながらファンたちに対する愛情を表わしたし、ファンたちやはり‘愛している、Dream & Endless’というプラカード イベントで温かさを加えた。

スーパージュニア-D&Eは来る27~28日両日間日本、東京ドームで開かれる‘SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN’を通じて除隊後初めてスーパージュニア メンバーらと共に素敵な舞台をプレゼントする予定だ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR